Samurai Art 武楽創始家元 源光士郎 オフィシャルブログ

武楽座(ぶがくざ)代表 源 光士郎のブログです。平成28年 東久邇宮文化褒賞受賞。侍の表芸である武術と武士の嗜みの能や茶の湯の諸要素、琵琶や鼓、能管、尺八、和太鼓など和楽器の演奏を組み合わせた侍の舞「武楽」を世界各地で公演し、日本のこころをお伝えしております。


テーマ:
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
{7373DFE8-B531-4172-8CA8-14EEBCB7FC42}
▲日本武道館鏡開き式・稽古始め
{DF846038-BEC1-4C19-927D-4A1B1169BB17}
▲喜友名選手と。



{1E7984B7-A21B-4642-88E9-6B6915D79A7F}
▲鎧着初め式

武楽を始めるきっかけである母親の墓前にも報告と感謝を伝えることができました。

新年からブログを更新する暇もないくらい、引っ張られるように走っています。
{26E9C00C-C44A-4BD5-A499-9A3DF246EFCF}

{3D1B7A30-8599-4550-B37F-0130867ECEDA}


昨年は2006年の「武楽座」旗揚げ公演から数えると丸々10年の節目の年でした。

この10年で、数えきれないご縁や機会を賜わり、被災地での奉納公演や、フジロックやアートアクアリウムなどの音楽・アートの祭典や現代アート、刀剣展覧会での武楽披露、当初からの念願であった世界の国々で公演させていただくことができ、テレビや雑誌、メディアでご紹介いただいたり、松本栄文先生のご縁からGUCCI創業家4代目グッチオ・グッチ氏に「Great performance! 芸術だ」と賞賛いただくなど、振り返れば多くの貴重な経験と成長をさせていただいた10年でした。

2016年は、2月の大地震の翌日に和太鼓ユニット我龍さん、XMA杉口さんと被災地台南へ飛び怒涛の台湾ツアーから、
{2BA9149F-5BD7-412D-ADB5-94EBA13BE965}

{7227EF13-6267-42BF-91FD-CE04C7503AA5}
▲実家のロン
{4646AF4E-3089-42C7-BC15-758A3B3A4537}
▲武楽稽古場の地元八幡様
{3034155E-789E-4129-9A45-A0C7CD193714}

{950C351F-6B07-4470-AD16-CC03B8F7C808}
▲巌流島
5月には、セゾンアートギャラリーにて、画家のアツキさんの絵画作品と、川崎晶平刀匠の刀剣や、松本栄文先生、上杉孝久先生、セゾン美術館理事長の堤たか雄氏にもご挨拶いただくなどアートとしての「武の美」の展覧会を開催できましたことと、

9月には東京江戸ウィークと連携企画で上野 精養軒にて安間さんの徳川家ゆかりの甲冑はじめ、上杉子爵家の品々、中村麻美先生の日本武道館発行 月刊「武道」表紙絵、 武楽座の装束・面・道具、そして廃館危機の新渡戸稲造記念館よりパネル展示などの内容の「武の美展」を催すことができました。

11月には、民間最高褒章と言われる『東久邇宮文化褒章』を賜わりました。

今年は、地道に10年積み重ねて来たものを次なる目標、
■武楽の演者の充実
■武楽ならではの金字塔作品造り
・脚本
・演出
・作曲
・装束デザイン etc
■映像作品
に向けて具体的に進めてまいります。

ご指導ご鞭撻宜しくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

源光士郎【武道×伝統芸能 武楽-BUGAKU-】さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。