2017-05-11 23:22:24

自然の摂理と糖尿病

テーマ:健康

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は昼休みに体育館で筋トレをして、夕方から時間があったのでプールに泳ぎに行きました。一日のうちに昼は筋トレ、夜は水泳と、ちょっと時間に余裕があったのでトレーニングの一日になりました。とっても楽しい一日だったのですが、夜はさすがに疲れてすぐに寝ました。朝まで7時間、一回も起きることなく爆睡しました。まあこれも健康の元ですね。そして今日は昼に水泳だけをしました。

 

先日のブログで私の空腹時血糖値が3週間で280から98に激減した話をしました。280の血糖値なら立派な糖尿病です。普通は病院に行ってアマリールなどの糖尿病の薬を飲んで、病院から「糖尿病は治りません。」と言われて、がっかりしながら食事の節制を始めることになるのですが、私はそういうことをしません。

 

健康診断の結果を見た時には、さすがにがっかりしました。でも、運動は週3回は1000m泳いでいるし、それで充分だと思っていたので、後は食事の内容を変えようと思ったのですね。それまでは水泳に慢心して好きなものを好きなだけ食べていましたが、食事の内容をコントロールするようにしたのです。

 

3食、炭水化物も摂りますが、ご飯の量を減らすだけではなく、お腹が減らないように野菜などと炒めて具沢山のしっかりボリュームのあるケチャップライスにしたり、オムライスにしたりしました。またご飯の少ない野菜たっぷり雑炊にしたりして色々工夫をするのです。これはまるで終戦後の食事みたいです。

 

それがまた楽しいし、美味しいのです。学生時代、夜はレストランでシェフをしていて料理を作るのが上手で良かったなと思います。後は肉や魚、豆腐や納豆などをきっちり食べます。海藻類も酢の物にしたりして食べるようになりました。そうして3週間で280の空腹時血糖値が98まで激減したのですね。血糖値は毎日計っていますが、空腹時血糖だけではなく、満腹時の血糖も計ります。満腹時の血糖値は大体110~140の間で推移しています。まあするべきことをすれば、こういう風に糖尿病は3週間で治るのですね。

 

私が糖尿病の薬を飲まないのには理由があります。ただ闇雲に薬が嫌いだと言っているわけではありません。まず、アマリールなどの糖尿病の薬は、すい臓でのインシュリンの分泌を促すように働きます。インシュリンの分泌を増やして、血糖値を下げるのです。また糖を脂肪として取り込み、血液内の糖を減らす作用もあると言われています。

 

これは私個人の意見として聞いてください。こういう作用のある薬を飲んで糖尿病が治るわけがないと私は思っています。私は糖尿病で薬をきっちり飲みながら食事制限や運動もしているのに一向に治らない人を何人も知っています。そして糖尿病は治らないと病院で言われているから、治らない事に何の疑問も感じていません。

 

薬というのは自然の摂理というものを考えて作っていません。Ⅱ型糖尿病の場合、食べ過ぎや運動不足などの理由でどんどん炭水化物を中心に糖が体の中に入ってきて、それを一生懸命代謝しようとしてすい臓が昼夜働いて、それでもインシュリンの分泌が間に合わなくなって糖尿病になっていくのです。昼夜働いているすい臓が疲れてしまうのですね。また糖の量がそのインシュリン分泌量のキャパを超えてしまうのです。

 

その疲れているすい臓に「もっと働いて早ようインシュリンを分泌せんかい!ウリャ~!」と鞭打つのが糖尿病の薬なのです。自然の摂理から考えると、もともと疲れ果てているすい臓にもっと働かさせると、すい臓がダウンするのは当たり前です。人間も疲れ果てているところに鞭打たれて働かされると倒れるか死にますね。

 

病院というところはただ血糖値を見て、先生がおもむろに糖尿病の薬を出すだけのところですから、そういう自然の摂理は考えていません。だから長年薬を飲んでも治らないし、だんだんすい臓の状態が悪化していって、インシュリン注射をしなければならなくなったり、腎臓に合併症を発症して人工透析になったりします。

 

透析の半分以上は糖尿病患者だという話を聞いた事があります。そうなってもその責任は患者の不摂生にあると病院では言われます。決して「疲れているすい臓に鞭打って働かせるような薬を処方したせいで、すい臓がダウンして病気が悪化しました」とは言いません。

 

私はお釈迦様の教えのおかげで因果の法則を知っていますから、糖尿の根本的な原因が過剰に体内に入ってくる糖と、疲れ果てたすい臓にあるのは分かっています。だから体内に入る糖を減少させて、適切な運動で体内の糖を消費して、すい臓を休める事によって「またインシュリンを元気に分泌するようになってくれるだろうな」と思っていたのです。これが「因果」、原因と結果であるし、自然の摂理だと私は思いました。

 

そして結果は3週間で私の糖尿病は治ったのですね。ただ食事を少なくするということはしないで、適切な内容に変えるのです。だから昼間に筋トレをして、ベンチプレスで55kgで7回3セットの後に65kgを5回3セット、ラップマシンで60kg7回3セット、インクラインの腹筋ベンチで腹筋を10回3セット、そのほかに20kgのダンベルでカール7回3セットなどができます。その上で夜には1000m泳いでまだ余裕のエネルギーがある食事量です。

 

自然の摂理に基づいて自分がしなければならない事を確実に実践する事により、3週間で私の糖尿病が治ったのですね。私が病院に行って薬を飲んでいたら「本当に病気になっていたでしょう」と言うのは、こういう理由からです。まあこれら一連の事は、送られてきた私の健康診断の結果を見てもらった上で、目の前で私がキットで血糖値を計たらすぐに証明できる事です。

 

病気の程度の問題はありますが、多くの場合、Ⅱ型糖尿病に薬は必要ないと私は自分の結果を見て個人的に思ってます。でも、「いやそうではない。糖尿病はやっぱり病院に行って、薬を飲んで、現代医学がフニャ~・・・・!」と思う権威好きな人は、医師の処方に従ってがんがん糖尿の薬を飲んでいただいてよいと思います。どうぞそうして下さい。

 

大切な事は自分の病気に関して人任せにするのではなくて、その原因と結果を自分でよく勉強する事だと私は思っています。糖尿病などは生活習慣病と言われているのだから、生活習慣を改善すれば治るのが当たり前なのですね。その上で、普通は辛いと思われている節制を、血糖値を自分で計るキットを購入したり、食事の内容を変える工夫をしたり、運動を楽しむ工夫をしたりして楽しくできるようにするのです。辛さを楽しみに変えるのですね。

 

「自分が自分の救済者である。自分以外に誰が自分を救済してくれるであろうか?」とお釈迦様は説いておられます。病気になってもその教えを実践すると救われます。お釈迦様の教え通りに実践したら、空腹時血糖280の糖尿病が3週間で治りました。これは自然の摂理に従ってちょっと工夫すれば誰にでもできる事だと思いますよ。本当にありがたい実践的なお釈迦様の教えですね。2500年経ってもちゃんと役立ちました。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。