結果は、いくつもありません・・・一つだけです。

しかし、結果を出す道のりは、千差万別・・それぞれに・・あります。

先生の経験や指導方法により、結果の出し方は、本当に色々

有るのだと思います。空手の試合・・フルコンタクト空手の全国

大会として、ふさわしい「武神」名古屋ドーム大会が、昨日、ほぼ

完璧に近い状況で執り行われました。ドームと言う大舞台をどう使うか

その運用法からのスタートは、球場側との折衝から始まり・・

色々な、規制、制限の中で執り行われスッタフ先生方の尽力

は多大だった事と思います。

開会式から・・非常に統制のとれたオープンセレモニーは、それだけでも

見せ場が多くあった様に思います。友好団体である・・世界総

極真長谷川代表師範・新極真会緑代表・空手道MAC渡辺師範

白蓮会館杉原館長等も来賓としてご列席くださり。

また、いろいろな団体・各流派の先生方が一同に介し生徒・

選手の努力の結果を見届けようと集われておりました。

Lコートのコート長として、波導館の皆さんと一緒に6時からの

コート設営に参加し・・12時からの試合開始・・至らぬコート長の

元・・手慣れた波導館女性陣のお蔭を持ちまして、無事職務を

全うできた?事を感謝し、御礼申し上げます。

各コートA~Pまでの16コートでの試合数は平均120試合ちかく

・・初心・初級・JKJO選抜・一般・有段・・と・・さらに、体重別

年齢別のカテゴリーがあり、多くの選手が・・その年齢やレベル

に応じたカテゴリーで結果を残せるように・配慮もされておりました。

心風館の選手諸氏においては・・ほぼ・・試合に関しては

初心者ばかりで・・中学初心の部の光佑2回戦敗退・・以外は

緒戦敗退に終わった様です。

が・・一人一人に聞いてみると次の試合への糸口とモチベーション

をちゃんと持てている様です。負けは負けですが・・

負けたといっても僅差がほとんどで・・その理由も各自が

ちゃんと把握しているという事は、次に繋がって行く事と

感じており、期待する限りです。

手前味噌ながら、12月から実質4か月程の取り組みで・・

試合経験も少ないのですが、ある程度の処まで、上げてこれ

たのは・・良かったと思っているし、私の厳しさに・・なんだか

んだと・・付いて来てくれる事は・・ありがたい限りです。

私自身としては・・もう少し私の思考に付き合って、

粘り強く頑張れれば・・という愚痴もありますが・・

さらに、半年後を・・その後をと・・このまま伸びてくれれば

ありがたいです。それぞれが、持ち味を持っているので・・そ

の持ち味を活かして試合ができる・・そういう指導ができれ

ば、生徒自身も試合が面白くなるのではないか?

と・・・も、思って居ます。きびしさから・・の・・楽しみを得る

そういう事が・・観えたり感じたりできれば、さらに空手が面白く

なり・・自分がどうすれば良いのか・・何をしなければならないのか

が観えて来ると、思います。それこそが・・強くなる思考・・・

稽古不足は・・単発勝負に陥る危険性があります。

力みを生み・・一発一発に力が入りすぎるので・・

すぐにスタミナが切れてしまうのです。

色々な稽古の中で繋がりを持った体の動かし方、動き方を身

に付けていかなければなりません。

先日、石川先生がお見えになった時に・・格闘技祭りの際の

話を・・印象に残っていたので・・。

石川先生の生徒さんと組手をしたのですが、その子の組手が

今の小学生のやっている回転の速い組手ではなかったので

特に印象深く・・左にスイッチして角を取り、左で胸パンを叩き

こんでくるスタイルは、好感が持てたのです。

それで、石川先生に、その時の印象を話すと、その生徒さん

には・・今のスタイルは小学生の組手試合では勝てる試合は

少ないかもしれないけど、高校一般になったら、必ず勝てるス

タイルだから・・このまま頑張って貫き通せ・・と・・指導してみ

えそうです。なるほど・・・と、感心し勉強させていただきました。

私の道場の指導も・・先にヘビースタイルの組手を教えて来

ているので、回転のあるリズムを覚え込ませるのに、手こずっ

て居ますが・・しかし、これは両方使える方がいいという判断

をしています。

左右も・・・上下も・・遠近も・・どんなスタイルも手に入れて損

をする事は無いはずです。

・・・さて・・今回の試合で・・心の成長を強いられている生徒諸

氏が・・どう変わっていってくれるのか・・。

さらに、強くなって欲しい・・と、

・・・私自身も、強くなるよう頑張ります。m(__)m
AD