嬉野温泉旅館大村屋~若旦那ブログ~

佐賀県は嬉野温泉にある老舗旅館のブログ!
http://www.oomuraya.co.jp/


テーマ:

とうとう来ました給料日!

でも、夏のことを考えたらあまり使えないなぁ。

ポールが来ること考えて貯金もしなきゃだし。。


改めてお金って大事だなっと最近思う。

お金があればある程度の幸せは保証される。

うちの借金も返せる。

でも、お金お金ばっかりいって自分を見失いたくはないしケチ臭くなりたくない。

消費社会に生まれた僕は消費する快感を知っている。

大名(福岡の地名)の服屋で服を買ったり、高い寿司屋で高い寿司を食べたり、タワレコでたくさんCDを買ったり、いい車に乗ったり、高いホテルに泊まり旅行したり、とろけるような肉を食べる幸せを覚えている。


それは悪いことなのか?


いや、全然悪くない。

今の社会構造を成り立たせていくためには必要なものだ。

僕らはそういう箱の中に生まれた。

お金が欲を生み、欲がお金を生む。

生が生まれるのにもお金がいる。


結構厳しい箱ですな。

結構丈夫な箱ですな。

壊せない。っていうか、壊したくない。

抜け出すこともできるけど、それにさえお金がいる。


お金より愛が大事なんてキレイ事は聞きたくない。

知ってるもん。それが本当だということも。

それがお金の上で踊っているとうことも。


でも、お金お金ばっかりいって自分を見失いたくはないしケチ臭くなりたくない。


今日のうた 金もうけのために生まれたんじゃないぜ/忌野清志郎





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パソコンがそろそろヤバイ、、。

おばちゃんのお下がりのこのパソコン、最近よくバグる。

ブログを書いてる途中でバグられるとマジで凹む。

やる気が深海まで下がります。

オカン、助けて!


でも、今日はいいニュースがあった。

くるりのニューシングルと全国ツアーが決定!!

東京はゼップ。

なんと佐賀ガイルスでもやるみたい!

日程的に佐賀には帰れないけど、故郷でくるりを見たかったなぁ。


あと、初めて選挙券が届いた。

都議会議員選挙。

なんか、大人って感じがする・・・

気になる候補者は渋谷陽一と一緒にロッキンオンを作ったという人。

経堂駅で演説してたけど、なんか熱い人だった。

詳しい公約とかよく分からないけどね。

たぶん投票行けないけどね。


今日のうた Here,there and everywhere/The Beatles


1966年発売『リボルバー』より。

僕が知る音楽の中で一番美しい曲。昨日の夜中突然この曲が聞きたくなってオリジナル版、リハーサル、アウトテイク、ライブバージョンすべて聴き返した。一番良かったのはリアルラブのシングルに入っているリハバージョン。日本公演の2週間前に録音されたテイク7。演奏の素朴さ、ポールのガイドヴォーカルはオリジナルにはない良さがある。

コード進行も凄い!G-Bm-B♭-Am7-D7っときて、G-Am-Bm-C-G-Am-Bm-Cっときて、F#m-B7-F#m-B7-Em-Am-Am7-D7,そして・・ここからが凄い!!F7が一拍入って、B♭-Gm-Cm-D7-Gm,Cm-D7っときて、またG-Am-Bm-C-G-Am-Bm-Cと戻る。

やっぱ凄いなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も月曜恒例、月曜日の週末。

音源作りに受付のお姉さんがかわいい三茶ノアへ。

音のバランスなど不満部はあったがとりあえず完成。


その後、三軒茶屋中央劇場にて映画を見る。

『シャイン』『ブラス!』の2本立て。

『シャイン』は実話に基づいて作られた天才ピアニストの映画。

『ブラス!』は炭坑で働く男たちで結成されたブラスバンドの映画。

2本とも音楽がテーマで前にブログで書いたように『たかが音楽と思わなければされどな音楽はできない』という考えが根底にあった。

『シャイン』では主人公が倒れる前に弾いたラフマニノフの曲、『ブラス!』ではエンディングで演奏した威風堂々が印象的だった。


やっぱり三軒茶屋中央劇場は良いわ!

お近くの方は一度足を運んでみてください。


今日のうた Cheek to Cheek/エラ・フィッツジェランド


35年の映画『トップハート』でアステアが歌ったジャズのスタンダード。エラ・フィッツジェランドの録音としてはルイ・アームストロングとのデュエットも有名。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギターを買いました!

