金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

先日、会社にて。

 

某業者様より差し入れをいただきまして、まぁ持ってきてくれた日が

12月25日だったから

かどうかはわかりませんが、生菓子(ケーキ)を

 

みなさんで食べてください 

 

ということで、ありがたく頂戴したわけですが、これが実にオイシイ!

 

なんて名前だ?

 

と品名を見ると

 

雪苺娘

 

という商品らしい。これは本当においしかったです。

 

アイスで販売されている「雪○だいふく」のような見た目(ふたまわりくらい大きいですが色はそっくり)に中身がイチゴショートがはいっているようなかんじで

 

ケーキでもなくイチゴ大福でもない不思議な触感と味

 

が楽しめます。

 

さっそくネット検索で『雪苺娘』と入力してみると

どうやら『ゆきいちご』と読むようです。

 

そして、

・首都圏の駅構内で割と簡単に手に入るらしいこと

・中身がイチゴだけでなく、マロンとかメロンとかバナナなどいろいろあるらしい

ということもわかりました。

 

画像がないのが残念ですが

雪苺娘

の文字を駅で見かけたら是非おひとつ食べてみてください。

 

甘いものが好きな人ならきっと気に入ってもらえるハズです。

仕事やランニングで疲れた体をきっと癒してくれると思います。

 

食べたことない方~。一度食べてみてください。

少なくともイチゴ味はおいしかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のニュースをネットで見ていると

 

怪盗アンデス の記事が。

 

なるほど。こういうミスはありますよねぇ・・・。

そして、ひらめいたのは

 

笑うお札普及委員会 でネタにされそうだ

 

ということ。

 

どうでしょうか?

しばらく楽しみに様子をみることにしましょう。

 
 

 

・・・・・。

 

 

試しに自分のPCで「かいとうあんです」と入力し、変換してみたところ

 

甲斐等アンデス

 

と出ました。なぜでしょう(笑)

まぁ、言うまでもありませんね・・・(笑)

 

みなさんのPCではどのように変換されますか?

普段どんな言葉を入力しているのかバレてしまいます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに有馬記念を最後に三冠馬ディープインパクトが引退。

勝っても負けてもこれがラストラン。

私自身ディープインパクトにはこれといった思い出もないし、買ったレースでは当たったことも一度もありません。

それでも一応名馬と称されたお馬さん。というわけで、

 

記念馬券でも買いに行こうかと。

 

12月23日(土)

行ってきました中山競馬場~ 

 

○参加者○

モレエ小僧

めがね∞メガネ

 

中山競馬場に行くのは昨年の記念入場券目的 での来場以来。

昨年は三冠記念入場券が目的でしたが、今年は記念単勝馬券

まぁこれに関してはこの記事の最後に紹介するとしまして。

こんな目的で中山まで足を運ぶなんてなんだかんだ言いながら結局は私もミーハーファンなのでしょうか・・・。

そしてもう1つ。

 

J・GⅠ中山大障害が本日は開催予定。

せっかくなので

馬場の内側に入り間近で馬を見ようと

馬券を離れ見て楽しむ競馬が本日の2つ目の目的。

 

13時過ぎ

 

忙しい中駆けつけてくれるというめがね∞メガネさんとは別に一足お先に競馬場到着。

本日のレースで馬券を買う気は一切ナシ!まずはグルっと競馬場内を散策。

 


中山パドック

 

本日はこの時期にしては寒くもなく外にいても苦になりませんでした。

馬場とパドックを一通り見物したら、他に見たいものも特になかったので地下道から馬場の内側へレッツゴー

 


中山レース風景2006

内側から見たレース
思ったより距離が近く、この映像は3コーナーから4コーナーにかけての走りですが走る音だけでなく騎手が何か叫んでいる声まで聞こえてきました。何て言っていたかはよくわかりませんがスタンドにいると観客の叫び声でかき消される部分を聞き取ることができました。

 

 バンケット
 

中山名物バンケットを撮ったのですが画像ではわかりづらいです・・・

肉眼で見たときはTVで見たとおりのキツイ坂でしたが。

 
大竹柵01
 

前の植木が目立っちゃってますが大障害名物大竹柵」。J・GⅠ開始まで約1時間あり人がまばらだったのでここに陣取ることにしました。画像で見るよりコースまでの距離は近いです。いいポジションいただきました。

