Samurai Art 武楽創始家元 源光士郎 オフィシャルブログ

武道×伝統芸能 Samurai Art【武楽 Bugaku】創始家元 源光士郎。日本の誇る武道と伝統芸能、琵琶や鼓、能管、尺八、和太鼓など和楽器の演奏、茶道の要素を組み合わせた新たな芸能が「武楽」です。当ブログでは、公演 及び 武藝の稽古等を発信して参ります。



武道×伝統芸能 武楽-BUGAKU-  公演依頼 受付中!!



日本の誇る武道と伝統芸能、琵琶や琴、鼓、能管、笙、和太鼓など和楽器の演奏、華道とを組み合わせたダイナミックでスタイリッシュな芸能「武楽」の公演 及び 武藝の稽古、研究を目的とした会「武藝会」のご案内です。



【武楽公式サイト】http://www.bugaku.net/


【武楽公式YouTube】http://www.youtube.com/bugakuza

武楽や、日本文化を盛り上げていくためにさまざまな試みにチャレンジしています。動画のコメント欄にご感想や、評価をいただければ幸いです。



【武楽mixiコミュニティ】http://c.mixi.jp/bugaku

【MySpace】http://www.myspace.com/minamoto

NEW !
テーマ:
{1460E585-8B40-4B75-8671-475BDB9C91B2}

昨日は、古民家での「旧暦七夕 浴衣の宵」〜雅に粋に宴を愉しむ~ の素敵なメンバーさんとお打ち合わせでした。

{961DA3FD-E662-4123-B838-4DD7B9E2A784}
赤坂でランチミーティング

皆さんと有意義な時間を作っていきたいです。

イベント情報

※5/9 12:00【満員御礼となりました】
これより先はキャンセル待ちとなります。
ご予約くださいました皆さま、ありがとうございます。

歴史を辿ると…
武士は能楽に触れ、食とお酒を楽しみながら交流を愉しんでいたようです。
そこで、旧暦七夕の一夜、皆様に時代をさかのぼっていただき…

古き良き時代の趣のある古民家で、美味しい和食と日本酒をいただきながら武楽座家元 源光士郎の、水を打ったような静寂の緊張感と、一閃 居合抜きの瞬きと織田信長公が好んで舞ったとされる「敦盛(人間五十年)」等、躍動する勇壮な舞を楽しんでいただく企画をいたしました。


◇武楽座家元 源光士郎
居合や薙刀などの古武術を中心に、武士のたしなみとされてきた能や茶道の所作の美を表現いたします。
http://www.facebook.com/BUGAKU

◇セレブマリッジアカデミー代表
美﨑 唯「着物美人の所作講座」
地唄舞、能楽(仕舞)の稽古、奥深い風流の世界から学んだ、品格のある着物選び、洗練された所作についてお伝えいたします。

◇ココロ・カラダ・キレイ推進委員会代表
小林 正明 プロデュースによる
利き酒師 佐々木達郎「粋な大人の日本酒講座」
夏の風物詩に相応しい旬の新酒を数種類お楽しみいただきます。


夏の静かな七夕の夜...
粋で雅な和のひと時を、ゆっくりと
ご堪能くださいませ。

「旧暦七夕 浴衣の宵」

◆日時 8月6日 土曜日
17:30 開場 / 18:00 開宴

◆場所 風情ある古民家 Asagoro
若宮3-52-5, Nakano-ku, Tokyo, Japan 
西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩6分
http://www.asagoro.com/

◆会費 12,000円(御食事・日本酒付き)

◆定員 先着16名様特別限定

◇ドレスコードは浴衣、夏着物ですが
必須ではありません。

※ 完全予約制につき事前振込先を
ご連絡差し上げます。

※ 不参加コメントはご遠慮ください
ますようお願いいたします。

※ 当日は優雅なひとときを、お過ごし
頂くために、ビジネスや宗教等の
勧誘などご遠慮くださいませ。


武楽座コラボイベント事務局


公演依頼・見学/体験・お問い合わせ
contact

【武楽 -BUGAKU-】

http://www.bugaku.net/

武楽座東京事務局/稽古場
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-20-3 (アクセスマップ)

TEL・FAX : 03-6279-1855

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{0D680862-86E8-4853-A8B2-FC54571F5F25}

