金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

すっかりアップが遅くなりましたが

日本チーム

男子4×100mリレー

で、

銅メダルの快挙!!

快挙を通り越して偉業といったほうがいいかもしれません。

 

TVでのインタビューでも選手自身が言ってましたが

表彰台で日本チームが一番喜びのオーラが体全体から出ておりました

 

走力を考えれば

ジャマイカ

トリニダード・トバゴ

 

嬉しいことに違いはないでしょうけど

メダルを獲れるのは当然

といったところ。日本チーム

技術・結束力で掴んだメダル

 

競技の歴史を考えれば

金メダルに値する銅メダル

といっても、全然大袈裟な表現ではないと思います。

 

今回

有力国がバトンミスなどで失格となりチャンスだった

のは間違いないですが、

少なくともここ10年くらいでの五輪・世界陸上で同じように有力国が決勝まで残らず日本にメダルのチャンスがある大会は何度かありました

当時の日本記録を更新しながら準決勝で敗退したこともありました

当時3走だった末續選手が決勝の舞台で肉離れを発症し惜しくも届かないレースだってありました

メダル圏内で勝負していたのに3→4へのつなぎでインレーンの選手と(かなり意図的に見えた)接触し減速。直前でメダルがスルリと逃げたこともありました

今回より速いタイムで走りながら他国が37秒台を叩き出しメダルに手が届かない巡り合わせもありました

 

何度も惜しい入賞を繰り返し

次こそは

次こそは

と、好勝負をしながら辿りついた銅メダル

 

素晴らしいではありませんか!!

 

今更

アンダーハンドトス

を紹介しているTV局!

遅すぎます。何年前からこの技術で世界に挑んでいるのかちゃんと言わないとダメです。

 

残念なのは

あまりにもジャマイカが強すぎて国際映像では際どい2,3,4位争いがほとんどTVに映らなかったこと

 

(トリニダード・トバゴがバトンパスをミスしてたので)

もうちょっと頑張れば銀もあった

という声もあるようですが

各国のエースが揃うアンカーで世界の強豪相手によく3位に残った

という声を支持したいと思います。

 

しかし、来年以降の話となると決して明るい話題はないかなぁと。

おそらくこれで大黒柱的な存在、朝原選手は退くでしょう。

今の実力で考えれば

1走→新戦力

2走→高平(今大会3走の選手)

3走→末續(今大会2走の選手)

4走→塚原(今大会1走の選手)

になるのではないかと思います。

実績込みなら

1走→新戦力

2走→塚原(今大会1走の選手)

3走→高平(今大会3走の選手)

4走→末續(今大会2走の選手)

あたりでしょうか。

ポイントとなるのは

当然ながら新たに加わる4人目の選手

(ベスト記録を考えれば)

現在スランプに悩む末續選手が今後どれだけ復調するのか。もしくはこのままピークを過ぎて衰えてしまうのか

 

来年の世界陸上までにメンバーを固定させ、世界と勝負できる状態までチームを作り上げることができるのか

 

4年後は別として、来年の世界陸上は苦戦するかもしれません

 

 

この歴史的偉業

奇跡

とか

マグレ

とか言われないためにも毎回メダル獲得とはいかないでしょうけど

常にメダル候補に挙がる国

として今後も活躍していって欲しい種目です

 

ガンバレ日本!!

 

 

最後に。

銅メダルが確定した瞬間

喜びを爆発させた朝原選手がバトンを空高く放り投げてました

 

バトンの行方は追われてませんでしたが

(画面後方でチラっと落ちてきたバトンが見えたような見えないような・・・)

 

メチャメチャ危険な行為です!!

 

競技では絶対にやめましょう

特に影響されて真似しやすい中学生や高校生は気をつけましょう

 

競技用のバトンは運動会で使うようなプラスチックのバトンではありません

 

(詳しい素材は知りませんが)

アルミかジュラルミンか何かの合金だと思います

ものすご~く硬いです

(ついでに全然すべりません)

 

不謹慎な表現になってしまいますが

本気で人の頭を殴れば殺傷能力があるくらい硬いです。マジで。

 

あんなに高く投げて人に当たったら大事故に繋がりかねません

絶対にやめましょう

 

あのシーンを初めてニュースで見た時

『うぉっ!危ね~』

と思ったのは私だけではないハズ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウサイン・ボルト

100m世界新

200m世界新

に続き

4×100mリレーでも世界記録更新で圧勝!!

 

この大会で一気に有名になりました。

かつて私が現役陸上競技部員だった頃

カール・ルイス

大活躍

ルイスモデルのスパイク

短距離選手の間で爆発的に売れました

※スパイクのピンがメタルではなくセラミックの固定式になっていたやつ。これを知っている方は私と世代が近いです

(^-^;

 

現役高校生には

ボルトモデル

発売されればバカ売れ間違いなし?

