嬉野温泉旅館大村屋~若旦那ブログ~

佐賀県は嬉野温泉にある老舗旅館のブログ!
http://www.oomuraya.co.jp/


テーマ:

昨日の事故から道路を渡るのがちょっと怖い。

バイクが怖い。

今になってよくあんなのにぶつかって擦傷くらいですんだなっと不思議がってます。

そして、知恵熱みたくなって身体が熱い。

今日の授業も休んだ。

首も腰も昨日より痛い。

こったように痛い。

おばあちゃんの気持ちがちょっと分かる。


そんな中、夜は起きてバイトの仲間と約束してたステーキを食べに行った。

29は肉の日だから2割引になるこの辺では有名なステーキ屋。

そこの店には箪笥職人T君のお姉ちゃんが居ていろいろサービスしてもらった。

うまかった~。

うまいと思う感情があるってことは身体も大丈夫そうだ。


その後はKOMAZAWAレストランでアルコール注入。

日本酒がなかったからカクテルとビールだったから全然酔えなかったけど

楽しかった~。

あと、そこのウエイトレスの一人が可愛かった。


明日は学校にも行けそう。

っというか、レポート出さなきゃいけない。

そして、夕方からホテルの夜勤バイト。。

そろそろ音楽したいなぁ。

バンドしたいなぁ。


きょうのうた Tonight I'll Be Staying Here With You/ボブ・デュラン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はいろんなことが起こった。


まず、バイクと接触事故。

これはね~ほんと死ぬかと思った。。

警察も7~8人くらいきたし

救急車もきた。

やっぱ、ああいう時ってスローモーションになって

走馬灯のようにいろんな人が頭に浮かぶ。

こっちもあっちも大した怪我してなかったし

示談ということになった。

詳細は書かないけど

まともにバイクに引かれそうになった。

まぁ、僕のほうが悪いんですが。。


そして、綾瀬はるかがうちの大学で撮影。

これのおかげで事故のことを忘れました。

屋上での撮影を見たり

友達と3時間くらい出待ちしたり(キモッッ!)

でも、かわいかった~


妹は三茶のツタヤでスピードワゴンの小沢さんに会って興奮したらしい。

なんだ、、今日は。


地獄と天国が順番に来た今日。

もしかしたら大殺界の始まりかもしれない。


きょうのうた ステイツボロ・ブルース/オールマン・ブラザーズ・バンド

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は大学が終わってからカットモデル(練習台)のため原宿STUDIO Vへ。

何度行っても美容院とか床屋って落ち着かない。

凄い見られてるし、恥ずかしくて自分の希望の髪形がうまく言えなかったり。。

よく分からないけど、ためされてるような気がする。

ほんと、よく分からないけど。。


その後、いつものようにタワレコへ。


フランツ・フェルディナンドの新譜『You Could Have It So Much Better』

オールマン・ブラザーズ・バンドの『フィルモア・イースト・ライブ』を購入。


2枚とも最高に良い!フランツ・フェルディナンドは踊りたくなり、オールマン・ブラザーズ・バンドは酒飲みたくなってくる。


しかし、今月はCD買いすぎだ。

もはや病気だなぁ。


でも、みなさんもあるでしょ?

止められない止まらないことの1つや2つ。


きょうのうた do you want to/フランツ・フェルディナンド

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロッキング・オン社が刊行している『SIGHT』の特別編集版『SIGHT TRAVEL』という雑誌を購入した。

知らない人もいると思うので一応説明すると『SIGHT』とは日本の洋楽雑誌の先駆者渋谷陽一が自ら編集長を務め、音楽はもとより政治・思想・映画まで独自の切り口で取り上げる総合雑誌である。


僕は本屋でこの雑誌を発見したとき「渋谷さんが旅行雑誌?」っとちょっとびっくりしてパラパラページをめくっていた。

「一生に一度は行きたい究極の旅20選」、「10万円で泊まれるスイート」、「大人がやれる東京新定番50店」、「GTでアルプス峠越え」などの特集のなかで鳥肌が立つような旅館が紹介されていた。


