金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

まったくプライベートな話になりますが私、

マイPCのインターネットの「お気に入り」に気になったページをポンポン残しておく悪い癖

がありまして、登録された「お気に入り」がいっぱいあります。

 

で、たいして整理もしないのでその後全然見てないものもあるわけで・・・

 

本日、そんな「お気に入り」に入っていたひとつ

 

四位洋文、インタビュー中にキレる

 

が目に止まり、久しぶりに見ました。

これはYouTubeで2008年日本ダービー勝利ジョッキーインタビュー中にキレた四位騎手が閲覧できるのですが

「四位洋文」という男の株が一気に落ちた一件

と言ってもいいでしょう。

個人的には馬券でもボチボチお世話になってますし

「好き」「嫌いか」と言われれば「好き」

に該当する騎手ですが世間的には悪いイメージがついてしまいました。

 

さーさーさー、

このYouTube。ひとつ動画を見るとページの横に

関連動画

というのが出てきて閲覧した動画に関連する動画がいくつかリストとして検索しなくても出てきてくれるわけでして

競馬つながりでついついいろんな動画を見てしまいました。

 

 

そんな中から気になったタイトルを2つほど。

競馬名実況「ファストフレンドは届かにゃい」

 

これはもしかしたら私が知らなかっただけで競馬ファンには結構有名な実況なのかも?

私はこういう悪意のない「熱が入った実況」大好き

なのでなんでもっと早くこの名実況を知ることができなかったのか

が悔しくなってしまいました。
 

 

もうひとつ

競馬北大吹奏楽部「伝説のファンファーレ」

 

これは

あぁ懐かしいなぁ~

という感想に尽きますね。

このファンファーレは新潟競馬場 で聞いてましたっけ。

一緒にいた

長老(旧「二冠馬主」)さん

若鷹正(旧「ホネロック」)さん

らと、

『何これ?』

と笑ったものです。

そして、このツアー本来の目的

目の前でアイビスSDを観戦

をよそにこの札幌記念を的中させ

新潟競馬ツアーの旅費を稼いだ

アイビスSDは外れました)

私にとっても思い出深いレース。本当に懐かしいです。

 

 

今回気になった動画は2つでしたがもっと時間をかけていろいろ見れば何か見つかるかもしれません。

けれど、今日のところはこれまでということで・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第2回WBC開幕

 

2008年北京五輪

2009年ベルリン世界陸上

 

これら大きなスポーツイベントに負けず劣らず日本での注目が高い大会

 

今大会開催にあたり第1回大会の回顧が各局で流されましたが

タッチアップでの誤審騒動

(優勝はしたものの)

ライバル韓国には予選からあわせて1勝2敗と負け越し

など残念ながらいいことばかりではなかった大会。

 

北京五輪でメダルが獲得できなかったことも含めて今年はどういう結末を見せるでしょうか。

 

 

さーさーさー、

2004年シーズン終了をもって大阪近鉄バファローズが消滅

して以来、すっかり野球熱が下がってしまったわたくし小僧ですので戦力について、もう詳しくありません。

 

そこで、

現在の日本チームに関するデータを少しでも知っておくべきだ

と思いネットで検索していろいろ見ていたら

 

↓↓↓こんな記事を発見↓↓↓

今更ながらの疑問【WBC】

 

なるほどたしかに納得できるようなできないような。

この記事に書いてありますサッカーに関しても(私自身)全然詳しくないので何とも言えませんが

(サッカーファンには無礼を承知で)

野球とサッカーの日本代表では期待されている順位も違います

けど、

じゃーサッカーファンのほうが野蛮なのか

といえば決してそういうわけでもなく、私が野球大好きだった頃にも

FDH卵爆弾

(バスに投げつけ)

なんてのもありましたし、逆に同時期にあった

CLM歴史的連敗

の時は

温かく応援し続けたファンの心意気に

敵ながら天晴れと感心したものです

けど、Jリーグにだって私が知らないだけで

同様にチームを信じて罵声も浴びせず応援し続けるサポーター

だってきっといることでしょう。

 

 

うまく言えませんが

サッカーに関しては

このままじゃ全然歯が立たず何とかしないと惨敗するぞ!!

