金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

2005年新潟競馬場

2006年中京競馬場

 

2年連続で普段行くことのできない競馬場にツアーで出かけていたわけですが

今年はみなさんの都合がなかなか合わず遠征が実現しませんでした。

 

代わりにと言うわけではございませんが・・・・・

日帰り企画

フジビュースタンド観戦ツアー

を開催!

 

参加者(敬称略)

長老

小僧

メガネ

若鷹正

マンマミーヤ

 

フジビュースタンド観戦

と銘打つからには指定席に入れなければまずはお話になりません。

幸いにして

JRA会員

であるマンマミーヤさんの尽力で指定席を4席ゲット

(1回の予約で取れるのは4席までということなので)

さぁ残る1席は、

 

自力で手にするしかないっ!

 

しかも臨席になる保障はどこにもありません

 

5人の中で一番東京競馬場の近くに住んでいる小僧

が開門前に並んで席を取る。

臨席になれるかどうかは運任せ

 

それでもこの日は重賞武蔵野ステークスが開催されますし、指定席に入れず全滅になってしまうよりよっぽどマシです

 

午前8時10分

小僧が一足先に東京競馬場到着

ここからの出来事は書いても無駄なスペースを割くだけですので省略。

結論から言いますと

小僧は5F席

予約席は6F

とまったく離れた場所に。

 

ところがところが、

6F予約席組の横にいた心優しき男性客

1席譲ってくれ5人揃って観戦することが可能に

初対面の我々に迷いなく譲ってくれたオジサン

本当にありがとうございました

 

というわけで本題に戻りまして・・・・・

 

フジビュー観戦ツアー

小僧雨男説

メガネ雨男説

を証明するかのようなあいにくの空模様。

(というか台風接近で天気は大荒れの可能性も)


フジビュー景観01
 

本来ならこの辺りに富士山が見えるハズなのですが
フジビュー景観02
 

本日は見えるわけもなく。残念。

 

そして

9時の開門と同時にダッシュする人々

9時開門

 

昔はこうやって朝一番でダッシュしたこともありましたっけ。

う~ん。懐かしいです。

 

ところで本日の目標

2人以上のプラス収支を出しその方々にゴチになりますっ!!

 

日帰りツアーだけに例年のように2日目に巻き返しがきかないのですが何とか目標達成したいものです。

 

そんな中、私小僧

せっかく朝から行くんだから何か1日通じて楽しめる馬券を探そう

と考えておりましたところ

格言 として唱えている「マサキスペシャル」が12レース中なんと9レースも該当!!

 

(さすがに大金叩いて勝負はできないが)

今日はコレで行ってみるか

と決めました。

※ルール※

マサキスペシャルに該当するレースがあったら

1.「後藤→勝浦」の馬単

2.押さえで同番号のワイド

の2点勝負。

余談ですが「マサキスペシャル」は当初「勝浦正樹の正」と「後藤浩輝の輝」で「正輝スペシャル」と命名しようと思ってたのですが

①馬単で考えると順番が逆「浩輝→正樹で浩樹」

②でもあくまで「勝浦」を中心とした馬券作戦として展開したい

③誤字脱字のようで紛らわしい

という理由でカタカナ表記にいたしました。

 

さっそく実践

○1レース○

1レース

 

後藤9着(7人気)

勝浦5着(4人気)

まぁ朝一番からそうそう決まるとは思ってなかったので

「まぁこんなもんだよなぁ」

と。

格言不成立
 

○2レース○
2レース
 

このレースには勝浦騎手が乗っていないので対象外レース。

 

○3レース○
3レース
 

後藤6着(2人気)

勝浦7着(3人気)

2人とも上位人気だったし(配当は期待できないが)

「ワイドだけなら当たるんじゃないか?」

と楽しみにしていたのですが、

直線叫ぶ楽しみもなく共倒れ。馬場が合わなかったのでしょうか?

格言不成立

そして長老さんがこのレース3連複をゲット
「今オレを縛り付けておけばみんなにゴチできるプラスになってるぞ」

と言っておりました。更なる増資を期待。

 

○4レース○
4レース
 

障害レースのため両騎手ともに出番ナシ。

マンマミーヤさん

「江田連呼」

この先何年か伝説になるかも!?

この時点で

2人以上のプラス収支

が出た状況になり午前中のレースが終了。午後への期待も膨らみます。

「江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!江田っ!・・・・・ヨシっ!!!」

 

○5レース○
5レース
 

午後のレーススタート(新馬戦)。

昼を過ぎても気温がまったく上がらず

正直申しまして

観戦するには寒すぎる環境に

このレースには後藤騎手が騎乗していないため馬券はお休み。

勝ったのは最低人気

伊藤直人騎手騎乗のタケデンスキップ

マンマミーヤさん

「伊藤小連呼」

もありましたがそれ以上に、かつて

伊藤直はグランド牧場のアサティスくらいしか勝てるチャンスがないのか

という

私にとってはかなり心に残った格言を提供

してくれたメガネさん

そんなことを言ったかどうかハッキリ覚えてない

と言われたことの方が記憶に残るレースとなりました。

 

○6レース○
6レース
 

後藤1着(8人気)

勝浦7着(9人気)

このレースは密かに勝浦の馬に期待していたレースだったのですが結果は逆。あまり期待していなかったほうが1着。期待していた馬は着外。このあたりで

今日の自分の予想が冴えていない

ことに気付くべきだったのかもしれませんが、6レース以降は最終レースまで全レース「マサキスペシャル」に該当するので

(たとえトータルでマイナスを喰らったとしても)

どれかひとつワイドくらいは来るでしょう

と挑戦は継続。というわけでこのレースも

格言不成立

 

○7レース○
7レース
 

後藤7着(6人気)

勝浦6着(13人気)

一応格言馬券を買ってはいたものの、このレースは「さすがにないだろうな」と思ってたので・・・

格言不成立

 

○8レース○
8レース
 

後藤5着(1人気)

勝浦3着(3人気)

配当の旨みはまったくありませんが

本日買った「マサキスペシャル」の中では一番可能性があるだろう

と思っていたレース。

1人気キングオブチャドはあのアフリカンビートの弟。個人的な思いも含め期待していたのですが馬券はスカ。

格言不成立

 

○9レース○
9レース
 

後藤5着(9人気)

勝浦1着(5人気)

マサキスペシャル」を実践するに当たり該当した9レースの中で一番勝負気配のしたレース

最近聖書「金満血統王国」で提唱された『OSS馬券作戦』にピタリと当てはまった後藤騎乗のエアムートン

もしエアムートンが来るならばと仮定すれば私の格言で唱えている『種牡馬ワンツー』に該当するのは勝浦騎乗のショウワモダンのみ

(人気になってましたが)

間隔を開けフレッシュな状態で臨む東京芝100%馬、渋い馬場が得意なフレンチデピュティ産駒ケイアース

穴を仕留めるならココっ!

と今日一番の勝負馬券で挑みましたが

東京1600mで有利とはいえない外枠からのスタートが堪えたのか後方からの競馬を余儀なくされ直線でよく伸びてくれたのですがエアムートンはハジけず。

穴レースと確信を持って臨みもう一方の勝浦はキッチリ1着をもぎ取ったのですが肝心の◎が冴えずこの日一番の勝負馬券はあえなく返り討ちに。

格言不成立

 

○10レース○
10レース
 

後藤6着(7人気)

勝浦11着(4人気)

かつての若鷹正さん指名馬マイネルバシリコスが勝浦を背に登場。ここで買うのも何かの縁かと淡い期待を寄せたものの出番ナシ。

格言不成立

 

○11レース○
11レース

 

後藤5着(4人気)

勝浦11着(5人気)

まだ昼の3時だというのにあたりは真っ暗。

(誰が言っていたか忘れましたが)

まるでトゥインクルレースのようだ

という表現がピッタリくるような照明も入り景色も一変。

しかしそれ以上に

風も吹いてきて雨も止まないしとにかく寒い!!