リトルマーチンLXMというミニギター。


今年は旅行にも行くし、今までも実家に帰るとき等大きなマーチンD18は持ち運びが大変だったから

小さいミニギターが前から欲しかった。

大学1年の時、友達とジャパンフェスに行く時1万のミニギターを買ったけど、チューニングとかが最悪で即クーリングオフを行使。

やっぱりケチると逆に高くつく。

どうせ買うなら良いものを。

しかし、今回のリトルマーチンLXMはセール価格で3万6千という値段ながら結構いい音でるしチューニングが安定してる。ウッディー・ガスリーっぽい音。いい意味で安い音。結構こういう音も好き。

マーチンだから安心できる。

見た目も40年代50年代のブルースミュージシャンが持ってそうで渋い。


体にもフィットしてテレビ見ながらのギターに最適。

早く旅に出たくなった。

くるり的にいうと『僕が旅に出る理由が一つ増えた』って感じ。


リトルマーチン

今日のうた ウララカ/大瀧詠一


大瀧詠一ファーストソロアルバムより。ソロといってもバックのバンドはほとんどはっぴいえんどのメンバー(笑)大瀧の50年代アメリカンポップス、ビーチボーイズ好きが色濃く出ている曲。

この曲のロック&シャッフルっぽいピアノがいいんだよなぁ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日ぶりの更新です(書く暇がなかった!)。

木曜はバイト後、妹とその友達ド三ちゃんとボワリーキッチンでおしゃべり&ビール&お夜食。

グリルチキン・ガーリックソースが美味しかったなぁ。

帰宅時間4時(笑)


金曜は大学の友達チョーサンとダスク雄が我が家に来た。

チョーサンは昔の音楽も好きでいろんなCD聴いたりし、7時に夜ご飯を食べに近所の中華食堂ワン・ツー・チーへ。

8時からはミスチルが出るMステを見て感動。

その後、酒を入れつつ談笑。

ダスク雄が来てから音楽の話になり僕とダスク雄の曲をチョーサンに聴かせ、評論してもらう。


僕が思うにチョーサンは言葉の人。

それを生かした職についたほうがいいんじゃないかな。


そんな感じで、ここ2日は人とたくさん話した。

単純に気の合う人と単純に会話を交わす。

これって結構単純なことじゃない。

でもそれが単純にできる人がいる。

僕は幸せです。


今日のうた And I Love You/Mr.children


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

パーマをかけました古湯の側人です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

僕は元気です。

今日は大学とバイトをこなして来ました。

3限の卒論指導では古湯について発表し、4限のまちづくり論では先生の象形文字のような文字と格闘。

その後ダスク雄とベンチで語り合いました。

自然とそうなりました。

主に・・・・

・一歩引いて音楽、自分を見ることの大切さ。

・音楽のことを「たかが」と思えなければ「されど」な音楽はできない。

・田舎人と都会人について。

・うぶかた君(サークルのひと)について。

・久我くんについて。

・理想のバンド像

・バイトについて。

・前期のテストとレポートについて。

・・・などを話し別れ、商店街で久々にナンバーズ4を買い帰宅。


バイトは中途半端に忙しく無駄に疲れ、バイト仲間のHさんと二人でメンテ。

途中のセブンでヤングジャンプを立ち読みしアパートに着いたのが2時くらい。

その後ポールのDVDを見聴きながらパソコンに向かう。

そして、現在この文章を書いています。


も一度聞きます。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

ぼくは元気です。


同じブログのひとから面白い企画が回ってきました。


「ミュージックバトン」

アメリカ発のブログの企画で、それを渡された人が、

音楽に関する質問に答える形で記事を書いてから、

別の5人に繋いでいく。


というものだそうです。



質問項目は、以下の5項目。

「コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量」

「今聞いている曲」

「最後に買ったCD」

「よく聞く、または特別な思い入れのある5曲」

「バトンを渡す5名」

・・・・よしやってみよう!