陣取ってから30~40分ほど経過すると係員の方も準備に取り掛かり始めます。

 
担架
 

コースの脇に担架を置いていきました。万が一落馬したジョッキーのために用意されたものでしょう。

スタンドにいたら知る由もない出来事でした。

スタート約5分前。ようやくめがね∞メガネさん到着。しかし大竹柵前だけあってスタート前はかなりの人だかり。近くにいながら一緒に見学することはできませんでした。

 

レーススタート

 

もちろん馬券は買ってませんが障害の前で馬を待ち構えます。

地鳴りのような音と共にバンケットを登って来た馬がやってきました~

 

各馬一斉に、踏み切って~、ジャンプ~
大竹柵02

 

最初で最後のシャッターチャンス。この後ろに馬群がいたのですがタイミングが早すぎました。

一応勝ち馬マルカラスカル(3番)が写っているのが救いでしょうか。

しかしながら名物大竹柵障害目の前で見られたのは非常に迫力がありました。全馬飛越が終わったあとに拍手が沸きましたが

その気持ちはよ~くわかりました。

(私も拍手してました)

 

今日はこれだけで大満足。わざわざ来た甲斐がありました。

 
中山ゴール板2006

 

その後もレースは続きます。私はというと・・・

相変わらず馬券を買わずレースを見物するのみ。理由は簡単。
午後のレースにダート1200mがないから

早い話が買う意欲をそそられるレースがなかったというだけ

 

久しぶりに競馬場に足を運んで1つもレースを買いませんでした

( ̄ー ̄)

(でも前売りの有馬はちゃんと買って帰りました~)

 

しかし、馬券を買わずとも本日の注目は

阪神11R ラジオNIKKEI杯(GⅢ)

POG大会指名馬

アサクサキングス二冠馬主

ローズプレステージ代用迷人

フサイチホウオーめがね∞メガネ

の3頭が出走。来年のクラシックを占う意味でも大事な1戦です

 

レースは直線人気のFホウオーがヨレてアサクサの進路をカット!(したように見えた)

さすがにコレには指名者のめがね∞メガネさん

あっ!バカっ!!

と言っていました。当然審議に。

場内のTVに流れるVTRを観て

めがね∞メガネさん

ヤバイ・・・降着でしょう。コレは・・・

対するモレエ小僧

いや。コレくらいならたぶん大丈夫でしょ。降着になったら大会的には歓迎だけどカワカミの降着で儲けさせてもらった身から言わせてもらえばそんなにひどいヨレじゃないように見えるけどねぇ

(本来POG大会を考えれば逆の発言なのでしょうが)見解は割れました。そして長~い審議の末の判定は

 

到達順位のとおり確定いたします

 

ホっとひと安心しながらも

課題の残る結果にスッキリしないなぁ

と言いながら一応胸を撫で下ろすめがね∞メガネさん

でも馬券はしっかりとハズしてました

 

降着云々はそれで今年は馬券の恩恵を受けた身としてあまり触れないようにしたいし、POGに関してもあまり周りは意識せず自分自身が楽しめればいいかな?と今年度に関しては思っているので、素直に

フサイチは強い。東京コースならもっと期待できそうだねぇ

敵ながら天晴れというのが私の感想でした。

 

 

 

そんなこんなで本日のレースは終了。

ネコババめがね疑惑というか確信犯ですがこの話には触れないでおきましょう)もありましたが、今日の本当の目的は冒頭に書いたとおり

記念単勝馬券

 

ディープインパクト最後のレースなので記念馬券を買えるのもこれが最後。

 
ディープインパクト単勝
 

で、価値を見出すのはコチラ

 
現地馬券証拠
 

JRA中山」と入ったいわゆる「現地馬券」ってのを手に入れようという試みです。

前売りで買っても日付は24日になってますし、おそらくコード番号とかで「当日券」と「前売り券」の違いはどこかにあるとは思うのですが見た目はまったく同じです。今までディープインパクト記念単勝なんて1回も買いませんでしたが最後くらい買ってもいいかな?と思い買ってみました。

まぁしかしながら当然同じことを考えて買う人もいっぱいいるでしょうし、ネットオークションに出回るのは必至。私自身も別に転売目的で買うわけでもありません。あくまで記念です。

 

というわけで・・・

現地購入記念単勝馬券。枚数にまだ若干の余裕がございます

 

もし、欲しい方がおりましたらお譲りします。仕入れ原価で(苦笑)

転売目的の方はお断りです。

 

当POG大会で見事ディープインパクトを指名していた二冠馬主さんには敬意を表して1枚無料で差し上げます

まぁ同様の手段もしくは当日現地に行って買う(もしくはもう持っている)というのなら差し上げる必要はありませんが・・・

 

