本日、岐阜関市にて、神谷塾オープントーナメント大会が、執り行われました。塾長はじめ、スタッフのみなさんのおかげで、素晴らしい大会を堪能させて頂きましたm(_ _)m引率の先生方も、熱心な観戦お疲れ様でした(u_u)当館、ジュニア3名は、成長はしているものの、結果には、まだまだと、いう感じです(^^;;次回、頑張りましょう(^_^)v刀禅の仲間、波導館師範代青木先生が、マスターズ重量級で、優勝されました(*^_^*)おめでとうございます!!
当館生徒には・・3回目の大会で、一回戦突破をしてくれる生徒もいました。しかし、全員が、日頃厳しく稽古している事をちゃんと・・出せるようになれば・・さらに、一回戦・二回戦は先に進む
事ができたのではないでしょうか・・。日頃の稽古の、半分・・三分の一ほどの動きしかできて居ない・・と、言うのが私の感想です。要するに、場馴れ、試合慣れできて居ないから・・あがってしまう。上がってしまうという事は、始まる前から息も、上がってスタミナが続かない。
呼吸が安定しなければ、脳や身体の能力が低下するのは必然です。相手が観えない=自分を見失って居る。場馴れは、勝敗には、非常に大きく影響します。それから、日頃私に注意されている事を、徹底的に克服する事・・。克服できる様に努力する事・・残って居れば・・そこから、崩れてしまいます。私の仕事は、弱点を見つける事でもあるのです。
この口惜しさを、活かすという意識を持って、さらなる向上をお願いします(^^)/

AD