嬉野温泉旅館大村屋~若旦那ブログ~

佐賀県は嬉野温泉にある老舗旅館のブログ!
http://www.oomuraya.co.jp/


テーマ:
こっちに帰ってきてからグウタラ生活を送っている僕です。みなさんはどうお過ごしでしょうか?
明日は福岡で行われるHIGHER GROUNDというフェスに行きます(^-^)メンツはウルフルズ、ミスチル、175R、Saluy、奥田民夫など。
あいにく天気はあんまり良くないようですが、ビールを飲みながら音楽を楽しみたいなぁ。

きょうのうた その未来/グレイプバイン
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

嬉野に帰って来て1日が経った。

昨日の夜は昔からお世話になっている飲み屋『金魚』で飲んだ。

帰ってきたら絶対行く。っというか、帰ってくる理由の1つでもある『金魚』。

お酒も肴もかなりおいしい。

僕はここのおじちゃんと話すのが好き。

いろんなこと、いろんな歌を知ってて本当に勉強になる。

そして、酔ってくると歌いだすのが、可愛いんだなぁ。

僕もあんな歳のとり方をしたい。


あと、一つだけ悲しかったことがある。

古湯がやっぱり亡くなってた。

この前帰ったときはあったのに、今はただのサラチ。

言葉も出ない。


高校に通ってた武雄にもTUTAYAが出来たり、新しいスーパーが出来たり、景色はどんどん変わって生きます。とはいっても、僕だって確実に変わっています。

良いのか悪いのかは別にして。。



きょうのうた  氷の世界/井上陽水

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
NEC_0077.jpg
台風を避けて夏空の博多にやってきました!蝉がすごいグルーヴを出してます☆彡バスに乗るまで時間があるから、大名でお買物しようかな~

きょうのうた とうりゃんせ/童謡

博多の信号が青になると流れる。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆずのライブチケットに行ってきました!

横浜日産スタジアム、6万人。2日で12万人!!

4時間も長丁場だったけど、それを感じさせない歌、笑い、笑い、涙、笑いがあった。

yuzu


いや~良かった!

今までの集大成的ライブで楽しめた。

初期の曲から最近の曲まで盛りだくさん。

個人的には会場が使えるギリギリまでやってくれたゆずの産声にして精神アンセム『てっぺん』に興奮してサブイボ立った。


ゆずのライブはエンターテイメントとして完成度が高い。

今までいろんなライブを見てきてそう思う。

CD買わないけどライブには行くって人もいるしね。

最近、僕もそうですが(でも、アルバムは買う)。。

そこにはギャップがある。


ふざける時は徹底的にふざけて、シリアスな時はどこまでもシリアス。

そこに観客は惹かれるのだろう。


あとメロディーが攻撃的。

人の本能に触れ、かっこつけるとか、恥ずかしいとか、ロックとか、ヒップホップとか、どうでもよくなる。


改めて僕の青春であるゆずが好きになった。

そして、僕の中のゆずが完結したように感じた。



きょうのうた Fine Line /Paul MacCartney


8月に発売される新曲です!いち早く聴いたがいいね。ラムの頃のポールの雰囲気。これは9月のアルバムも期待できるな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は人の欠点ばっかりが目についた日だった。

「この人のこんな所が駄目」だとか「あの人アホやな~」とか汚物が僕の体から生まれてイライラ状態。

だけど、バイト先ではいつものようにそれを隠して道化。

休憩のとき事務所にある鏡を見た。


酷い顔。。


・・・・笑ってみる。


いい顔。


頭の中はヘドだらけなのに凄くいい顔をしていた。

でも、気持ち悪くなったよ。

笑顔って作れるんだな。

実体と属性が不協和音で歌ってた。


きれいなハーモニーを作らなきゃ。


どうすればいい?

あっちの音程がずれてても、それに合わせてこっちもズラせばいいのか。。

でも、そんなことばっかりしてたら、元々の音を忘れそう。


誰か僕にチューナーをください。


それがあれば僕は大丈夫。

僕の狂ったチューニングを直すチューナー。


佐賀にはあるんだけどなぁ。

川登にいるんだけどなぁ。


さっ。そろそろチューナー取りに帰ろ。



きょうのうた 銀河鉄道/Bump Of Chicken


先日発売されたシングル『プラネタリウム』のカップリング。トラッドフォークの雰囲気を持つこの曲はバンプ得意の物語曲だ。この曲も聴いた人の数だけ捉え方が変わってくると思う。

特に僕が好きな詩は『僕の体は止まったままで 時速200kmを超えている  考える程に 可笑しな話だ 僕は止まったままなのに   こんな可笑しな事 黙っちゃいられない  そう思って間もなく 一人だったって 思い出す』。うまいなぁ。。  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

aikoのライブに行って来ました!!!


