本日、波導館さんへ出稽古でした・・・。

ジュニア3名を連れて・・6時から7時半まで・・選手クラス稽古に

参加させて頂き・・動きの中で攻撃を繰り返す稽古を延々と・・

体に刷り込ませていきます。その後は・・スパーリングをこれも・・
延々と・・半分位づつでしょうか・・。5月の武神オールジャパンカップ

に向けての実践的な稽古を・・色々なスタイルの生徒さん・・あるいは

チャンピョンクラスの選手を相手に・・揉まれていました。

そういう所から・・学ぶ意識を持って欲しいと思っています。

良い突きや蹴りをもらったら、その突きや蹴りを学ぶ意識がなければ

いけません。自分に何が足りないの・・其の事を見つけ出す

事・・あるいは、出来ている事を再確認する作業も大切なのです。

突きや蹴りが・・なぜ思うように当たらないのか・・そこ事を突き詰めて

考え・・る作業が、自分を変えていく作業になるのです。

7時半から・・次のクラスに入れ替わり・・立浦師範の勧めもあり

私も稽古に参加させて頂きました。基本稽古の後に・・打ちこみ

の稽古・・一本一本を確認しながらの・・良い稽古ができました。

私も・・最近うまく体が動く様な意識を持って・・自分の体を動かして

居ますが、ミドルの蹴り込みで・・ちょっと・・納得の行く蹴り込み

ができ出してきたので・・・「おっ・・」と、思った次第です。

繋がりを持たせて色々な蹴りのバリーションを稽古しますが

基本の膝の意識はすべて同じであると、言う・・・良い稽古を

させて頂きました。今日も・・良い稽古ありがとうございました。

また・お願いいたします。

AD