星のや軽井沢http://www.hoshinoya.com/


この旅館の建物に圧倒された。

こればっかりは見てもらうしかないが、上記のホームページよりも雑誌上の写真の方を見て欲しい。

部屋は京都、鴨川の川床のように川に向かってテラスが張り出し、水の存在が心をも浄化してくれそう。

夜、川のせせらぎを聞き、各客室の明かりが映る川面を見ながらお酒なんぞ飲んだら最高だ。


他にこの旅館の斬新な点は世界との競争を視野に入れたサーヴィス。

24時間対応のルームサーヴィス、レイト・チェックインアウト、コーヒーやジュースが24時間セルフで飲めるライブラリー、託児所、エコツーリズムなどこれまでの日本旅館には考えられなかったものばかり。

社長の星野佳路氏はアメリカの大学でホテル経営学を学び、外資銀行への勤務経験もあるという。


年間1700万人の日本人が海外に行くなか、日本に来る外国人は500万人程度。

完全に観光赤字なのである。

しかし、日本の円、物価が下がっている現在。これまで外国人の意識の中にあった『日本旅行するには一財産が必要』という考えが崩れ出しているのだそうだ。

そんな現状を踏まえ小泉首相は日本の総理大臣で初めて2010年までに訪日外国人1000万人を目指した観光を政策の一つに入れている。


そうだ。世界とも戦わなくてはいけない時代なんだな。


僕が最初に感じた「なんでロック雑誌社が旅行雑誌を?」という疑問は渋谷さんの編集後記を見て溶けた。


旅とは非日常を買う官能的なものなのである。

それって音楽と同じだなぁと思った。

それと同時に音楽より観光、旅の方が生産的だなとも思った。

だって、観光客がたくさん来るとその街の経済全体が活性化する。

酒屋も農家も本屋も薬屋も土木屋も大工も。

みんな元気になる。

そんなみんなの顔、見てみたい。


10代の時はCD一枚3000円の非日常を買う。

大人になると一泊30000円の非日常を買う。


音楽も観光もなかったらなかったで生きていけるもの。

しかし、人々は忙しい生活のふとした時に『旅行行きたい・・』と思うものである。

渋谷さんは音楽と観光の共通点があることを気づいて旅行雑誌をつくったのだろう。


佐賀は嬉野はどう奏でれば人々を非日常へいざなうことができるのか。

う~~~ん。。

曲作るのより大変だ。



きょうのうた マーチ/くるり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日、ホテルのバイトでした。

いつも以上に忙しくて、良いことも悪いこともあって

ある意味いい時間を過ごせたと思う。


悪いことは書くのも辛いから書きません。


良いことの一つはその悪いことの約1時間後に現れた。

僕はいつもどうりベルボーイとして一人の中年男性をお部屋までご案内。

その男の人の話しのニュアンスが九州人ちっくだったので

「もしかして九州の方ですか?」

「そうよ~鹿児島。よ~分かったねぇ。」

「はい!僕も九州、佐賀の嬉野温泉出身なんですよ~」

「そうね~」


という風に話していると、このおじさんはうちのホテルや帝国ホテルに豚肉を卸している黒豚農場をやってる人だという。東京で月に一回豚肉の食事会を開いていてそのための来京。テレビ(有名人が集まる定食屋、日テレ)に出たり、雑誌(自遊人)に載ったりしているこだわりの黒豚をそだている農場らしい。

僕もうちは嬉野で実家が旅館をやってて豚を使った料理も出していると話した。


おじさんは意気揚々と自分の育てた黒豚の凄さ、おいしさを教えてくれて出版社に渡すチラシまでくれた。

そのときの顔は子供のように純朴な目。

おじさんは名刺をくれて「黒豚の食事会に来てよ~ここのホテルの社長さんも来るからさ~あ、あと君の実家の旅館の名前教えて、今度行くからさ~」と言ってくれた。


しかし、僕はその部屋を後にしながら思った。


・・自分もあのおじさんのように自分ちの旅館、街を自慢できるだろうか?