という危機感がちゃんと先行していて

野球

現状はベストとは言えないけどまぁ何とか勝てるんじゃない?もっと状態がよくなれば間違いなく勝てるでしょうし

と、危機感ゼロとは思いませんがどちらかというと楽観視してるのかなぁと。

 

・サッカーはベストの状況で挑めないと世界に通用しない

・野球はベストの戦いができさえすれば間違いなく優勝してくれる

というイメージができあがっているのかなぁというふうに思います。 

 

ま、この記事に書いてあった通り

結果が出てから手のひらを返したようにボロクソ言うのはやめて欲しいですけどね。

プロボクシングの亀○兄弟の時のようにここぞとばかりに集中砲火を浴びせるのはやめて欲しいところです

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

江田連呼

 

でお馴染み

マンマミーヤさん

に勧められて私も見るようになった

仮面ライダーシリーズ

現在放映されている

仮面ライダーキバ

確かに出演陣の顔ぶれ云々とかではなく

内容が面白いというか考えさせられるというか

いつしか私も毎週見るのが楽しみになってました。

 

しかし今日の放映。

あろうことか

名護さんが22年前にタイムスリップ

 

自分なりの感想を述べますとこの物語は

1986年と2008年。2つの物語が同時に進行

しており

それぞれの時代で起こる出来事が微妙にリンク

しているところが面白いと思っていたんですけどね。

 

登場人物が時を越えて行ったり来たりしてしまってはどうなんだろう・・・・・

 

う~ん。ちょっとガッカリしました。

 

ちょっと前のオンエアでは

第1話から登場していた名脇役的なポジションにいたファンガイア

(内容を知らない方はこの部分は無視してください)

アッサリと消滅

 

ここ何回かの放送で

今までの物語がガラっと動いてきたかんじがします

 

それがいいのか悪いのか。今後の展開に期待したいのですが私は拍子抜けといいますか

『あ~あ』

という気分です。

 

※仮面ライダーに関しましては今回の「キバ」以外全然わかりませんので他のシリーズと比較して語れないので、その点ご了承ください。

マンマミーヤさんや若鷹正さんによれば前作の「電王」が面白かったらしいのですが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近1年以内に自動車免許を更新した方ならご存知とは思いますが

 

2008年6月1日より道路交通法が変わります

 

1.後部座席シートベルト着用義務化

2.自転車運転のルール

3.高齢運転者標識(通称:もみじマーク)表示義務化

 

以上3点

 

特ににつきましては影響が出そうな問題です

 

1.後部座席シートベルト着用義務化

(後部座席にシートベルトがついていないものは例外)

高速道路では行政処分1点となるそうです。

 

従来の着用「努力」が「義務」へと変わりました。

こんなところで運転手が捕まるのもつまらないですね~。

気をつけましょう。

 

 

2.自転車運転のルール

これはかなりのクセ者ではないでしょうか。

自転車と歩行者の接触事故の増加

特に高齢の歩行者がこれで亡くなるケースもニュースで取り上げられていたので大事な改正とは思いますが

(自転車通行可能の標識がある歩道を除き)

原則自転車は車道の左側を走る

※子供や高齢者は例外

ことに。

これはこれで自動車と自転車の接触事故が増えるんじゃないか?

という気もしますがいかがなものでしょうか。

 

そして

そんなことを知らずに歩道を走っている自転車を果たしてお巡りさんは本当に1台1台停めて随時指導してくのか

小さな子供を乗せた主婦が乗った自転車が車道を走るほうがよっぽど危険なのではないか?

↑車道を走ったが故に接触事故で母子死亡とか悲惨なニュースが出なければいいのですが

 

個人的にはちょっと不安です。

でも危険な自転車(スピード出すぎなど)が多いのも事実

難しいですね・・・・・。

 

ちなみにこれらに伴い従来から違反とされる行為への取り締まりも少し厳しくなるようで

・無灯火

・運転中の携帯電話等での通話

・同じくメールを打ったりする行為

・片手傘

・酒酔い運転

・2人乗り(6歳以上)

 

今まで注意ですんでいたものが

厳格に取り締まる警察の方に御用となると

罰金刑

になってしまいますので

本当に気をつけましょう。

 

