お世話になっておりますm(__)m

本年1月の私の稽古初めは、明日です(^^♪

心風館の空手稽古は、金曜日の19時からになります。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

 

私が、個人の稽古として・・長年親しんでまいりました、「歩く」稽古「刀禅」。

この稽古を、初めて埼玉蕨で体験したのは・・もうかれこれ8年程前・・一昨年6月に、小用先生をお迎えして講習会を開催していただき・・さらに、現在に至るまで集中的な稽古を2年以上(一昨年以前は、肩や膝を壊したため休憩しながら・・でした・・しかし、当時より、道場生に刀禅経験者(M君)がいたりしたため・・木刀での練行(一線左右)は、当館で、剣術稽古を経験した生徒は、ほぼ全員が練っています。)

 

試切りの稽古や、撃剣の稽古も頻繁に行っておりました。が・・現在は不定期に開催、

 

現在では、刀禅の練行で覚醒する身体の妙を意識して頂ければ、「刀禅」創始者であられる小用先生も、喜んで頂ける事と思って少しづつですが・・「刀禅」に興味を持ってくださり・・

稽古に臨んで暮れる方々も増えて来ておりますm(__)m

 

蕨で、小用先生の師範代を務めておられる井上さんから聞いたお話では・・小用先生は、あえて「気」と言う言葉を使わないそうです。

「気」については、実際に難しい概念がありますが・・

癒しとしての概念の「気」は武道的には、弱いと・・私は思っています。

 

身体を練り・・創り上げた「肚」から出す、武道由来の「気」については、色々な事をモーラ出来る不思議が、内在して居るのです。

ですから・・「気」に付いての概念も、変えて暮れるはずです。

 

「刀禅」は「肚」を練る・・「不動の肚」を創りあげる・最短最善の方法と私は思っております。

小用先生から、聞いたお話でも・・努力を積み上げる事が、そのまま、その人に影響を及ぼしてくれる、報われない事が無い様に

する方法として、考え抜いた・・・・と、おっしゃっておられました。

 

身体の繋がり・・と、言う観点においても・・体験した事のない方には、意味不明な部分ではあると思います。

しかし、実に・・身体の内での不思議な繋がりを感じ取れる場面が・・練行を練ったり・・対練(相手との力の交換)を実践して行くと、感じ取れる事が、あります。

 

初心者の方でも、その事は実感できると思います。

 

そして、この練り上げた肚を原動力とする「基盤力」は、全てのボディーワークに良い影響を及ぼしてくれる「力」の開発を身体に促してくれるのです。

2月19日には、大阪でもセミナーが開催されます。

是非、ご参加くださいm(__)m

 

当館の1月度刀禅日程ですm(__)m

 

9日(月)20時~21時30分

14日(土)15時~16時30分

15日(日)17時~18時30分

16日(月)20時~21時30分

22日(日)13時~16時30分

(第4回OLDMANFIGHTERS組手稽古会・春日井グリーンパレスプレイルーム)

23日(月)20時~21時30分

28日(土)15時~16時30分

29日(日)17時~18時30分

30日(月)20時~21時30分

 

※尚、刀禅は、その性質上無料体験稽古は行っておりませんm(__)m

一回1500円にて体験可能。また、14日(土)28日(土)は1000円にて稽古可能(会員含む)

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

心風館では、

日本空手至武道心風館(武神所属)として、空手の稽古を常設道場にて行っております。

こちらでは、上記同様、型による「肚」の育成

フルコンタクト空手(極真系)の稽古で、心体の健全性の向上をはかり、それぞれにそれぞれのペースにて、稽古に励んで居ます。

 

空手や剣術の型からも、肚を育成する事ができ・・その型を実際に、使えるレベルまでにして行く稽古を、わかりやすく稽古に取りいれております。

刀禅・空手・剣術と多方面(武道的な観点からは上下はない)から身体にアプローチを掛け、覚醒を目指します。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD