アメンバー申請について

テーマ:

ありがたいことに毎月数人の方からアメンバー申請があります。

 

アメンバー限定の記事はクローン病の情報の中でも、特に濃い情報や私の個人データをうっすら載せております。

ですから、誰でもアメンバーに承認することはいたしません。

 

Ameba内でブログを書かれている方を優先的に。

また、同じクローン病や潰瘍性大腸炎で困っておられる方。

そして、家族がクローン病になって困っている方に限定して承認させていただいております。

 

ブログを書かれていない方はメッセージにて自己紹介をお願いいたします。

いきなりアメンバー申請をされても、相手がどいう方なのかわかりかねますので、そういう場合は全部拒否をさせていただきます。

 

ご理解お願いいたします。

AD

下痢が続き、足腰にくる

テーマ:
9月中旬から体調を崩し、下痢が続いている。
朝から晩までPPP⤵

少し下痢がましになったかな?と思ったら、今度はガス爆弾😨

クローン病は良くなったとはいえ、まだまだ困った症状が続いています。

これだけ下痢が続くと、足腰にキテしまいます😨
足腰がだるく、力が入らない。
歩くことや階段を上ったりするのがかなりしんどくなります。
これは漢方的に言うと、元気が下痢で出ていってしまっている状態のようです。

逆に、いい便というのは、便を出すとスッキリ、スカッとするのだそうです。
悪いものが出ていくイメージ。
(私は何年も経験できていませんが)

私の症状の主はメンタルによるもののようなので、運動したり、趣味を楽しんだりした方が良さそうです。
難しいことを考えたり、考え込むことは毒。
楽しいこと、やりたいこと、自分にプラスのことのみをやるくらいのつもりで、嫌なこと、やりたくないことはやらない。
それくらい割りきった方がいいみたいです。

ただでさえ、雨が続き気分が落ち込みやすい日が続いています。
そんな日でもできるだけ外出したり、運動したりした方が良さそうです。

農業できればこの2つを一気に解消してくれるのですが、雨が多すぎてそうもいかないのが困りどころ。
おまけに、毎日イノシシに畑を荒らされ、苗を植えては掘り返されの繰り返し。
やる気を削がれます。

1つずつ問題をクリアーしてメンタルの健康も取り戻したいと思います!
AD

体調グズグス

テーマ:
朝から下痢しまくり。
そして、喉もイガイガ。
固形物を食べるとガスでお腹パンパン。

体調グズグズです。

クローン病が悪化したという印象はないですが、何か負の要因が体に起きているのだと思います。

その中で1番怪しいのが、風邪。

喉がイガイガしているのがその証拠。
これまでの経験から、イガイガし始めると2日後には下痢が始まる。
ウィルスが喉からお腹に下りてくるまでにそれくらいかかる印象。
今回もそんなところだろう。

それにしてもすぐに風邪を引いてしまうし、一旦引いてしまうとなかなか治らない。
まだまだ正常ではないんでしょうね。
季節の変わり目ということもありますしね。
でも、そんなことで毎回風邪を引いてしまってはたまったもんじゃない。

もっともっと強い体になるようにしていかねば。

体調コロコロ

テーマ:
体調は安定することなく日々変わる。
日々ならまだいい方で、その日の午前と午後、寝る前とでコロコロ変わる。
もっと言うと、食べたもので変わる。

さらにさらに言うと、食べなきゃ調子がよい。

今困っていることは
1位・・・下痢
2位・・・ガス
3位・・・低血糖

これに尽きる。

漢方治療のお陰で炎症反応は2年正常値をキープできているが、下痢、ガスが止まらない。
それにともない、体力がなかなか付かない。
下痢が止まればガスも体力もつくと思うのですが・・・。

朝晩、涼しくなってきて、汗が出にくくなってくると下痢も増えてしまいます。
エレンタールもゼリーからホットに切替中です。

エレンタールとの相性はゼリーが1番良いような気がしますが、冷たいのはクローン病にとって敵。
冷たいものを食べていてはいつまでたっても治りません。
なので、寒くなってきたらホットエレンタールをチビチビに切り替えます。
(ビタミンが壊れるので60℃以下でね)