でしょうか。

(今はまだ流通してないそうなので「出たら」のお話)

 

さーさーさー

そんなボルトだけではなく、女子も短距離種目を席巻した

ジャマイカ勢

 

これはTVで言っていたことをそのまま真似するだけ

ですが、かつてスプリント界の覇権を争った名スプリンター

リンフォード・クリスティ(英国)

ドノバン・ベイリー(カナダ)

この辺の選手の名前なら誰でも一度は聞いたことがあるとは思いますが

この選手たちもジャマイカ出身選手

国籍が移って上記の国の代表として走り、結果を残してますが

 

男子界に限っては

ジャマイカンは常に上位争いをしていたんですねぇ

女子はオッティが呪縛を開放させることができず・・・・・

 

スプリント王国アメリカを中心に世界の短距離界は動いてきましたが

リンフォード・クリスティ

ドノバン・ベイリー

アサファ・パウエル

ウサイン・ボルト

結局のところ国際大会の金メダル争いや世界記録

ここ20年くらいアメリカ人ジャマイカ人で競ってきたことに

 

そして、今回の活躍は

国をあげて有望な人材が他国に移籍するのを防ぐ対策や支援策を練った

という

ジャマイカという国家単位での勝利

ともいえるのではないでしょうか。

 

来年の世界陸上では

アメリカが王国の意地を見せ反撃するのか

ジャマイカが更なる進化を見せるのか

ハイレベルな勝負を期待したいと思います。

 

日本の快挙につきましてはまた後日・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

陸上競技の花形100m

に続き、200mでも

 

ジャマイカのボルトが世界新記録を更新

 

その陰で

2位マルティナ

3位スピアーモン

レーン侵害で失格

という珍事(というか失態)

 

2位クロフォード

3位ディックス

 

それぞれ繰り上がり

 

当然ながらボルトの記録が大きくピックアップされておりますが

失格があったとはいえ

19秒台が実質5人

 

100mもそうでしたが短距離界のレベルが例年以上にハイレベルでした

(もしかしたら史上最高レベルかも)

 

 

 

その注目のボルト

 

背が高く足が長い

腕も長い

でも筋肉隆々じゃない

 

さすがに最後は苦しそうでしたが腰が落ちない

体全体はブレているように見えるのですが

頭の高さや腰の位置を見ていただけばムダな上下動は少ないというのがおわかりいただけると思います

 

キレイなフォームといえば

やっぱり

アリソン・フェリックス

 

フェリックス

ロスのない従来から理想といわれるようなフォーム

とすれば

ボルト

とにかく前へ前へ進む推進力を追求したフォーム

といったかんじでしょうか。

(スプリントは専門分野ではありませんので間違っていても文句は言わないでくださいませ)

 

ただボルトに関しては

このスタイルを崩さずただがむしゃらに前へ前へ進む感覚

でいいような気がしますね。

 

そして理屈だけで考えれば

(おそらくほとんど100mなんて走ったことがなかったとは思いますが)

100mのベストタイムが10秒を切っていない

マイケル・ジョンソン

200mで19”32

=トップスピード維持率が非常に高い

 

100mでも世界記録を樹立した

ウサイン・ボルト

200mで19”30

=単純なスピードにモノを言わせ200mも押し切った

 

サクラバクシンオーサクラユタカオーが1600mで対決したらどっちが速い?

って感じの話だとは思いますが

 

これから先200mで記録を縮めていくにはどちらのタイプが有利なのでしょうか

 

男子界は

ジョンソン以降

モーリス・グリーン

アト・ボルドン

フランク・フレデリクス

コンスタンティノス・ケンデリス

フランシス・オビクウェル

ジャスティン・ガトリン

ショーン・クロフォード

タイソン・ゲイ

ウサイン・ボルト

etc.

どちらかというと100m寄りの選手に分があるかんじです

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

陸上競技

人類最速王決定戦

 

さぁ~みなさん。たいへんお待んたせいたしました!

ゲイの登場です!!

 

でお馴染み

昨年の世界陸上100m王者

タイソン・ゲイ

(今年追い風参考ながら9”68を出したそうです)

 

昨年の世界陸上200mで解説の伊東浩司さんが大絶賛

現世界記録保持者

ウサイン・ボルト

(興味のある方はコチラの記事 を読んでください。伊東浩司さんの的を射た解説はサスガの一言です)

 

なぜか大きな国際大会になると勝てない

前世界記録保持者

アサファ・パウエル

 

三つ巴の熾烈なバトル

が展開されるかと思いきや

ゲイは準決で敗退

 

決勝はボルトの独壇場

 

トラックのコンディションがどうだったのかはわかりませんがこの大会はレベルが高かったです。

日本の塚原選手も準決勝まで残り

10”16

と、かなりの好タイムを出したのですがまったく歯が立たず。

(だいたい準決で10秒を切る選手がチラホラ出てくるのが例年の傾向)

 

 

こうなると

ボルトの200m

にものすごく期待が膨らみます。

(走るかどうか知りませんがたぶん出場しますよね?)

20世紀最後のスーパースター

マイケル・ジョンソン

あの世界記録が破られる日が来るかもしれません。

仮に今回は無理だとしても破られるのは時間の問題でしょうか。

 

 

そして、今大会も陸上競技を楽しむなら

解説・伊東浩司さんの解説は耳をすまして聞いておいたほうがいいですよ。

凄く的確なコメントを残してくれます。勉強になります。

 

 

 

ところでところで

前回五輪100mで金を獲った選手は誰か覚えてますか?

