2017-07-09 20:12:43

心を磨く勤め

テーマ:

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は昼の筋トレの方法を少し変えました。今までのベンチプレスの方法を変えたのです。このままやっていくと、どんどんウエイトの重量は上がりますが、これ以上の重いウエイトを使うのはちょっと危険かなと思ったので、今まで途中で止めていたバーベルのバーを胸につけるまで降ろすようにしました。そうすると負荷が増すのでそれほど重くないウエイトでも重く感じます。より胸の筋肉に負荷をかけるようにしたのですね。

 

ベンチプレスもまた一からやり直しです。こうすると少し胸の筋肉に筋肉痛を感じるようになったので、より大胸筋の発達には良いと思います。まあこのようにできるようになったのも今までのトレーニングの積み重ねがあったからですね。これからが楽しみです。同じ事を繰り返すのではなく、色々工夫するのは楽しいものです。私の仕事も今までの工夫がノウハウとなって蓄積されて、日進月歩で技術は進歩していると思います。

 

話は変わりますが、先週の金曜日に先月除霊をした女性が来られました。この女性は7年前に妊娠中絶をしてから、原因不明の頭痛、首肩痛、吐き気、背中痛などで苦しんでおられました。どこの病院に行っても痛みが治る事がありません。そこで私が除霊をしてあげたら、その瞬間今までの痛みは無くなりました。先週の金曜日は身体のメンテナンスに来られて、2週間たっても嘘のように痛みは無くなっているとのことでした。

 

大変不思議ではあるのですが、その女性は中学2年生になる次女の人格障害で悩んでおられました。怒り出したら止まらないし、家でも暴言や暴力があったみたいです。でも頭はとっても良い子だそうです。最近こういう女性国会議員が居ましたね。その女性が金曜日に来られた時に、「先生に私が除霊をして貰って家に帰ると、次女の性格がごろりと変わっていて穏やかになりました。」との事です。

 

もちろん私はその中学2年の次女とは会ってはいませんが、お母さんの霊障をとってあげたことで、次女への霊障も無くなったものと思います。だから次女の人格障害は結果的には妊娠中絶による霊障だったのですね。こういうことは時々起こります。数ヶ月前にもお母さんの除霊をしたら、原因不明の足の痛みで苦しんでいた小学6年生の男の子の痛みが無くなりました。

 

私は前回のブログにも書いたように、ほぼ毎日このような現象を見ているのでそういう次元が存在する事は確かだと思っています。だから私は死ぬのが終わりではなく、新たな次元での存在の始まりであると思うのです。

 

もともと私はこういうことを信じないし、そういう話を否定していたのですが、ここまで目の前で起こる現実を見ると、それを否定する方が非科学的だと思うようになりました。だからあるものはあるし、居るものは居るのです。もう私も60歳になるので、自分に課していた封印を解いて、人にどう思われようとも伝えておいた方が良いと思いブログに書く事にしました。

 

考えようによってはこの現実は人生の苦しみを和らげてくれます。この一回の人生で全て自分という存在が終わると思うと、あれも欲しいこれも欲しいになります。そしてどのような修行をしたとしても、生老病死や愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦の四苦八苦を受け入れる事は多かれ少なかれその人にとって苦痛となります。

 

しかし、この目に映る現実自体が一つの時空であり、そして通過点でもあり、肉体は死んでも心のエネルギー体は太古より存在し続けて次の時空に移っていくと知れば、四苦八苦の苦しみは少なくなります。死ぬ事さえそれほど怖いものでもないのです。次の時空への旅立ちですから。

 

私はたまたま自分に与えられた特殊とも言える能力で、除霊という実践の結果、目の前で起こる現実を客観的に見てこういうことが分かりました。霊とか霊障と言うと人は怖いとか、気色が悪いと言いますが、私達は全員死ねばそのような存在になります。霊というか、心のエネルギー体という存在になるのですね。

 

自分も、自分の好きな人も嫌いな人も、それぞれが本来の姿は太古から続く心のエネルギー体なのです。だから人生で出会う人は誰でも今の時空を何らかの縁があって一緒に旅している心のエネルギー体だと思うと親近感が湧きます。ただみんな知らないだけです。だからこの人は好き、こいつは嫌いと言って過ごしているのです。

 

でも縁によって様々な形で一緒にこの時空を過ごしているのですから、相手がどうであれそれほど嫌う事もないし、恨むこともないと私は思うようになりました。どうせこの時空で死ねば、家族であったとしてもみんなばらばらになる存在です。中には一緒に次の時空へ行ける人も居るかもしれません。私は動植物、生きとし生けるものはみんな同じだと思います。それぞれのこの時空での現われ方が違うだけなのです。

 

こういうことをいきなり言われても信じる人は少ないと思います。そして信じてくれとも思いません。「仏光は頭がおかしくなったのではないか?」、「やっぱり胡散臭い奴だ」と思っていただいても結構です。どうぞそのまま人生をお過ごしください。しかし誰が何と言おうと私が目の前で見ている真実は変わりません。まあ相手があることなので、皆さん自分に起こったことは事実だと話してくれることでしょう。私は最近になって自分の本来の姿を知ることより、人生の苦から逃れて心がとっても穏やかになり、不安や悩みが無くなったことは確かです。

 

これは言葉や観念、思い込みで死ぬ事は怖くないと言っているのではなくて、目の前で起こる現実を客観的に見て言っているのです。それが一人や二人ならまだ「不思議な事もあるものだなあ」で終わりますが、このように年間延べ二百人以上の結果を9年間も見せ付けられると、そういう次元があるとしか言いようが無いのです。だから仏教でお釈迦様が言う輪廻転生は事実であると思うし、今生かされているこの時空でしっかり生きなければならないのも事実です。今しっかり生きていると、次の時空でもっとしっかり生きられると思います。

 

この現実と呼んでいる時空では、それぞれの人がそれぞれの立場でしっかり生きるのです。人生でこのようになれば成功、このようにならなければ不成功ということもありません。そういうことは本当は気にしなくて良いのです。ただしっかり生きて、自分と自分の家族さえ良ければよいではなくて、人をもっと思いやる慈悲の心が持てるように自分の心を磨き続ける事です。私達の存在は太古から続くその心が全てです。これが禅で言う「本来の面目」ですね。

 

目の前の現実だけに目を向けないで、もっと大きな視点で自分という存在を見ることで今の苦しみを少なくする事ができます。欲に目がくらむ事もなくなっていくでしょう。この人生だけが人生ではありません。心を磨くとただ単純に自分が幸せになります。もちろんこういうことを知らない、そして信じない人が世間一般では殆どですが、真実は真実です。世間一般のことは一旦横に置いておいて、気付いた人からそれぞれの立場でそれぞれの心を磨いていけば良いのですね。これが私達のこの世での勤めであり、生きている価値だと私は思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。