嬉野温泉旅館大村屋~若旦那ブログ~

佐賀県は嬉野温泉にある老舗旅館のブログ!
http://www.oomuraya.co.jp/


テーマ:

レコーディング2日目が終わりました!

1日目の不安はどこへやらで目標としていた

オケ録り8割くらいまで終わりました~


やっぱり録音は難しい。

特に今回はアレンジを練らずスタジオ入りしたため苦戦。


でも、同年代の人はこんな曲やらないだろっという感じのCDが出来そうです。

人と同じようなもの作ってもしょうがないし。


とりあえず、曲名と軽い紹介。


1、『バンブーソング』

 疾走感のある曲。オープンGのアコギカッティングが肝。

2、『Times of mine』

 高校のときピアノで作ったバラッド。

3、『One One One』

 AメロがAから始まりサビがAmから始まる。コード進行が好き。

4、『展望台』

 マイケル・ジャクソンのSomeone in the darkのイントロを弾いてたらできた曲。

 いっぺいちゃんのパーカスがいかしてる。

5、『金魚』

 嬉野の酒処金魚のテーマ曲として書いた昭和歌謡。

6、『ちいさないし』

 かわいい小品。NHKのみんなのうたを意識。使ってくれ!

7、『lullaby』

 今年の正月実家でギター弾いてたらこのサビが出てきて

 これはいいぞと思い高校のときからあるAメロを引っ付け完成した。

 このアルバムの肝となる曲。

8、『18』

 これは一番の最新作。ボブ・デュランを意識したけど、やっぱり僕は日本人みたいです。

 

録音最終日は2月5日。

歌録りとコーラス、ちょっとしたパーカス、エフェクトギターなんかを録り終了となります。

前回は風邪ひいてうまくいかなかったので今回は万全の体で望みたい。



きょうのうた Substitute/The Who

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バイトが終わって白菜の漬物をつまみに純米酒を飲みながら

映画監督のスタンリー・キューブリックが1945年から1950年に撮った写真集を見ている。


よく大きな本屋さんに行って写真集のコーナーには大体芸術的な写真集が多い。

素晴らしいんだけど、アートアートしすぎな気がする。最近はね。

佐内さんの写真は好き。日常をうまく切り取っている。

写真やってるとわかる。日常を切り取ることの難しさ。

意外と電車のなかとか街中とかどっかの店の中とか

写真撮り辛いよね。しかも、人に見せれる写真。

光量も足りないからシャッタースピードは遅くしなきゃいけないし。

そしたら、ぶれやすいし。


でも、このスタンリー・キューブリックの写真は

その日常に転がっていて気にしていない場面を

うまく切り取っている。

また、映画監督ならではの構図にも驚かせられる。


写真のよさは切り取った時間が古くなればなるほど良くなっていく。

その写真の切り取り方で切り取った人達が生き生きするかしないかがはっきりでる。

素晴らしい写真は過去が生きているようなんだ。


そう、写真は時を切り取る。

映像や音も時を切り取るけど、機材を必要。

写真はそう考えると手っ取り早いし、お手ごろ。


写真って素晴らしいねぇ~

写真屋さんの息子に生まれればよかった~


そろそろ酔ってきたので風呂に入って寝ます~



きょうのうた ポリスのくも野郎/The Who

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

録音が上手くいかず不眠症気味です。

録音はやればやるほど、大変で時間がかかるものだ。

いつか自宅に録音できるスタジオを作りたい。


今度は30日の深夜。次は2月5日。。

この20時間で仕上げるしかない!

アマチュアは時間とお金がない。


こんな僕を癒してくれてるのが

ノラ・ジョーンズの新譜。

これが過去2作よりも素晴らしい!

特に2曲目のトム・ウェイツのの影響が見られる『sinkin'soon』と

イタリア映画で流れそうな8曲目『my dear country』がお気に入り。


あと最近はまってるのがThe Who。

初期の日本盤が紙ジャケで再発されたんだけど

これが最高にかっこいい。

やっぱり個人的には初期のThe Whoが好きだなぁ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最後の期末テストの山場を終え、なんとなくほっとしている。