さてレースは、ワイルドワンダーという強敵がいましたが

後藤(イブロン)の3着はまず大丈夫。あとは勝浦(シーキングザベスト)次第

という見解も虚しくイブロンが掲示板を確保するのがやっと。

格言不成立

 

○12レース○
12レース
 

後藤16着(3人気)

勝浦10着(12人気)

後藤騎乗のスズノマグマは東京ダート100%馬

さらにスズノマグマの父は

雨が降ったらキングマンボ

でおなじみのエルコンドルパサー

さすがに勝浦の馬はキビシイ気がしたのですが

ヒモに狙ってみたい穴馬

雨が降ったらクロフネ

も出走していたので「マサキスペシャル」以外にも馬券を購入。今日1日の負けを一気に取り返すというくらいの欲が出てしまいました。

レースは100%馬スズノマグマに見せ場はまったくナシ

「こういう時は空気の読めない蛯名が2着あたりに突っ込んできますよ」

という若鷹正さんの予言が見事的中。

空気の読めない蛯名が人気馬2頭の間に割って入りましたが当然こんな馬券を私が買っているわけがなく当然マサキスペシャルも不発

格言不成立


 
本日のマサキスペシャル

12レース中チャンスは9回成立0回 

本日は格言大失敗

 

そして随所に馬券を的中させた人もおりましたが

 

最終的にプラス収支になった人は

0人

 

負け頭の小僧を筆頭に全員撃沈。

今回は惨敗でした。無念!

 

競馬を始めた頃はほとんどのレースに手を出していた小僧

(当時は関西やローカルは特別3レースしか買えなかった)

1日かけてこんなにレースを買ったのは本当に何年振りでしょうか

正直言って

儲かる気はとてもしなかったがたまにはこうやってほとんどのレースを「見る」というのも悪くないな~

と思いました。

年に1回くらいは小遣い稼ぎを離れてこうしたエンジョイ競馬をするのもリフレッシュになるかな??

でも

1つの格言にとらわれず、知っている限りのありとあらゆる馬券術を駆使した上で買い目を絞って楽しんだほうがいい

とも感じました。

 

そしてやっぱり

競馬はリアルタイム(目の前を馬が走っていく環境)で観戦するのが一番いい

ということも再認識。

 

 

そして、肝心のフジビュースタンドの感想

今日は天候のイタズラもあり指定席とはいえ屋外なので寒かった

景色が壮観ではなかったのでもっと天気のいい日だったら感想は変わった

かもしれませんが

レースを見るだけなら指定席じゃなくても別にいいかも

そして長老も言っておりましたが

(今回はA指定だったので料金が¥2,000)

¥2,000払ってまで来るほどの所ではない

というのがほとんどの方の総意

※このウラにはかつてお邪魔した『新潟競馬場』の指定が屋内で空調も良くシートもフカフカ。この上ない極上の環境を体験したこととの比較がある為であって、決してフジビューがダメという意味ではないことだけはフォローさせてもらいます

 

(快適な観戦環境を求め)

来年はまた遠征したいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月22日(日)

今月最初で最後の馬券が買える日。

(マラソンの日も日曜休みでしたが馬券は買えなかったので)

 

そしてちょうど4月21日(土)から開催が東京へと移り、

フジビュースタンドグランドオープン

と称して

第1回ジョッキーマスターズ

 

というイベントも行われております。

となれば当然競馬場へGO!

 

さて、本日は

選挙の投票日

でもあったわけですが、自慢じゃありませんがわたくし

(選挙の投票はいろいろ種類がありますが)

これまでに投票に行かなかったのは1回か2回しかありません。当日行けない場合は必ず期日前(不在)投票で投票を済ませます。

本日も早起きして早々に投票を済ませてからちゃんと競馬場に行きました。あしからず。

 

ジョッキーマスターズは予定では16時40分発走予定。

なぜ午前中から出かけるのか。それは、

東京4R[3歳未勝利]でクラスアクト(一緒のレースにビターオレンジも)が出走するので

せっかくだからリアルタイム観戦をしようという試みです。

 

午前10時をちょっと過ぎたあたり。

早速競馬場に到着。

 
入り口看板
 

グランドオープンをアピールした看板が早速出ておりました。

 
競馬場入り口

 

こちらは「府中競馬正門前駅」からスタンドへ直結する通路の入り口。キレイになってました。

 

写真にはおさめてませんが

・グランドオープン

・(待ちに待った?)東京競馬開幕週

・もしかしたら先着○○名でプレゼントがあった?

理由はわかりませんがまだ10時半くらいだというのにものすごく人が多かったです。

 

というわけで、4Rまではまだまだ時間がありましたが

早めにパドックの最前列を確保し、クラスアクト(とビターオレンジ)を待つことにしました。

待つこと40分くらい?

ようやくご対面

 
クラスアクト
 

クラスアクト。発表の馬体重は502kg。たしかにまわりの馬に比べても一回り大きい感じがしました。

2人引きだし、時折チャカチャカと小走りになったりして落ち着きがないように見えました。

まぁそれでも汗をかいていたり首を振って暴れたりはしてなかったのでそれほど心配するほどではないか??といい方に解釈することに。

 
ビターオレンジ
 

対するビターオレンジ馬番1番なのに最後の入場しかも2人引き。かつて

後入れは消し

などという迷信のような格言を作って吹聴してましたが、気性的な問題はどこかにありそうです。

しかし今回、クラスアクトよりはしっかりとパドック内では落ち着いているように見えます。

 

新馬戦はもちろん、未勝利戦も手を出さない主義なのですが

①もしかしたら私の指名馬で最後のデビュー馬になるかも

②同じレースで直接対決。しかも両馬ともデビュー戦。

③2頭ともそこそこ人気で馬券的にも脈はあるかな?という淡い期待

そして、

今日1日の運試し

という希望も込めまして、ちょっとだけ馬券でも遊んでみることに。

 
4R馬券
単勝クラスアクト¥1,000

複勝クラスアクト¥1,000

馬連1点勝負¥500

ワイド1点押さえ¥500

¥3,000

のお買い上げ。

ぼろ儲けとはいかないけど何か当たるんじゃないか?

