嬉野温泉旅館大村屋~若旦那ブログ~

佐賀県は嬉野温泉にある老舗旅館のブログ!
http://www.oomuraya.co.jp/


テーマ:

今日はニッポン放送で渋谷陽一がやってる番組『HEIWA REAL BEAT』の公開録音に行ってきました。

ゲストはトライセラトップス。

約1時間ちょいだったけど、タダでライブが楽しめました。


ツアーが終わってから時間があったから

演奏の完成度はそこまで良くなかったけど

いつもとは一味違うリラックスしたトライセラを見れました。


その後、有楽町のビックカメラでカメラを1時間くらい物色。

ニコンのフィルム、ホルガ、ポラロイドと持ってる僕ですが

まだデジカメは持ってません。


友達のブログhttp://ameblo.jp/mister-fatman-light/

嬉野の散歩写真がアップされててちょいと羨ましくなった。

デジタルの大量記録、ネットでのアップのしやすさ、手軽さも欲しくなった。


どうしよう・・・どうしよう・・・・


そんなことを考えながら牛角で焼き肉をほうばった日曜日。

明日は月曜日恒例、ダスクとのレコーディングに向けた練習!

頑張るぞ!



きょうのうた Someone in the dark/トライセラトップス


33


先日発売されたニューシングル『33』のカップリングでマイケル・ジャクソンのカバー。

この曲はE.Tの大ファンだったマイケル自身がナレーターを務めたLP『ET Storybook』にのみ収録されていた楽曲。2001年に再発された『スリラー』や、2004年に発売されたCD4枚+DVD『アルティメット・コレクション』など、最近になってCD音源として収録された。

曲調はディズニーの曲のような壮大でロマンチックなバラード。

和田さんの歌も圧巻だがベースの林さんのタイム感が素晴らしい。


マイケルのマニアである和田さんの趣味性が嬉しい。

ポールでいうと『ラム』の未発表曲で2003年に公開(日本未公開)映画『THE IN-LAWS』のサントラのみに入ってる名曲『A Love For You』をカバーするようなものだろう。


この喩えはわかりにくいな・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とりあえず就活やってみることにしました。

いろいろ考えた結果そうしました。


フリーターしながら音楽やるのは

やっぱりキツイかな。


家賃やら生活費やらのことを考えると

バイトだと毎日やんなきゃいけなくなる。

就職たらちゃんと休みももらえるし

生活もバイトより楽になると思った。


そう思うことにした。



就職したら夢捨てなきゃいけないとか

忙しさでなんもできないとか思ってたけど

実はそんなことないんじゃないかな。


フリーターがキツくなって田舎に帰って行った人も見てきた。


あと自分は大人の世界に入って就職することに臆病になってただけかもしれない。

この先に光があるかないか決めるのは僕なんです。

光を見るのも暗闇を見るのも僕なんです。


その近くにきみがいてくれれば尚よし。


まぁ、内定もらってから言えって感じなんですが・・・



きょうのうた Coming on/kenta

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

伊豆から世田谷に帰ってきました!

運が良く3日中2日雨は降らなかった。

誰か晴れ男がいたのか?


伊豆に行ってもサッカーばかり見てた気がする。

僕はあんまりスポーツは詳しくない。

みんな、結構詳しいのね。。


サッカーの話に全然ついていけない。


でも、ここ何日かサッカーの試合見てて

凄くロックだなぁ~と思った。


多くの人が手に汗握り、一喜一憂し

汗を流し戦う選手に釘付けになる。


スタジアムにいるファンを見てると

昔の伝説的なロックミュージシャンのライブ会場を思い出した。


ロック雑誌の編集長だった鹿野さんが

サッカー雑誌を作り始めた理由が少し分かった。


今やサッカーは多くの民衆を歓喜させるロックでポップなエンターテイメントなのだ。


音楽さん、野球さんはちょっと負けてる。


狂おしい。



きょうのうた ゴッドファーザー愛のテーマ/東京スカパラダイスオーケストラ


tousupo

久々のアルバムから一曲。かの名曲ゴッドファーザー愛のテーマをスカパラが

最高に踊れる映画音楽にしてくれています。


PS,加藤さん

例のHPが検索できなかったのでよろしければ

アドレスを教えてください。よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜から日曜まで

ゼミの調査旅行で南伊豆まで行ってきます!