としている間に26日から新しいCDの録音だ。

今回は曲が難しいのもあり、不安だらけ。

でも、今回は曲も詞も自分なりに納得いっているものばかりなので

なんとしても素晴らしいものを録音したい。


そして、春からは就職しますのよ。

就職するからには一生懸命やりたい。

もちろん辛いことなんて腐るほど、あるだろうね。

でも、辛いことなんてどんな人生を進んだとしても

絶対待ち構えているんだから

愚痴愚痴言わず

自分が行きたいあの場所を見据えて進むしかないと思う。


僕には好きな音楽があるからどんなに辛いことあっても大丈夫。


とりあえず衣食住を親を頼らずできるようにならないと。

それが何よりの親孝行なのかもね。


自分が親になったとして

自分が育てた子供が

一人で何も出来なかった子供が

一人前に仕事をし家庭を持ち

一生懸命生きていてくれたなら

涙が出るほど嬉しいと思う。

同時にちょっと寂しいかもね。


だからこそ、音楽がそこにある。

辛いことも嬉しいことも怒りも優しさもなんでも

受け入れてくれる。


『けんたくん、何ないてるの?まぁそんなこともあるよ!生きてるんだから

とりあえず今日はこの歌を聴いて何もかも忘れようぜ!』


僕のとっての音楽が

君にとっては文章かもしれないし

スポーツかもしれないし

絵を描くことかもしれない。


僕にとっての音楽みたいなものを持てていることって素敵なことだと思う。


よかった。



きょうのうた Somedays/Paul McCartney


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カチカチワイド、思った以上に反響があり嬉しい限りです!

久々の人がたまたま見たと連絡くれたり次への良い栄養になる。


26日から次のアルバムの録音が始まる。

今回は半分以上が大学時代の曲ばかりで

自分の今を反映できると思う(録音が上手くいけば・・)。

前回は若い真っ直ぐな曲が多かったけど

今回は落ち着いていてアコースティックな雰囲気にしたい。そういのが自分の音楽のツボだしね。

今年に入って出来た2曲が一番のお気に入り。


そして、ドラムは前回に引き続き一平ちゃんに手伝ってもらい。

あとは全部自分で演奏してみようかと思ういます。

曲によっては友達に演奏してもらいたいものもでてくるかもしれないので

その時はよろしくお願いします。


お楽しみに!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週になりますが

1月15日から、サガテレビのカチカチワイドという

夕方の情報バラエティ番組内で僕の曲がプロフィール紹介付きで流れます。

1週間毎日流れるようなので視聴できる状況に居る方、または佐賀に親戚、知り合いが居る方

よろしかったらご覧下さい。長崎や福岡の1部でも映るとこあるんじゃないかなぁ。



最近の僕といえば次のCDの構想を練ったり

渋谷のユーロスペースに『合唱ができるまで』という映画を見に行ったり

タワレコで購入したフジファブリック、曽我部恵一、ぺズ・ヒイズミの新譜を堪能している。

『ロックンロール七部作』『シャーロック・ホームズ』などといった書籍も読んでいる。


就職までの短い時間を自分なりに上手く使おうと過ごしている。



きょうのうた 蒼い鳥/フジファブリック


ビートルズのBecause風の素晴らしい楽曲。今までのフジファブリックの曲を押しのけ僕の中でのNo1に上昇。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あわただしい年末年始も終わり東京へ戻りました。

年始からインプットで気持ちが良いライブが出来たので

今年一年の素晴らしい弾みになった。


2006年は僕にとって大切な1年だったと振り返る。

この1年がこれからの僕を強く引き締めてくれた。


また1年後も同じように感謝できるように頑張っていこうと思う。


東京のみなさん、新年会でもやりましょう!



きょうのうた ララバイ/ビリー・ジョエル

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔、好きだった人に会った。

本当に小さな恋だったけど、僕を少し成長させてくれた大切な恋でした。

今はもうお互いあの頃とは違うけど、面と向かって話すとあの頃の気持ちがすぅ~とそよぐ風。

あの笑顔が今も存在してることがわかっただけで嬉しい。

ありがとう。またどこかで会いましょう!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は高校の同級の結婚式がある。
自分と同い年が結婚というのはまだ現実味がないな。
年始末のテレビ番組くらい現実味がない。

しかしいつもそうだ。
大学入学も成人も現実味というのは後から着いてきたような気がする。
自分の容姿や中身に劇的な変化があればちがうだろうがね。

その点、恋というは劇的で現実味がある。
でも、劇的な恋の終わりは現実味がないのを僕は知っている。

ひろく男性は女性より精神的成長が遅いと聞く。
ん、精神的成長とは。
これこそ現実の味を感じる数の差だと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
男性は背がのびて毛がはえるくらいの変化だけど女性は毎月血がでたり胸が膨らんだり、自分が命を生むという現実の味をよく味わう。男性は命の種しか作れないけど女性は命を生める。
この責任の差は結構あるだろうな。

男性でも人付き合いや本気の恋が実りやぶれた数で人間としての落ち着きが違う気がする。
僕なんてまだまだだ。

でも、最近は少しずつ現実の味が味わえるようになってきたようだ。
苦さが趣きに変わる。
それってよいことなの。
いいや、よいことかわるいことかわからないけど、進んでくしかない。結婚もね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。