と、楽観視していたのですが

 

肝心のクラスアクトがゲート入りを嫌い、案の定スタートで出遅れ

最後方からのレースとなりました。この時点で半分ハズレが決まったようなものですが

 
4R中継

 

かすかな望みに賭けて応援。

画像が暗くて非常に見づらいのですが4Rの風景。モニターの左に大写しになっている馬が最後方追走のクラスアクト

4コーナーから直線にかけて

「おっ!」

っと思わせるような進出で上がってきたクラスアクトでしたが、直線はハジけず。

ビターオレンジ3着

クラスアクト10着

結局、レースの上がり3Fが35.1という芝の未勝利にありがちな上がり勝負で後方にいた馬に出番はありませんでした。

今回の敗因はここだったということで次に期待しましょう。

△結論△

やっぱり未勝利戦なんて買うもんじゃない

 

さてさて、今日の勝負レースは

京都11RアンタレスS(GⅢ)

このレースはちゃんとGⅢのようです。

というわけで、ここから約4時間ほど時間がポッカリと空いてしまいます

 

だったら馬券を買え

 

という声も聞こえてきそうですが、ここで他のレースには一切手を出さないのが私のいいところでありダメなところ

自分の主義を崩し未勝利戦に手を出してしまったのでこれ以上スタンスを崩すのも嫌でしたが、

 

幸いにして今日は

フジビュースタンドグランドオープン

ゆっくりと、競馬場内を散策して時間を潰すこともできます。

 

というわけで、馬券の話からは離れましてここからは散策の感想を述べていこうと思います。

 
スタンド01
 

新装オープンですから言うまでもなくスタンド内部はものすごくキレイになってました。

新設スタンド内にはコンビニが入ったりしておりましたし、その他の売店もいっぱい出店されてますし、キレイで広いし、確かにテーマパークのようにひとつの「タウン」みたいになっているのですが・・・・・

 

(率直な感想は大変失礼で申し訳ないのですが)

広くてキレイなだけ

 

ウェストホール
 

これはウェストホールというイベントなどをやる際に使うと思われる広場。こういう設備もついたりしておりますが正直なところ

長い時間をかけて場内を楽しんでまわる人以外にはあまり関係がないかも

パドック(レース予想)

→馬券購入

→レース観戦

→パドック(レース予想)

→馬券購入

(以下繰り返し)

このサイクルで競馬場に足を運んでいる人にはあまり縁がないかなぁと。コンビニやATMは便利だとは思いますけど。

夢のない感想というか、せっかく作られたものに失礼な書きようで大変申し訳ありません。

 

結局、フジビュースタンド

新しく建てられた5階と6階にある指定席が爽快な眺めと豪華な設備になっている

と思われるのですが、今日は指定席券を持っていないのでそこにお邪魔することができませんでした。すべてを語るのは指定席を味わってからということなのでしょう。

 

スタンド内部からは離れて、外から

 
フジビュースタンド01
 

以前よりも建物自体が大きくなった気がします。スタンドに関してはこんなかんじでした。

更に時間を利用して普段行かないような場所もせっかくなので散策。

 

久しぶりに地下通路から馬場の内部にも潜入。

別に見所はなかったので写真は撮りませんでしたがコチラは汚いです(笑)

古き良き東京競馬場が甦ってくる

ような、古いベンチに古いイス。錆びた鉄柱で支えられた建物(笑)。先程見て回ったスタンド内部と比較すると

これが同じ競馬場か

と、思うくらい格段の差があります。富豪と貧困層のような(笑)

 

以前馬場内に行った時は

ワイドモニターがなかった

ので、以前と違い巨大な壁ができていました。

 
ワイドモニター裏側

 

裏側にはこんなかんじでイラスト?絵画?が描かれてました。

この写真ではちょっとわかりづらいですが普段では見ることができない一面です。

詳しく見たい方はご自身の足で見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

散策も一段落。レースもすべて終了。しかし本日は一大イベント

第1回ジョッキーマスターズ開催

 

(一応枠順だけ。敬称略。[ ]内の馬の勝負服で騎乗)

1番河内洋[アグネスフライト

2番中野栄治[アイネスフウジン

3番安田隆行[トウカイテイオー

4番加藤和宏[シャダイアイバー

5番岡部幸雄[シンボリルドルフ

6番松永幹夫[イソノルーブル

7番的場均[エリモエクセル

8番根本康宏[メリーナイス

9番本田優[カワカミプリンセス

  

まぁイベントとはいってもオールド競馬ファンが見に来るくらいで混雑はしないだろう

と思ってましたが、

ゴール前、メインスタンド、パドックと、

人!人!!人!!

で大混雑!!!

 
マスターズレース前
 

私はゴール前200mくらいのポジションに先に陣取って待ち構えていたのですが

人がビッシリで本当にGⅠ並みの盛り上がりでした。

 

モニターでしか見てませんが、パドックでは

(普段は公正を欠くので絶対にできない)

ジョッキーが外の観客の声に笑顔で手を振って応える姿

なども見られ、まさにイベントとして温かいムードが出ておりました。

 

さらに本馬場入場時には先導馬にタキシード姿の

横山典弘騎手

後藤浩輝騎手

細江純子さん

が、跨りマスターズ選手を誘導。

スターターはこれまた本物のスターターの制服を着た

柴田政人さん

が大役をはたす

など細かな気遣いというか配役まで施されレースを迎えました。

当然関東GⅠのファンファーレで。

 

全員落馬せず無事にゲートを出るか

おそらく多くのファンがちょっと心配していたと思うのですがそこは往年の名手。しっかりと発馬し

まずはそこで大きな拍手がわきました

 
マスターズレース01
 

向こう正面

アイネスフウジンばりに中野騎手が果敢に逃げたりするのかな?

なんて思いましたがそんなこともなく一団でレースは進行。

 

最後の直線

 
マスターズレース02
 

横並びの状態から

河内騎手が内からスルスルと伸びそのまま押し切り快勝

2着争いは

本田騎手が遠慮?したのか最後はあまり追ってなかったようにも見えましたが2着を確保。

3着は

安田騎手現在の本業が調教師だけに普段管理馬の調教も自分でつけたりするのでしょうが最後の追いっぷりやムチを打つアクションは現役ジョッキー並にカッコよかったです。

 

全馬が無事にゴールすると

自然と会場全体から大きな拍手が沸き起こりました

 

この後もおそらくインタビューとかイベントはまだまだ続いていたと思うのですが

とにかく人が多く最後まで残っていたら帰りの道が大変なことになる

と思い、ここで失礼させてもらいました。

 

往年の名ジョッキーへの敬意もあるのでしょうが

競馬ファンの温かい一面と愛情の深さを見た

気がいたします。(こんなことを偉そうに書ける立場ではありませんが)こんなにこのレースを見に人が集まる(レース後も帰らないで)とは予想してなかったのでビックリしました。

 

たまにはこういうイベントもいいですね。なんで阪神が新装オープンされた時はやらなかったのでしょう。

12月で寒かったからでしょうか(苦笑)

 

次回ジョッキーマスターズが開催されることは果たしてあるのか

 

最後に。

フジビュースタンド散策も今日の目的だったので

今日報告することができなかった新・指定席からの眺望や感想なども書く機会ができましたら日記にてお伝えしていきたいと思います

 

 

今日は都合7時間くらい競馬場内に滞在。ジョッキーマスターズもリアルタイムで観戦できたし楽しい1日を過ごすことができました。

(馬券収支もプラスでしたし♪)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに有馬記念を最後に三冠馬ディープインパクトが引退。

勝っても負けてもこれがラストラン。

私自身ディープインパクトにはこれといった思い出もないし、買ったレースでは当たったことも一度もありません。

それでも一応名馬と称されたお馬さん。というわけで、

 

記念馬券でも買いに行こうかと。

 

12月23日(土)

行ってきました中山競馬場~ 

 

○参加者○

モレエ小僧

めがね∞メガネ

 

中山競馬場に行くのは昨年の記念入場券目的 での来場以来。

昨年は三冠記念入場券が目的でしたが、今年は記念単勝馬券

まぁこれに関してはこの記事の最後に紹介するとしまして。

こんな目的で中山まで足を運ぶなんてなんだかんだ言いながら結局は私もミーハーファンなのでしょうか・・・。

そしてもう1つ。

 