こんなところで金を取られるなら、まだ

メジロブ○イトシルクジャ○ティス

馬連1点勝負に反則金分の金を注ぎ込んで失うほうがマシです。

もしくはGⅠで横山典弘騎手騎乗の馬の単勝を買うほうがゴール前クビ差くらいのスリルが味わえて楽しいかと思います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネットに出ていたニュースより

 

4月13日(日)開催された

焼津みなとマラソン

にて

 

10km40歳代男子の部

 

優勝した選手が別人だったことが判明。

 

協会

「前代未聞の出来事。まさか市民マラソンで別人が走るとは思わなかった」

 

名前の上では優勝となった男性

「急に参加できなくなり、友人に代わってもらった」

 

と認めているそうです。

 

 

で、この男性

市内では有名な実力者だった

ということで

賞品やメダル欲しさの荒らし

が目的ではなく、あくまで推測ですが

本当に出場できなくなった理由ができたのだがせっかく申し込みしたので棄権するのはもったいない

(通常不参加の場合の返金などは一切ないので)

といったところでしょうが

・地元では名前が知れた存在

・代わりに走った人が優勝してしまった

(本当は代走自体アウトですがせめて完走しただけなら調べようがないのが現実)

ので、

「別人だ」

と、市民から通報され今回の騒動に。

 

まぁ規模は大小様々、全国至るところで大会は行われているわけでして。

ひとりひとり本人確認なんて絶対無理

ですからねぇ。参加者のモラルが問われる事件でした。

 

そもそも、

人の名前で走っても完走証に自分の名前は残りませんから

あまりメリットもないと思いますが

どのような理由にしても不正は不正

 

かつて

ドタキャン騒動

で、

我々走遊会もエントリー変更ができない状況で止む無く不正をはたらいた

(○年前の多摩川リバーサイド駅伝)

ことがありますが、当然ながら結果はついて来ませんでしたし、

野人監督とも

こういうことをしていると絶対バチが当たるからもうやめよう

と誓いました。

 

そして、記事にあった男性

せっかくここまで積み上げてきたランニング人生がこの一件で今後肩身が狭い思いをするハメに

年齢が48歳ということですので

まぁつまらないところでケチをつけちゃったね

ってところでしょうか。

 

 

 

ここまで偉そうなことを書いてきた私小僧ですが、実は

高校時代地元の小さなマラソン大会にケガで出場できなくなった後輩の名前で出場し3位入賞

してしまったことがある前科者!

当然賞状は後輩の名前

でしたし

記念の盾

を後輩に渡そうとしたら

「いりません!」

とキッパリと断られました。

 

非常に後味の悪い3位

こういうことはやっぱりやってはダメだ

 

個人的な話ですが

最大級の天罰が下る前に自白しておきます。スミマセンでした。

 

わたしたちは

五輪や世界陸上を目指すアスリートじゃありません

・速くても遅くても個人の目標を目指し努力

・その人が満足する結果が残ればそれが一番

大会当日にベストが尽くせるようにこれからも頑張っていきたいと思う所存です。

 

 

※ちなみにニュースになっているこのレースの結果が気になったので

大会結果で検索しましたがニュースでは

「2位に32秒差をつけて優勝」

とありますが、

現在掲載されている1位と2位の方のタイム差

13秒

どうやら既に優勝者の名前は削除され順位も訂正されているみたいです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

春のセンバツ高校野球

 

昨年のセンバツ覇者

常葉菊川

敗れました。完敗だったみたいで。

 

これで今の学年のチームになってから

初の公式戦敗退

 

まぁ高校サッカーの世界でも

静岡ブランドは一切通用せず

かつての最強チーム国見高校も今では簡単に負ける

(10年くらい前までは選手権でベスト8を逃したことがなかった)

ような時代。

 

野球にしても

室内練習場など練習環境が整ったこともあり

北海道や青森など昔は甲子園でまったく歯が立たなかったところでも優勝候補にあがる

くらい。

どの都道府県にもチャンスがあると言っていい実力拮抗の世界


 

常葉菊川を破った

千葉経大付

決してマグレ勝ちではないでしょう。

 

スポーツニュース(ネット版)にくっついているコラムなどを見ますと

今大会は昨年に比べプロが注目するような超高校級がいない

といった文面を目にします。それが一層混戦模様を起こしているのかなぁとも考えられますが、

引き分け再試合

もあったようですし、常葉菊川が負けたのは残念ですが、これから決勝までいい試合を期待したいです。

 

