2017-08-11 08:26:53

変化の中に楽しみがある

テーマ:物の見方を変える

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

一昨日は筋トレに行けたのですが、昨日は仕事が忙しくて、昼休みも仕事をして昼食をとるのがやっとでした。今日は休日ですが、水泳をした後に二人ほど健康の問題で困っている人を診る事になっています。私の中で今の仕事は、生活の糧を得ているという意味では仕事なのですが、この仕事は私の使命だと思っているし、私の生き方の中で、私の修行の成果を実践する場でもあるのです。

 

仕事というと、その反対に遊びがあるのが一般概念ですが、私の場合は仕事が遊んでいるより面白いので休みでも好き好んでやっているところがあります。水泳や筋トレをしているのも、もし長く生きてもちゃんと仕事をしていたいので、体を鍛えて健康の維持に努めているのです。要するに面白い事を死ぬ前の日まで長く続けたいのですね。

 

しかし、それは私の身体が日々老化していて衰えていっていることを前提にしてやっています。「歳をとりたくない」とか「長生きをしたい」と思ってやっているわけではありません。ただもっと老化が進んだ時にでも仕事ができる体を維持していたいから、今からできる事をやっているだけです。

 

私の目論見どおりに事が進むかどうかは分かりません。でも今できる事を最大限しておくと、できる事をしていないより私の目論見が達成できる可能性が確実に高くなるのでやっているのです。これはあくまで可能性であり、実現するのかどうかは天にお任せです。これが「人事を尽くして天命を待つ」ですね。

 

来週は3日間地元のお祭りに合わせてお盆休みをとります。私は休みの間にお祭りに行く事はありませんが、遊びにも行きません。実は来週に3日間から5日間の断食に挑戦します。断食の準備食を食べる事から始まるのですが、それが今度の日曜日になります。前後を含めて一週間をかけて断食をしてみたいと思います。その間、坐禅や瞑想を何回もする予定です。

 

これは修行としてではなく、心身を変える為にする事です。実際断食をすると身体というよりかは脳が変化して様々な生理学的変化が身体に現れるのですね。もちろん60年間、身体に溜まりに溜まった毒素を抜くデトックス効果もありますが、私の脳の変化から始まる心と身体の生理学的変化を楽しみにしているのです。

 

正しく断食をするために必要な断食中に摂取する酵素とかも準備しました。後はやるだけですね。一日目と二日目は空腹で辛いかもしれませんが、3日目からは毒素も抜けはじめて大変楽になる予定です。まあ60年間毎日食べ続けてきたわけですから、食べるのに飽きたとは言いませんが、ちょっとは食べない期間が一生の間にあっても良いのですね。

 

私が食事を管理して糖尿病を3週間で治したことが一つの自信になっています。食事管理というと皆さん「カロリーを押さえて・・・」と思われるのですが、私は糖尿病を薬も飲まずに自分で治した時に、食事のカロリー計算などしたことはありません。糖質は1/4程度に押さえましたが、野菜や果物、肉や魚はもりもり食べていました。だからカロリーとしては全く低カロリー食ではなかったですね。

 

私の持論としては近代の栄養学で言っているカロリーという概念自体が間違っていると思っているので、カロリーを押さえてダイエットしている人は自分で病気になるよう努力しているようなものだと思っています。健康になるためには身体に必要な栄養は摂らなければなりません。

 

低カロリーでダイエットするような食品やプログラムはただ体重の減少だけを重視していて、身体の生理学的な連鎖反応や健康を維持しているからだのシステムには全く無頓着です。まあテレビでそのようなダイエット食品がいっぱい宣伝されていますが、それに騙されている人もいっぱい居るのでしょうね。ご苦労さんな話です。

 

今回の断食も体重を減らすためにするのではなく、脳の生理学的変化で身体の機能をより高めるためにするのですね。まあ頭や気分もすっきりするとの事なので本当に楽しみです。また私の場合、生まれつき特殊能力を授かっているので、そのような能力が断食によってもっと高くなるような気がします。また断食によって今まで眠っていた新しい特殊能力が出てくるかもしれません。

