記憶力2

テーマ:

記憶力を意識するようになってから、

物覚えが少し良くなった。

 

意識するだけで良くなるなんて、ありがたいものだ。

例えば、4桁の数字は覚えられるけれども、5桁になると自信がなかったのが、

今や意識すると、9桁の16進数が覚えられるようになった、という。

 

9桁の16進数なんて、5年前なら覚えようとも思わなかった。

絶対間違えるだろう、という前提で考えるレベルだったけど、

今はなるべくこういうのも覚えられるなら、というふうに考えるようになった。

 

覚えられると、メモらなくていい。

メモらなくていいと、スピードや正確さが上がる。

つまるところ、楽、になる。

 

記憶力って大切。

記憶力

テーマ:

記憶力はもともとあんまり良くはないのだけれど、

仕事上の物事を記憶ではなく、書いてあるものに頼るように仕事のスタイルを変えるように

意識してから、余計に記憶力が落ちた。

 

覚えていないことを問題にするのではなく、

書いてあることで仕事を進めるようにすればいいじゃん、

なんて思っていたが、覚えていることで話をしようとされると、

いちいち書いていることを参照しにいくことで、スピードが落ちることがあり、

ムムム、と思うことがちと多くなってきた。

 

最近は、記憶を意識することも多くなりつつ。

何か良いトレーニング方法があるといいんだけどな。

生産性の低下

テーマ:

年齢とともにじわじわと頭の回転の劣化を感じるようになった。

体力ではなく、脳力、とでも言うのだろうか。

 

集中力であったり、持続力であったり、

記憶力であったり、論理思考能力であったり、

何らかの形で数字で目に見えるような把握の仕方を

しているわけではないが、以前は当たり前にできたことが、

頑張らないとできなくなってきたり、

以前は頑張ったらなんとかなっていたものが、

頑張っても正直ぎりぎりきつい、という感じになってきたり、

というのがある。

 

気の持ちようであったり、要領であったり、

勘どころ、といったところは以前よりも経験からの

積み重ねで良くなっている部分があるものの、

基本脳力が下がってきているので、そういう経験的な

部分で必死にカバーという感じだ。

 

このカバーとやらで何歳までごまかしがきくのだろうか。はてさて。