金満血統王国信者

馬券購入のヒントになるデータと日々の出来事などを好き勝手に書いてみたいと思っています


テーマ:

2006年最初のGⅠバッチリ当てて気持ちよいスタートを切りたいものです。

フェブラリーS(東京ダート1600m)


◎はもちろん

ヴァーミリアン

かなり前に「ヴァーミリアンを買え 」の回で紹介した通り、

GⅠを勝ってもらわないと困ります

(まぁここじゃなくてもどこかで勝ってもらえればいいのですが)

 

めがね∞メガネさんの日記にあったように前走は本番に向けいい負け方だったと思いますし。

ただし不安材料も。あくまで私のイメージで実際のデータは知りませんが

平安Sチョイ負け組はエムアイブランメイショウモトナリのように2着が多い気がする

まぁそれでも平安S勝ち組はもっと本番での成績が悪いイメージがあるので、それに比べればまだマシかも。

そして金満血統王国ではない他のコーナーで見たデータですが

エルコンドルパサー産駒は好走期間が4走までしか続かない

ダートに転戦して1着-1着-2着あと『1回』好走期間が残っているじゃないかと言いたいところですが、

ご存知のとおり「平安Sの前に雪で中止となった名古屋のレース」が1回あるんです。これを『1回』とカウントするならば成績にはなってませんが「4回」の期間を終了してしまいます。

 

というわけで、本来なら馬単1着付けで狙いたいところですが万全を期して馬連の軸として推奨します。

 

 

相手はどうせ私は買えないことですし絞ってみました。決して適当な予想ではなく一応データの裏づけをもっています。相変わらずコジつけがましいですが。

サンライズバッカス

サカラート

トウショウギア

をチョイス。

・サンライズバッカスヴァーミリアン同様前走の負け方が力負けではないし、王者カネヒキリを唯一負かした馬。血統・鞍上乗り替わりとGⅠならではの不安材料もありますが、2着はあるかと。

 

・サカラートは忘れもしない何年か前の中山大障害。断然人気ゴーカイが2着に敗れたレースの勝ち馬ユウフヨウホウ(10頭立て10人気)

あ、この2頭兄弟じゃないか!!

気付いたのはレース後でした・・・・・。今回は忘れません。ヴァーミリアン兄弟ワンツーを期待して。

 

・トウショウギアは条件付きで。それは当日の天気。予報ではあまりいい天気ではなさそうですが、雨が降ったら(¥100でいいので)忘れずにヒモに加えていただきたい。

こちらも忘れもしない仲間内第1回POG大会。私の指名馬サマーベイブ父トニービン・ローゼンカバリー半妹)がチューリップ賞に出走した時。大雨の不良馬場をあざ笑うかのように逃げ切ったジョーディシラオキを評して当時初心者金満血統王国読者だった私の心に深く刻み込まれ今でも忘れられない格言

雨が降ったらオジジアン

もともとオジジアン産駒バトルラインに代表されるようにダートが主戦場。雨が降れば信頼アップ。

とにかく雨が降ったらこの馬は押さえてください降らなかったら自信を持って消してください

 

◎結論◎

馬連

ヴァーミリアン

相手

サンライズバッカス

サカラート

トウショウギア

(計3点)

 

押さえでワイド

ヴァーミリアン

相手

サンライズバッカス

サカラート

トウショウギア

(計3点)

 

本心はシーキングザダイヤが相手本線(「結局外人ワンツーかよ~」ってオチで)ですがオッズが面白くないしこの馬は人気の時にあまり来るイメージがないので外しました。カネヒキリに関しては(強いとは思いますが)もともとあまり評価してないので・・・・・。勝たれたらゴメンナサイってことで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週の日曜日。

2006年最初のGⅠフェブラリーS

もうひとつ注目のレースが。

9R ヒヤシンスS(3歳OP)

 

ポイントはもちろん新聞や雑誌で取り上げられている通り

勝ちタイムはどちらが速いのか

これに尽きるでしょう。

奇しくも同じ日に同じ舞台ダート1600mで行われる両レース

ゴマカシはききません

 

ヒヤシンスSはもちろんこの馬。歴史的ダートの鬼の可能性を秘める

フラムドパシオン

栗東所属ながら一度も関西で走ったことがないという変り種です。

 

対するフェブラリーSはかなりの混戦。

2005年最優秀ダート馬カネヒキリを筆頭に

GⅠを勝つ順番のラジたん2歳S勝ち馬ヴァーミリアン

カネヒキリダートで唯一土をつけたサンライズバッカス

ダートで無敗タガノゲルニカ

昨年の覇者メイショウボーラー

東京ダート100%馬シーキングザダイヤ

ウチパクで1発あるかアジュディミツオー

その他GⅠホース年寄り衆

タイムパラドックス・ユートピア

 

常識で考えれば古馬のほうが速いのは当たり前。

しかし本命視されているカネヒキリが東京の1600mで精彩を欠き、ダート王といってもJCDでは僅差、他は同世代が相手で圧勝となれば、やはり成績ほどの信頼は置きづらい。

(サラブレのパクリのような文面になってしまった・・・)

混戦=絶対的に実力の抜けた馬がいないとなれば勝ちを狙って、早めの仕掛けでズブズブの叩きあいとなりタイムはあまり出ないかもしれません

 

ひょっとするとひょっとするかも??

