セ ラ ヴィ Transformation Game®️ あるがままに

TransformationGame(R)コンタクトピープル&Findhornリ・ソースパーソンKazumiのブログへようこそ!
~トランスフォーメーションゲーム(R)ファシリテーター認定コース 2016年はFINDHORNへ行きtrainingします~

ご訪問ありがとうございます!

BlueLotusは、2003年にOpenしたWell being(しあわせ)をコンセプトに気持ちよく、幸福に生きたいと願う人々のためのスペースです。
TransformationGameをはじめ、坐禅瞑想やさまざまな手法を使ったコンサルテーションをご提供しています。

、ゲームのコンタクトパーソン及びFindhorn resousePoursonとしてFindhornOutreachEducationのオーガナイザーとして働いていますhttp://www.bluelotus.co.jp/。
トランスフォーメーションゲームの認定ファシリテーター・トレーニングにご興味のある方はご連絡をお待ちしてます。

ホームページは、http://www.bluelotus.co.jp/




テーマ:
〜 幸せを届けたくて 〜
蓮の花で ほっと一息ついてくださいませ。
7月22日 1人で 蓮のお花を観に小遠足しました。
公園内に入ると 樹木や風、空気 土の香り陽の光 全てのエレメントに抱かれ ふわっ〜した 幸福感 そのもの でした。
蓮池のアンバーな香りが風にのって鼻腔をくすぐり カラダにしみ込んです。
香りも届きますように‼︎

via ありのままで
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 古代蓮を観に行こう!
早起きをして、すこし煙ったような都会の夏の朝をと。
早起きができず、都会の朝の気配にはお目にかかれなかったが、公園内の大きな樹木に入った途端、顔がにやけてしまった。
来週には、早朝に来てみよう。

小学生の低学年の頃、5時に起きて1人でご飯を食べ、森や山に出かけてしまうという時期があった。
なぜ、そんなことをしていたのかは思い出せないのだけれど、かなり長い間続いた。
光と影が交差する世界の色はとても美しくて、土の上に寝そべっては、世界の息づかいに魅了されてた。
土の湿った香り、樹木の香り、風の匂い、陽の光の匂い、小さな虫たち、カマキリは妖精に見えていたっけ。
おまけに放浪癖もあって、注意されても泣くわけでもなく、反省どころか、思ったことしかしないのだから、親はどれほど扱いにくい子供だったろうか。
つい数日前にその頃の記憶がむくむくとお腹の底から現れてきた。

ところで、Blue Lotus(青い蓮の花)という屋号は2008年瞑想中に突然に閃いたネーミング。
当時は、瞑想をしながら迷走していた(笑)
娑婆で生きることは、泥の中にしっかりと根を下ろし天に向かって真っ直ぐ伸びて成長する蓮の花に例えられる。
そこに それ・Coreを象徴する 青の蓮だった。

世界を体感すると すればするほど、愉悦に満ちる。


via ありのままで
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 古代蓮を観に行こう!
早起きをして、すこし煙ったような都会の夏の朝をと。
早起きができず、都会の朝の気配にはお目にかかれなかったが、公園内の大きな樹木に入った途端、顔がにやけてしまった。
来週には、早朝に来てみよう。

小学生の低学年の頃、5時に起きて1人でご飯を食べ、森や山に出かけてしまうという時期があった。
なぜ、そんなことをしていたのかは思い出せないのだけれど、かなり長い間続いた。
光と影が交差する世界の色はとても美しくて、土の上に寝そべっては、世界の息づかいに魅了されてた。
土の湿った香り、樹木の香り、風の匂い、陽の光の匂い、小さな虫たち、カマキリは妖精に見えていたっけ。
おまけに放浪癖もあって、注意されても泣くわけでもなく、反省どころか、思ったことしかしないのだから、親はどれほど扱いにくい子供だったろうか。
つい数日前にその頃の記憶がむくむくとお腹の底から現れてきた。

ところで、Blue Lotus(青い蓮の花)という屋号は2008年瞑想中に突然に閃いたネーミング。
当時は、瞑想をしながら迷走していた(笑)
娑婆で生きることは、泥の中にしっかりと根を下ろし天に向かって真っ直ぐ伸びて成長する蓮の花に例えられる。
そこに それ・Coreを象徴する 青の蓮だった。

世界を体感すると すればするほど、愉悦に満ちる。


via ありのままで
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FindhornOutreachEducationとしてMaryさんをお招きして行った『Co-creation: Engaging with the Subtle Worlds of Earth and Spirit(共同創造;地球とスピリットと微細な世界としっかりと手を携ええて)』

其処での経験は、ちっぽけな個性の私ではなく、どの層のフィールドにも存在し フィールドそのもであり、樹木であり、風であり、すべてである という経験でした。

そして、私 という個が1人で何かを行っている・・・・という考えはあり得ないことを知覚した。

個性にとっては、ありがたいことに 17日間の滞在プログラム終了後の7日から2泊3日で坐禅研修会に参加することになっていた。

この先生というガイドたちから10年以上指導してもらっえいる。

この動画でムージが話していること を その時々によって異なる側面から話してくれる。


かつて、私はない と説かれる と 途端に なにかの 反応が起きて 混乱していた。

最近、ようやく わたし というものが あってもなくて なくても どちらでも あまり関係なくなってきた。

わかって も わからなくても  確かに ある が ある からだ。

過去に私と思っていたものとは ちがうものが ある からなのだ。

長い年月を 旅して ようやく、個性の独房 とい 孤独な場所から引っ越した。

幼いころから ず~とあった 分離感 そのしっくりこなかった感覚 が薄れてゆく。

そう、 私は ある。

Dore Way どの方法でもよいと思う、きっと行き着く場所は同じだから。

何がよくて、何が違うは 真理にはない。

真理を求め、道に入り、そこにたどりつく。

なんども、なんども その道を 歩きくのだ。

(かつて、私と思っていた 私とは 意味あいがまったくちがうが・・・・。 )


via ありのままで
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。