だけど、天気はあまりよろしくないよう。


まぁ、最近は働いてばかりいたから

ゆっくり温泉にでも浸かりリフレッシュしてきます。


では。



きょうのうた Custard Cream/Triceratops


topa

椎名林檎もうなった名曲『Jewel』のカップリング。

トライセラしかできないロックポップ、ここにあり。


是非。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

その後、アパートに帰ってから

妹とyoutubeでバンプやタモリやダウンタウンの

過去の映像を見てたら

我らが誇る博多華丸・大吉の映像を見つけて

ず~と見ておりました。


気が付くと外は明るかった。。


九州のローカルテレビは昔から好き。

「ドォ~モ」「ピース」等など

小さい頃から深夜ローカルはいつも見ていた。


全国ネットの豪華さ番組より

ローカルの安っぽさが面白い。

まぁ、ひどいのもあるけど

ローカルは計算されつくされてない面白さがある。


中でもTNC系に出てた博多華丸・大吉。


最近は児玉清の物真似で一躍

全国区になったね。


応援してます!



きょうのうた ある晴れた金曜日の朝/CHAGE&ASKA


うだつが上がらないビルの窓掃除の男

街はパレード。そんな時ロープが切れ、神様と契約の期限切れ。


どうせならビートルズに生まれりゃ良かったなぁ。


これまでの人生、彼女のこといろんなことを考えてると

ジョン、ポール、ジョージが俺に手を振ってる。

リンゴはいつものようにオチャラけてジョークを言ってる。


ある晴れた金曜日の朝

道路沿いのビルの上から人が舞う


歓声と悲鳴の横 手を振った

俺たち5人はいつものステージに

向かって進んだ。


cha

そんな物語をビートルズ、ビリー・ジョエル、クイーンを思い出せさせる小ネタを織り交ぜ

最上級のポップを聞かせてくれる。


サビへの転調も見事。


是非。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

でも、やっぱり2~3日すると

またお酒を飲みたくなり

昨日はバイト帰りに日本酒1杯

今日は三軒茶屋でダスク雄と5時間ちょい飲んだ。


やはり彼とは合う。


東京に来て彼と出会っていなかったら

J.ALFREDOのみんなとかゴイちゃんとかとも

知り合っていなかっただろう。


今度のレコーディングも彼のおかげで

踏み込めた。


東京で一番大事な友達。

僕ばっかり話している気がするけど

がまんして話を聞いてくれる。


ありがとう。



きょうのうた ハイウェイ/くるり

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は一日中、二日酔いで

ふらふらしてました。


歴史に残る潰れ方をしてしまった。

電車で一緒になった人、タクシーの運転手さん

本当にご迷惑おかけしました。


まだまだお酒の鍛え方が足らないのか。。


さすがにブランデー、日本酒、ワイン、焼酎を

チャンポンしたらみんなつぶれるよね~


でも、とても楽しいお酒でした!


最近お酒飲みすぎかな。

やっぱ、寂しいのかな~


OOさん!!

あなたがかまってくれないからだよ!



きょうのうた 黒い扉/くるり


kururi

『アンテナ』というアルバムは他のアルバムとはちょっと違う雰囲気を持っている。

それはクリストファー・マグワイアのドラムがそうさせるのだろうか。

確かに『花火』『黒い扉』といった楽曲は

クリストファーのドラムがなければ完成しえなかったと言えるかもしれない。


しかし、このアルバムの雰囲気は岸田繁の天邪鬼的な性格によるものだろうと考える。


このアルバムのちょっと前から『ハイウェイ』が映画で使われたことにより

名前が売れ、くるりに対する一般のイメージが一人歩きし出した。


実際、この時期に行われた武道館のライブでの『ハイウェイ』の人気は凄かった。

僕の隣の人は『ハイウェイ』しか知らないとか言っていた。


だから、岸田繁氏はそんなイメージとは真逆なディープなアルバムにしたのではなかろうか。

だからこのアルバムには『ハイウェイ』は入っていないし、『グットモーニング』という

もの静かな楽曲から始まる。


最後は『昨日の今日からは一味二味違うんだぜ』と歌われる『How To Go』。


ブレイクし出したからこそ、どっしりと。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は新宿でレコーディングに向け

