クローン病と仕事

テーマ:
体調に関しては色々とあるが、以前よりは落ち着いているし、そろそろ就職活動を再開しようと思う。

といっても、今も農業と言う職にはついているが、この農業が全く儲かる代物ではない。

設備投資や肥料、燃料代に包装代等を差し引くと毎月の赤字⤵
かなり大規模にやってやっと少し儲けが出るといった形なのだろう。
しかし、大規模にやるには土地も体力も人並み以上に必要です。
今の体ではそんなことをやるとすぐに体調悪化で入院と言うことになりかねない。

世の中で野菜が高い高いという声をよく聞くが、農家からしたら自分らより儲けている人たちが何を言ってるんだ?という感情。
汗水垂らして、必死に育てた野菜が1つ何十円。
儲けや、給料だってまともにもらってない農家は数多くある中で、その単価は安すぎる。
日本は農業をなめ腐ってますわ。
農家がもっと儲かるようにならないと、農業人数は減る一方です。

食料危機になったらこういう農家が一番心強いのにね。
今は世の中では軽視されがち。

ということで、『農業は全く儲からない。』
老後の趣味くらいがちょうどいいですね。

私も自分が食べる野菜や趣味で育てる農業は継続で、パートと兼用でできたらと思っています。

パートの条件としたら
トイレにいつでも行ける
短時間、勤務日数も少なめ
自分の興味のある分野

こういったところですね。

ブランクが長いので就活もすんなり行くとは思えないですが、粘り強くやるしかないですね。
ハローワークを通すのが一番よいと思いますが、田舎なのでそんなに職もありません。
利用できるものはすべて利用するつもりでやっていく予定です。
あまり気張りすぎず、気長に頑張ります!!
AD
20才くらいのとき急に膵臓の異常を表すアミラーゼとリパーゼの上がった。

それまでもお腹が弱く、下痢したり腹痛があったりと困らされていた。
でも、血液検査は正常で、過敏性腸症候群だろうと言われそれまで過ごしていた。

酒も飲まない(体質的に飲めない)、油ものを毎日たくさん食べたと言うこともない。独り暮らしをしてもできるだけ自炊をし、野菜も食べていた。
原因がわからないまま、膵炎の薬であるフオイパンを飲み続けた。
たぶん5年以上飲み続けたと思う。

膵炎の症状としては、甘いものやジュース、炭水化物を食べると背中の左脇腹が痛くなっていた。
そして、若干下痢が多くなっていた。

薬と油もの、酒をできる限り避けた食事のお陰か、5年くらいで血液検査の数値は正常値に戻った。
ただ、背中の圧痛は残った。
結局その時は膵炎の原因はわからないまま。

そして昨日。
いつものクローン病の診察で病院に行った。
医師との話で、甘いものを食べると背中が痛くなり、二十歳くらいで慢性膵炎と診断されたことがあると話した。
原因はわからないままだったと…

すると医師は、クローン病の合併症で膵炎を起こす患者もいると言うことを教えてくれた。
私の膵炎はその時すでにクローン病であった可能性があると。

何となく、クローン病の合併症で膵炎があることは知ってはいたが、昨日その話を聞いて納得した。
やっぱ私は二十歳くらいからクローン病だったんだと。
もしかしたら、もっと前かも?
お腹の症状があったのは小学生から。
もしそこでクローン病と診断をしてくれる医師がいたら人生変わってただろうな。

いい方に考えると、クローン病と診断された29才まで好きなものを食べられたことに感謝しろ。
でも、病気は発見が遅かったことで確実に酷くなってましたからね。
狭窄が1mできまくっていましたから。

やっぱいい医師に巡り合うのは大切ですね。
それまでずっと誤診だったと言うことですから。

おかしいなと思ったら、納得するまでいろんな病院に行った方がいいかもしれませんね。
少なくとも近所の町医者だけで済ますのはやめた方がよいかと。
私は大きい病院も行っていたのですが、それでもわかりませんでした。


私が困っている頻繁な下痢、オナラは膵臓がうまく消化液を出せてないからという可能性もあるので、薬を少し変更してもらい昨日は病院から帰りました。

病歴が長くなると色んなところまで悪くなり、ややこしくなるばかりです。
早期発見早期治療が絶対鉄則ですね。
AD
何となく以前から感じていたこと。

『クローン病が発覚した時より今の方が消化力落ちてない?』

これはやっぱり事実ではないかと思う。
明らかに病気発覚当初より固形物が食べられないし、すぐに消化不良を起こしてしまう。
そんな現実なため、こう思わざるを得ない。

原因は大きく3つあると思う。
1 病気の進行
2 手術によるダメージ
3 エレンタールの長期投与

この中で一番思い当たるのは3のエレンタールの長期投与です。

1は炎症反応も正常だし、現在の状態は病気がひどくてたまらないと言う状態ではない。
血液検査だけ見れば、健常な人と何ら変わらない。

2についても、もう手術して2年になるし、体重も増えてきているので、あまり考えないでよいと思う。
確かに腸は短くなってしまったが、今の状態と消化不良とは少し結び付かないのではないかと思う。