J・GⅠ中山大障害が本日は開催予定。

せっかくなので

馬場の内側に入り間近で馬を見ようと

馬券を離れ見て楽しむ競馬が本日の2つ目の目的。

 

13時過ぎ

 

忙しい中駆けつけてくれるというめがね∞メガネさんとは別に一足お先に競馬場到着。

本日のレースで馬券を買う気は一切ナシ!まずはグルっと競馬場内を散策。

 


中山パドック

 

本日はこの時期にしては寒くもなく外にいても苦になりませんでした。

馬場とパドックを一通り見物したら、他に見たいものも特になかったので地下道から馬場の内側へレッツゴー

 


中山レース風景2006

内側から見たレース
思ったより距離が近く、この映像は3コーナーから4コーナーにかけての走りですが走る音だけでなく騎手が何か叫んでいる声まで聞こえてきました。何て言っていたかはよくわかりませんがスタンドにいると観客の叫び声でかき消される部分を聞き取ることができました。

 

 バンケット
 

中山名物バンケットを撮ったのですが画像ではわかりづらいです・・・

肉眼で見たときはTVで見たとおりのキツイ坂でしたが。

 
大竹柵01
 

前の植木が目立っちゃってますが大障害名物大竹柵」。J・GⅠ開始まで約1時間あり人がまばらだったのでここに陣取ることにしました。画像で見るよりコースまでの距離は近いです。いいポジションいただきました。

陣取ってから30~40分ほど経過すると係員の方も準備に取り掛かり始めます。

 
担架
 

コースの脇に担架を置いていきました。万が一落馬したジョッキーのために用意されたものでしょう。

スタンドにいたら知る由もない出来事でした。

スタート約5分前。ようやくめがね∞メガネさん到着。しかし大竹柵前だけあってスタート前はかなりの人だかり。近くにいながら一緒に見学することはできませんでした。

 

レーススタート

 

もちろん馬券は買ってませんが障害の前で馬を待ち構えます。

地鳴りのような音と共にバンケットを登って来た馬がやってきました~

 

各馬一斉に、踏み切って~、ジャンプ~
大竹柵02

 

最初で最後のシャッターチャンス。この後ろに馬群がいたのですがタイミングが早すぎました。

一応勝ち馬マルカラスカル(3番)が写っているのが救いでしょうか。

しかしながら名物大竹柵障害目の前で見られたのは非常に迫力がありました。全馬飛越が終わったあとに拍手が沸きましたが

その気持ちはよ~くわかりました。

(私も拍手してました)

 

今日はこれだけで大満足。わざわざ来た甲斐がありました。

 
中山ゴール板2006

 

その後もレースは続きます。私はというと・・・

相変わらず馬券を買わずレースを見物するのみ。理由は簡単。
午後のレースにダート1200mがないから

早い話が買う意欲をそそられるレースがなかったというだけ

 

久しぶりに競馬場に足を運んで1つもレースを買いませんでした

( ̄ー ̄)

(でも前売りの有馬はちゃんと買って帰りました~)

 

しかし、馬券を買わずとも本日の注目は

阪神11R ラジオNIKKEI杯(GⅢ)

POG大会指名馬

アサクサキングス二冠馬主

ローズプレステージ代用迷人

フサイチホウオーめがね∞メガネ

の3頭が出走。来年のクラシックを占う意味でも大事な1戦です

 

レースは直線人気のFホウオーがヨレてアサクサの進路をカット!(したように見えた)

さすがにコレには指名者のめがね∞メガネさん

あっ!バカっ!!

と言っていました。当然審議に。

場内のTVに流れるVTRを観て

めがね∞メガネさん

ヤバイ・・・降着でしょう。コレは・・・

対するモレエ小僧

いや。コレくらいならたぶん大丈夫でしょ。降着になったら大会的には歓迎だけどカワカミの降着で儲けさせてもらった身から言わせてもらえばそんなにひどいヨレじゃないように見えるけどねぇ

(本来POG大会を考えれば逆の発言なのでしょうが)見解は割れました。そして長~い審議の末の判定は

 

到達順位のとおり確定いたします

 

ホっとひと安心しながらも

課題の残る結果にスッキリしないなぁ

と言いながら一応胸を撫で下ろすめがね∞メガネさん

でも馬券はしっかりとハズしてました

 

降着云々はそれで今年は馬券の恩恵を受けた身としてあまり触れないようにしたいし、POGに関してもあまり周りは意識せず自分自身が楽しめればいいかな?と今年度に関しては思っているので、素直に

フサイチは強い。東京コースならもっと期待できそうだねぇ

敵ながら天晴れというのが私の感想でした。

 

 

 

そんなこんなで本日のレースは終了。

ネコババめがね疑惑というか確信犯ですがこの話には触れないでおきましょう)もありましたが、今日の本当の目的は冒頭に書いたとおり

記念単勝馬券

 

ディープインパクト最後のレースなので記念馬券を買えるのもこれが最後。

 
ディープインパクト単勝
 

で、価値を見出すのはコチラ

 
現地馬券証拠
 

JRA中山」と入ったいわゆる「現地馬券」ってのを手に入れようという試みです。

前売りで買っても日付は24日になってますし、おそらくコード番号とかで「当日券」と「前売り券」の違いはどこかにあるとは思うのですが見た目はまったく同じです。今までディープインパクト記念単勝なんて1回も買いませんでしたが最後くらい買ってもいいかな?と思い買ってみました。

まぁしかしながら当然同じことを考えて買う人もいっぱいいるでしょうし、ネットオークションに出回るのは必至。私自身も別に転売目的で買うわけでもありません。あくまで記念です。

 

というわけで・・・

現地購入記念単勝馬券。枚数にまだ若干の余裕がございます

 

もし、欲しい方がおりましたらお譲りします。仕入れ原価で(苦笑)

転売目的の方はお断りです。

 

当POG大会で見事ディープインパクトを指名していた二冠馬主さんには敬意を表して1枚無料で差し上げます

まぁ同様の手段もしくは当日現地に行って買う(もしくはもう持っている)というのなら差し上げる必要はありませんが・・・

 

 

  

話は脇道にそれましたが、今日は久しぶりに競馬を見て楽しめました。障害レースの飛越を目の前にして新鮮味を感じたというか競馬の楽しみ方ってこんなところにもあるんだなぁ~と充実の1日を過ごすことができました。

忙しい中ワガママにつきあってくれためがね∞メガネさん。ありがとうございました。

そして日曜は仕事なので、前売りで購入した有馬記念が今年最後の馬券。

おかげさまでこの馬券が当たってもハズレても今年の馬券収支黒字決算がめでたく確定いたしました。

(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

あとは、黒字幅が増えるのか、最後に余計な出費で終わってしまうのか。

めがね∞メガネさんだけが知っている宝くじ級の配当になる買い目もありますが・・・・・・・・・・

どんな結末となるのでしょうか有馬記念。楽しみです。

とても当たる気はしませんがプラス収支確定を盾にちょっとイタズラ的なお楽しみ馬券を今回は買ってみました。

獲りガミ覚悟のディープからの馬連もありますが、間違いなくガミだと思います

(^-^;

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

GⅠ名物「ノリスペシャル」が今週はお休み。

よりによってお楽しみが少ない週に私の最初で最後の11月土曜休み

 

それでもせっかくの休みなので開催中の東京競馬場へGO!