 

真言密教のお坊さんも修行で断食などをするので、心身の能力が高まる事は歴史的に証明されてます。こういうお坊さんの断食からすれば、3日や5日の断食はプチ断食です。中村和尚などは2週間の断食を何回もやっておられるので、持っておられる超能力もどんどん高まったのでしょうね。

 

まあ気持ち的にもそんなに構えて断食をするわけではありません。自分の変化を楽しみにするのです。坐禅や瞑想もそうですが、何か辛い事をするのが修行と思っている人も多いです。確かに最初は辛いところもあるかもしれませんが、自分を変えるという点では楽しい事です。何もしなければ何も変わらない訳ですから、やはり何事も本や講演の知識ではなく実践しなければなりません。実践こそが自分を変えるのです。

 

しかもそれを楽しみにする心の工夫も必要です。自分の人生に何の疑念も無い人は、世間一般の生活で一生を終えられて良いと思います。ただ私のように色々人生とか生きていること自体に疑念がある人が、色々やって新たな発見をすれば良いのですね。まあご苦労さんと言えばこれもご苦労さんな話です。自分でご苦労さんな事をして、そのご苦労さんを楽しんでいるのですね。自分でも「馬鹿だなあ」と思いますが、私はそれで良いのです。

 

またブログで断食の経過を書いていきます。楽しみにしていてください。今回の断食は身体の変化より心の変化の方を楽しみにしてやります。私達の本来の姿は心のエネルギー体であり、それには実体は無く、したがって物理の法則も適用されず、実体が無いので生まれることもなければ死ぬこともありません。色や匂いや味や感覚や形もありません。それが般若心経にも書かれている私達の本来の姿です。

 

そしてその心のエネルギー体は太古の昔から様々な時空を旅しているのです。最近やっと物理学の分野でマルチバース理論が取り上げられて、多くのノーベル賞級の物理学者の間で宇宙が一つではない事が物理学の主流になってきました。宇宙はいくつも無数に存在しているのが最先端の物理学では当たり前になってきているのです。

 

だから今の時代、分かったような顔をして「前世とか来世などは無い。霊とかはオカルトで胡散臭い」などと言っているのは、地球自体が回っていることを知らずに、天が地球の周りを回っていると思い込んでいた天動説の中世の人間と同じようなものなのです。そういう人間ほど高校や大学の理科程度の頭で、「自分は科学的だ」などと思い込んでいるのだから本当におめでたい話です。

 

まあ私も坐禅の宗教法人で修行をしていた頃は、教えられた通りにそのように思っていました。そしてそれが科学的なのだと勘違いをしていました。これもこれである種のマインドコントロールですね。今から思うととんでもない話なのですが、私も馬鹿でした。すみません。その宗教法人を脱会する事により、やっとお釈迦様が見た真理を見ることができるようになって本当に良かったです。

 

今の私は除霊などを通し、その前後の変化を客観的に観察する事でいくつかの時空が隣り合って存在しているというパラレル宇宙理論を実際に目の前で体験していると思っています。違う時空は隣り合っていてもそれぞれお互いが見えることはありません。それがパラレル宇宙理論です。しかし重力子は違う時空の間を行き来しているそうなので、ある条件の下に違う時空が一瞬見えたりするのかもしれません。あるものはあるし、居るものは居るのです。

 

素粒子の研究から量子物理学が進んでやっとこういうことが分かってきたのです。科学より先に何故お釈迦様はその真理に気付いたのかは本当に不思議です。その真理に気付いたからこそお釈迦様はブッダ、「目覚めた人」になったのですね。まあ理屈はともかく、その心のエネルギー体としての私自身の変化を楽しみに断食をしますね。ああ本当に来週が楽しみです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。