 

2007センバツ

2007夏

2008センバツ

と、3期にわたって

久しぶりに私を野球にハマらせてくれた常葉菊川の選手のみなさま

おつかれさまでした

この夏も出場できるでしょうか?いずれにしても静岡代表をしっかりと応援させてもらいます。

負けるまでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

センバツ高校野球

 

昨年は

まったくの無印

(と言っていいでしょう)

我が静岡県の高校

常葉菊川

が、

現・東京ヤクルト

佐藤由規がいた仙台育英

現・北海道日本ハム

中田翔がいた大阪桐蔭

 

これらの優勝候補を負かしての優勝

 

夏の甲子園もベスト4

新チームになってから公式戦負けナシ

昨年の優勝メンバーが多数残っている

 

これらの結果を受け今回は

堂々優勝候補の一角

として登場。

 

大会3日目

見事に初戦を突破

 

どこまで勝ち進むことができるでしょうか

 

ところでまたまた静岡話を。

センバツ高校野球はご存知のとおり

都道府県代表ではなく各地区毎で決められた枠にあわせ選出

される大会。静岡県が入っている東海地区の選出枠

そして、神宮大会常葉菊川優勝したため優勝枠により1個増加

今年の東海枠は3

で、

東海大会優勝の常葉菊川

同じく準優勝中京大中京

は問題なく選出。残る1枠。

実は準決勝

常葉菊川-常葉橘

という静岡勢&常葉学園グループ同士での対決が実現 

しており、

東海大会ベスト4まで残っていた実績があったので

常葉グループが揃って甲子園の快挙なるか

県内では期待されていたようなのですが、

橘は菊川にコールド負け

していた印象がマイナスとなってしまい、惜しくも落選

の分も菊川には頑張ってほしいと願う次第であります

(東海枠最後の1席は準々決勝中京大中京と大接戦を演じた宇治山田商になり、準決勝で敗れた2校は共に落選となりました)

~静岡話終了~

※前にも書きましたが常葉橘は長澤まさみさんの父親がサッカー部の監督をしている学校として有名。

 

 

それにしても今大会はロースコアな試合が多いみたいですね~。

全試合を見ているわけではないので詳しいことはわかりませんが

常葉菊川が6点(相手の明豊も4点)取るまで

すべて3点以内の決着

まぁ7試合しか消化してなかったとはいえ高校野球で4点以上点が入らない試合がここまで続く

というのも珍しいおはなしです。

 

昨年高校野球にも低反発球が採用

されたわけですが今年は使われているのでしょうか?

それがロースコアに直結しているとは言いませんが、いずれにしてもワンサイドゲームにならず引き締まった試合が多いことは見る側としては面白いですね。

 

見ていて面白いのはやっぱりスピーディーな試合展開

本日の

常葉菊川-明豊

の1戦。試合時間

約2時間

速いですよねぇ~。高校野球は。ハツラツとしていていいですね。

 

プロ野球を2時間で終わらせるのは不可能でしょうけど

やっぱりもうちょっとスピードアップできたらいいなぁ~

と思うのが本音でございます。

(プロ野球自体もうほとんど見てませんけど・・・)

(^-^;

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間に余裕のある方見てください。

甲斐麻美さん

がんばっておるようです。

 

「バーチャルウォーカー」より

お魚料理に初チャレンジ!

だそうです。
 

LOVE!YouTube

 

クッキング ドタバタ三枚おろし編

 

クッキング パプリカ死闘編

 

クッキング いよいよ試食編

 

クッキング 〆の感想編

 

春号プレゼントを20名様に!

 

 

 
もっと早くブレイクすると思ったんですが、まだまだ大ブレイクには至っておりません・・・。

 

ドラマやら映画やらチラホラと出てはいるのですが・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3月12日(水)

本日のTV番組欄に目をやりますと

 

18:55~TBSにて

プロ野球選手の妻たち

 

『おっ♪なかなか面白そうだな』

久しぶりにタイトルで番組を見てみようかなぁ~と興味惹かれました。

いざ視聴。

 

この番組ご覧になった方おりますか?

