1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-09-25 20:27:32

ことばのトレーニング法(その1)

テーマ:ブログ

○熟語の尻とり

二人以上が、一枚のメモ用紙を順ぐりにまわしながら、熟語の尻とりをやっていく遊びです。熟語は二字のものだけとし、最初の人が書いた熟語の下の字を上に使って、次の人が熟語を書きます。この要領で次々とメモ用紙をまわして、書けなくなった人が負け。たとえば、


月夜→夜風→風見→見物→物価→価格→格式→式台→台湾→湾口→口癖→癖毛→毛髪


(参考:阿久悠著『作詞入門』)


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-07-25 20:25:36

タイトルのつけ方

テーマ:ブログ

タイトルのつけ方には、いろいろと方法があります。まずは本屋さんなどに行っておもしろそうな本のタイトルを書き留めていくのもいいでしょう。映画や小説のタイトルには著作権がないので、まったく同じものを使っても問題ないのです。また、今まで出ているCDについても、タイトルに関しては著作権はありません。

言葉と言葉のミスマッチを考えてみましょう。これは、「形容詞」について説明した方法を使うと意外なものができます。たとえば、昔、「砂に書いたラブレター」という歌がありました。「粉雪のラブレター」という歌もありましたね。このように、「ラブレター」という言葉に異質な言葉が組み合わさってインパクトが出てくるのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-23 20:40:10

ハメコミに慣れるには

テーマ:ブログ

現在、ポップスやロックの歌のほとんどが曲先(曲が先にできている)で詞をそれにはめこむという方法で作られています。それでは、そのハメコミに慣れるにはどうしたらいいでしょうか。

まず、やり方としては、カラオケを利用する方法があります。

カラオケボックスに行って、どんな曲でもよいのでカラオケを流します。

そして、画面の歌詞は無視してどんどん自分の言葉で歌ってみるのです。その際、ストーリーや構成など考えることはしないでください。あくまでもサウンドにフィットするかどうかを重視してどんどん歌うのです。めちゃくちゃな言葉や繰り返しで構いません。そのとき、サウンドにぴったりくる言葉が浮かんできます。そのとき、その詞の99%は完成したと言えるでしょう。

できればラジカセなどを持っていき、歌を録音します。それを自宅で書き起こせばいいのです。

このやり方の利点としては、構成力が自然に身に付くとか、言葉のノリを重視できるようになるなどがあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。