そして願わくばフラムドパシオン野人さんが指名していることもあるしここを素晴らしいタイムで圧勝してもらってぜひ海外挑戦してほしい!!純粋に見てみたいし、ポイントにもならないし・・・・・

今週の2000Pはもう仕方がない。海外へ向けての景気づけにプレゼントです。

 

(GⅠ予想はまた明日。今回もどうせ買えないし点目を絞ってみたいと思います。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて今週は「今年初めのGⅠ」というフレーズが板に付いてきたフェブラリーS(GⅠ)。私の本命はもちろんヴァーミリアン(笑)。理由は少なくともこのPOGに参加している方々ならばもはや語るまでもないでしょう。ただし狙う理由はPOG指名馬だったからといっただけでなくまず今年初戦の平安Sを2着で終えたこと。しかも極めて勝ちに等しいような内容でありながら余裕残しが見込めるステップにかなり好感が持てるのです。勝ったタガノゲルニカ明らかに目イチの競馬。さらに猛牛さん得意のサラブレのデータ(平安Sからの連対は同レース3番人気に支持された馬)を参照すれば平安Sの見込み具合はいかなるものかお分かりでしょう。
カネヒキリに関しても休み明けの不安に苦手と言っても過言ではない東京ダ1600。個人的には圧倒的な人気をしょって2着以下に収まって頂いてその分他の馬の単勝馬券をおいしく頂くのがプランのひとつです。ではその単勝候補を探すと・・・なかなか大変ですね(笑)。ただしリミットレスビットは軽視です。3連チャンはないでしょうあくまで押さえまで。

 
ところで今週もチョコっと馬券自慢を。日曜東京10Rは馬連・3連復・ワイドを獲りました。軸馬のジョッキーは小野次郎ナカナカ渋い印象かもしれませんが腕はかの元・『一馬』の名物記者、清水成駿も愛する程の騎手です一時騎手をやめて漁師を目指したという風変わりの変遷をもった彼ですが、密かにしていた個人的な印象は“乗り替わりに滅法強い”という事しかもなぜか人気になりにくく結構おいしい猛牛さん提唱する“乗り替わりの橋本美純”に続いて是非気に留めて頂きたいフェブラリーSには乗って来ませんが(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今シーズンのクラシック戦線。すでにあちこちで言われていますが

 

ラストクロップとなるサンデー産駒が不振

 

有力馬候補が相次いで故障。ギュリルのように既に登録抹消となった馬までいる状況。

我々のPOGでも例年「ひとつの種牡馬から最大2頭まで」しか指名できなかった枠を「ラストイヤーなので最大3頭まで」に増枠。こうして選ばれた精鋭?17頭のサンデー産駒だったわけですがこちらも例に漏れず成績だけなら不振を極めていると言っていい現実となっています。

 

POGレースでは

2歳王者フサイチリシャール」や

ダートの鬼フラムドパシオン」など、

インパクトの強い馬がいたのであまり気になっていなかったのですが

先日の「キャプテンベガ3歳500万条件勝ち

悲しいかな今年度指名されたサンデーで初の2勝馬となりました。

 

○2勝○

キャプテンベガ

○1勝○

オンファイア(故障)

ブラックチーター

アドマイヤダーリン

ウインレジェンド

ニルヴァーナ(故障)

アグネスサージャン(故障)

○未勝利○

エリモフィナーレ

テューダーローズ

スズカプレジデント(未出走)

フェラーリワン

ナスカ(故障)

パレイシャルアフェア03(未出走)

ギーニョ

ボーンホルム(未出走)

グレースアドマイヤ03(未出走)

ゴールドキング(未出走)

 

未出走組も含め半分以上が0勝という悲惨な状況。

1勝組も故障してしまった馬を除くと「これからクラシック有力候補」へとなると「」がつきます。

本当にどうしたんでしょうか。

がんばれサンデーサイレンス

 