観光はホスピタリティーももちろん大事だが、まずそのハードが多くの人にとって魅力的でないとお客は集まらない。その土地のネームバリュー、施設、その周辺に観光する場所があるか等が第一印象として大切だ。


客観的に見て僕は自分のうちを街を大手を振って人に紹介できないな。

いつかあのおじさんのように僕も自分を人に自慢できるだろうか。

農場は自分のことだけ頑張ればいいかもしれないが、観光・旅館というのは自分のところだけでなく街全体、県全体で名前を売らなければならない。

お客さんに佐賀まで来てもらわなければいけないのだ。

人の心と体を動かすには大変だ。

音楽もそうだな。

3000円のCDを買ってもらわなければいけない。

人の心と体を動かすには大変だ。


サービス業。


きょうのうた アザーサイド/レッチリ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月は嫌いだ。

嫌いというかいい思い出がない。

大好きなエミおばあちゃん、由美子おばちゃんが死んじゃったのも9月だし、

昔、好きだった女の子に振られたのも夏の終わりの今頃だった。

しかも、全部消化不良。

今となればいい酒の肴。


もしこの世に神なんてものが実際いるとしたら

その神はきっと人間を羨んでいるだろうな。


人間は限りがある。

だから、美しい。


永遠ほど不幸なことはない。

ずっと続くなんて恐ろしい。


だが、自ら命を早めることは賛成できない。

僕が知ってる人の中で2人のひとがそうなっていなくなりました。

そりゃないだろ。

それは自慰行為だよ。

僕らはどうすりゃよかったんだい?

どうせ聞いても答えないんだろ。


だけど、きっと僕は10分後にはそんなことより今日、連合いとの電話がかみ合わなかったことを考えているんだろうな。


どこでもドア欲しい。


ドラえも~ン!


きょうのうた OLD MAN / 二ール・ヤング


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の大学に肩透かしを食らった。

2つの授業がいきなり休講で、あと一つもすぐ終わった。


そんな気持ちを落ち着かせるために今日発売のポールのDVD付限定版とくるり「赤い電車」、ミスチルCDを買いにタワレコへ。


大学の女友達がタワレコの近くのカフェでバイトを始めたらしく、「来てよ~」と言われたから珍しく新宿のタワレコに行ってみる。が、ポールのがまだ入荷してないらしく断念、カフェも見つけられず断念。


やっぱり新宿は苦手。ゴチャゴチャ焦焦って感じで体に合わない。

汗臭いイメージがある。


夕方、いつもの渋谷タワレコへ。そこで購入。


渋谷はセンター街を抜かせばまぁまぁ好き。

センター街は東京の振りをしてる田舎もんしかいない気がする。


東京で一番好きな街はどこだろ。


三軒茶屋?中目黒?駒沢?


ぴんとこない。


我が故郷、嬉野が一番だなぁ。

でも、理想とは程遠いな。

嬉野は街づくりにもっと力を入れればもっといい街になる可能性がある。

下手に都会になろうとせず自分の長所を出すべきだ。


日本中同じような街ばかり。

面白くない。


街づくりにこだわっているのはやっぱり京都とか湯布院とか黒川とかかな。

嬉野も景観行政団体になって変えていかなくては。


みなさんの一番好きな街はどこですか?


きょうのうた りんご飴/くるり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

便利になったものだ。

今日はバイトから帰ってきてイギリスのラジオ局BBCで放送されたポールの特別番組をインターネットを通じて聴いた。ちょっと昔だったら海賊版が出るまで聴けなかったものが簡単に聴けるんだから。


リリー・フランキーが言ってたけど、海外には日本みたいにアーティスト自身がラジオパーソナリティーになって番組を持つ習慣がないそうだ。

海外のラジオは特別な場合を抜かしみんなプロのDJがパーソナリティー。

確かにそうだよな。

日本はいつからこうなったんだろ。

70年以降、吉田拓郎などのミュージシャンがオールナイトニッポンのパーソナリティーをやり始めてからかな?その前の有名なラジオは亀田さんのやつとか小林克也のやつだもんな。

誰か、リアルタイムの人!教えて!


