金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

6月25日(日)

春のグランプリ宝塚記念

 

結果はご存知の通りディープインパクト完勝

 

そして、この結果を仕事から帰りビデオで観て確信しました。

競馬に対する考え方変わったよなぁ~

正直言ってこのレースを観ても感動しないんです。

 

むしろテレビの向こうのスタンドで沸きあがっている人を見ると

なんでそんなに喜んでいられるんだ?

と不思議に思います。今日の入線順位を見る限りどう考えても沸いている人全員が馬券を的中させたとはとても思えません。なのになぜ・・・

 

最初「俺っておかしいのか?」と感じ始めたのは昨年の日本ダービー。勝ち馬はやはりディープインパクト無敗の2冠馬誕生に場内大喝采。すぐ横にいらした二冠馬主さんも

この馬はスゲ~よ!!

と興奮してました。そして、すぐ後ろにいた全然知らない若いあんちゃんも

スゲーものを見た!!

と携帯電話で誰かと叫びながら会話していたのをよく覚えていますが、私自身レースは混んでいて全然見られない馬券は当たってないしまったく喜べず、この瞬間だけはまるで2次会から飲み会に合流し周りのテンションにまったくついていけずポツンとはぐれたような気分でした。(そしてこの時馬券を買い間違えてえらくヘコんでいたホネロックさんの姿もよく覚えています)

あれから約1年。たまに馬券を買いに行ったり、GⅠをTV(録画含む)で見ても

馬券が当たっているかどうか

以外に特に一喜一憂する機会もそれほどなく過ごしてきました。そして(馬券は買ってませんが)ディープ熱が加速する中『天皇賞・春→宝塚』と連勝。ついに凱旋門へ。昔だったら間違いなく自分事のように喋り倒していたのでしょうが今となっては・・・・・

頑張って勝ってくれ(しかしサンデーにヨーロッパの芝は合うのか?)

くらいしか言葉が出てきません・・・・・。

 

前は違ったんです。エルコンドルパサーが3歳時活躍し、古馬になって海外に挑戦となった時には(それまで馬券でかなりお世話になったというのもあったんでしょうが)本当に頑張ってくれ~と願い、サンクルー大賞典という海外のレースを勝った時には、前出のあんちゃんではありませんが

こりゃ~大変なことをしてくれた!!

大喜びしたものです。そして本番凱旋門賞では僅差2着。その結果を初めて知った時には

うわ~~。あとちょっとだったのか~~

と本気で悔しがり、敬意を評し大混雑を承知の上で○庭君を無理矢理呼び出し引退式を観に東京競馬場まで足を運びました。最後のランで私は無言でずっと拍手を送ってました

思い入れができた馬には(昔は暇もあったんですけど)それくらい追いかけ続け、超一流馬じゃなくてもアルファーリバーチアフルマスターケイワンバイキングバプティスタなどに代表される馬券でお世話になった馬や、衝撃のデビュー戦をちょうど見てしまったリアルヴィジョンのような「この馬は!」と思った馬はずっと追いかけ続けたものなのですけどねぇ。ほんとうに過去の情熱はどこに行ってしまったのでしょうか。

 

今となっては馬券につながることを中心にしか考えることができず、競馬に対する考え方というかスタイルは人それぞれでいろいろあるとは思いますが、自分で判断しても

競馬に対してこういうスタンスでしか考えられなくなっているのは心が寂しいな

と感じずにはいられない今日この頃です。そして

そこまでわかっていながら考え方がまるで変わらない自分がますます寂しい

とも感じてしまいます。

 

みなさんは

ディープインパクトの完勝

感激とまではいかなくてもやはり何か心に響く出来事として捉えられているのでしょうか???

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オーストラリア○ 3-1 ×日本

 

日本完敗でした。

こんなことを書いたら熱狂的なサッカーファンにお叱りを受けそうですが

 

日本の先制点はファウル

 

だと思います。そして何この件については実際にジャッジしたエジプトの審判がオーストラリアのGKに対し

あれは誤審だった

素直に認め謝罪

更に試合後、オーストラリアの選手に

最終的にオーストラリアが勝ってくれて神に感謝している

といったかんじの言葉をかけたというのだから間違いないでしょう。

 

しかし、

 

日本ではこのニュースほとんどテレビで大きく取り上げません

なぜ??

 

今年の野球のW杯で誤審疑惑があったときにはあれだけ様々な角度から検証し、大きな物議をかもしだしたのに。

 

スポーツに関してはなんでもそうだと私は思うのですが、

有利にはたらくか不利にはたらくか関係なく、こういう問題があったときはもっと大きく取り上げるべぎだ。

こういうところをおざなりにしたスポーツに発展は絶対ない

極論ですがそう思わずにはいられない出来事でした。先述したとおり今年の春先にWBCで事件があっただけに強く思います。3-1ではなく3-0だろうと。

 

(誤った解釈をされぬように一応言い訳しておきますが、なぜ誤審し、しかもそれを認めた審判についてもっと取り上げないのかとい意味での発言です)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。