おそらく競走馬を目の前で眺められるのは今年最後となるでしょう。

 

巻き添えめがね∞メガネ

 

天気もあまりよくないし、さすがに午前中から行く気はありません。

めがね∞メガネさんからも

「勝負レースの10Rが始まるころには到着します」

と連絡をもらっていたし、

 

tvk」で、京都3Rと5Rの結果を確認。

クルサード勝利

ブラックオリーブ-ドーントレダーのワンツー

を確認してから東京競馬場へ出発。

(ついでにザサンデーフサイチ故障のニュースもここで認識しました)

 

いずれにしても今日のメインめがね∞メガネさんも私も

東京10R ユートピアS

注目は言うまでもなく

ブルーメンブラット

ピサノグラフも出走してます)

 

これでデビューから11戦連続牝馬限定戦に出走となったブルーメンブラット。徹底されてます。

 

私も実際に目の前で姿を拝見するのは初です。

当然他のレースには目もくれずパドックで待機

そしてついにご対面。

 

ブルーメンブラット2
 

ずっと

こっちを向け

と狙ってましたが結局一度もみてもらえませんでした・・・・・

秋華賞では距離云々が敗因に挙げられてましたが今日見た感じでは他の出走馬を比べて脚も長いしスラっとした体型で

1800~2000mくらいのほうがいいんじゃないか?

ともかんじさせます。

 

そんなこんなでグルグルと周回が続き、一度もこっちを向いてくれないまま

とま~れ~

の合図が。すると・・・

 

ブルーメンブラット1
 

ちょうど私の目の前でブルーメンブラットが停止!

これも何かの巡りあわせでしょうか。

 

これだけで今日の仕事は終わったようなものですが、せっかくなので

ブルーメンブラットから3連複馬連を買って遊ぼうかと。

ところがまたまた

 

プルルルルルル~

 

締め切りのベルが。

急いで投票所へ。

しか~し、

馬連をマークした投票カードだけ金額部分の記入漏れが。

 

結果

3連複は買えたが馬連はタイムアップ

 

レースはご存知の通りスタートから先団に取り付かなかったブルーメンブラット。直線追い込むも差し切れず・・・。

1着コスモマーベラス

2着ピサノグラフ

3着ブルーメンブラット

4着プリティプリンセス

5着ディアチャンス

 

歯痒いレースが続きます。馬券も

プリティプリンセス勝負だっためがね∞メガネさん。

ハズレ

ブルーメンブラットから勝負の私

馬連は機械にハジかれたので+-ゼロ

3連複1着、4着、5着すべてもっていたのに2着が抜け

ハズレ~

パドックでも引いている人にスリスリして甘えていたし1600mならナシとピサノグラフは切ったのですがやっぱり横山典を侮ってはいけません!

なんてことはない。かつてのPOG指名馬

ピサノグラフ

ブルーメンブラット

を軸にして買っていればよかっただけのお話。遅刻野郎さんゴメンナサイ。

 

そんなこんなで2人とも今日の収支はマイナス

 

トドメは最終12R

これまたかつての指名馬ダンシングオンが激走。馬連万馬券を演出しましたが、もちろん買っていませんでした。代用迷人さん、ごめんなさい。

 

今日の東京は結局のところ

かつての指名馬が出ていたらその馬から買っていればよかっただけ

という単純明快な結果に。

そして、収支はマイナスに終わりましたが

東京10Rだけでなく福島11R福島記念(GⅢ)も買おうとしたらベルが鳴って締め切り。そのおかげで余計な負債を抱えずに済んだ私。

(早い話が予想が当たってないだけ)

運がいいのか悪いのか・・・・・

 

最後に。

 

ワイドモニターレース中
 

雨が降っていて画像が暗いですが、

新名物ワイドモニター(画面は東京11R)

レース映像は以前に比べかなり見やすくなってました。

ぜひ一度体感してください。

 

まぁそれでも目の前を馬が通過していくのを見たほうが数倍楽しいですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加者? モレエ小僧

 

9月17日(日)

中京競馬場ツアー以来の休みが何と日曜日

となればホームグラウンド東京競馬場へGO!!

 

今日の目的は馬券ではありません。

前回東京競馬場に足を運んだ時

超大型マルチターフビジョンが設置されていた

 

ため。それを画像に収めようという試みです。ちなみに

縦11.2m×横66.4m

という大きさで、ギネス認定されたそうです。

従来のモニターはこのくらい

 

モニター

 

これは東京競馬場の4角から直線に向いてすぐくらいの位置に設置されているもの

 

ワイドモニター

 

こちらが噂のワイドモニター。ちょうど試験放送中でした!

真ん中の『試験放送中』という部分も含め従来の画面3枚分くらいが1つのモニターに。

(最大4分割までできるそうです)

右側に少し残る黒い部分が「着順・馬場状態・タイム」「」などを表示する掲示板。

余談ですが試験放送されているレースは(非常に小さくなってしまいましたが)

中京9R 野路菊S

一番右に小さく写る馬こそ

オースミダイドウ

でございます。もちろんこのレースを狙って撮影しました。全然見えませんが(苦笑)

 

これで臨場感あふれるワイド映像を提供したりパドック映像を出しながら横でオッズをリアルタイムで表示したりと様々な活用方法が期待できるとのこと。

今まで以上に逃げ馬に乗ったジョッキーが後ろとの差をチェックしやすくなるかもしれません。単騎逃げ→粘りこみが期待できるかも??

 

本格運用は10月4日(土)より始まる東京開催から。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加者

二冠馬主

代用迷人

モレエ小僧

ホネロック

(年齢順・敬称略)

 

2日目朝。

もう自動車保険の見直しなんてぜって~しねぇ

ホネロックさんの意味不明な発言で幕をあけました。

(なぜそんなことを言ったのかを知りたい方はその場にいた人に聞いてください)

 

2日目も指定席が欲しかったのですが到着が11時近くなってしまい、既に全指定席完売。

本日は自由席での観戦です。

昨日は奇跡の3人全員プラス収支(馬券収支のみで入場料、新聞代は除く)。

今日もその勢いを持続させたいところ。

 

中京レース日曜

さすがに開幕週の日曜日

(中京競馬場には失礼ですが)スタンドが狭いことも手伝いかなりの人が集まりました。

 

 

中京障害

こちらは障害レースの画像。

左回りのコースを逆走している貴重なショットです。

そういえば昨年の新潟でも人気馬が崩れて障害は万馬券でしたっけ。

障害好きの代用迷人さんが遠征先で立ち会うと障害レースは荒れ模様。このレースも1人気が落馬で勝ったのは12人気の馬。来年覚えておけば高配当にありつけるかもしれません。

φ(.. )

しっかりとインプットしておかなくては。

 

さて本日はスタートから代用迷人さんが絶好調。

3連単の買える9Rまでは枠連でジワジワと資金を増やしていきます

二冠馬主さんも負けじと高い的中率でバシバシと馬券を的中!だが

ガミった・・・

タテ目を殺したハズが殺せなかった・・・

モレエ小僧のお株を奪う獲りガミ馬券を随所に織り交ぜ思うように資金を伸ばせません。

そしてモレエ小僧

静観

今日の勝負レースまではジッと動かぬ戦法を崩しません。

そして本日から競馬に参戦のホネロックさん。

競馬は難しいな~

と言いながら馬券が当たっていないのかトーンがあがりません。

 

この日のターニングポイントは10R

札幌マイネルバシリコス(1人気)

中山ピサノグラフ(1人気)

ホネロックさんのかつての指名馬が連チャンで勝ち上がり。

ホネロックさんもレースを観ながら

差せ!差せ!