また飲むと水分量が増えすぎるのもネック。
でも濃すぎると血糖値のダンピングが起こり、必ずと言っていいほど低血糖を起こします。

食べなきゃ調子がよいとは書いたが、人間食べなきゃ生きていけない。
ある程度元気になったらエレンタールに頼る食生活も改善しなきゃいけないと思う。

生活も色々と改善してきたが、まだまだ体調不良になってしまう食べ物、要因がつかめないものもある。
体調によってもOKだったりNGだったりする。

長い年月かけて判別していくしかないね。
慣れも必要ですね。

でも、もう少しマイルドな体になって欲しい…。

食中毒大当たり~

テーマ:
今週日曜日のこと。

前日に買っておいたササミで料理を作った。
食べると若干、火の通りが甘い部分があったのを感じた。
でも、旨かったからあまり気にせず食べ続けた。

その日は平気だった。

次の日。
朝起きるとすぐにトイレに行きたくなり、すごくお腹が渋る。
ちょっとしか便がでないのに、すごくお腹が痛くなる。
でも、その日はそんなのが3回だけ。

そして、さらに次の日。
ジェット噴射のような便になり、食欲もなくなり、固形物を食べると吐き気がするようになった。

いつもと違う体調にすぐに、食中毒だと気づきました。

この病気になってからすぐに食中毒になるので、気を付けてはいたのですが、当分そんな様子がなかったのでうっかりやってしまいました。

いまだに調子が悪いのです。

クローン病の方は生のものは食べない方がよいも知れませんね。
病原菌やウィルスに対して弱くなっているような気がします。

復活までもうしばらくかかかりそうです。

嬉しい一言

テーマ:
普段と変わらず犬を連れて夕方の散歩に出かけた。

小さい頃からよく声をかけてくれていたおばあちゃんが、私を見るなり

『○○君、太った?』

と。

女の人なら聞きたくない言葉だろうが、今の私にとっては嬉しい一言!
思わずニヤケ、世間話に花を咲かせてしまった。

この数年、体重が減る一方で体重計に上がるのも、鏡を見るのも嫌だった。
頬は痩け、あばら骨は浮き、首筋、脇腹はガリガリ。
今まで見たこともないフォルムになっていた。

でも、今日のこの一言はかなり嬉しかった。
ここ最近、体重が増え筋肉もついてきた。
腸の状態、体の状態が良くなってきたからだろう!

下痢や臭いガスには困らされてはいるが、それ以外は普通に過ごせている。
農業を始めてから体も動くようになってきた。
体力、胆力、忍耐力が付いてきた。
この炎天下で釣りをしていても熱中症にもならず楽しめている。

この調子で治療と食事療法、運動を続ければクローン病治るはず!!!

真っ暗だった人生に少し光が差してきた!?

趣味の代償とカープ優勝

テーマ:
私の趣味は釣り。
今はこの趣味に一番ハマっています。
中でも、イカ釣り-エギング。メバル釣り-メバリング。キジハタ釣りにハマっています。
昨日はこの中のエギングに行ってきました。

アオリイカの新子が釣れ始めるシーズン。
こんなサイズが釣れます。


胴長15センチ程度。
一年を通して一番数が釣れるので、エギングが最も面白いシーズンです。

昨日も気づけば一日中釣りしてました。
お陰さまで、釣果は満足🍴🈵😆

立ちっぱなし、竿振りっぱなし、ひなたで日焼けとかなり疲れました。
でも、楽しかった分疲労感はあまりありませんでした。

ところが今日は予想通り体調が下降。
下痢がひどくなり、おしりがヒリヒリ。
体にも疲労感が出ています。

健康な人でも疲れると痔が悪くなるということはよく聞きますが、私の場合も疲れがおしりに出ます。
かなりヒリヒリし始めます。

こうなると固形物は控えめにせざるを得ません。
さらに、疲れが抜けるまでダラダラ家でせざるを得ません。

ちょうど都合がよいのが、カープが優勝するかもしれない!?
家でテレビにかじりついて応援したいと思います!!
25年ぶりの優勝に向けて!!

生魚は強烈に内臓を冷す

テーマ:
荒行というか、完全なる自分の失態なのですが、それが原因で昨日の晩から下痢が止まりません。

その原因というのは
寿司を食べたこと。

手術をして以来、寿司や生魚を食べると下痢が止まらなくなります。
お腹のものが全部出てしまうまで止まりません。

昨日はだいぶ体も回復してきたし、そろそろ食べても大丈夫だろ!
と、自分の状態を確かめる目的もあり、寿司を食べてみることにしました。

すると、やっぱり怒濤のようにトイレに通う羽目になってしまいました。

冷えると下痢が止まらなくなる私。
魚でも脂っこい魚は消化不良で下痢してしまう私。
昨日はアジやサバなど、脂の乗った寿司を食べました。
生魚は強烈に内臓を冷すようです。
このダブルパンチ効果でお腹には厳しかったようです。

やっぱ、火を通したものを食べた方がいいみたいですね。
(漢方の本場中国の特に医療従事者は生魚は強烈に内臓を冷すということを当たり前に知っているので、食べないみたいですね。日本では知らない人も多い。)

きつい修行になってしまいました。
トホホ…

痒い発疹

テーマ:
朝起きると無性に足が痒い。
半端じゃない痒み。

よく見ると足にブツブツ。





つい先日、ブヨに噛まれたがそれとは違う。
(ブヨはブヨで腫れてめちゃくちゃ痒いんですけどね。)

疲れるとすぐにヘルペスが出るので、それだと嫌だなと思い病院に来た。
ヘルペスって触ると増えるんですよね。

いつもの大学病院。
内科では原因わからず、皮膚科へ。

すでに4時間待った。
皮膚科の診察は夕方か?

帰りは夜だな。

病院変わろうか…