 

  

話は脇道にそれましたが、今日は久しぶりに競馬を見て楽しめました。障害レースの飛越を目の前にして新鮮味を感じたというか競馬の楽しみ方ってこんなところにもあるんだなぁ~と充実の1日を過ごすことができました。

忙しい中ワガママにつきあってくれためがね∞メガネさん。ありがとうございました。

そして日曜は仕事なので、前売りで購入した有馬記念が今年最後の馬券。

おかげさまでこの馬券が当たってもハズレても今年の馬券収支黒字決算がめでたく確定いたしました。

(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

あとは、黒字幅が増えるのか、最後に余計な出費で終わってしまうのか。

めがね∞メガネさんだけが知っている宝くじ級の配当になる買い目もありますが・・・・・・・・・・

どんな結末となるのでしょうか有馬記念。楽しみです。

とても当たる気はしませんがプラス収支確定を盾にちょっとイタズラ的なお楽しみ馬券を今回は買ってみました。

獲りガミ覚悟のディープからの馬連もありますが、間違いなくガミだと思います

(^-^;

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年度になり多忙にかまけて筆立たずの状態でしたがいい加減年内1度はと思い立って書いてみました。

 

今回のテーマは

脚を使わせる騎手と脚を伸ばす騎手

しかもアンカツ岩田武豊を取り上げて語っていこうかと思います。
さて、この秋1番光っている騎手はと言われたら果たして誰と答えますか?個人的な私見を披露すればアンカツが1番だと思います。ダイワメジャーの騎乗は見事と言う外ありませんし勝星のランキングを見ると武豊藤田岩田と先を越されている印象を受けますがこれは本人が年齢に伴う体調管理を考慮し騎乗数を限定している為だそうで要は騎乗の内容によりシビアに向き合って取り組んでいる証明です。

対照的に中央移籍に伴い騎乗数を大幅に躍進する同じ地方出身の岩田が決して悪いと言っている訳ではなく、先に岩田について語るならば持ち前の剛腕を用いて追える騎手として勝星を量産しているわけで特にダート戦での勝負強さは天下一品です。残り1ハロン当たりからの二の脚の使わせ方はまさに剛腕が成せる技でしょう。特に「最終の岩田と名付けたいくらい最終のダート戦では人気を問わず先行馬での活躍が印象に強く残ります。ところが芝中長距離のレースになると展開・ペースが適応しきれないのか今一歩目立った活躍はありません。東京コースでの極端な成績の悪さはまさにそれでハットトリックディアデラノビアのような強靭な末脚を持った馬に乗っても全く連にも絡む事が出来ないのは“脚を伸ばす”事が出来ない騎手だからです。

このもっとも対照的な位置にいるのが武豊ディープインパクトからスペシャルウィークに代表されるサンデー産駒などいい脚を長く出来るだけ長く伸ばして勝ち切るのが今や1番の得意ワザ。しかし先日の阪神JFのように抜け出してから後続に迫られた場合に案外差し切られる事が多いのが気になります。早い話がそれほど“追える”騎手ではないという事です。ただし後ろから来ると計ったように差し切る“ユタカマジック”はどれだけ脚を伸ばす力を持っているか把握した上でまさに計ったように差し切るのがうまい騎手なのです。
さて話は戻ってアンカツですが簡単に言えば前記二人の特徴を足して2で割ったような、というより“追えて”尚且つ“脚を伸ばす”事が出来るバランス型の騎手だという事です。ただ若干“追える”部分に偏るとも思えますが中央参戦し始めた頃から“伸ばす”技術に必要な戦略眼に関しては格段の進歩が見られるかと思います。ところでこのバランス型の騎手で1番秀でているのは独断で言えばオリビエ・ペリエデットーリは?なんて声もあるでしょうが彼に関してはあまり乗り鞍を見ていないというのもありますがどちらかといえば戦略眼が物凄く秀でてる事もありここはペリエを推します。特に印象に残っているのがジャングルポケットで制したジャパンC。前走菊花賞を折り合いつかず惜敗した馬を懐柔して直線豪脚を繰り出させた追いっぷりと馬の走りっぷりは未だ記憶から離れる事はありません。アンカツにも「日本のペリエ」になれ!とは言いませんがそれに最も近い存在ではないでしょうか。

もっとも年齢的にあと数年で引退の可能性もあるのですが(苦笑)。ともかくに今一度、安藤勝己の手綱さばきに今更ながらに注目です

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。