と叫んでいたので当然買っているのかと思いきや

クソっ!!勝ちやがった

どうやら過去の指名馬に愛着をあまりもたないようです・・・。

 

モレエ小僧中山10Rを勝負レースに位置付け勝負をしたもののピサノグラフに勝たれてしまいハズレ。

重賞も含めそれ以降のレースを買う気はなかったのでこの時点で負けが確定。全員プラスの夢はここで潰えました

 

メインはセントウルS(GⅡ)

暑いくらいだった陽気も10Rあたりから急に低い雲が勢力を強め突然スコールのような雨が降り出しなにやら荒れそうな予感

 

セントウルS

 

画像がブレてますがレースの様子。

天気は荒れましたがレースは何のこともなく人気サイドの決着

二冠馬主さんは

やっぱり外国の馬をもっと信じておけばよかったのか~

と言いながらも馬券はしっかりとゲット。

代用迷人さんはしっかりと3連単をゲット

ホネロックさんも

単勝だけ獲りましたよ

モレエ小僧

買わなくてよかった

とホッとひと安心。

 

かくして記念すべき第1回サマースプリントシリーズもこのレースを制したシーイズトウショウが逆転で優勝。

しかしこのシリーズは優勝賞金が出るので馬主としては喜ばしいことなのでしょうが

シーイズトウショウ自身そのためにシリーズに3回も出走した

ことはどうなのでしょう?

そもそも次のスプリンターズS(GⅠ)のステップレースとして夏に設けられている短距離重賞たちなのでしょうが、来年以降も

・あくまでGⅠという勲章にこだわる

・(実質的に優勝すればGⅠ並みの賞金が手に入るので)本番前にピークを持ってきて賞金を重視する

この2つを天秤にかけた駆け引きが続くのではないでしょうか。正直言ってこの秋は短距離路線に絶対的に強い存在がいないのでこのままシーイズが「本番もあっさり」ってなこともあるかもしれませんが普通ならこのままGⅠまでというのは至難の業

 

レース批評はさておきまして最終レースを終わり日曜の収支は

 

全員マイナス

 

2日間のトータル収支

二冠馬主さんのみプラスで残りの3人はマイナス

 

 

 

今年のツアー目標

馬券で旅費を稼げる人を2人出す

(昨年の新潟は1人だったので)

を達成することはできず、今年も1人だけという結果に終わりました・・・。

 

中京競馬場。ハッキリ言って

是非1度足を運んでください!

とは言えません(笑)

今回はモレエ小僧

中京競馬場にしましょう!

と進言したのですが正直昨年ほどの充実感はなかったかなぁと。決して中京競馬場が悪い所ではありませんが、あまりにも

新潟競馬場が快適すぎた

というほうが正しいかもしれません。

そしてなにより

新聞が見づらい

というのが大きかったと思います。

中スポ(東スポの現地版)を除くとみなさんが普段使う新聞勝馬・馬三郎といった新聞がなく、あるのは現地のローカル競馬新聞や競馬ブックといった普段あまり見ない新聞ばかり。

二冠馬主さんの言葉を借りるなら

アウェーの環境に負けた

といったところでしょうか。(サッカーより野球が好きな私としてはビジターと呼びたいところですが)

①ほのぼのと観戦するには全体的に忙しない

②新聞がない

 

来年はゆっくり観戦できる環境でゆっくり競馬がしたいですねぇ。

 

目指せ中央競馬10場制覇

行った事がある競馬場(今回参加者のみ)

二冠馬主さん・・・東京・中山・京都・新潟・中京(残り5)

代用迷人さん・・・東京・中山・京都・新潟・中京(残り5)

モレエ小僧さん・・・東京・中山・阪神・新潟・中京・小倉(残り4)

ホネロックさん・・・東京・中山・新潟・中京(残り6)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加者

二冠馬主

代用迷人

モレエ小僧

(年齢順・敬称略)

 

9月9日~10日

今年も行ってまいりました全国競馬場巡り。今年の舞台は

中京競馬場

本来なら今開催は阪神競馬場なのですが現在改装工事中のため代替開催されております。

一応代替開催記念としてお邪魔してきました。

昨年の新潟競馬場が改装後まだ時間がたっていないこともあり非常にキレイで快適だったので競馬場巡りの期待は膨らみます。

 

中京入り口

 

ローカル小回りの割には?入場料¥200ナリ(新潟は¥100ナリ)

しかも指定席が欲しかったのですがこのゲートの横にある券売所では取り扱いしておりません。

ではどこで??さっそく聞いてみると、

「中で購入してください」

とのこと。

ここを通過するのに¥200必要なようです。

しかも中に入っても矢印や大きな看板による案内もナシ

わかりづれぇ~

インフォメーションに助けを求めようやく『A指定席』をゲット。

いざ行ってみるとごくごく普通な指定席。決して悪い席ではないしA指定だけあってしっかりとした作りなのですが昨年の新潟があまりに快適だったのでそれと比べると・・・・・

 

中京風景1

 

指定席からの画像。障害コース用のタスキコースだけ坂になってますが基本的には平坦。小回りなので肉眼で向こうのストレートも確認できます。


さっそく午前中のレースがスタート。指定席のミニモニターで他場のオッズやレースが見られるとはいえ非常にわかりづらい。さらに馬券を売っている地点のモニターの数もあまり多くなく目の前の中京レース以外は気をつけないといつの間にか締め切りという事態になりそうなほど。

そんな心配をよそに午前中のレースなど買う気がまったくない私は一人抜け出し競馬場の周りをお散歩

 

中京スタンド

 

どこの競馬場に行っても思うのですがスタンドの形はそっくりです。

ちなみに写真左側のガラス張りの中が「S指定」と「A指定」。この中で1日観戦しておりました。

 

中京風景2

 

ローカルにしては珍しく?馬場とスタンドの間に堀があり水が流れてました。いままでお邪魔した『新潟』『小倉』では馬場が目の前に広がっていたのですがここはちょっと距離があります。一応GⅠ(高松宮記念)が開催されるので配慮して距離をあけられているのでしょうか。

 

中京パドック

 

パドック。

まぁ特にこれといって強調する部分ありません(笑)

屋根がないので東京競馬場のパドックをそのまま規模縮小したようなかんじでしょうか。

 

レース

中京レース土曜

 

写真が小さくてかなり見づらいですがゲートが開いた瞬間です。堀で仕切られているとはいえやはり小回りコース。東京に比べればかなり目の前を馬が通過していきます。

 

さてさて午前中最大のハイライト3R。

レース画像が残ってないのが残念ですが

断然人気の1枠2番ホブノブ直線入り口で思いっきり外側に斜行しながらもなんとか立て直し2位入線したレース。

このレース

枠連

1-4

1-7

の2点勝負だった代用迷人さん。斜行が当然審議となっておりましたがあまりにもひどい進路妨害だったので一緒にいた

二冠馬主

代用迷人

モレエ小僧

3人揃って

こりゃ~さすがにアウトだな・・・

と意見は一致。審議結果はやっぱり

2位入線の1枠2番ホブノブは6着降着

 

大波乱

↑の写真欲しい方おりましたらプリントして差し上げます。原寸大の写真では配当までクッキリ写ってます。

 

かくしてレース確定。

後ろのモニターにかなり小さくなってますが

単勝14 34,940

複勝14  5,850

   07  5,400

   09    840

枠連4-7  25,830

馬連7-14 502,590

W 7-14 93,260

  9-14 46,670

  7-9  26,980

馬単14-7 1,498,660

3連複7-9-14 6,952,600

 

手前の枠連タテ目が虚しく映ります。

2点買いでタテ目ですからね・・・。あぁBOXで買っていれば・・・・・

ちなみに3連複 6,952,600

3連複配当レコードだったそうです。

とりあえずそんなレースが目の前で見られただけでも来た甲斐があったのでしょうか。

(ちなみに調査の結果枠連1-4が8.4倍、1-7が47.2倍という最終オッズでした)

なお、我々のすぐナナメ後ろにいた見知らぬお兄さん。

ホブノブ絡みで何かしらの馬券をアツく持っていたのでしょう。この審議結果に

たしかに斜行したけどあんなの審議の対象にはならね~よ!

