家族写真のアルバムなどを川に捨てたとして、奈良県警吉野署は28日、大阪府高槻市春日町、無職、黒田竜未容疑者(21)を廃棄物処理法(投棄禁止)違反容疑で逮捕した。「家族との思い出を断ち切りたかった。生まれ変わりたかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は21日午後9時ごろ、奈良県川上村伯母谷の伯母谷川に、家族写真などを収めたアルバムや運動会の様子を映したビデオテープ、年賀状など約70キロを捨てたとされる。2、3日後にも同じ川にアルバムなど約100キロを捨てていたとみられ、中にあったはがきのあて名から黒田容疑者が浮上したという。

 同署によると、黒田容疑者は両親と3人暮らし。投棄現場は、中学生の時に親と遊びに来た思い出の川だったという。【岡奈津希】

皇太子さま、「みどりの愛護」のつどいに(時事通信)
「埼玉最強の男」16歳少年を恐喝で逮捕(スポーツ報知)
辺野古移設を陳謝=菅副総理(時事通信)
高速料金 「上限千円」廃止の反動懸念(産経新聞)
<皇太子さま>淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
AD