2017-05-31 07:40:25

正しい努力、正しい結果

テーマ:お釈迦様の教え

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は仕事もまあまあ忙しかったのですが、昼休みに筋トレに行ってきました。今週からは今までよりウエイトを5kg増やしてトレーニングしました。ベンチプレスで85kgが3回3セット挙がるようになりました。一ヶ月前に約30年ぶりに筋トレを始めたのですが、最初は50kg挙げるのがやっとだったから、この一ヶ月で35kg進歩した事になります。

 

まあ60歳でベンチプレスで85kg挙げていれば上出来かなと思っています。何でもこつこつやっていると進歩していくものです。ただ正しいやり方で努力しないと、正しい結果は得られないのですね。アメリカの大学時代に運動生理学やキニシオロジー(筋肉学)を勉強して、その筋の大家の先生にトレーニング方法を教えてもらいながら筋トレをしていたので、その経験が今でも活きているのですね。

 

まあ60歳になっても大学時代とほぼ同じように筋肉が発達するとは思っていなかったので驚きです。だから私が40年前に学んだ事はやっぱり正しかったのです。正しい方法で努力しないと正しい結果は得られません。これは仏道修行でも同じです。何十年修行をしていても、その方法が正しくなければ、いざという時に何の役にも立たない修行になってしまいます。

 

だから私は仏教の原典であるバーリー語で書かれた「ダンマバダ」を日本語に直訳されたものを教科書にして、2500年前にお釈迦様が何を説いていて、何をしていたのかということを学んだ上で、今の修行をしています。修行の正しさはその修行をしている人間を見れば分かります。私は長年禅の修業をしてきましたが、禅ではなく真言密教である鏑射寺の中村和尚に実際に会って、90歳になる中村和尚が超人で素晴らしい力を持っていることをこの目で確かめた上で、本当に特別に教えてもらった合掌瞑想を修行として取り入れているのですね。

 

人は自信がないと伝統や権威、言葉や観念、形式にすがり、それが正しいと思い込んでしまいますが、やはり物事は結果を客観的に見て判断するべきだと私は思います。これは筋トレや仏道修行に限らず、何にでも共通した正しい心の態度ですね。正しい努力をしないと人生の時間を無駄にしてしまいます。

 

お釈迦様はその原典である「ダンマバダ」で、

 

「実にこの世においては、恨みに対して恨みを返すならば、ついに恨みの鎮まることがない。恨みを捨ててこそ鎮まる。これは普遍的な真理である。」

 

と、説いておられます。この真理は誰でも読めば「フンフンそうかいな」と理解する事はできます。でも実生活で人に不条理な事をされたり、ありもしない悪口を言われたりするとその人を恨む心が出てきます。そして仕返ししたくなったり、その人に大変な事が起こって苦しんだりするのを期待したりします。相手を見て「ざまあ見ろ」と自分が思える状況が欲しくなるのですね。

 

実際に恨みを捨てるというのは大変難しい事です。嫌な事をした相手を許すというのは感情的に不公平感があり、自分が一方的に損をしていると思うのです。「そんな事は許してたまるか」と思うのですね。どう見ても不条理で、どう見ても不公平な事というのは必ず人生の中で何回も起こります。そして、その時に「この野郎」と恨みを持つのです。

 

しかし、もっと客観的に状況を見ると、恨んでいる間は自分は絶対的に幸せという事はありません。恨みを持ちながら心が絶対的に平穏であるという事は無いのです。相手を許すというのは不公平感があり、一方的に自分が損をしていると思いがちですが、実はそうして恨みを抱いて生きている自分の人生の不幸せな時間こそが大損なのです。これこそ相手の思うツボです。

 

相手はあなたに苦しんで欲しいのです。嫌な思いをしながら生きていて欲しいのです。相手は色々あること無い事、悪口を言って回って複数の人に自分と同じように思って貰うことによって、「ヒッヒ、ざまあ見ろ」と思いたいのですね。そして自分の見せ掛けの正当さを本物と衆を頼んで認識したいのです。そしてあなたが苦しむととっても嬉しいのです。禅を長年修行していて公案も全て通っているのに、嫉妬からこういうことをしている人間が居た事も実際に私はこの目で見て知っています。これはこれで一つの客観的な結果です。

 

それに対してあなたも恨みを募らせると、これは本当にその間、嫌で不幸せなあなたの人生の時間となります。それに対してあなたが恨みを捨てて、本当に幸せそうに人生を生きていたら、これは相手の思うツボではありません。

 

相手は幸せそうに暮らしているあなたを見て、「アレ、おかしいな」と思います。相手は自分ならば嫌で悔しく思うことをあなたにしているのに、あなたが一向に気にせず幸せそうに生きているのを見て、今度は自分が嫌な思いをするのです。そしてあなたは恨みを捨てて、悔しくも思わず本当に心穏やかで幸せな人生の時間を過ごすのですね。

 

恨み続けると自分が大損して、恨みを捨てると自分が本当に得をするのが良く分かります。私は合掌瞑想をしている時に、お釈迦様が説いた言葉の裏にこういう真理を見つけたのです。言葉だけで理解してもいざという時には何の役にも立ちませんが、正しく真理を理解した上で実生活で実践をしていくと、その真理が身に付きます。

 

いったん身に付いた真理はあなたの財産です。何にでも正しい努力を続ける事は本当に大切な事ですね。私は筋トレも中村和尚の修行法も、その結果を客観的に見て正しかったと思っています。人生の時間が無駄にならずに本当に良かったです。ありがたい事ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。