携帯電話で吐き捨ててましたが

あれはどう見ても進路妨害です!!

 

そんな波乱の3Rを終え、午前中から早くもヘコみ気味の代用迷人さんを横に続く4R新馬戦

何を思ったか今度は二冠馬主さん

勝負レースだ。旅費をここで稼ぐ。

と、そこそこの金額を賭け勝負に出ます。

不確定要素の多い新馬なんて買っちゃダメっすよ!

という私の静止を振り切り(というか耳も貸さず)馬券購入。

 

本馬場入場(写真はありませんが)

中京の新馬戦のテーマ曲は

BONJOVI の「It’s My Life」

若駒の晴れの舞台を彩る曲としては非常にセンスある選曲ではないでしょうか。少なくとも関東よりは

この曲を背に返し馬に入っていく姿を見ているだけで私はお腹いっぱい。

あぁ競走馬ってかっこいいな~

馬券なんて買わなくても満足感で満たされました。

果たしてこの曲は二冠馬主さんの賛美歌となるのかレクイエムとなるのか・・・・・。

 

 

レクイエムとなりました。結果は見事馬連1着-3着

午前中は代用迷人さんと二冠馬主さん中京の魔物に見事に返り討ちにあいました。

 

 

気を取り直して午後のレース

私も重い腰をあげ買うレースの検討へ。

まぁもともと中京9Rか中山10Rにしようと決めていたのですが。

代用迷人さんは午後に入り調子を取り戻します。

二冠馬主さんも

午前の新馬が余計だったよ~

と文句を言いながらも負債を取り返し始めます。

対するモレエ小僧

静観

ここまで1円たりとも馬券を買っていません。買ったのは

お土産用の記念単勝馬券セット

だけ。

 

そしてついに9Rへ

そろそろ買うか~

モレエ小僧もようやく馬券購入開始。

中京1200を大の得意としているバクシンオー産駒を中心に馬連と3連複を購入。

正直いってこのレース、的中させる自信は相当ありました。あとは配当だけ。

ところが・・・・・

1人気が3着に来てしまい、3連複1,480と超サブイ結果に。

中荒れを期待していたのに~。というわけで

モレエ小僧得意技獲りガミ馬券炸裂!!

なおこのレースで代用迷人さんが3連単見事的中!収支をプラスに持ち上げました。

続く10R。今度は二冠馬主さんが札幌・中山・中京の3場全部的中!!

対するモレエ小僧は購入レースと決めていた中山10Rで悲劇が。まだ大丈夫だろうと余裕でマークカードに記入していたら

プルルルルルル~

無情にもタイムアップ。ボロ儲けとはいってませんがしっかり当たっていただけにショック倍増。

ウハウハな2人をよそに1人悪いバイオリズムに突入してしまいました。

 

そしてトドメのメイン11R。

目の前の朝日チャレンジカップ

二冠馬主さんが3連単5万馬券を見事に的中!!

代用迷人さんに続き二冠馬主さんもこれでプラス収支に持ち上がりました。

 

こうして1日目は終了。二冠馬主さん代用迷人さんがプラス収支の中モレエ小僧のみわずかにマイナス・・・・・

 

しか~し

 

帰りの車の中で

あっ!

と思い出します。

記念馬券で朝日チャレンジカップの単勝を全部買っていたんです!

そういえば1着がトリリオンカットでけっこうついていたよな・・・

単勝 3,090

これを換金すれば?

ごく僅かですがモレエ小僧も微増のプラス収支に!!!

 

ちょっとインチキっぽい帳尻合わせですがなんとこれで本日の参加者全員がプラス収支に。

全員プラスとはスバラシイ。もしかしたら2度と起こらないかもしれません。

 

奇跡ともいえる全員プラスの余韻を残しつつ夕方、

ミスター遅刻

ことホネロックさんが合流。

2日目も全員プラスの勢いに持っていくことができればいいのですが果たして・・・・・?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月3日(土)

中山競馬場訪問

 

参加者・・・二冠馬主、猛牛戦士

 

中山競馬場

 

目的はズバリこれ。

三冠記念入場券

 

ディープインパクト三冠記念入場券。

二冠馬主さんの希望で中山まで一緒に買いに行ってきました。

 

中山競馬場に行ったのは先日急逝した「ナリタトップロード」が勝った「弥生賞」が行われた日以来ですから実に久しぶりです。

 

競馬場内を歩いていると・・・

ハズレ馬券供養箱01

 

こんなものに遭遇。

ハズレ馬券供養箱02

 

その名も「ハズレ馬券供養箱」。賽銭箱のような箱の中に外れた馬券を入れて供養供養。

☆彡     (-人-;)

前回来た時にこんな箱あったっけ?と思いながらも

待ち合わせ場所にはわかりやすい

今度行くときはここで待ち合わせとしましょう。

 

中山競馬場風景

 

開幕週だけあって芝はとてもキレイ。

 

今日のメインは「ステイヤーズS(GⅡ)」。

二冠馬主さんには申し訳ありませんが、買う気はまったくナシ。

他の平場で勝負レースを探します。

 

・・・・・しかし、『これだ!!』というレースがありません。

無理矢理中京11Rを勝負レースと位置付けたものの、正直あまり当たる気がしません。

結局今日1日勝負レースを諦め、チョロチョロ手を出し遊ぶことに。

 

まぁこんな遊び程度の予想で当たるわけもなく、本日は見事ボウズ

(支出もほとんどありませんでしたが)

 

二冠馬主さんは勝負どころで「エルコンドルパサー」産駒をねらいうち!

阪神9R・中山10RをHIT!!3連単もズバリ。

(画像に残しておけばよかった・・・)

さすがは二冠馬主さん。ホネロックさんに「モレエエルコンドル」と呼ばれただけのことはある。

 

それにしても今日は土曜だというのに午前中から入場者が多かった・・・

①久々中山競馬場での開催

②数量限定入場券(30000枚)を求め、朝早くから人が来た

などが原因と考えられますが、今年はやはり「ディープインパクト」効果が大きいです。スターホースというのは走らなくてもこうして客を呼べるんですねぇ。。。。。

 

今日は入場券が目的だったし、今日余計な出費を抑えた分は月末の有馬記念にとっておきましょう。でもせっかく行ったんだから1つくらい当てたかった。

(;>_<;)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の3連休、とある事情により九州福岡へ。

行ったついでにと、小倉競馬場へ遊びに行ってきました。

 

福岡の中心?博多駅から電車で1時間ちょっと。小倉駅に到着。

さらにモノレールに乗り換え10分ほど。午後2時前、競馬場到着です。

駅の目と鼻の先にありました。小倉競馬場~。

イメージ的には「府中競馬正門前」駅から東京競馬場に行くようなものです。

小倉入り口

 

この日の天気は快晴。半袖でなくては過ごせないほどの暑さでした。

小倉コース01

 