バリトンの井上雅人さんにお声がけいただきまして、CDリリース記念リサイタル&記念レセプションパーティーに参加しました。

 
CDは、本日先行販売で、28日より全国のタワーレコードやHMV、Amazonで購入可能になるそうです。
 
チェックお願いします。
 
井上さんは、能楽師の武田文志先生の催しでご縁をいただいて以来、リサイタルに伺わせていただいております。
 
今回の会場のソノリウムは、歌声、ピアノ、ヴァイオリンの音の響きがとても美しかったです。
 
 
{6CB9312C-9305-4B43-ACC2-8D6D80D90DBC}
 
{75079DEB-06FB-41B0-90F8-5A0DB9B6B432}

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{72E0507B-252D-4A05-8B52-2B9048203537}

 

{D18265D8-DE8A-472B-8C7E-99D2E2B431A4}

 

 

上野恩賜公園(メイン会場:噴水前広場)にて、9/22〜9/25に開催されます東京江戸ウィークの最終日のトリを飾らせていただくことになりました。

 
演目は「日蝕」ほか
 
東京江戸ウィーク
TOKYO EDO WEEK
日程・会場 / Date and Venue

日程: 
2016年9月22日(木・祝)〜9月25日(日) 

Date:
22nd (THU)~25th (SUN)
September 2016 

場所:
上野恩賜公園
(メイン会場:噴水前広場)

Venue: 
Ueno Park
(Main Stage: Fountain Park)

 

 

ステイトメント / Message

 

 

日本には日本人が気づいていない美質がそこかしこにあります

あたり前と感じている四季の移ろいやそれらがもたらす独特の風土
世界の人々が舌鼓を打つ和食や職人技が光るこだわり抜いた逸品の数々

これらすべては世界の財産と言っても過言ではありません

私たちは和装で楽しむ世界最大の縁日「東京江戸ウィーク」の開催により
江戸時代へタイムスリップしたかのような空間を創出し
日本の誇るべき文化、価値ある財産を次世代へとつなぎます

Japanese aesthetic values and senses are to be found everywhere in this country, yet we, Japanese, do not seem to be aware of many of them. The unique culture has been cultivated and developed over the cycle of four seasons which has been repeated for a long time. Japanese cuisine would attract gourmet fans from all over the world; exquisitely crafted pieces are to represent Japanese artistry and penchant for perfection. It is fair to say that these authentically Japanese qualities are treasured and cherished by the whole world, as well as by Japanese.

Tokyo Edo Week is the world’s biggest festival where people gather and have fun in Japanese dress. It will be presented in a way that the guests would feel as though they have travelled back in time to the EDO period. Through proudly presenting this experience, we hope to pass down our invaluable cultural heritage of Japan to our next generation. 

東京江戸ウィーク実行委員長
Tokyo Edo Week Executive Committee Chairman
橋本 芽空(はしもと がく)Gaku Hashimoto


 

関連団体 / Associated Bodies

主催:
東京江戸ウィーク実行委員会

共催:
読売新聞社

後援:
外務省
経済産業省
観光庁
東京都
台東区
上野観光連盟
株式会社繊研新聞社

協賛・協力:
株式会社ドコモgacco
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
NPO法人日本子守唄協会
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

Organized by : 
Tokyo Edo Week Executive Committee

Co-hosted by : 
The Yomiuri Shimbun

Supported by : 
Ministry of Foreign Affairs of Japan
Ministry of Economy, Trade and Industry
Japan Tourism Agency
Tokyo Metropolitan Government
Taito City
Ueno Tourism Federation
The Senken Shimbun Company

Sponsorship and Cooperation by : 
DOCOMO gacco, Inc.
Japan shopping Tourism Organization
Japan Lullaby Association
Japan Council of Performers Rights & Performing Arts Organizations

※2016年6月29日現在 / as of June 29, 2016

 

会場イメージ / The Main Site

赤と黒 〜Red and Black〜

 

 

 

