農業をして大汗かいた後の水分は何者にも変えがたい最高の一時😁

でも、やっぱその後はお腹の調子が😅

調子が良いときの一回二回はまだいいけど、調子が下りはじめてからの一撃はかなりダメージを食らうようです⤵

飲むお茶やスポーツドリンクは常温なんだけど、それでも一気飲みや飲みすぎはお腹にダメージを与えるようです。

基本はチビチビなんでしょうね😅
でも、大汗かいて体がカラカラ状態でチビチビ飲みは厳しいですよね💧

また、一気飲みすると水分が体のなかに溢れちゃうから、下痢は必然かもしれませんね。
考えようによっては、熱中症になるよりはいいか…と思いますが、やっぱり頻繁な下痢やおしりが痛いのって辛いですよね。

そういうときの漢方薬は胃苓湯。
余分な水分を排出してくれます。

水分不足で熱中症は怖いですから、この胃苓湯を飲みながら暑い夏を乗りきろうと思います。

お尻イタタ(>_<)
AD

私の晩御飯

テーマ:
今日の晩御飯



白菜と玉ねぎのコンソメスープ
茄子と油抜きした厚揚げの味噌炒め
エレンタールゼリー(ヨーグルトオレンジ味)

主食はオナラが止まらなくなるので夜は滅多に食べない。
食べるなら昼御飯で。

白菜と玉ねぎのコンソメスープは週1回は食べるメニュー。
圧力鍋で野菜はクタクタ、ササミはホロホロになるまで煮込む。

野菜を食べるときは必ずしんなりするまで火を入れる。
繊維が固いものを食べると、必ず下痢をする。(正確には下痢が酷くなる。毎日ほぼ下痢なので)

肉も鶏肉しか食べていない。
胸肉やモモ肉を食べるときは必ず皮をはがして、皮の部分は食べない。
一回に食べる量も少なく。

このメニューで満足感がないときは、エレンタールを少し時間がたってから飲む。
少し時間をおくのは、時間がたつと満腹感が出てくるかもしれないから。
基本的によく噛んで食べるの方が良いが、私は超早食い。
昔はもっと早かったが、これでも改善した。それでも早い。

何かの参考になれば良いです。
AD

ガン色々

テーマ:
ある日の新聞記事。
 
  

記事の内容は簡単に言うと、ガンの5年生存率が向上しました。
という内容でした。
そして、その生存率の変化も表にまとめられていて、凄くわかりやすかった。

でも、私が注目したのはその表の中でひときわ生存率が低いガンがあること。
 

そうです。膵臓ガン。

膵臓の調子悪い私にとってはもの凄く怖い数値。
膵臓にガンが見つかったら最後、5年後にはほとんど亡くなっているという数値。

今の主治医から膵臓と胆管がんは治る確率がかなり低いと教えていただきました。

日々の生活や食事、運動、過労、ストレスなどに気をつけてガンにならないようにしたいですね。
そのなかでもやっぱり一番は食事だと思います。

添加物、化学物質、砂糖。これらはかなり怪しい。というかブラック。
できるだけ、手作りしたものを食べるように心がけたいですね。

ちなみに、大腸がんは5年生存率はかなり高い方ですね。
クローン病や潰瘍性大腸炎の方は大腸や胃などが気になると思われますが、膵臓や胆管に比べるといい数値のようですね。

だからと言って、ガンにはなりたくないですね。
入院していると色々なガンの方と同部屋になって、苦しまれている姿を見てしまいます。
私の父も、祖父もガンで亡くなりましたが、やはり辛そうでした。

日々の生活に注意して、ガンにならないようにしたいと思った新聞記事でした。



にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ
西日本は梅雨が明けましたね~

毎日、絶好調に暑いですね💧

寒いよりも温かい、いや暑いくらいの方が調子が良い私にとっては夏は歓迎です。
(ただ、すぐに熱中症になりますが…)

冬に比べると調子が良い日が多いので、ついつい食べ過ぎたり、働きすぎたり、遊びすぎたり…
すると次の日には必ずと言って良いほど体調がダウンします。

下痢、頭痛、倦怠感などなど

やっぱり無茶はまだまだできないな。と反省させられます。
でも、以前に比べて確実に回復速度は早まっています!

以前は(最悪なとき)調子が良い日が月に3日程度😅
体調を崩すと1週間も2週間も不調な日が続いていました。

今は調子が良い日と悪い日は月に半分半分くらい。
調子を崩しても一日ゆっくりすれば次の日にはかなり楽になっています。

体が回復している証拠ですね!

回復するのには、かなり時間と我慢、辛抱と生活の改善が必要ですが、良いコトを続ければ必ず体は復活すると私は思っています!
思いは体を変える!

今年よりは来年。
来年よりは5年後は確実に状態が良くなっている。
それくらい長い目で見た方がクローン病治療はうまく行くような気がします。

近場や回りと比較ばかりしていてはストレスや焦りでうまく行かないと思います。

ある意味割りきって、自分は自分。
やりたいことだけやる。
明日できることは明日やる。
疲れたら、とにかくだらだらする。
それくらいの心構えで生活した方が、治療はうまく行くと思います。

クローン病は直る病気。
クローン病だからって諦めなくて良いんだってことを証明していきたいですね!

実際私の回りにもクローン病が治った人がいらっしゃるのですから!

希望をもって!