一番怪しいのは3。
クローン病になってから1日たりとも欠かしたことがない。
それに、いまだに日に4パック飲んでいる。
お陰で体重が少しずつ増えてきたが、副作用にもけっこう困らされる。
一番困っているのはなんといっても低血糖。
糖の吸収が早すぎるから、高血糖になるり、その反動で低血糖を起こす。
いわゆる、ダンピング症状である。

それに、最近、このエレンタールに頼ることによって、胃腸の消化機能が落ちてしまっているのではないかととさえ感じる。

油や揚げ物は病気の性質上厳しいにせよ、以前は問題なかった米や生野菜、歯応えが残っている煮物などでも消化不良を起こし、大下痢をしてしまう。
そして、固形物を食べると臭いガスが大発生。
消化がうまくいっておらず、お腹の中で腐敗が起きている証拠。

消化する力が落ちてしまっているのです。

エレンタールをいきなり0にすると、以前の経験から口内炎ができたり、栄養不足、ビタミン不足を起こすので、まずは半分にすることから始めようと思います。
徐々に0にして行けるようにやってみようと思います。


体調、お腹の状態が良くなったらエレンタールを減らす努力をした方がいいかもしれませんね。
こんな食べ物自然界では存在しませんから。
不自然な食べ物には間違いないですもんね。
(くれぐれも病気の症状のひどい方は真似されないように。)
AD
本日は風邪気味でお腹もピーピー。

一昨日から喉が痛いな~と思ってたんだけど、久々に風邪を引いたものだからすぐに風邪と思い付かなかった😨
喉の痛みがお腹のピーピーに変化するまで風邪と気づきませんでした。

そんなこんなで、今日は食事は少な目でエレンタール中心の生活をしました。

この風邪を引いてしまった原因は完全にクーラー。
クーラーがあまり好きではない私ですが、連日の酷暑に我慢できなくなって、最近は昼だけクーラーをつけています。
そんな中で昼寝してしまった日の次の日から調子がおかしい。
やっぱクーラーは苦手です。

今日はトイレに5回以上通っているのですが、全部下痢。
そして一気にオナラが臭くなりました。
やっぱ下痢が酷くなるとオナラの臭いも量も酷くなりますね。
腸内環境がズタズタになるからでしょうか?

やっぱオナラを止めるには下痢をしっかり止めるしかないのか?
下痢…止まらないんだよな…
腸かなり切ってるし、消化力弱いし。

地道に行くしかないのかな?

俄然気になる便移植。
最近聞かなくなったけど、どうなってるんだ?
29才でクローン病と診断され、同じ病気を患っている人と接する機会も多々ありました。
そのなかで感じるのは
『やっぱ、クローン病は人それぞれ症状が違うな。』
ということでした。
固形物が満足に食べられない。と言う点は共通していますが、その固形物も人それぞれ大丈夫なものとダメなものが違う。
症状も、下痢が止まらない人。炎症反応が高くて何をやっても下がらない人。狭窄がすぐにできてしまう人。手術を繰り返す人。などなど、人それぞれですね。

私は手術をするまでは腹痛と狭窄に悩まされました。
炎症反応はさほど高くなく、下痢もそんなにはしませんでした。
狭窄ができまくっていたので、食べたものが詰まりながらゆっくり移動していたので下痢しなかったのかもしれませんね。
手術してからは下痢とオナラに悩まされています。

ただ、人それぞれと言っても、症状がひどくなる人はやっぱり食事が正せなかったり、生活が正せない人が多いと感じています。
あげくの果てに薬が効かなくなって…
そうなると、もう見てられません。

そうなる前に、できるだけ早く自分に合う食べ物を見つけだし、生活を正し、ストレス源から遠ざかることが必要だと思います。

自分はクローン病なんだから、人とは違うんだと言う割りきりも必要かもしれませんね。

ほんとクローン病は人それぞれなので、治療法もどれが良い、悪いと一概に言えないところも困ったものですね。
早く、病気のメカニズムが解明されて、治療法が確立されるといいと思います。
不思議な油を紹介。
私の体に限ってなのですが、この油は食べても問題ないようです。




かなり繊細で、他の油は受け付けないのですが、これなら揚げ物にしても炒め物にしても問題なしです。

オリーブオイルや亜麻仁油など、色々試しましたがこれなら大丈夫みたいです。

たぶん質が違うのでしょうね。
良質なのだと思います。
それに、缶入りなので光による酸化が抑えられるのも良いのかもしれません。
何よりこの油は参加しにくい。

一気にたくさんは使いませんが、たまに揚げ物がほしくなったらこれでやっちゃいます。

少し高いですが、日持ちもしますし、私は一本買ったら一年くらいかけて使います。
他の良いか悪いか一か八かな油を色々試すより、この油を試されることをおすすめします。

全クローン病患者さんに合うかどうかはわかりませんが、決して軽傷ではない私が食べても大丈夫だったので、大丈夫なクローン病患者さんもたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

是非お試しあれ!
ネットでも買えます!