あと、漫画雑誌にグラビアがついているのも日本独自の文化らしい。

海外でグラビアというとホントモロエロって感じだけど、日本のはソフトでモロエロになっちゃう30分~1時間前って感じで広く想像できる侘び寂びがある。


やっぱり、侘び寂びは忘れたらあかんよな~

その精神だけはアメリカに支配されないよう祈りつつ。

おやすみ。


きょうのうた Door/Mr.children


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルのバイトを始めてから前よりも綺麗な人を見るように思える。

それは男性女性に限らず。

やっぱり見とれてしまう。

時にふらちなことを考えてしまう。


綺麗なものが好きだ。

多くの人がそうだろう。


でも、綺麗は『整っている綺麗』だけじゃない。

不完全な美もそう。

色、音、温度、時間、僕の体調、気分など僕の神経すべてを持ってして判断する綺麗。

特に不完全な美が好き。

日によって完全になったり、しなかったりする感じが好き。

一度も完全にならないものはあんまり好きじゃない。

ずっと完全なのもあんまり好きじゃない。


例えば今お付き合いしていただいている人、ポール・マッカートニー、安田美沙子、近所の中華料理屋の料理、お酒、君と僕との関係、今日出た運子の形と佇まい、今日歌った唄、出たCDすべてを買う音楽家、仕事などなど。綺麗といった概念自体もそう。


言ってしまったら一度完全と感じたからこそ好きなんだろう。

あの瞬間にもう一度出会いたいから生きるのだろう。

言ってしまったら人生自体がそうだな。


僕が感じた完全は完全じゃないかもしれない。

だからこそ。だからこそ。


さあ、みなさん。明日も頑張りましょう。


きょうのうた ロシアのルーレット/くるり



追記:バイト中になぜか携帯アドレス変えてみようと思った。

いろんな人に変更メールを送りながら、失敗した~と感じた。

だって、10人づつ送ってる途中で送れない人がいて止まっちゃったり、自分の名前名乗るのわすれっちゃったり、バイトの休憩中やるもんだから誰に送ったかわからなくなったり。。


まぁでも、めったにメールしない人とメールできたりいいこともある。

このブログを見てくれる人も増えるかも。

なお、『私には変更メール来てない』というひとはコメントお願いします。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は酒日でした。


お母さんと空港の寿司屋で飲んで別れた後、空港の千疋屋の一つ525円の杏仁プリンを一人で多くの「お帰り」と「いってらっしゃい」を眺めつつ食す。


モノレールで浜松町へ行き、そのあと山手線で寝てしまい。

しかも、三周してしまう。

でも、ちょー気持ちよかった!


そんで、そのあと渋谷でバイト仲間と飲み。

もともとジンギスカン食べるつもりだったけど、その店がいっぱいで

近くの居酒屋へ。

でも、この居酒屋が当たり。

楽しかったなぁ。


一番良かったのは高校3年生であるT君とたくさん話せたこと。

彼は京都伝統工芸の専門学校に行きたいらしい。

素晴らしい。

周りはみんな普通に大学に行く中でその決断は僕が想像してるよりも大変な迷いがあったのだろう。

3年前、僕にはその勇気がなかった。


とくに箪笥を作ってみたいとのこと。

僕はこの夏、佐賀で高級家具屋にお母さんとお中元配りに行って、そこにおいてある家具の素晴らしさ、旦那さんの家具に対する愛に感銘を受けた。

いい箪笥は一つの引き出しを意気よいよく閉めると他の引き出しが開くほど、ミリ単位で精密な技術があるし、火事でも焼き焦げず中のものを守る。

あと木目の芸術性、香り、人間国宝の技術。

あの日僕は将来の結納品は箪笥に決めた。


とにかく彼には頑張って欲しい。

一人前に食えるまで長い時間がかかると思うが自分の夢を追いかけて欲しい。

そして、一人前になったなうちの旅館のために家具を作って欲しい。

あと出来ればうちの妹を嫁にして!(兄の勝手)


きょうのうた 光/ 宇多田ヒカル

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。