①ジャスティン・ガトリン

②モーリス・グリーン

③ジョン・ドラモンド

④ティム・モンゴメリ

⑤ショーン・クロフォード

 

5択で用意してみましたが、

あれから4年

みなさんは

もう4年経ったのか~

と思われるか

まだ4年しか経ってないのか

と思われるか。

 

私は

ものすごく昔の出来事のようにかんじております

(私自身、予選のクロフォードの走りに武者震いを覚えた大会だったのでものすごくよく記憶しております)

 

2012年

『そういえば前回五輪で凄い世界記録が出たっけ』

と思い出した時、

あっという間の4年だったのか長く感じる4年だったのか

 

果たしてどうなるでしょうか??

 

 

しかしながら、実況の人がタイソン・ゲイを紹介する時

「まさに昨年の世界陸上はゲイの為にあったといっても過言ではない」

とか言ってました。

う~ん。どこかでまた芸人がネタにしそうなフレーズですねぇ~。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

北京五輪

女子マラソン連覇が期待された

野口みずき選手

故障のため欠場

時期が時期だけに補欠選出されていた森本友選手は登録されておらず

日本は2人でマラソンに臨むことに。

 

本当に無念としかいいようがないです。

 

私も1年に何回かレースを走り、その中でもメインとするレースを決め、いい結果を残せるようにそこから逆算してメニューを組んだり他に参加するレースを決めたりしますが

 

おそらく今回は

前回の五輪終了から4年

かけて

故障もあり順調ではない中このレースにすべてを賭けていた

ハズでしょうから、ケガの経過も心配ですが精神的なショックのケアも必要でしょう。

 

(これほど時間をかけて全てを賭けた経験がありませんのであくまで想像ですが)

私だったら

『今まで自分がしてきたことはなんだったんだろう・・・』

『アホらしくなってきた~(投げやり)』

『引退』 

でしょうか。

年齢との戦いもありますし、野口選手の五輪で活躍する姿を見ることはできるのでしょうか。

まぁこの雪辱は来年の世界陸上で晴らしていただきましょう

 

ところで

野口さん座右の銘というか好きな言葉

走った距離は裏切らない

という言葉があるそうなのですが

 

あくまで

ケガと隣り合わせのレベルで練習を積んでいる選手の格言

(もしくはごく一部の上級市民ランナーレベル)

だと思いますので、

市民ランナーの皆さんは勘違いしないでくださいね

 

何の目的意識もなく

1日10kmのジョグ×30日=300kmで、

月間走破距離300kmです!!

と豪語されてもあまり意味ないですから(苦笑)

 

私はシーズン中でも

月間走破距離100km~150kmくらいですけど

絶対上に書いたような練習している人に負けない自信あります

(^-^;

 

私くらいまでのレベルなら

(なんて力説できるほどの立場ではありませんが)

質で量をカバーできます!絶対に!!

 

コンスタントにフルで2時間40分くらいで走るためにはこの練習ではダメでしょうけど・・・・・


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

江田連呼

 

でお馴染み

マンマミーヤさん

に勧められて私も見るようになった

仮面ライダーシリーズ

現在放映されている

仮面ライダーキバ

確かに出演陣の顔ぶれ云々とかではなく

内容が面白いというか考えさせられるというか

いつしか私も毎週見るのが楽しみになってました。

 

しかし今日の放映。

あろうことか

名護さんが22年前にタイムスリップ

 

自分なりの感想を述べますとこの物語は

1986年と2008年。2つの物語が同時に進行

しており

それぞれの時代で起こる出来事が微妙にリンク

しているところが面白いと思っていたんですけどね。

 

登場人物が時を越えて行ったり来たりしてしまってはどうなんだろう・・・・・

 

う~ん。ちょっとガッカリしました。

 

ちょっと前のオンエアでは

第1話から登場していた名脇役的なポジションにいたファンガイア

(内容を知らない方はこの部分は無視してください)

アッサリと消滅

 

ここ何回かの放送で

今までの物語がガラっと動いてきたかんじがします

 

それがいいのか悪いのか。今後の展開に期待したいのですが私は拍子抜けといいますか

『あ~あ』

という気分です。

 

※仮面ライダーに関しましては今回の「キバ」以外全然わかりませんので他のシリーズと比較して語れないので、その点ご了承ください。

マンマミーヤさんや若鷹正さんによれば前作の「電王」が面白かったらしいのですが・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

月間目標    +¥10,000

年間目標見込 +¥70,000 

 

 

購入レース数10

的中レース数5

(的中率50%)

月間購入総金額・・・¥51,000

月間回収総金額・・・¥64,350

月間収支・・・プラス¥13,350

(月間目標比+¥3,350)

 

2008年購入総金額・・・¥217,000

2008年回収総金額・・・¥198,960

2008年収支・・・マイナス¥18,040

(年間目標比-¥88,040)

 

かろうじて2ヶ月連続で月間目標クリア

とりあえずマイナス収支返済へわずかながら前進

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。