カープ連日の劇的勝利!

テーマ:
カープ絶好調です!

連日の劇的サヨナラホームラン!
 
 鈴木誠也が熱い!!!

今日もいただきます。

秋までこの調子で突っ走ってほしいです。

あ~球場に見に行きたい。
雰囲気最高だろうな。
 


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ
AD
梅雨のジメジメにやられて体調がいまいちな私です。
明日は病院の通院日なので少しでも体調が良くなればと思うばかりです。
血液検査が悪いと凹みますからね~。

さて、タイトルにも書きました通り、エレンタールに関する私の実態件に基づく情報です。

エレンタールは多くのクローン病の人が飲まれていると思います。
いい面はたくさんあると思いますが、困った点もいくつかあります。
その困った点の一つが血糖の急上昇、急降下。です。
ジュースなどと同じく、エレンタールには血糖を上げる糖分が多く含まれています。
私は特に膵臓の調子がよくないので、普通に飲むと必ずと言っていいほど低血糖症状が現れます。

普通と言うのは、エレンタール1パックに水250mlで、計300mlのエレンタールを作ります。
これだと私の体には合わないようです。

試行錯誤した結果、自分の体に合わせる簡単な方法がありました。

それは水の分量を増やすこと。

知っている人は知っていると思いますが、知らない人は知らない。
水を増やして私の場合はエレンタール1パックに対して水400mlで溶かして、計450mlのエレンタールを作ります。
これだと、味もギリギリセーフ。
薄くしすぎると不味くなってしまって飲めませんからね。
450mlがギリギリのラインかな?と思っています。
そもそも300mlにしたときの濃さは濃すぎ。
薄いのに慣れると濃いのは飲めなくなります。

これなら簡単にできるでしょ?
ゼリーやチビチビ飲むなどいろいろ試しましたが、これが一番簡単。
夏に向けて、薄目のエレンタールを水分補給がわりにいかがでしょうか?
AD

食費1万え~ん

テーマ:
食事の半分は未だにエレンタール。
日に4パックは飲んでるかな?

固形物として食べるのは、野菜、豆腐、魚、ササミくらい。
加工食品で食べるのはちくわくらい。

この内、野菜はほぼ家で作ったものを食べているので、実質スーパーで買うのは魚と肉、豆腐ぐらいです。
米も作ってるけど、米を食べるとオナラが止まらなくなるのでほぼ食べない。

よって、僕の食費は月に1万円前後で済みます。
外食もしないし、(外食でまともに食べられるものはない。何が入っているかわからないので安心して食べられない。)食事はほぼ家でします。
ごくたま~に付き合いで外食するときはうどん屋ですね。

何てエコなんでしょう~
と思いたいところですが、その分、医療費がかかっていると言うオチ⤵

僕から病気にならないためのアドバイスをするとしたら、食費は少しお金をかけて、手作りのまともな質の良いものを食べましょうと言うこと。

病気になるまでの私の食事はインスタントラーメンやレトルト食品、冷凍食品にファーストフード、缶コーヒーのオンパレードでした。
そりゃ病気になるわな~

今は食費がかからなくていいですが、元気になったら食費に一番お金をかけようと思います。
やっぱ人間は食べるために働くんですよ!
贅沢するために働くんじゃない!

食が一番!!!
AD
ゴールデンウィークが終わるころ、私の家の周りではカモガヤが花粉を飛ばし始めます。
その花粉に反応し、私の花粉症の症状は一気に悪化します。
それは、梅雨が終わるまで続きます。

ということで、現在花粉症真っただ中です。

雨の日はマシになりますが、カラッと晴れた日は最悪。
気候も気温も最高に過ごしやすいのに、この花粉症があるために好きになれない。
5月は自分の誕生日月なのに好きになれないのは困ったものです。

今回はタイトル通り、クローン病とアレルギーについて。
昔、仕事でとにかくホコリがもの凄い工場で働いていたことがあります。
その時はまだクローン病と診断される前ですが、すでに激しい腹痛はありました。
そして、そんな工場で働くにつれ、ドンドンその腹痛はひどくなりました。
もちろん花粉症もひどくなり、頭痛、鼻水、くしゃみ、涙、そして時には発熱。

アレルギー症状をひどくする環境下ではそれ以外の症状も足を引っ張られて悪くなると経験的に知っていました。
もちろん、そんな状態が続く中で、まともに仕事できることがなく、あっという間にその工場での仕事は辞めることになりました。