オナラの原因

テーマ:
一般的にオナラの原因は腸内細菌が悪玉優位になっているとか、空気を飲み込むからとかと言われていますが、果たしてそれだけなのでしょうか?

私のオナラは昼過ぎから酷くなり、寝るまで、いや、寝てからも続きます。
ほんとにずっとブリブリブリブリ止めどなく、そしてとんでもない悪臭(💩の臭い)なのです。

私の場合やはり食べ物に反応しているような気がします。
食事量が昼から増え、それに伴いオナラの量も増えます。
また、炭水化物、でんぷん質を食べるとお腹がパンパンになるほどお腹が膨らみます。

下痢をずっとしていると腸内細菌が整わずオナラが臭くなる。
私の場合はまさにその典型的な例だと思います。
フラジールを飲むとオナラの量が減るのは腸内細菌が悪玉優位な証拠。(でも、クローン病が悪くなる)

でもそれだけでもない気がする。

東洋医学では気が巡ってない。すなわち、気分が落ち込んでいる。悩んでいる。鬱傾向。などの精神的な面の不調でもガスが増えるとされている。
私も多々思い当たる点があるが、それだけでもない気がする。

クローン病とオナラの関係は複雑だ。

ガスが圧倒的に増えたのは確実にクローン病になってから。
まだ、説明ができない解明されていない理由があるのだと思う。

でも、基本的には下痢がましになるとオナラも少な目になる。
消化力が弱く、消化不良も起きているのだろう。
お腹のなかで食べたものが発酵しているの感じ。(うまく消化吸収されずに腐っているんですね。)

いろんな原因が複雑に絡み合い今の状態になっているのかもしれません。

ガスって悩んでない人にとっては軽く笑ってすまされる問題に思われがちですが、かなり深刻。
我慢できないし、臭いし、苦しい。

ある意味下痢より厄介かも?

オナラに詳しい方アドバイスください。
このオナラが原因で就職を躊躇している自分がいます…

狭窄できた?

テーマ:
二日前の晩からなんか調子悪い💧
腹が張って痛みが出ています😱

狭窄があったときのような痛みや詰まり方に似ているような…⤵
かといって、全く便やガスがでないと言うわけではありません。
小出しに出ていく感じです。
だから、トイレ回数はいつもより多目😅
お陰でお尻が痛いです😨

畑仕事のしすぎや、暑いからと言って水分をとりすぎたのが原因か?
疲れ歯まだしも、水分は摂らないと熱中症になってしまうし…
なかなか管理のしかたが難しい体ですね。

詰まり気味なのを漢方の先生に早速伝え、処方を変えてもらい、食事もしばらくはエレンタール中心でいくことになりました。

エアコンが嫌いだからどうしても水分を多目にとってしまうんですよね。
去年、熱中症になった経験もあるので、水分はこまめにとるようにしているんです。

少し前まで調子良く、短時間のパートをしようかと職を探していたのですが、気づけばこの状態。
体に色々症状が出てきてしまって、なかなか先に進めませんね。
困ったもんだ。

しばらく、体も胃腸も休めるしかなさそうです。
夏はただでさえ疲れが出やすいので、それに加えて水分のとりすぎで胃腸がダウンしたのかもしれませんね。

本格的な腸閉塞は怖いので、しばらくゆっくりします。
農業をして大汗かいた後の水分は何者にも変えがたい最高の一時😁

でも、やっぱその後はお腹の調子が😅

調子が良いときの一回二回はまだいいけど、調子が下りはじめてからの一撃はかなりダメージを食らうようです⤵

飲むお茶やスポーツドリンクは常温なんだけど、それでも一気飲みや飲みすぎはお腹にダメージを与えるようです。

基本はチビチビなんでしょうね😅
でも、大汗かいて体がカラカラ状態でチビチビ飲みは厳しいですよね💧

また、一気飲みすると水分が体のなかに溢れちゃうから、下痢は必然かもしれませんね。
考えようによっては、熱中症になるよりはいいか…と思いますが、やっぱり頻繁な下痢やおしりが痛いのって辛いですよね。

そういうときの漢方薬は胃苓湯。
余分な水分を排出してくれます。

水分不足で熱中症は怖いですから、この胃苓湯を飲みながら暑い夏を乗りきろうと思います。

お尻イタタ(>_<)