金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

2006年3月19日(日)

多摩川リバーサイド駅伝ショートの部」に挑戦

 

参加者

1区・・・野人(3km)

2区・・・ハトポッポサトーゼン(2km)

3区・・・歌姫(1km)

4区・・・猛牛戦士(3km)兼監督

 

○選手紹介○

・野人

当POG大会参加者。高校時代は槍投げの選手だったが市民ランナーとして近年活動中。1区はチームの順位を決める大事な区間だが「3kmなら」と監督の期待を受け抜擢。100mベスト11秒台の記録を持つスプリンターだがハーフマラソンまでは完走した実績を持つ。

・ハトポッポ

今回の駅伝参加を持ちかけた張本人。部活動はバスケット部所属の経験もあるが知り合いの間でもかなりのヘナチョコとして有名な彼。今大会の成績の命運を握るのは彼の走り次第といっても過言ではない。

・歌姫

今大会「混合の部」で参加の為に野人がスカウトし、参加を快諾してくれた選手。かつて短距離の選手だったということで運動神経は問題ナシ。更に日テレ系番組「歌スタ!!」に出場し1曲歌いきった歌唱力を持ち合わせる。野人いわく「肺活量もあるでしょうしきっと活躍してくれます」。とにもかくにも参加してくれてありがとう。

・猛牛戦士

当POG大会参加者。高校時代長距離選手として活動していたこともあり、今でも市民ランナーとして活動中。15km以上の距離で真価を発揮する典型的なステイヤー。今シーズンのレースも11月の「ハーフマラソン」3月の「12km」、来月の「フルマラソン」と長距離ばかりで3kmに対応するスピードには一抹の不安を残す。

 

目標はズバリトータルタイム35分で混合の部8位入賞

1区11分・2区8分・3区4分30秒・4区10分30秒

これでトータル34分。4人合わせて1分まで遅れてもOKのタイムを設け、35分を目指します。

 

 

 

ところが・・・・・

 

 

参加申し込み時点でオーダーも提出しなくてはいけないので上記の区間でエントリーしたものの、野人半月板軽度損傷により調整不足。

そしてなによりレース直前になってハトポッポ突然の大会ドタキャン事件!!

あまりに突然の出来事でしたが、野人の尽力により急遽サトーゼンが参戦を了承。とにかくタスキを繋いでもらえるだけでもありがたい。本当にサトーゼンさん、突然のオファーにもかかわらず力を貸してくれてありがとう。しかしこの時点で目標は入賞から完走へと切り替わりました。とにかくできる限りベストを尽くすことにしましょう。

 

 

スタート直前まで雨が降っていましたが、始まるころには雨も止みました。

いざレーススタート。

(タイムも書きたいのですが人物とチームが特定されてしまう為割愛)

◎1区・・・野人

故障により順調に練習を積めず調整不足だったが区間変更は反則のため何とかエース区間を頑張ってもらうことに。本人は「3kmなら大丈夫でしょう」と言っていたが、やはり練習不足のツケはまわってきました。スタートから集団について行けず、ジリジリ後退。決してブレーキではないものの、野人の実力からすれば遅れ気味のスタートとなる。やはり本人にとっても不本意な結果だった模様。

駅伝1区

1区を疾走する野人(プライバシー保護のため顔とゼッケンはかくしてあります)

 

◎2区・・・サトーゼン

大会前日に突然のオファーを受け2区にエントリー。しつこいようですがとにかく走ってくれてありがとう。本人も「期待しないでください」と言ってましたが、タスキを繋いでくれただけでも大活躍です。なんだかんだいっても野球経験もあり、とにかく短距離はなかなかのスピード。ふざけて走るわけでもなくキッチリとタスキを次に繋げてくれました。本当にありがとう。

駅伝2区

真中の白シャツ青短パンがサトーゼンさん。マイペースながらキッチリと走りきってくれました。

 

