■-武楽(ぶがく)英伝-■武楽座代表 源光士郎 オフィシャルブログ

日本の誇る武道と伝統芸能、琵琶や鼓、能管、尺八、和太鼓など和楽器の演奏、茶道の要素を組み合わせたダイナミックでスタイリッシュな芸能「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」のご案内です。



武道×伝統芸能 武楽-BUGAKU-  公演依頼 受付中!!



日本の誇る武道と伝統芸能、琵琶や琴、鼓、能管、笙、和太鼓など和楽器の演奏、華道とを組み合わせたダイナミックでスタイリッシュな芸能「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」のご案内です。



【武楽公式サイト】http://www.bugaku.net/


【武楽公式YouTube】http://www.youtube.com/bugakuza

武楽や、日本文化を盛り上げていくためにさまざまな試みにチャレンジしています。動画のコメント欄にご感想や、評価をいただければ幸いです。



【武楽mixiコミュニティ】http://c.mixi.jp/bugaku

【MySpace】http://www.myspace.com/minamoto


テーマ:

【武楽の夕べ】

武楽ファン待望の単独公演が、新橋演舞場別館《無玄流》にてついに実現。

 

限定40名様に、全席着席のゆったりとした空間でお食事やお飲み物を味わいながら、武楽座家元 源光士郎による武楽の演舞披露、さらには全日本刀匠会から刀匠 川崎晶平氏を招いてのトークショウを堪能いただけます。

 

また、源光士郎による演目解説や武楽の見かた・楽しみ方をご案内する時間も設け、はじめて武楽をご覧いただく方にも、より気楽にお愉しみいただける構成となっております。

 

古武道と侍の文化を、未来へ続く新しい芸術へと昇華する唯一無二の表現体系『武楽』。その圧倒的なパフォーマンスとともに、濃密なひと時をお過ごしください。

 

=====================================

 

■日時

・2016年6月5日(日)

・開場:16:00

・開演:17:00 / 終演:19:00

 

■場所

・新橋演舞場別館「tsukiji無玄流」

 http://www.tsukiji-mugenryu.com/

 

 住所:東京都中央区築地4-2-11 新橋演舞場 別館 地下1階

 電話:03-5565-8668

 ※会場の場所については、上記電話番号へお問い合わせください。

 

■座席数

 40席

 ※座席は先着順(1階カウンター席:5席 / 1階席:33席 / 2階席:2席)

■料金

 前売:5,500円  

 当日:6,500円

 ※ご飲食代別 (2品以上のご注文をお願い致します)

 

前売券は、Peatix または口座振込にてお申し込みください。
お支払い期日は6月2日(木)とさせて頂きます。
-------------------------------------
≪Peatix≫
http://peatix.com/event/171719
-------------------------------------
≪振込口座≫
1)ゆうちょ口座からお振込みの場合
・銀行名:ゆうちょ銀行
・記号:10120
・番号:86318771
・名義人:SAMURAI ART実行委員会
--------------
2)他銀行口座からお振込みの場合
・銀行名:ゆうちょ銀行
・店名:〇一八(ゼロイチハチ)
・普通預金
・口座番号:8631877
・名義人:サムライアートジッコウイインカイ
-------------------------------------
前売券が完売の場合は、当日券の販売をいたしません。
※お客様都合によるキャンセルについては返金をいたしかねます。あらかじめご了承ください。

=====================================

 

ご不明な点については、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

office@bugaku.net

 

 

=====================================

【当日の番組】

 

■開場(午後4時 入場開始)

レストランカウンターでのご注文・お食事・ご歓談

 

■開演(午後5時)

 

~前半~(午後5時~午後5時25分)  

■壱

「敦盛」~人間五十年~

演者:源 光士郎

司会:澤口留美(武楽座 事務局長)

 

■弐 

武楽の見方・楽しみ方

解説:源 光士郎

・武楽とは何か

・武士の教養、式典、教育の一環として取り入れられた「能」とは

・武楽の見所

・習う楽しみ

 

■参 

居合

演者:源 光士郎

・茶の湯の所作・諸要素を取り込んだ武楽独特の儀式的要素を取り込んだ「居合」

 

■休憩(午後5時25分~午後6時)

 

番組~後半~(午後6時~午後7時)  

 

■四

日本刀に見る「武の美」~トークショウ~

ゲスト:川崎 晶平 氏(刀鍛冶・全日本刀匠会 常任理事)」

スピーカー:源 光士郎

司会:澤口 留美(武楽座 事務局長)

 

■五 

武楽「日蝕」

演者:源 光士郎/北条 愛佳/山田 一善


■六

武楽座 源 光士郎のご挨拶

 

■終演(午後7時)

■閉場(午後7時30分)

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{64938F90-448A-427B-8CF6-051098AA89C6}

本日は、第1回鎌倉市民カーニバル 鎌倉の歴史と文化をテーマとした300人の仮装パレードです。
かつて鎌倉文士が中心となって1934年から62年にかけて開催されていた「鎌倉カーニバル」がモデル。#鎌倉 #鎌倉市民カーニバル
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


第13回「大船まつり」が開催されます。

今年も、源 光士郎が共同代表を務めますチームサムライ(「1000年続く祭りを鎌倉に」をスローガンとする市民団体)が映画仮装パレードを企画しております。

本部前会場での開会の式典にて、武楽座と義仙会による邪気祓いが行われます。

時間 午前9:30~9:50

※当日は快晴、真夏日の予想とのことです。
ご参加の皆さんにおかれましては、熱中症対策にお水の携行をお願い申し上げます。


▲松尾崇鎌倉市長(中央)も寅さんに扮して参加。

 

第13回「大船まつり」

日付: 5月15日(日)

時間: 午前9時30分~午後4時30分

場所: 鎌倉市 大船駅周辺

(雨天中止。)

🐻頑張れ!くまもと!復興支援募金にご協力ください🐻

今年の大船まつりパレードで、
熊本大地震チャリティー募金を行います。

TOPに『くまモン』のTシャツを着た熊本チームと、
加藤清正公が見参!

パレードと一緒に、
鎌倉女子大学の学生が募金箱を持って歩きます。
集まった募金は熊本県にお届けします。

※当日の熊本支援チャリティー募金は
鎌倉女子大学のチームだけです。
他の団体の募金は許可されていませんので、ご注意ください。


熊本市の大西一史市長から、
大船まつりの開催へのご祝辞をいただきました。

 今回の大船まつりでは、
① 実行委員会副委員長の熊本訪問とボランティア活動(GW)
② 大船まつりパレードでの『熊本応援団』の起ち上げ
③ 鎌倉女子大学とのコラボによりパレード&募金活動
を行います。
さらに、今後の被災地復興の応援のため、
さまざまな形で支援していく努力をしていきます。

皆様の深いご理解とご協力をお願いいたします。

 

昨年は、特別ゲストの高橋長英さんと佐藤蛾次郎さんがいらっしゃいました。

高橋長英さんは、
映画仮装パレード主催団体・チームサムライの発足世話人
故・夏八木勲さんの友人。現在撮影中の岡っ引きの仮装で参加。

佐藤蛾次郎さんは「男はつらいよ」寅さん映画の常連。
パレードでは、寅さん仮装の面々が取り囲んだ。

 

いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもの日の思い出、何かある?

今日は端午の節句。

2014年は、All Japan Project、伝統文化イノベーション学会にて、着物をはじめとする伝統文化の普及に、それらを使用する目的や用途を増やすという可能性について学会発表スピーチしました。

 

私たち武楽座は、能装束を仕立てていただきますが、一般の皆さんには能装束を仕立てる機会はまずないと思います。

そこには、使用する目的や、用途の有無という差があります。

フラダンスの腰ミノのようなフリンジスカートも、フラダンスをやっていない人が買うことは少ないでしょう。

 

こどもの日には一般の家庭でも目にする鎧兜もしかり。

使用する目的や用途の有無がそのものを購入するか否かの鍵となります。

 

競技人口が、世界で1000万人近い柔道や、5000万人とも6000万人とも言われる空手のほか居合、剣術、弓術など、日本の伝統文化の中でも世界的に広く愛好されている武道を軸に、武士のたしなみ・教養であった「能」や「茶の湯」、薩摩琵琶や弘前藩の尺八などの要素を融合して「武の美」を表現している「武楽」を世界に展開することで、能装束や琵琶・尺八、甲冑武具の文化的価値や用途を世界に普及することに貢献できると信じております。

 

また、武道には、相手を敬い、試合に勝っても勝ち誇らない惻隠の情などの日本の心を伝える力もございます。

私たちは、武道をアート的な表現要素に転換して、既存の武道には縁の少なかった方にも愛好していただけるような活動、お役目を担うべく微力ながら邁進しております。

 

この活動にご興味持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

体験見学/公演お問い合わせ

http://bugaku.net/contact/

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、「サムライアート展-侍の美と芸術」多くの方にお運びいただきありがとうございました。

 

セゾンアートギャラリーオープン以来、最多の来場者数となりました。予想以上に多くの方にお集まり頂き、結果として、受付での対応が間に合わなかったり、特に第一部のインスタレーション・ショーケース「花供養」は前の方の人しか見えない結果になってしまったなど、大変申し訳ございませんでした。

 

会の中では、松本栄文先生、上杉孝久先生、堤たか雄さんなどのコメントをいただいたり、邪気祓いの餅まき、日本酒「鷹山」の試飲や、ご紹介したかった方々をお繋ぎする機会となりましたことは、良かったと感じております。

 

 

月刊「秘伝」編集部の方もお見えになられました。

今回の課題を反省し、今後にいかし精進したいと存じます。

また、ドバイから川名社長、大久保CFO、男着物.comの橘川社長、株式会社ジャパンスタイル熊切社長などから素敵なお祝いのお花、大坂塾大坂会長からワインも届き、会場も華やかになりました。

 

追記:写真家の坂本さんによるウェルカム写真は後で送りますので、お待ちください。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)