Samurai Art 武楽創始家元 源光士郎 オフィシャルブログ

武楽座(ぶがくざ)代表 源 光士郎のブログです。平成28年 東久邇宮文化褒賞受賞。侍の表芸である武術と武士の嗜みの能や茶の湯の諸要素、琵琶や鼓、能管、尺八、和太鼓など和楽器の演奏を組み合わせた侍の舞「武楽」を世界各地で公演し、日本のこころをお伝えしております。



武道×伝統芸能 武楽-BUGAKU-  公演依頼 受付中!!



日本の誇る武道と伝統芸能、琵琶や琴、鼓、能管、笙、和太鼓など和楽器の演奏、華道とを組み合わせたダイナミックでスタイリッシュな芸能「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」のご案内です。



【武楽公式サイト】http://www.bugaku.net/


【武楽公式YouTube】http://www.youtube.com/bugakuza

武楽や、日本文化を盛り上げていくためにさまざまな試みにチャレンジしています。動画のコメント欄にご感想や、評価をいただければ幸いです。



【武楽mixiコミュニティ】http://c.mixi.jp/bugaku

【MySpace】http://www.myspace.com/minamoto

NEW !
テーマ:
源氏物語2016ご来場の皆様、ご支援、関係者の皆様誠にありがとうございました。

今回は、主催者である月妃女さんの意向で、日舞、武楽、コンテンポラリーダンサーさんやパントマイム、朗読など多ジャンルのコラボレーション舞台でした。

武楽座 源光士郎は、冒頭の神の使いと、生霊と闘う陰陽師を演じました。

撮影 柴田正継
{C061B159-1C78-40A4-9981-0B831F20E9B3}
源光士郎演じる神の使い
{F041581F-C657-4BB6-8AB5-2FBDE4CEFDF7}

{D28F4B5F-195B-481E-B75D-3B4E3CFC251A}

{4A6EB64A-8D87-4F43-AD16-D0DDC229A17E}
主催者で、主演の月妃女さん
{A8D6B73A-E9FE-4C49-BAE5-91ABA8A7668A}
冒険家の阿部雅龍さん
{29C4CD64-9A01-4186-BB56-BAFDF4F19D7F}

{739B9E8C-4B6C-411A-A114-C17F3F4CDAC7}

{5B3A2211-F3AA-4EB1-885C-B839FD703FB5}
パントマイムアーティストの鈴木政彦さん
{5E97C0E6-26F0-47F7-8D1C-476A35322D55}

{FA8F5847-754C-4080-BBE4-04668147D6EE}
コンテンポラリーダンサーの滝野原南生さん演じる生霊と陰陽師の闘い
{C0FA2A56-4C47-4B70-91BE-5D2367B7C99B}
源光士郎 演じる陰陽師
{57066E86-0ECE-4A00-978B-DBBEC9682585}
月妃女さん
{4D844687-C2B6-4B43-A4B5-E98ABAD0B369}

{D3348C6D-CFA7-422D-921D-460B74C72107}
紫式部役で素晴らしいお声の語り部、菊池峰子さん
{FF0AD7A7-852A-4DEA-A426-9EC80759523A}
三途の川のシーン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{02F84218-B52E-4187-B95E-4D517FEB4911}
「この世界の片隅に」
この映画は、大戦中の日々の食卓の工夫や日常生活の細部を丁寧に描き、私たちの現代と地続きにすることで、日常や大切なものたちが破壊されて行く戦争の恐ろしさを嫌が応にも感じさせる作品です。

本日は片渕監督の舞台挨拶にて、本編とは直接関係のないような女学生たちのシーンを挿入した経緯と、75歳になられる方がそのシーンを見て「子供の頃、あのお姉さんたちに会った」と言ったというほどリアルだったというエピソードありました。
その後、かの女学生たちは海辺の防空壕で爆撃を受け、掘り起こして人工呼吸などしても助からなかったなどの悲しい物語が秘められている。
全体を通して、そのシーンの裏にはどんな物語があるというのが感じられるような気がしました。

{FEDBAE05-CE00-420A-99F7-C85B06D37F45}
片渕監督の舞台挨拶
{1C0C2310-60DF-4502-A350-05E3B763409B}

{0F23318E-52ED-480F-A4E8-C847EC238A09}

{E9BFD2EB-5D89-4D62-911E-C80BDF2F6E53}

{35B0A968-ED62-49FD-9CF8-AD820D28B4DE}

{35CE3FFD-DFAC-4EA8-B307-AABE6E1805B2}

{DE5C1EB8-B0F0-487D-919D-5D41D9EB9463}

{E55308BD-D719-4F66-8126-7498BE97ADA4}
この言葉が響きます
{71EDAF95-B752-46B1-A3BA-2B2D009CEF41}

{B9EA4359-FFF5-40FE-8502-CA1B01F29004}
自分で選んだ場所。
{F4C7C25C-BF49-41F8-A79E-B1D6677E73FA}

{6D569C89-4517-404D-9A38-F0EA94A571B7}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)