メイン会場は暖簾、提灯、番傘といった日本の伝統的なアイテムを使って江戸の街並みの様な雰囲気を作りたいと考えた。

エントランスゲートの大暖簾をくぐって中に入ると、 中央ステージに向かう70メートルの花道を中心に 周囲を飲食、展示、体験ブースが取り囲む。

全ブースの軒先には暖簾を取り付け 各テントの柱ごとにはスタンド型提灯を配置していった。

広場スペースには、特注高さの番傘をオブジェのように点在させ、 また、畳敷きの多目的エリアを設けるなど随所に日本の要素を織り交ぜている。

全体のカラースキームを日本の漆の色である赤と黒で構成していき、 最後に主役である浴衣姿の人々が彩りを加えることで完成する、 従来のイベントスペースにはない賑やかで艶やかな空間を目指した。

有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオ
橋本 夕紀夫

The concept of the main venue is to create the atmosphere of EDO streets. Using Japan traditional items such as 'NOREN', 'CHOCHIN'and 'BANGASA'.

Passing through the huge 'NOREN' at the entrance gate. Toward the center stage, centering the 70 meters 'HANAMICHI', are surrounded by food, exhibits and experience booths.

'NOREN' is installed to each booths eaves. Stand type 'CHOCHIN' are placed to the pillar of each tent. Public square blending Japanese element such as, custom made 'BANGASA' placed as objects, Tatami-floored multipurpose area etc.

The main color scheme are constructed by red and black Japanese lacquer color. The Whole atmosphere will be completed by comers with various color of 'YUKATA'. Aiming to create and fascinating space, which have never been seen as conventional event space.

Yukio HASHIMOTO
hashimoto yukio design studio Inc. 

 

 

 

公演依頼・見学/体験・お問い合わせ
contact

【武楽 -BUGAKU-】

http://www.bugaku.net/

武楽座東京事務局/稽古場
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-20-3 (アクセスマップ)

TEL・FAX : 03-6279-1855

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


 

 

下落合の武楽稽古場に久保君が打ち合わせに来て、ポケモンがいますよと。

 

 

天ちゃんも気配を感じてか眺めています。
 
天ちゃんの出現ポイントと同じ場所に、数分の間に次から次へと出てくるようですし、【ポケモンGO攻略】アイテムを入手できるポケストップもあるようです。
{C1F04E8D-9CA5-46F9-846D-933067E4819F}
▲隣で天ちゃんがチラ見。
{5F40ECB5-3023-4CF3-9010-28848086DAC4}
 
{648A833A-5909-4024-8B9C-D032C159994B}
 
{3C432900-A1FD-49D3-BDFF-622AA1030AC4}
 
{3FE5BF8C-0BFD-4A24-8399-17095B72DE96}
 
{6B5B3E5E-99E8-4855-9F85-AA630876F120}
▲武楽稽古場の中で、2つのポケストップ
 

公演依頼・見学/体験・お問い合わせ
contact

【武楽 -BUGAKU-】

http://www.bugaku.net/

武楽座東京事務局/稽古場
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-20-3 (アクセスマップ)

TEL・FAX : 03-6279-1855

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C30E6213-18E5-410F-84C9-4958459CA673}
 
{886F1F6C-2C2D-4CCF-B738-6B11E89D9DA1}
 
{5CC7F97A-D36A-4264-A0A7-AA3E66FFDB27}

日伊国交150周年記念オペラガラコンサート、無事に終わりました。
 
2000人収容のコンサートホールでの、人間国宝の大倉正之助先生との一対一のオープニングセレモニーは、普段とは質の異なる場の神と舞ったような気がしました。
 
また、オペラ「ナブッコ」「トスカ」では、たくさんのお客さんを前に、フルオーケストラとの共演で合唱に参加できて、ホール全体が一体となって振動するような大きな感動を覚えました。
 
この度は、お越し下さった皆様、お世話になりました皆様、大倉正之助先生、オーケストラとソリストの皆様、撮影スタッフの皆様、一緒に練習し共に歌った皆様、ご指導くださった峯川知子先生、ロベルト先生、そして、イタリアからお越しくださったマエストロ カッラーロ先生、皆様に感謝申し上げます。
 
 

公演依頼・見学/体験・お問い合わせ
contact

【武楽 -BUGAKU-】

http://www.bugaku.net/

武楽座東京事務局/稽古場
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-20-3 (アクセスマップ)

TEL・FAX : 03-6279-1855

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)