本日は、刈谷市体育館武道場で世界闘英会館オープントーナメントが開催されました。
至武道心風館からは、3名がエントリー全員中級以上の部でのエントリーでした。

思い起せば・・至武道心風館のジュニアクラスの対外的な試合の始まりは、昨年のこの大会から・・・3名のジュニアが初級のクラスに参加して、涙を飲んだ・・事から、始まりましたが・・・

その間に、各人が色々な大会にエントリーしてくれ・・それぞれの稽古の成果をそれぞれに出して来てくれています。
なかなか思い通りには行きません・・・が、やはり、経験を積む事と私の指導に対する取り組みの姿勢で・・進歩変化は感じて来て居ます。

本日の3名全員が、稽古の成果進歩を感じさせてくれる内容であったと思います。惜しい事に、3名とも優勝者に負けてしまった事でしょうか・・。

次回は、自分が優勝できる様に、さらなる進歩進化を期待しています。

本日は、伊藤光佑君が、中学生中級の部で3位に入ってくれました。
おめでとうございます(^^♪




AD