もともとaikoのライブに行くと言う妹と開演まで時間があったので一緒に渋谷でブラブラしてて金券ショップに入ったら今日のaikoのライブチケットがわりと安くであったんです。

バイトもなかったし前からaikoのライブ見てみたいなと思ってたので思い切って買って行っちゃいました!


いや~良かった!

aikoが出てきた瞬間、『ちっちぇ~』と言ってしまった。

演奏は思ったよりもギター中心の演奏で激しいバンドサウンド。

2曲目の『花火』で軽く泣いちゃったもん。

やっぱあのコード進行とメロディーは凄い。人をキュンとさせる。

生で聞いたらそのポップ力がダイレクトに伝わってきた。

月並みだけど『カブトムシ』『かばん』などのシングル曲は良かったな。

こんな、洋楽っぽすぎず邦楽っぽすぎない感じの曲書く人ってそういないんじゃないかな。

コード進行とかメロディーとか変な構成多いし。


武道館を後にして僕らはバイトの人たちと白木屋で飲み。

っというか、ばべり。。

就職しちゃった人も来て嬉しかった。

たくさん笑ったし今日はいい日だった。

でも、明日というか今日は最後のテストです。。。

起きれるか???



きょうのうた プラネタリウム/Bump Of Chicken


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知ってる人もいると思いますが、綾瀬はるかの本名は、、、、、


蓼丸 綾(タデマル アヤ)。。。。。


うちの後輩のD丸君っぽい。広島には多いのかな??

でも、どっかで拾った卒業アルバムの写真は反則なくらい可愛い。

蓼丸

先日、夢を見ました。


天気のいい日の公園。

僕の前に犬を連れた女の子が歩いてきた。

必要以上に帽子を深く被った女の子。

犬は僕の方へ近づいてきた。


「すいませ~ん。ご迷惑でしょう?」と女の子。


僕はその時あることに気づいた。

『綾瀬はるかだ!!!!!!!!!!!』


そして、僕は考えた。

ここで「綾瀬はるかさんですか?」って聞いたらあっちはきっと警戒するだろう。

警戒したらすぐに帰ってしまうかもしれない。

だから、気づかないふりをしよう。

仲良くなれるかもしれない。うん、そうしよう。


そして僕は同じ犬を飼ってるだとか、天気いいですねとか一生懸命会話を繋ぎ

週に何度かここに散歩に来るだとか聞き出した。


そこで起床。


・・・・・・・・あれ?、、、おれ、キモい。。。



きょうのうた YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY/The BEATLES


 1965年発売『HELP!』に収録されているこの曲はジョンがボブ・ディランに影響されて書いたフォークソング。サウンド的にも詩的にもこれまでのジョンとは一風変わった印象を受ける。映画『HELP!』でこの曲を演奏するシーンがとてもかっこよくて印象的。ビートルズの映画を見たことがない人はおすすめです!前作の『A HARD DAY’S NIGHT』と『HELP!』を見るのは人としての義務。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい映画やいいライブを見たり小説を読むと曲を書きたくなる。

最近はJ.ALFREDOのライブを見て刺激され焦っている僕だ。


今日、『槙人』という短編小説を読みました。

たぶん実話を元に描いてあると思うのだが、読んでいると自分が主人公になったようで感情移入ができ、とても文章が音楽していた。ちょっとした表現がいろんな意味にとれ、読み手の想像を斯き立てる。

僕と同い年の作家らしい。今後の期待大。

この小説の世界観を曲にしてみたい。

そう思ってギターを手にしたのだが、思うようにいかなかった。

彼女に負けた気がした。

だから、いつか必ず作ってみせる。

そう決めた。


言語には限界がある。

人の心の中を100%表現できるものなんてない。

言葉は道具だ。完璧な道具なんてない。

だから、小説はたくさんの言葉、比喩、語感などを使い、音楽はメロディー、リズム、それに言葉を乗せて

言葉では表現できないものを伝える。

たくさん謳う。たくさん書く。

それは時に100%以上のものを、時に作者が意図していないものを表現できる可能性を持つ。


それこそ、『創造』。

一人一人の神が動き出す。

神なんていないけど、動き出す。


みなさんも音楽や小説、映画を見終わった後、こう思うことあるでしょう?