体調回復メニュー

テーマ:
これを食べたら体調をよい状態でキープでメニューがやっと最近になってわかってきました。

私の回復メニューは
・おでん
・白菜のトロトロスープ

おでんのネタは大根、ちくわ、厚揚げ、ジャガイモ、ササミ。
大根を大量に、その他は少な目に。
卵は私とは相性が悪いので入れません。
すい臓、胆嚢が悪い人は卵はNGのようです。

白菜スープの具は白菜、玉ねぎ、ブロッコリー、ササミ。

おでんもスープも圧力鍋でトロトロ、やおやおに煮込みます。

ササミや鳥肉類も焼くと少し体に負担がかかるのですが、圧力鍋で柔らかくに煮ると私の体は受け付けます。

消化能力が弱いんでしょうね。
すい臓も本調子ではありませんし、体に負担のないものを選んで食べ、徐々に体を回復させていくしかないようです。

私の回復メニューは基本的に野菜の煮込みメニューです。
ちょっと忙しくして、食事が手抜きがちになるとあっという間に体調が下降します。
特に炭水化物の量が増えると体にとっては都合が悪いようです。

食事は野菜中心でタンパク質は豆腐や豆類を中心に。肉類は鶏肉を少量。
炭水化物は食べなくても良いくらいごく少量でOKみたいです。

その他にもエレンタールを飲んでいるので、今巷で話題の糖質制限は体に悪いと言われているような糖質不足の状態にはならないと思います。

まだまだ、食べられる物を満足に増やせてはいませんが、野菜を中心に体を建て直し、いつかなんでも食べられる体を手にしたいですね。
それまで辛抱辛抱。

病気直しでメンタルもついでに鍛えてやる!
いつもお世話になっているエレンタール。
前回の診察でもたんまりもらって帰ってきました。

大荷物用のカートに載せられて駐車場まで運ぶのですが、毎回そこで待たれている患者さんの視線が痛いこと痛いこと😨

『あの兄ちゃん若いのにあんなに薬もらって気の毒にな~』的な視線を感じます。

あのちらっと見られて、目線を配ると視線をそらされる感じは何回いってても慣れませんね。

さて、そんな毎回お世話になっているエレンタールですが、製造会社変わった?



新旧二つを比較
一見二つに差はないように見えますが…


旧はAJINOMOTO
そして新は

EAファーマ?




会社の住所は変わらないことから、社名変更?もしくは子会社に変更された?
そんなとこでしょう。
EAファーマってはじめて聞きました。

まぁ、もともとAJINOMOTOって会社もあの毒のような味覚調味料の『味の素』を作っている会社ですからあまり良いイメージはもっていません。

どうやら、大人の事情ってやつでしょうかね?

カープ連日の劇的勝利!

テーマ:
カープ絶好調です!

連日の劇的サヨナラホームラン!
 
 鈴木誠也が熱い!!!

今日もいただきます。

秋までこの調子で突っ走ってほしいです。

あ~球場に見に行きたい。
雰囲気最高だろうな。
 


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ
梅雨のジメジメにやられて体調がいまいちな私です。
明日は病院の通院日なので少しでも体調が良くなればと思うばかりです。
血液検査が悪いと凹みますからね~。

さて、タイトルにも書きました通り、エレンタールに関する私の実態件に基づく情報です。

エレンタールは多くのクローン病の人が飲まれていると思います。
いい面はたくさんあると思いますが、困った点もいくつかあります。
その困った点の一つが血糖の急上昇、急降下。です。
ジュースなどと同じく、エレンタールには血糖を上げる糖分が多く含まれています。
私は特に膵臓の調子がよくないので、普通に飲むと必ずと言っていいほど低血糖症状が現れます。

普通と言うのは、エレンタール1パックに水250mlで、計300mlのエレンタールを作ります。
これだと私の体には合わないようです。

試行錯誤した結果、自分の体に合わせる簡単な方法がありました。

それは水の分量を増やすこと。

知っている人は知っていると思いますが、知らない人は知らない。
水を増やして私の場合はエレンタール1パックに対して水400mlで溶かして、計450mlのエレンタールを作ります。
これだと、味もギリギリセーフ。
薄くしすぎると不味くなってしまって飲めませんからね。
450mlがギリギリのラインかな?と思っています。
そもそも300mlにしたときの濃さは濃すぎ。
薄いのに慣れると濃いのは飲めなくなります。

これなら簡単にできるでしょ?
ゼリーやチビチビ飲むなどいろいろ試しましたが、これが一番簡単。
夏に向けて、薄目のエレンタールを水分補給がわりにいかがでしょうか?

食費1万え~ん

テーマ:
食事の半分は未だにエレンタール。
日に4パックは飲んでるかな?

固形物として食べるのは、野菜、豆腐、魚、ササミくらい。
加工食品で食べるのはちくわくらい。

この内、野菜はほぼ家で作ったものを食べているので、実質スーパーで買うのは魚と肉、豆腐ぐらいです。
米も作ってるけど、米を食べるとオナラが止まらなくなるのでほぼ食べない。

よって、僕の食費は月に1万円前後で済みます。
外食もしないし、(外食でまともに食べられるものはない。何が入っているかわからないので安心して食べられない。)食事はほぼ家でします。
ごくたま~に付き合いで外食するときはうどん屋ですね。

何てエコなんでしょう~
と思いたいところですが、その分、医療費がかかっていると言うオチ⤵

僕から病気にならないためのアドバイスをするとしたら、食費は少しお金をかけて、手作りのまともな質の良いものを食べましょうと言うこと。

病気になるまでの私の食事はインスタントラーメンやレトルト食品、冷凍食品にファーストフード、缶コーヒーのオンパレードでした。
そりゃ病気になるわな~

今は食費がかからなくていいですが、元気になったら食費に一番お金をかけようと思います。
やっぱ人間は食べるために働くんですよ!
贅沢するために働くんじゃない!

食が一番!!!