金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

フレンチデピュティには最初の活躍場所と違うセカンドステージがある

 

フレンチデピュティ産駒は当初活躍していた場所(パターン)とはまったく違う新しい活躍場所で再度活躍することができる

 

全頭そうではないし、いつセカンドステージに入るかは

馬主・調教師の使い方

そこがセカンドステージなのかは走ってみないとわからない

など、判断できない

  

最初の活躍イメージが強いとセカンドステージで好走しても人気になりにくいので

『セカンドステージ2走目・3走目』

を狙うと有効。

 

フレンチデピュティ産駒が今までのイメージと全然違う勝ち方(もしくは好走)をしたら

フロック視せず『セカンドステージに入った』

と判断し、次のレースで積極的に狙うべし。

 

 

~主なフレンチ産駒セカンドステージ~

1→ファーストステージ

2→セカンドステージ

・クロフネ

1クラシックまではNHKマイルC勝ちなど芝路線で活躍

2ダートを使ったら圧勝続き

・ノボジャック

1京成杯2歳S2着もあった仕上がり早の短距離馬

2地方ダート路線転戦後は連勝街道。現フレンチ産駒賞金稼ぎ頭に

・グラスエイコウオー

1スピード優位な逃げ馬でNHKマイルC2着など

2追込に脚質変更。AJCC2着など活躍距離も一変

・サンアディユ

1ダートしか使わない短距離条件馬

2芝を使ったら大変身。芝勝ちは重賞だけという変り種

・エイシンデピュティ

1芝、ダート問わず短距離~マイルで走る

2距離延長の1800mで新境地。エプソムC制覇まで

・アンブロワーズ

1函館2歳S勝ち、阪神JF2着など早熟の匂いのするスピード馬

2長いスランプを経て差し脚が安定。穴連発後成績も安定

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フレンチデピュティの代表産駒

といえば、おそらく半分以上の人が

クロフネ

と答えるでしょう。

 

クロフネといえば

距離短縮に強く

距離延長は鬼門

というデータ を既に掲載済み

 

その父フレンチデピュティ

距離延長を苦にしない

クロフネと違うところは

距離短縮がマイナスではない

こと。

 

芝レースで距離延長のフレンチがいたら積極的に買うべし

(激変じゃなく1Fの延長でも狙える対象)

※ただし積極的に狙えるのは2000mまで。グラスエイコウオートーセンマーチなど2000m超の距離延長で来た例もあるがデータ的には2000mまでが強い。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

仕上がり早だが早熟ではない

 

仕上げるのが楽なのか完成度が高いのか。2歳戦の早い時期から活躍する馬が多いが古馬になっても息の長い活躍を続ける。

例)ノボジャック

※ちなみに2007年終了時点で一番獲得賞金が多い代表産駒ノボジャック

 

芝・ダート不問

瞬発力を売りとする馬は少ない

 

一流に登りつめる馬はダートが多かったが、芝では一瞬の斬れ味勝負でサンデー産駒に敵わなかったケースがほとんどで今後サンデー直仔がいなくなってからはもう少し躍進しても不思議はない。

 

(原則としては)

距離に限界がある

 

トーセンマーチ(青葉賞2着)の例もあるので一概に結論づけることはできないが傾向としては2000mまで

2007年に限って言えばGⅠで通用したのが

サンアディユ

ピンクカメオ

と、1200~1600mくらいまでの活躍距離になっている。

 

堅実に産駒を送り続けるがGⅠとなると??

 

GⅢクラスまでなら安定して活躍(勝負できる)馬を輩出しているがGⅠとなるとここ数年ワンパンチ足りない印象


しかしながらこの馬も近年の例に漏れず

母父サンデーサイレンスで多くの活躍馬を出し始めたところ

ライラプス

アンブロワーズ

サイレントプライド

トーセンマーチ

アドマイヤディーノ

など。

 

今後の活躍がまだまだ期待できる種牡馬

 

堅実さと底力の弱さという点では

ミスプロ系のヘクタープロテクター

リファール系のコマンダーインチーフ

のようなイメージで考えると買いやすい種牡馬かも

(トライアルでは積極的に買えるがGⅠでは手を出しづらい)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。