1、「コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量」
 >Nothing!だってうちパソコン壊れてて保存ができないんだもん。


2、「今聞いている曲」
 >ポール・マッカートニー「メイビー・アイム・アメイズド」


3、「最後に買ったCD」
 >singer songer「初花凛々」

 >ベン・フォールズ「ロッキン・サバーブズ」

 >オアシス「ドント・ビリーブ・ザ・トゥルース」


4、「よく聞く、または特別な思い入れのある5曲」
 >ポール・マッカートニー「リッスン・トゥー・ザ・マン・セッド」・・聞くだけで幸せな気持ちになる。

 >くるり「グッド・モーニング」・・コード進行が好きでいつも弾いてる。

 >Pe’z「ワンダフル・サタデイ」・・地元で組んでるバンドでコピーした。

 >ジョン・レノン「ジャラスガイ」・・・美しい曲。理想郷。

 >トライセラトップス「ロック・ミュージック」・・・欲しいものはそれだけ。


5、「バトンを渡す5名」

 >Y君

 >尼君

 >ダスクフリークスのみなさん

 >アルフレードのみなさん

 >これを読んでいるみなさん


よろしくお願いします!


今日のうた Mrs.ROBINSON/サイモン&ガーファンクル



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱりポールは凄かった!


2003年と2004年に行われたロシア公演のDVDが発売された。

ポールが「バック・イン・ザ・USSR」を作ってから35年。

このライブはただのライブであってただのライブではない。


ロシアがまだ旧ソ連だった時代、ロックは社会主義イデオロギーのプロパガンダ(宣伝)と禁止されていた。

しかし、共産主義の限界が見え若者たちを中心に自由という思想が生まれロック、特にビートルズはその中心的存在として多くのロシア人に影響を与えた。

60年代、当局に見つかったらヤバイものとされていたのがジーンズとビートルズだったという。

だが、禁止されればその反動で流行してしまうのが世の常で。レントゲンのフィルムにコピーしたbonesといわれるレコードが登場したりもした。まるで隠れキリシタンのよう。


プーチン大統領もゴルバチョフもポールと対談し、ビートルズをこっそり聴いていたことを明らかにした。

さらに、プーチン大統領はビートルズのことを『あなたたちの音楽は外の世界に通じる窓のようでした』と

語っている。


そのような背景もあってこのロシア公演の盛り上がりは尋常じゃない。

大人も子供も泣きながら歌っているのだ。観客は10万人!

自由が無かった時代に自由を感じさせてくれたビートルズの音楽をはじめて体感して感動しているのが画面からでもひしひしと伝わる。


ポールはロシアに来て亡くなった父親に語りかけるこんな情景が頭に浮かんだらしい。

ポール「父さん!僕はいつかロシアの赤の広場に行くんだ!歴代の大統領がいて、レーニンの墓もある。そこに大勢の人が集まって、僕の歌を興奮して聴いてる。」


それが事実だと知ったらポールの両親も自分の息子の偉業を天国で泣いて喜んでいるだろう。


今日のうた ヘルター・スケルター/ビートルズ


以前にも紹介した曲だが今回はDVDに収録された2004年のライブバージョン。

62歳が当時と同じキーでしかもよりワイルドに1969年のあのチャールズ・マンソン事件以来封印されていたこの激しい曲を歌い上げている。ほんとこの曲は今発売しても30年以上前の曲だと気付かないじゃないかな。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

終日休日の月曜日。月曜日の週末。


13時くらいに起きてダラダラして15時くらいに近所の中華食堂へ。

帰宅してトム・ハンクス主演の『ロード・トゥー・パーディッション』を見る。

18時から三茶のノアというスタジオで歌う。

今日は頭の痛みが無かった分先週よりうまくいった。

しかし、まだ音作りの点等で納得がいかない曲が何曲かあり次回に期待。

今度は誰かを誘って一緒にとりたいなぁ。


その後、三茶のスタバにてコーヒー・フラペチーノ・ライトを飲みながら村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』を読む。もうすぐラストという所まで来た。・・・どうなるんだろう。


明日はポールの新しいDVDとコンタクトを買うために渋谷に、

バイト仲間の知り合いの美容師山田さんに髪を切ってもらうため恵比寿スタジオVへ行きます。

いわゆるカットモデルって奴(?)に初挑戦。

DVD、楽しみだぁーーー!


・・・・・・今日は普通の日記だ。


今日のうた All For Leyna/ビリー・ジョエル


80年発売『GLASS HOUSES』より。

3連譜のピアノリフから始まる弾けるリズム哀愁ロック。こういう曲はビリー・ジョエルしか作れない曲だろう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イライラすること、苦手なこと等、自分の負の感情の対処法を持ってますか?


