2009-05-20 20:39:50

「てにおは」にこだわりましょう

テーマ:ブログ

有名な曲ですが、次のような一節があります。



雪は降る あなたは来ない



もし、これが、



降る あなたは来ない



だったらどうでしょうか。「雪は降る あなたは来ない」のときのように、「しんしんと雪は降り続けるのにあなたは来ない」といった切なさのようなものが薄れてしまいますね。

作詞をするときには、「てにおは」にもこだわって作詞しましょう。






PR

コメント

[コメントをする]

1 ■読者

読者登録ありがとうございますm(_ _)m
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2 ■Re:読者

コメントありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。

3 ■「てにおは」ですか・・・

あまり今まで文章(詩)にこだわったことがなかったので、大変勉強になります。
文章はヘタですが、ヘタなりにたくさんお勉強させていただきますm(_ _ )m

4 ■Re:「てにおは」ですか・・・

コメントをありがとうございます。ぜひ、作詞に挑戦してみてくださいね。

5 ■ゲスブ

ありがとうございます!!


最初の頃、自分はブログで詩や詞を書いていましたが、今は書きたいと思っても途中で行き詰まってしまうため勉強させていただきました。

6 ■読者登録、

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。。

「は」と「が」
語感、雰囲気もそうですが、日本語としての文法上も違いますモンね。助詞の性質というか・・
作詞をするには日本語も勉強せねばってことですね。

ちなみに作詞もやってます(やってました…?)

7 ■blog見させてもらいました☆

初めてですけど、コメントしても大丈夫ですか?すごーい暇な時でいいので絡んでね!ワラ

コメント投稿

[PR]気になるキーワード