『うまくいえないけど、何か伝わった。』


僕はそんな歌や小説が大好きだ。

だって、それは最高な暇つぶしの道具だから。



きょうのうた PYRAMID SONG/RADIOHEAD


2001年発売『AMNESIAC』より。

僕は個人的に前作の『KID A』よりこのアルバムのほうが好きだ。こっちのほうが温かみがある。だって、「確かなものは温もりだけ」だから。

ピラミッドは地球上の様々な力を集めることができるという。この歌の主人公は自分の時間(過去、未来)が集まった空間の中を手漕ぎボートで天国に向かっている。きっと、それは僕らだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モスにも毎日来るお得意様がたくさんいます。

その中でも夜11時ぐらいに来る美男美女のカップル。

男の子も背が高くかっこいいけど、女の子の方もそれに負けずかわいい。

かっこよさも可愛さも自然でいやらしくない。

いつも上着がポロシャツで下がジャージでお持ち帰りして帰る。

うちらの間では『同棲カップル』と呼ばれている。


リアルセカチューといっていいほどラブラブなんですわ~

ラブラブといってもムカつくベタベタなラブラブじゃなく好感が持てるラブラブ。

男の子はちょっとクールな感じで女の子は後ろから彼氏の腕を掴み歩く甘えん坊。

いつもため息が出る。そして、佐賀に帰りたくなる。


そのカップルが今日もモスに来ました。

今日は珍しく女の子がシェイクだけを買って帰った。


僕はその時、厨房にいていつものように『可愛いなぁ』と横目で見て仕事をしていた。

カップルが帰った後、レジをとっていたHさんが僕の方に来て言いました。


「きーちゃん!きーちゃん!今日ね。あの女の子。う○こ臭かったよ~!!!」

「うっそだ~!Hさんの臭いじゃないの~?」

「違うって!入ってきた瞬間から何やら臭ったもん!」


・・・・拭き忘れか?踏んだのか?それとも・・・・・・・・・

いやいや、あんな可愛らしい子に限ってそんなことはないはずだ。。。。


その時、僕の頭の中の僕はミスチルの『未来』を叫び歌いながらポカリのCMの綾瀬はるかように走り出していた。



きょうのうた VERTIGO/U2


 唯一無二のバンドU2。この曲はiPodのCMでも使われていたので知っている人も多いだろう。リフの曲。U2のサウンドを造れるのはU2しかいない。それはU2というジャンルができてしまっているからだ。ジャンルを造れるバンドはそう現れない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月16日土曜日。


下北沢、屋根裏という名のライブハウス。良い悪いは別にしてそこは数々の音楽が鳴らされてきた場所。

J.ALFREDOはその日、大勢のお客さんの中で『音楽』を鳴らし始めた。そのお客さんの多さはこれから鳴らされるJ.ALFREDOの音楽にも似たバンドメンバーの人柄をよく表しているようだった。

緊張と不安、そして高揚。そんな空気が満ちた中で1曲目『ラムネ色』が始まる。

そして、その曲は緊張や不安を嘲り、僕らの前にどこかで見たことがある(多分、あの日の夢の中だ)蜃気楼を創り出し、ここにいる喜びをくれた。

うん。あれはきっと蜃気楼だ。でも、この胸にずっと残る蜃気楼だ。あれは現実だ。


その後、J.ALFREDOはカバー曲一曲を挟みつつ、このメンバーではほぼ初めてのライブを堂々とやり終えた。

愛の鞭を振ると、後半にかけての流れの盛り上がりに欠けていたことと、印象がカバー曲に持っていかれた感じがあった。ライブハウスを出て歩いているとやっぱりあの曲のメロが頭から離れなかった。あの曲は超有名過ぎるから仕方がないな。


しかし、いいバンドだ!いいバンドだから愛の鞭が動き出す。

次の吉祥寺は佐賀に帰ってて行けないけど、楽しみにしてるよ。



ライブ後、J.ALFREDOの友達4人(ダスク雄、ダスク山、八、健太)でつぼ八で飲む。

ダスク一平君の話をおかずに楽しい時間を過ごせた。

ほんと楽しかった。この4人でまた飲もう!


10時30分頃、J.ALFREDOと合流するもどこの居酒屋も一杯で10人の若武者は仕方なくカラオケ館へ。

ウーロン茶を2度こぼしたり、従業員にぶつかり飲み物がダイブするなど事件が多発。

2時間で引き揚げる。バンプ『ラフメイカー』と吉田拓郎『どうしてこんなに悲しんだろう』を歌った。


その後、坐・和民にて5時すぎまで飲む。J.ALFREDOの4人中3人は疲れて寝ていた。

J.ALFREDOの友達4人(ダスク雄、ダスク山、八、健太)は定位置の隅っこでどうしようもないが最高な哲学を語る。まぁ、4人というかダスク山君。ありがとう。あの数々の例え話は僕の敏感で鈍感なところを刺激したよ。


7月17日、日曜日。

早朝6時、帰宅。11時起床。12時から翌日1時30分までバイト。

そして、今。



きょうのうた Any Day/TRICERATOPS


今年発売『THE 7TH VOYAGE OF TRICERTOPS』より。こんなジャジーな曲をアルバムの最後に持ってくあたり現在の和田さんの才能の安定感が受け取れる。こういうすぐに口ずさめる何気ない曲が本当の名曲なのだろう。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。