そんな環境に近い状態になるのが、このゴールデンウィーク後から梅雨明けまでの期間。
アレルギーがひどくなるにつれ、クローン病が少し悪くなります。
クローン病もアレルギーの親玉のようなものですから、アレルギーに反応しやすい環境下では悪化するのもうなづけます。

今年の5月は晴れてカラッとする日が多く、花粉症は厳しかった。
おまけに、中国から黄砂やPMが飛んでくる。
年々、花粉症の環境はひどくなるような気がしています。
もちろん、クローン病と一緒に花粉症の治療はしていますが、環境がこの時期は環境が厳しすぎるので、体調は全体的にダウンします。

こういう状況下で有効なのはやっぱり予防。
外出する際はマスク。
そして、部屋の窓は開けない。暑いと思ったら扇風機。
洗濯物は家の中に干す。
こういう対策は絶対必要です。

気候も良くなったから窓を開けて気持ちいい風を感じようか・・・なんてことをやっては一気にアレルギーもクローン病も悪化します。
アレルギーに足を引っ張られて、クローン病も悪化。
そんなことは避けたいですよね。

アレルギーもクローン病も腸の状態が悪いからということが昨今よく言われています。
便移植で症状が良くなるのも腸が関係しているからですね。

しっかり予防して、病気が悪化しないように対策したいですね。




クローン病 ブログランキングへ

やっぱり風邪ひいた

テーマ:
先日の大雨の中、知人の田植えを手伝った。
田植えを始めると同時に大雨洪水警報。
そして、田植えが終わると小降りに。

一緒に田植えをした人の中に大雨男がいたようです。
田植え自体は何事もなく無事に楽しく終わりました。
ただ、心配事は1つ。

疲れと、雨による冷えで風邪を引いてしまわないかな・・・ということ。

カッパをバッチリ着こんで、田植えが終わってからも風邪の予防薬を飲みましたが、心配は現実の物に。

田植えをしたのは一昨日。
その日のうちに喉が痛くなり始めていたので、予防薬で対処。
昨日は風邪ひいてないかも?と思っていましたが、その日の晩からお腹が下りはじめました。
そして、今日は朝から晩までトイレ通い。

喉についたウィルスがお腹まで下りてくるのに1日とちょっとかかるようです。

この状態のお腹になると、固形物を食べるとトイレのペースが上がるだけ。
肛門様があっという間にヒリヒリし始めて、オナラなのか下痢なのか判断がつかなくなります。
漢方薬の風邪薬を飲みつつ、エレンタールでしのぐのみ。
これが私の最善の風邪の治療法です。

明日はマシになってて欲しいです。



クローン病 ブログランキングへ

疲れと体調

テーマ:
元気な人でも、疲れると痔が悪くなったという話はよくおっさんから聞きます。

クローン病の私はそれが腸や胃で起こっていると考えると分かりやすいですねガーン
もちろんお尻も

今日も田植えで疲れました。
若干、体に症状が出始めている気がします。
本当に肉体労働は向かない体ですねガーン
でも、体力はついてきています。
農業を始める前とは大違い。
体の回復も早くなってきている気はします。

あとは、疲れすぎない程度の仕事を繰り返していき、徐々に体力をつけ続けること。
でも、ちょっと調子いいとガーッとやりすぎてしまうんですよね。
これをうまくセーブできればもっとうまく生活できると思うな⭐

昔から瞬発力勝負タイプで、持久戦が苦手な私。
短距離は市の代表にもなるくらい速かったが、マラソンはダメダメ。
白黒もハッキリつけたい性格。
そんな私にはじわじわやゆっくり、そしてセーブしながら継続ということが難しく感じます。

何かコツありませんか?

せっかち、負けず嫌い、白黒ハッキリそんな言葉がピッタリな私だと思います。
暖かいを通り越して、暑い日が続いています。
暑いと、ただ息をしているだけでも疲れる⤵
元気な人でもそうなのだから、私のようにクローン病など基礎疾患がある人にとってはもっとこの暑さはもっとこたえると思う。

その中で、やっぱ下痢していることがこの疲れに一番直結していると思う。
たまにではありますが、固形便の日は疲れ方がかなり楽なことを感じているからです。

私のように免疫抑制剤やステロイドなど免疫に関する薬を一切使ってない人たちはより食事や生活に気を付ける必要があると、これまでの経験から感じた。
私も下痢の日が多いのは食事や生活がまだ治療に適した状態にシフトしきってないのでしょう。

節制して、節制してやっと固形便。
この状態が良い生活をキープしてそれに慣れることが必要な気がします。
しっかり自制して、きっちり治してしまおうと思う。

外で友人たちと話したり食事の席になったときの惨めさで、やっぱりちゃんと治してしまいたい!!と改めて再認識する。
緩和やごまかし、寛解ではなく、完治!