ダスクフリークスとの練習でした。


久々のバンドでちょっと緊張したけど

始まれば楽しくて楽しくて。


バンドでやったことのない曲とか

高校のときのバンドでやってた曲をやったけど

なんか、短期間で固まりそうな勢い。


バンドの曲を4~5曲。

弾き語りを1曲。


そんな構成のCDをと考えております。


結構、良いものができそうな予感ですよ~。

でも、制作を急いではいないので

皆さん、首を長くしてお待ちください。


明日は久々の大学の後

赤坂にて旅館組合のパーティーにお呼ばれ。


小泉さんとか来るらしいけど

緊張と腹ペコの僕はひたすらご飯食べることしかできないでしょう。



きょうのうた I Don’t Want To Spol The Party/The BEATLES


ビートルズの4枚目のアルバム『BEATLES For Sale』よりゴキゲンなカントリーを紹介します。

この作品は忙しさゆえに短い期間で製作されカバー曲が6曲と全作品をとおして一番多い。

かといってオリジナル曲のクオリティーは下がっていない。

それまでの作品を一味違うサウンドに仕上がった『No Reply』

ハーモニカを使用しボブ・デュランの影響を受けた名曲『I’m A Loser』

ビートルポップの真骨頂『Eight Days A Week』などなど、アイドル色から抜け出し始めた

初めてのアルバムと言えるであろう。

『I Don’t Want To Spol The Party』はジョンの曲。

イントロのギターがなんともかっこいい。その後のジョンのけだるい哀愁を帯びた声にもしびれる。

ジョージがグレッチで奏でるチェット・アトキンス風のフレーズもグット!



for


最近youtubeという動画共有サイトにはまっている。全世界のいろんな人が自分が持ってる動画を貼り付けているサイト。見たことの無いポール、ビートルズなんかのPVやら海外のテレビ出演の映像がたくさんあって見始めるといつの間にか朝になっていることも。。もちろん邦楽の映像もあるしバラエティや映画の映像もある。きっと違法なんだろうけどね。。


そんな中にビートルズのコピーバンドの映像があって見てみたら、これが上手い!似てる!

昔、佐賀で行われた炎の博覧会というちっちゃな万博があって、そこで見たビートルズのコピーバンドと同じバンドかもしれない。あの時も目の前でビートルズがいるっと感動した想いがある。

いや~懐かしいなぁ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のNHKの朝ドラ『純情きらり』は

毎日、ビデオに撮ってみている。

最初は宮崎あおいが出るからって見始めたのだが

予想以上に面白くてハマっている。

時代は第2次世界大戦に入ってゆく前。

だんだん息苦しくなっていく。

そんな中で宮崎あおい演ずる桜子は

自分の強い意志を貫き音楽家になるために

多くの困難を乗り越えていく。


最近は少々純情すぎる桜子に

呆れるときもあるが、かわいいから許す。

この朝ドラの面白いところは

登場人物一人一人に個性的なキャラクター付けが

ちゃんと出来ていて、みんなが主役になれる場面があるところだ。

これは長い期間放映する朝ドラならではの強みであろう。

今日の老舗味噌屋、山長の旦那さんが亡くなって息子の達彦が

自分の部屋で泣いているシーンで僕も初めて泣いた。

達彦は桜子とともに音楽家を目指しているのだが

お父さんが亡くなって自分の生き方を見つめなおす。

音楽家になるのを山長を継ぐことを決心するのだ。

そこが僕の涙腺を刺激。

もう切なくて切なくてどうしようもない。


とりあえず手紙書くか。

きょうのうた NASTY BLUES/東京スカパラダイスオーケストラ

an

最初のバリサクのメインメロディーのセクシーさで骨抜きにされた。

さぁ、夏だ!海だ!スカパラだ!

いろいろ考えずバンドのビートに合わせビール飲んで踊りましょう!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の更新から今日までの間に

バイトの人達と2回も深夜4~5時まで飲んでました。


昨日はコマイチという深夜2時までやってるカッフェーに

僕はバイト後に合流してビールとおいしいサラダを食べ、カラオケへ。


中学くらいから楽器を触りながら歌っている僕にとって

カラオケはなんだか手持ちぶたくて落ち着かないから

あんまり得意じゃない。


けど、昨日は久々に騒いだ。

妹と2人でアフォダンス。


あとのお二人はオオウケ。


これだからエンターテイメントは止められない。


どんなことやっても届かなくては。


そんなことを思いつつ見た8階から見た

駒沢の朝は綺麗だった。


今日もバイトだ。。



きょうのうた ALABAMA/二ール・ヤング


neil

アメリカでも一番人種差別が激しかったといわれるアラバマ州について

歌った曲。『白いロープで縛り首』という表現から分かりように差別を行った白人に対して

強い抗議を訴えている。こういったメッセージ性の高い曲は今後もしばし二ール・ヤングの

曲にには見られる。貫いている。


先月20日には『Living With War』という新譜を出した。


さだまさしも言ってたがミュージシャンは綺麗事と言われようが自分の気持ちを貫くことが

音楽家が音楽家たる意味であるということだろう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。