2017-06-25 21:12:50

笑顔のリターン

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は社団法人の坐禅会に10人の人が参加しましたが、そのうち三人が小学2年生から中学3年生までの子供さんでした。小さい子供が一生懸命坐禅をしているのを見るのは本当に心が和みます。心の垢が少ないうちに坐禅や瞑想に親しむのは本当にその子のためには良い事だと思います。こういう経験から落ち着いた心を若い頃から養えます。

 

子供にとって30分間じっと坐っているのは苦痛だろうと大人の私は思いますが、本人達は足がしびれるくらいであまり気にならないようです。今まで来た子はどんなに落ち着きが無い子でも、殆どみんな私の坐禅会では落ち着いて坐っています。特に小学2年生の男の子は、坐禅や瞑想を私と一緒にするのがとっても好きみたいです。

 

お母さんの都合で坐禅や瞑想に来れないと、「何で行けないの?」とお母さんに怒るそうです。こうなると本物ですね。心のトレーニングに歳などは関係ないのですね。子供は子供なりに、まだまだ無垢なその心ですっと坐禅や瞑想に入っていけるのです。

 

反面大人は大変ですね。心にいっぱい垢がついていますから、何だかんだと雑念が湧いていて、いろいろな理由を自分につけて、家でも修行をしない日が出てきて、今までと何も心の境涯も変わることなく一生を過ごしていく人もいます。だから子供のうちに正しい心のトレーニング方法を習得するのは一生の宝物ですね。

 

子供は何も坐禅や瞑想からリターンを期待していないから本当の修行になるのでしょうね。私も今はリターンを期待して修行をするわけではありませんが、自分自身でも驚くような思ってもみないリターンがあったりするので、修行をするのが毎日楽しみです。最初から何かリターンを得るために修行をするのは、その時点から既にそれが雑念なのでしょうね。

 

でも、まあ子供は別として最初は誰でも自分を何とかしたいと思って仏道修行を始めるわけですから、それはそれで良いのです。でもリターンを期待しないとリターンがあるという真理に気付く、気付かないはその人次第ですね。我が強いとなかなか気付かないみたいです。

 

リターンと言えるかどうかは分かりませんが、私はどこに行っても懇意な人を作る事ができます。また懇意になり過ぎるとその人の本質が見えてきて嫌になる場合もあるのですが、コンビニであろうが、レストランであろうが、プールであろうが、体育館であろうが、すぐに懇意な人ができます。そして懇意になると皆さん結構私に便宜を図ってくれます。

 

大体昼間のプールやトレーニングルームは年配の人が多いのですが、最初はみんな見知らぬ私に難しい顔をしています。でも相手が頑固そうなおじいさんでも、こちらから「こんにちは」と声をかけるのですね。文化の違いからアメリカ人は知らない人でもすぐに返事をしますが、日本の場合は大体ちょっとうなずく程度です。中には無視する人もいます。

 

それにもめげずに、毎回顔を合わせるごとにニコッと笑顔で「こんにちは」と言い続けると、そのうち相手も難しい顔をしながらでも「こんにちは」と言うようになります。中には目は背けるけど口では「こんにちは」と小さな声で言う人もいます。それを二週間続けると、大概の人は懇意になりますね。そのうち向こうから挨拶してくれるようになります。日本の場合、知らない人に挨拶をする習慣があまり無いので、相手もどう対応したらよいのか戸惑うのでしょうね。

 

でも一人と懇意になると、その人のお友達みんなと懇意になるので、笑顔で挨拶をするのは大切な事だと私は思います。特にプールでは同じレーンを何人かで泳ぐのですから、懇意になっておくのと懇意にならないのとでは、お互いの気分が全く違います。稀に泳いでいる時に手と手が当たる時もあります。そういう時には私は先に「さっきは手が当たってしまってごめんなさい」と謝ります。すると相手も「いやこちらこそ」となってそこから懇意になったりもします。何も言わずにお互い「この野郎」と思っているのとでは天と地の差があります。

 

トレーニングルームでも同じ事です。大体同じ人が同じ時間にトレーニングをしています。時には使いたい器具を誰かが使っている場合もあります。相手がぶっきらぼうな顔をしていても、ニコッと笑顔で挨拶して、「終わったら声をかけてください」と言っておくと、みんな親切に器具を使い終わった事を私に教えに来てくれます。だから昼休みという限られた時間で、とてもトレーニングがやりやすいのです。昼休みに殆ど毎回全部のメニューがこなせます。

 

相手がどうであれ、知らない人と同じ場所と時間を共有するのですから、親切丁寧にこちらが対応する事は大切です。私は別に世渡りがうまいとは思いませんが、知らないおじさん、おばさんでも親切にするということと、自分がしなければならない事を一生懸命するという二つのことを実践していると、自分の周りの社会生活はまあうまく行くことを知っています。

 

相手がぶっきらぼうだからこちらもぶっきらぼうになるというのは間違いですね。相手がどうであれ何であれ、親切にしていると何だかんだとうまく行く事が多いのです。この「相手がどうであれ何であれ」というところが大切です。私はプールやトレーニングルーム以外では絶対に付き合わないだろうなと思う人にも同じような対応をします。相手に険があってもこちらがニコニコしていれば、そのうち相手も相手なりに打ち解けてくるものです。

 

だから笑顔の挨拶は本当に大切ですね。笑顔を作るのにお金はかからないし、税金も取られないし、そのくせそのリターンは莫大です。要らぬ争いを避けることもできます。こういう事が気張らず自然にできるのも、今までの仏道修行のお陰かなと思います。今私のところに来ている子供達が素直に育ってくれて、将来そのような大人になってくれる事を心から願っています。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。