言うまでもなくコースは平坦。

小倉コース02

 

今夏訪問した新潟と同じく芝コースまでの距離が近く、かなり馬を身近に見れそうです。

小倉ゴール板  

 

が、今は開催していないので実際に見ることはできません。残念。

小倉パドック

 

開催していないだけあって、パドックは開放され子供達の遊び場に。

のどかです。

小倉スタンド

 

スタンドもとても綺麗でした。それにしても競馬場のスタンドはどこへいってもソックリです。

 

実況モニターではいつも自分がいるはずの東京競馬場が映し出されています。しかも雨が降っていてとても寒そうです。新聞も「東スポ」ならぬ「九スポ」を買ったのですが東京レースの馬柱は小さく、京都レース中心の予想誌になっています。なんだか不思議な気分です。しかもこの「九スポ」、値段が¥130と「東スポ」よりも10円高い!。油断しました。

 

さて、この日のメインはGⅡ「毎日王冠」と「京都大賞典」
当初、勝負レースとして「京都大賞典」だけを買う予定でしたが

◎リンカーンが予想以上に人気になっており、現場でオッズを見た時にガックリしました。

(見た時点で単勝1.9倍)

結局『こんな単勝オッズほど信用できる馬ではない』との結論に達し、

勝負レースを急遽「毎日王冠」に切り替え。「京都大賞典」は購入見送りです。

レースまで1時間以上時間があったので、他のレースには目もくれず、黙々と予想開始。

軸はすぐに決まりました。

◎バランスオブゲーム

○テレグノシス

▲カンパニー

◎は単純に鉄砲実績・トライアル実績・斤量慣れから

○と▲は単純に東京のトニービンです。実績の差で印に差がつきました。

この3頭を厚く、後は◎と○からチョロチョロと流すだけ。いつもの馬連2頭軸作戦。

そして単勝オッズを見たら「カナハラドラゴン」人気がガタ落ち!。

買うしかありません。ワイドで手広く。札幌記念以来の2匹目のドジョウ狙いです。

合計約¥5.000-のお買い上げ。

レーススタート。(実況モニターでの見物のため画像は撮ってません)

いつも通り◎は先団、○は後方から。

直線を向いて最後の攻防。この時点で好位に◎がいたので正直『もらった!』と思いました。が、ここから◎が伸びそうで突き抜けません。先頭はほぼサンライズペガサスで決まり。残る2着争いで◎がもがいています。そしてゴール直前、外から1頭。完全に2着も抜けられました。

カツハルのバカ~

◎しか見ていなかった私は1人寂しくつぶやきます。

と、2着を見ると、○テレグノシス。

あ、当たってる・・・

前に集中しすぎて、ほかの馬を全然見てませんでした。

特注のカナハラなんてすっかり忘れている始末。

かろうじて馬連ひっかけました・・・。

ここで、「九スポ」のオッズをみると馬連で「108倍」。

(馬連のオッズは全然見てなかったので)イメージでは40~50倍くらいか?と思ってましたが、意外とオッズがついています。

う~ん。久々万馬券的中ですな。ギリギリですが。

 

無事にレース確定。が、しかし、

最終的に馬連は「97.7倍」になってました・・・・・。

区切りの倍率にあとわずかで届かないのは「めがね∞メガネ式」。

まぁ、それくらいのほうが俺らしくていいや

と、当たっただけ満足することに。でも、ここまできたら100倍欲しかったなぁ~。 

 

小倉競馬場。開催してなかったということもあり、とってものどかでした。

しかし、中心(と思われる)博多から鈍行で乗り継いで往復で約¥3,500-

結局最終レースをハズしたので、馬券収支はプラスも交通費を取り返すことができませんでした。地元小倉周辺に住んでいる方じゃないと黒字決済は難しいかもしれません。

でも、いつものホームグラウンド「東京競馬場」のような忙しなさがない分、精神的なリフレッシュはできそうです。九州まで行く機会があったらぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

目指せ中央競馬10場制覇

行った事がある競馬場

猛牛戦士さん・・・東京・中山・阪神・新潟・小倉(残り5)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加者・・・二冠馬主・猛牛戦士・ホネロック

 

8月21日。

新潟競馬場ツアー2日目。前日の酒にやられてしまい、「猛牛戦士」氏、朝からグロッキー。

宿泊した宿の朝食もほとんど口にせず、腹もゆるくなってピンチの連続です。

 

昨日の土曜日かなり余裕をもって入場できたので今日も大丈夫だろうとゆとりをもって競馬場へ。しかし、今日は新潟名物直線1000m重賞「アイビスサマーダッシュ」が開催される日。さすがに来場数が違います。もともと日曜は指定席当日販売をしていないので今日は通常の入場券を購入。¥100。これまた安いです。

今日も朝から気温が上がっており、暑い1日になりそうです。

ゴール板前

ゴール板

 

新潟コースは芝コースだとかなり近くで見ることができます。直線競馬は各馬外ラチ沿いに走るのでこれはかなり近くで馬を見れるのでは?と思いました。

スタンド風景

それにしても改装してまだ年数が経ってないとはいえ、綺麗な競馬場です。昨日の指定席にも感動しましたが、屋外も暑さを除けばとても居心地がいいです。

 

本日のレーススタート。しかし、酒が抜けきれない「猛牛戦士」氏、早くも上を脱いで芝生に寝っ転がり、日焼けモードに突入。午前中のレースは馬券を買う気がまったく感じられません。

新潟競馬場はのどかです。周りを見渡すと同じように脱いでいる人がたくさんいます。

 

さて肝心のレースですが、芝コースでのレースは予想通りかなり近くを馬が通過していきます。走る音やムチの音が大きく聞こえます。

レース風景

メインはなんといっても「アイビスサマーダッシュ」直線1000mの重賞です。

今回のツアーはこのレースを観るのが最大の目的。ゴール板前はさすがに観客でいっぱいです。

我々もゴール板を少しはずれ外ラチ沿いを狙って観戦です。

アイビスSD

目の前を馬が通過していきます。この迫力は実際に見ないと表現できません。

ちなみに目の前の裸の人はまったくの他人様です。念のため。

レースは「テイエムチュラサン」が逃げ、断然人気「カルストンライトオ」が並行して走る展開。しかし勝負どころで「カルストンライトオ」が伸びません。「カルストンライトオ」を軸に3連複勝負だった「ホネロック」氏、伸びない中何とか3着まで残るように叫んでいます。結果は・・・・・

1着テイエムチュラサン(7人気)

2着ウェディングバレー(2人気)

3着スピニングノアール(4人気)

4着カルストンライトオ(1人気)

断然人気「カルストンライトオ」まさかの4着敗退。「アイビスサマーダッシュ」メインのツアーでしたが無念誰も的中できませんでした。しかし、実際に観戦できたのはいい思い出になりました。しつこいようですがこれは見た人でないとわからないでしょう・・・。

 

新潟競馬場。いい場所でした。

これでアイビスサマーダッシュの馬券が的中すれば文句なしだったのですが、残念ながら的中者ゼロ。

今度は是非全員で競馬場ツアー行きたいものです。

 

 

目指せ中央競馬10場制覇

行った事がある競馬場(今回参加者のみ)

二冠馬主さん・・・東京・中山・京都・新潟(残り6)

代用迷人さん・・・東京・中山・京都・新潟(残り6)

猛牛戦士さん・・・東京・中山・阪神・新潟(残り6)

ホネロックさん・・・東京・中山・新潟(残り7)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。