◎3区・・・歌姫

混合の部でチーム参加する為に力を貸してくれた彼女。実は大会1週間前くらいに体調を崩し、練習があまりできず本調子ではないとのこと。それでも1kmとはいえチームに協力してくれました。「ペース配分とかわからないんでスタートからダッシュでいきますよ」と笑顔で語っていましたが本当にラストも苦しそうにしながら懸命に走ってくれました。ありがとうございました。

駅伝3区

本人いわく「ダメでした・・・」と言ってましたが走ってくれる女性陣がなかなかいない中、タスキをつないでくれただけで感謝感謝。(言うまでもなく真ん中に写っているのが歌姫

 

◎4区・・・猛牛戦士

ハトポッポがドタキャンした時点で記録を狙うのは難しく、実際にタスキを受け取った時に仮に高校時代の全盛期のベストタイムで3kmを走っても目標の35分には届かないタイムになっていました。それでもタスキをもらうと「出来る限り頑張って前を抜こう」とかつてのアスリート魂に火がつきます。多少のオーバーペースは覚悟の上でスタートから積極的にいきました。しかし、ツケがまわってきたか後半イメージしていたほどの伸びがなくラストスパートもキレ味を発揮しきれないままなだれ込むようにゴール。

駅伝4区

タイムは決して悪くなかったのですがラストがもう少し出せたかなぁと。

わかりづらいですがゴールの下に小さく写っている青い勝負服猛牛戦士

(総合タイムはチームがバレるので隠してます)

 

 

結局当初目標としていたチームタイムは出せませんでしたが、過去参加した中では最高のタイムでゴールすることができました。何度も言いますがサトーゼンさんと歌姫さん。走ってくれてありがとうございました。。

 

 

今回は区間配置を(申し込みの時点で送らなくてはいけなかったとはいえ)まぁ大丈夫だろうと軽く見ていた監督の采配ミスもありましたが、過去の結果から35分でゴールできれば8位入賞できるという甘い考えも大きな間違いで実際には8位入賞するには最低でも34分30秒で走らなくてはダメだったという、こちらの予想をはるかに上回る大会レベルのアップに驚かされました。

来年メンバーが集まるかどうかわかりませんが、参加できる機会があればこんどこそ8位入賞を!

そしてそれをステップとして次は「ロングの部」へと挑戦の幅を広げていきたいと考える猛牛戦士野人でした

その時にはまたサトーゼンさんと歌姫さんに協力をお願いするかもしれませんがその時はよろしくおねがいします。そしてハトポッポは・・・・・今回大会に参加しようと言った言い出しっぺだったのに・・・。来年への処遇は一年かけてじっくり考えたいと思います。

 

(文中敬称略)

<写真撮影:当日応援に来てくださいましたニクダンスさん&344さん>

↑応援兼荷物持ちとしてサポートありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月12日(日)

第22回熱海湯らっくすマラソン

  

参加者・・・猛牛戦士(12kmの部)

 

当日は強風で大会本部のテントが飛んでしまうアクシデントが発生したほどのコンディション。

参加経験のある「二冠馬主」さんならご存知と思いますが海岸線を走るので風が直接レースに影響します。私自身もこれだけの強風に見舞われたのは初めてでした。特に折り返した後の後半が延々と向かい風になり、大袈裟な表現ではなく体が押し戻されるかと思うほどの強風続き。当然例年に比べれば全体的に低調なタイムでした。いつも順位よりタイムを意識する(自分が成長したか退化したかが一番わかりやすいので)私ですが、今回ばかりはさすがに

この風じゃ仕方ないか・・・

と、自分に言い聞かせるのみです。

 

速報はコチラ(携帯からは見ることができません。たぶん。)

22回熱海湯らっくすマラソン記録

 

12kmの部を走りました。

 

最後に。

大会にエントリーしながら『半月板軽度損傷』の為無念の欠場となった野人さん。来年また選手として戻ってきてください。お待ちしております。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。