2017-04-14 07:35:40

この国の制度

テーマ:人格、人間力

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

北海道から帰ってきて、普段の日常に戻りました。仕事を普段通りにして、普段通りに水泳や修行をして、普通の生活になるのですね。もちろん従兄弟のことはずっと考えていますが、今の私にできる事は少ないので致し方ありません。昨日は昼が忙しくて水泳に行けませんでしたが、今日は行こうと思っています。まあ今週はもう二日泳いでいるので、今日泳げばそれで良いかなと思っています。

 

私は体調も良く、体脂肪が減って水泳さえしていれば大丈夫だと思っていましたが、健康診断の血糖値の結果が思っていたより下がってなかったので、先週から食事にも気をつけるようにしました。今までは水泳を過信して食べたいものを食べたいだけ食べていましたが、それではいけないのだと気付かされて、すぐに食事の内容と量を調整する事にしました。

 

自分で血糖値が計れるキットも購入して、ほぼ毎日血糖値を計りました。するとみるみる血糖値が激減して、この調子で行けばすぐに正常値になると思います。こういう自分で計れるキットはいいですね。自分をコントロールする良い動機を与えてくれます。今回気付いたのですが、それほど食べ過ぎてはいないと思っていましたが、やはり食べ過ぎていたのです。

 

食事の内容や量を調節しても、それほどお腹は空かないし、水泳をしても今までより調子が良い事が分かりました。人間が生きていくのにそれほどの食料は必要ないのですね。しかも味覚がもっと敏感になって、食べるものが何でも美味しいです。これからはこの調子で生きて行きたいと思います。とにかく今までよりもっと体の調子が良いので嬉しいですね。

 

私の家系はもともと血糖値が高い家系なので、私もその遺伝子を継いでいます。私は長生きしようと思って健康に気をつけている訳ではありません。死ぬ前の日まで元気でいるために健康に気をつけているのです。歳がいってから長く患うようなことはしたくないですからね。それはとっても悲しい事です。死ぬ前の日まで仕事や修行ができるように健康に気をつけるのですね。

 

私の従兄弟はホスピスがある病院に転院する事になっています。形だけ見ればなるほどと思えることですが、実はこれには裏があります。多くの人は昨年健康保険点数の法改正があったことを知りません。しかし、これからの病院というものがどうなっていくのかはよく知っておいた方が良いと思います。私の従兄弟は今の病院に入院してから約一ヶ月半くらい経ちますが、保険点数的にそろそろ今の病院を出る時期に来ているのです。

 

昨年の法改正で、入院した最初の一ヶ月は保険点数が高く、病院も儲かるのですが、2ヶ月目からは保険点数がぐっと下がります。同じ患者を何ヶ月も置くと病院は凄い赤字になるのです。だから1ヶ月を過ぎるころから病院から患者を出すように仕向けるようになります。もう健康保険制度自体が維持できないところに来ているのです。病院によってはそれほど入院の必要がない患者を入院させて、たいした治療もせずに1ヶ月で退院させて、また次の患者を入れるということをしているところもあります。この方がよほど儲かるからですね。

 

病院も自分を守るために経営の方が大事ですから、これからこのようなことがもっと顕著になっていくと思います。とても家で面倒が見れない患者でも病院から出される事が頻発しています。もちろん政府はこのようなことを大々的に国民に対して広報しませんので、みんなおかしいと思いつつも、何も知らずに病院の言われるままになっているのが現状です。

 

団塊の世代が70代に突入しますので、この動きはもっと加速されます。これから一般家庭でもっと悲惨な状況が頻発してくる事でしょう。悲しいけれどもこれが日本の現状なのです。今後は新薬の開発も止まります。まず薬でこれ以上寿命が延びると困るので、新薬開発に対する補助金も昨年よりカットされています。私は薬を飲まないので関係ありませんが、まあそれが今の現状なのですね。

 

前にも再三ブログに書きましたが、私は人類史的に見て政府というものをあまり信用していません。制度に守られる事を当たり前のようにして生きてきた人には、大変な時代がやってきました。だからもっと自分の身は、経済力も含めて自分で守るという意識が大切だと思います。本当に自分の実力だけで生きていかなければならない時代になりつつあるのです。高い健康保険料を払いながら、病院を1ヶ月で追い出され、高い年金を払いながらほぼ死ぬ前くらいにしか年金がもらえない時代がすぐそこにやってきています。

 

何だかんだ言っても、会社や役所などの組織で働いていると、組織や制度に守られて生きていることに何の疑問も感じない生き方になりますので、歳を取ってからは辛い事になってしまいます。嫌な話で多くの人は見たくもないし、「先の話」と考えたくもないことですが、「そんな事はないだろう。フニャ~」と思っていても現実は現実です。客観的に見て自分のできる事から始めていくのが賢明ですね。

 

元気で働く事ができれば何歳までも生きていていいのですが、そうでなければ人生の終わりに辛い思いをする事になります。しかしそれにびくびくしながら生きるのではなく、今から「小欲知足」の心を身につけて、少ないもので幸せに生きる心を身につけるとか、「自灯明」、自分を頼りに生きていく覚悟をしていくとか、自分の心構えを作っていく事が大切ですね。

 

問題が顕著化してからいくら政府に文句を言っても、無い袖は触れないという事になります。もしこの国を企業とするならばとっくに破綻している財政内容なので、無理な事は無理なのです。こんな事は何年も前から分かっている事です。私は自分の体と自分の生活は自分で守ります。

 

今でも誰にも依存することなく生きているので、この生き方を続けて行きたいと思います。将来の事を不安に思っても何一つ良い事は無いので、健康にしても、心の修行にしても、経済力にしても、今から自分ができる事を始めて行くことですね。ただ人を蹴落としてでも自分だけは助かろう、良い思いをしようなどという、くだらない人間にはならない事です。死んでからの世界も100%ありますからね。来世で苦労します。どのような状況であれ、できるだけ他と分かち合って自分を頼りに生きていくのです。それがお釈迦様が言う「自灯明」だと思います。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。