最近は体調がまずまずな日が多くなってきて、付き合いの頻度も増えてきています。
体調がよくなるのと比例して惨めさを味わう頻度も増します。
こういう経験が増えるにつれ、やはり完治したいという思いは強く強くなります。

何より、本来私は超負けず嫌い。
周りと比べる必要はないが、できない、気を使われるのはやっぱりしゃくにさわる。

先ずは人並みの生活ができるようになるには、やっぱり食の見直し!

疲れやすく、しんどい日が続くのはやっぱり自分が一番嫌。

しっかり目標を見直して、この夏はしっかり体を立て直したいと思います。
完治に向けて!!!

湿気で体調不良

テーマ:
本日、広島県は雨模様☔
朝から湿度が高く、空もどんより、肌寒かった⤵

体調はというと、お腹ユルユル、体がダルく、眠気がとれず気合いが入らない。
もうこの病気になって長いので、気候や湿度が体に影響してるなと判断できました。

同じ体調不良でも、原因がしっかりわかれば対処できるし、焦らなくていいですよね。

体調や気候、食べたものの日記をつけるのもいいかもしれません。
自分に合わないものや、これをやったらダメだということがよりハッキリ分かるようになると思います。

湿度が高く、どんよりした日はホントに体調や気分が上がらないので、こんな日は家でゆっくり体を休めることにしています。
無理して外で気分転換しようとしても疲れるだけで逆効果。
天気が良くなれば体調も気分も上がるとわかっていれば、焦らず行動ができます。

ほんと、人間て自然の中で生かされてるんだなと認識させられます。

明日は晴れて暑くなるみたい。
体調も良くなるだろうから予定通り田んぼの代かき頑張ろうと思います!

今日の休憩は明日の代かきの為のエネルギー補充と考えてボジティブシンキングですね!

キタキタ頭痛

テーマ:
昨日ちょっと農業やりすぎたな~。疲れすぎたな~。と思っていたら
案の定、今日は例のヤツがやってきました。

そう、『頭痛』です。

朝からガンガン。
体も昨日の疲労が残っている様子で、だるいし筋肉痛。
疲労感で眠さも取れない。
さらに、今日の天気はどんよりで、より体が重く感じる。

頭痛って全てのやる気を無くさせますよね。

ということで、今日予定していた農作業は中止。
ここで無理をすると、頭痛や体調不良の期間が延びるのはこれまでに経験済み。
やりたいと思う気持ちにストップをかけて、今日はしっかり休む。

中途半端な休息を取るのではなく、休む時はしっかり休む。
この病気はしっかり休む決断力ということも必要だと感じています。

また明日から頑張ります!




クローン病 ブログランキングへ
日中の温度も30℃近い日が出てきました。
また、気温差も20℃近い日が続いています。

体や服装の調節が難しいですね。
朝は少し寒い、昼は半袖でいいくらい暑い、そして夜はまた寒くなる。
着たり脱いだり忙しいです。

気温が25℃を超えてくると体が疲労しやすくなりますね。
暑い日はただ息をしているだけで疲れます。
それに加えて、今は農業もやっていますし、夜はたまに釣りに行ったり・・・
ちょっと疲れが溜っています。
というより、疲れが抜けない間にまた溜め込んでいるという形。

少しセーブしなければならないかもしれませんね。

こういう状態が続いてくると、お腹もピーピー、トイレ回数も増え、頭痛がガンガン、倦怠感も出てきます。
下痢が続くとあっという間に鉄欠乏性貧血になり、フラフラし始めます。
また、血の力が弱くなり、疲れが抜けにくくなります。
こういう負のサイクルから抜け出るには、少なく食べて、しっかり休む。
これにつきます。

私の最近の疲労度を判断する目安の1つに頭痛があります。
疲れが溜ると頭痛がし始めます。
これは体の動かせ過ぎというサインなので、これが出ると体を休め頭痛がでなくなるまで待つしかありません。
頭痛、疲れ、肝臓。これらは東洋医学的にはかなり関係があります。
疲れて肝臓が上手く働かなくなるとずつが出てくる。

ただ、徐々に徐々にですが、体力がついてきて、その許容範囲は広がってきていると思います。
しかし、これからが夏本番に向かっていきます。
油断することなく、しっかり予防や注意をし、さらには熱中症や不眠などに気をつけて、しっかりレベルアップしていきたいです。

しっかり体のサインを見極めて、倒れることなく夏を乗り越えたいですね☆



クローン病 ブログランキングへ