ちなみに最大3頭まで指名できたにもかかわらず2頭しか指名しなかったヘソ曲がり「猛牛戦士」ですが3頭目はもし指名するなら

タガノアイガー

と決めていました。しかし、

(途中で種付けを中断したので)それまでに種付けされた母の中では有力だが超大物というかんじはしなかった。(母父グルームダンサーというのが今ひとつ信用できなかった)

・同厩にキャプテンベガがいたのでクラシック路線はそちら中心で、こっちは裏街道に回らされそう

などの理由から指名を回避。

結果的には新馬を快勝。その時は

失敗したかぁ~

と思ったがこの馬もコスモス賞敗退後骨折が判明。1勝止まりでPOG期間を終えそうです。

デビュー+1勝しただけでも大きな差ではありますが

サンデー産駒で1勝だけというのは正直満足できる結果とはいえません

評価は非常に微妙です。現状の自分のポイントを考えれば1ポイントでも稼いでくれていたほうがよかったんでしょうけど・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然ですが

毎週木曜の夜1時頃にフジテレビでやっている

『北野タレント名鑑』

見ていますでしょうか?

私はこの番組がけっこう好きで、毎週見ているのですが今週の放送で

 

アントキの猪木

 

なるタレントが登場。名前の通り「アントニオ猪木」のそっくりさんなのですが、見た目だけでなく声までそっくり!「世界には5人自分とそっくりな人がいる」なんて昔どこかで聞いた記憶がありますが不思議なものです。春一番のモノマネが霞むほど。

久しぶりに「似てるな~」と思いました。(全体的な雰囲気が)

 

個人的には

ゆうたろう石原裕次郎

谷村ジンジ谷村新司

古賀シュウ中村紀洋

以来の衝撃度です。

 

だから何だと言われればそれまでなんですが、私の予想では

長州小力プリティ長嶋ミニミニ長渕のように

今後バラエティで絶対お目にかかる機会が増えるタレント

だと思います。

 

ぜひ注目してください。

アントキの猪木!

絶対売れるハズ(あくまで予想ですが)

 

余談ですが「北野タレント名鑑」見ていない方、一度見てください。

ベタな番組ですが私はこういうのが好きです。普段TVでは見ることのできないマイナー芸人を見ることもできますし・・・。

騙されたと思っていかがですか??

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

『後楽園日記』改め『WINDSで会いましょう』に改題され、待望のめがね∞メガネさんの競馬講習再会です。

 

年も改まってもう一月以上が経ちましたが皆さんの馬券の調子はいかがでしょうか?昨年までの『後楽園日記』では主に騎手にスポットを当てて書いていましたが紹介後の成績がパッとしなかった事が多かったので年も改まりタイトルも改めて内容もざっくばらんに行きたいと思います。
さて今日の結果を踏まえてまずは共同通信杯のAムーンの快勝。正直この馬は1流半と睨んでいたのですがこの時期にFリシャールを下すとは。武豊はもうこの馬でクラシックに乗るしかないでしょう。非常に難儀な馬の出現です。Fリシャールはもしやこのまま尻つぼみの可能性も??やはり最終的にはダートで大成!!というオチではないかという気もします。
小倉は昨日川田将雅の初重賞制覇がありましたが小倉の結果一覧を見ていると中央場所では買えないような騎手が次から次へと連対している気が・・・鹿戸、中谷、北村浩、鮫島、上野そして今日のメインに関しては岩部に地方の吉留孝!?さすがに私もこの騎手知りません(苦笑)。実は岩部ヤナギムシの複勝を取ったのですがさすがに知らない騎手の乗る馬へは流せませんでした。さすがあらゆる地方騎手を乗せる事をヨシとする小桧山師です。一昨年(確か?)のアイビスSDを勝った当時を思い出しました。
そして京都。シルクロードSはやはり差し馬決着。密かに高松宮記念でも期待するMアルビオンがきっちり2着。勝ったタマモホットPは鞍上込みで連チャンの利かない1発屋と睨んでいるのですが中位で競馬が出来たのは収穫かもしれません。収穫とは別にこの日の結果がもしこのまま本番での評価に影響するならば是非惜敗組を見過ごさずにして頂きたい。なぜと言えば今の京都は開幕当初は前残りの馬場でしたがここ2週は昨年のこの時期程ではないにせよ完全に外差し有利の馬場にシフトチェンジしているからです。昨日のメインやエルフィンSしかり今日も先行したアイルラヴァアゲインが踏ん張り切れずと如実に結果として表れています。とはいえ着差は僅か。高松宮記念はまさしく当日の馬場次第で結果が変わって来るでしょう。このレースでMアルビオンの次に注目していたディープサマー辺りは着差からして状況次第ではかなり面白い存在になると思います。藤田に手が戻ってくれば是非!!といった所なんですが、マサラッキ以来の・・・なんて。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。