『ほ~。この人が。』

と唸らされるシーンばかり。

といいますのも番組内で取り上げられた選手(夫婦)が

 

今岡誠

今江敏晃

入来智

酒井弘樹

岡島秀樹

福盛和男

宮本大輔

岩隈久志

一場靖弘

(敬称略)

以上9選手。

まぁ説明不要かとは思いますが一応。

赤字で書いた選手が

元近鉄」もしくは「近鉄在籍歴

のある選手。

 

以前放送されていた同局の

ZONE

という番組もそうでしたが

世界陸上と違ってプロ野球選手に関しては人選が渋い

ですよね(苦笑)。TBSは。

 

当然ながら番組内では

選手時代の映像

(現役選手は入団当初の映像など)

が出てきますので、まぁ懐かしかったですねぇ。

 

最近のプロ野球事情を全然知らなかったので

宮本が難病に冒されていたこと

宮本岩隈が入団した年のドラフト1位選手)

も知りませんでしたし。

 

そして、なんといっても懐かしいのは酒井

高校の教師になっていたとは!!

この投手、私大好きでして、

野茂が退団した後のエース

高村酒井しかいない

と言われてきた逸材でしたからねぇ~。

ちょっぴり二段モーション気味だったので今ならアウトでしょうけど

140km後半のストレートが魅力

だったんですけど何しろ

暴投が多くて(笑)

たしか

当時のワイルドピッチ年間記録を更新

した実績があったハズ(苦笑)

おそらく95~97年くらいのデータの野球ゲーム持っている人だったら

先発投手で上から3番目くらいには間違いなく入っていると思いますので、遊ぶ機会があれば使ってみてください。ゲームなら暴投もあまりないし、いいピッチャーですよ。

 

これだけ懐かしい映像目白押しだっただけに勿体なかったのは

録画していない

ことだけですね・・・。あ~、録画しておけばよかった~。

 

それにしても悲喜こもごもな夫婦事情

一流選手とセレブ妻

今岡夫妻(阪神)

のような豪華な代表ならまだしも

転落人生

(プロ選手として栄光からの転落であって転身した第2の人生は立派に過ごされてます)

でチョイスされてしまった

入来夫妻

酒井夫妻

共に近鉄組というのが実に悲しい・・・。

個人的にはこういう選手をとりあげてくれるのは嬉しいんですけど

 

いつまで経っても

負のオーラ

というか

マイナスイメージがつきまとう近鉄ブランド

これもこのチームの宿命なんでしょうか。

 

でも今日コレを見たおかげで

現・オリックスバファローズ

宮本大輔選手

は応援したくなりました。

 

難病からのカムバック

 

いい結果を期待します。ガンバレ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の報道ステーションスポーツコーナーにて

 

プロ野球各球団紅白戦やら練習試合やら。

 

日本ハムvsヤクルト

練習試合があったようなのですが・・・・・

 

二段モーションのルールってどうなったのですか??

 

あまりプロ野球を見なくなった者としては今年のルールを知らないのですが

何年か前に投手の二段モーションが全面禁止

(投球動作が少しでも止まるとアウト)

ルール改正されたことはニュースでよく言っていた記憶がありました。

そして、

かなり厳格にちょっと止まっただけでボーク判定

になりますよ~。と、その年のキャンプから指導が徹底されていて

あの松坂投手(当時ライオンズ)も投げる以前に

振りかぶった腕と足が動作静止でボークになる可能性がある

指摘されるなど、動作の細かいところまでチェックされていたはずなのですが!!

 

今日のニュースでやっておりました

日ハムvsヤクルト

ニュースのハイライトに出ていたピッチャー

両球団の投手ともどう見たって全員ボークっ!!

 

こんなこと書いておいて最近のルールを知らないので

二段モーションが禁止じゃなくなっていたらどうしよう

(^-^;

 

とりあえずは

違反にしろ改正されてセーフだとしても

あれだけ徹底的にこだわっていたルールは一体なんだったんだろう?

と思った次第です。

 

どなたかこの辺のルールについて詳しい方おりましたら教えてください。

よろしくおねがいします。

 

※ニュースに出ていたのは

日ハムの11番

ヤクルトの21番

だったと思います・・・。

(画面でしか見ておりませんので間違っていたらスミマセン)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。