僕は僕なりに昔より対処がうまくなったような気がする。

昔は自分が欲しいものが手に入らなかったり、行きたいライブに行けなくなったりすると

子供のように駄々捏ねて不満を蹴散らし周りを困らせていた。

特に趣味、音楽関係のことになると結構根に持つ。

今でもそのケは少し残っているのだが、昔より負の感情の扱い方がうまくなった。


負を無理やり正にする。


例えば、滅多に日本に来ない海外アーティストのライブがあったとする。

しかし、お金や用事があったりしてどうしても行くことができない。

その時僕は『見ないからと言って死にはしない』『どうせ後ろの席で液晶画面を見ることになる』など

負の事実を肯定し、叶わぬ正を否定する。

そして、家に帰り一人CDを聞くのだ。


例えば、欲しい服があるとする。

しかし、今月お金がキツイ。

その時僕は『他に着る服が無いわけじゃないし』『死にはしない』と

負を肯定し、正を否定する。

そうするしかない。

まぁ、今でもお金や条件がそろっていればファーストインプレッションで気に入ったものは買ってしまうけど・・・。


無理なものは無理。

そんな当たり前のことが大学生になってから本当に分かり始めた気がする。

それはアルバイトを始めてその給料の中で生きていかなきゃ行けない状況になったからかな。

それでも親がいる限りどこかで安心している。


親が死んだらどうしよう。

とてもじゃないけど考えられない。

・・・うん、想像できない。

だけど、僕は思います。


親がいなくなってから僕はやっと大人になれるのかもしれない。


今日のうた Only Love Can Break Your Heart/ニール・ヤング


70年発売の『アフター・ザ・ゴールドラッシュ』より。

この曲は一般的な知名度は低いが多くのミュージシャンにカバーされている名曲。またポールの話になるが、ニール・ヤングが言語障害児や身体障害者のために主催するチャリティーコンサート「Bridge School Benefit」でポールとニールはこの曲をデュエットした。曲調は牧草歌的で1・2回聞けば口ずさんでしまう。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日6月18日は我が心の神、ポール・マッカートニーの誕生日。

本名ジェームス・ポール・マッカートニーでございます。

63歳かぁ。とても63歳には見えないし聴こえないよな。

9月からはアメリカツアーも始まるし、その勢いで日本にも来てちょーだい!

前回来た時は受験生で大阪ドームの最終日しか行けなかったけど、今度来た時は成田に降り立つときから成田を飛び立つまで追っかけます(決定事項)。

そしてこの手で必ず握手&サインを頂きます。

それが出来なければ安らかに死ねない。


誰か忘れたけどポールを日本の有名人で例えるなら長島茂雄といってたのを思い出した。

天然だけど憎めない。そんな人なのよ、ポールは。

「Hey Jude」も「Let It Be」も「yesterday」もジョンが作ったなんていう馬鹿もいるくらいジョンは偶像化されすぎているけど、ビートルズ解散後をずっといろんな壁に当たりながら生き抜いてきたポールの方がかっこいいと僕は思う。ジョンは生まれ持ったカリスマ性で偶像化されやすい。それがジョンの短所でもあり長所でもある。


でも、ポールに実際目の前で会うと何も言えないだろうな。

「Please take me your autograph!」ぐらいは言わなきゃ。

今から練習しよう。

「プ・プリ、プ・プリーズ ていく みー よあ あぉーとぐらふ!!」

「ブリーフ テイク めぃー ヨア あーとぐらふ!」・・・・・・・・・・・・・・・よし。


とにかくポール、誕生日おめでとう!


今日のうた Rinse The Raindrops/Paul McCartney


2001年発売の現時点での最新オリジナルアルバム「Driving Rain」より。

レコーディング中にメンバーとジャムってたら出来た曲。とにかくポールが生き生きと力強い声で歌いベースを弾いている。それだけでファンは嬉しい。それだけで僕らは・・・(泣)

ビートルズのポールしか知らなくて今からソロを聞いてみようという人はこの曲が入ってるアルバムは聴かないでください。「ウィングスパン」というベストをぜひオススメします。

1曲目(このブログの一回目で紹介してます)からノックアウトされるでしょう。 



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。