湿気で体調不良

テーマ:
本日、広島県は雨模様☔
朝から湿度が高く、空もどんより、肌寒かった⤵

体調はというと、お腹ユルユル、体がダルく、眠気がとれず気合いが入らない。
もうこの病気になって長いので、気候や湿度が体に影響してるなと判断できました。

同じ体調不良でも、原因がしっかりわかれば対処できるし、焦らなくていいですよね。

体調や気候、食べたものの日記をつけるのもいいかもしれません。
自分に合わないものや、これをやったらダメだということがよりハッキリ分かるようになると思います。

湿度が高く、どんよりした日はホントに体調や気分が上がらないので、こんな日は家でゆっくり体を休めることにしています。
無理して外で気分転換しようとしても疲れるだけで逆効果。
天気が良くなれば体調も気分も上がるとわかっていれば、焦らず行動ができます。

ほんと、人間て自然の中で生かされてるんだなと認識させられます。

明日は晴れて暑くなるみたい。
体調も良くなるだろうから予定通り田んぼの代かき頑張ろうと思います!

今日の休憩は明日の代かきの為のエネルギー補充と考えてボジティブシンキングですね!
AD

キタキタ頭痛

テーマ:
昨日ちょっと農業やりすぎたな~。疲れすぎたな~。と思っていたら
案の定、今日は例のヤツがやってきました。

そう、『頭痛』です。

朝からガンガン。
体も昨日の疲労が残っている様子で、だるいし筋肉痛。
疲労感で眠さも取れない。
さらに、今日の天気はどんよりで、より体が重く感じる。

頭痛って全てのやる気を無くさせますよね。

ということで、今日予定していた農作業は中止。
ここで無理をすると、頭痛や体調不良の期間が延びるのはこれまでに経験済み。
やりたいと思う気持ちにストップをかけて、今日はしっかり休む。

中途半端な休息を取るのではなく、休む時はしっかり休む。
この病気はしっかり休む決断力ということも必要だと感じています。

また明日から頑張ります!




クローン病 ブログランキングへ
AD
日中の温度も30℃近い日が出てきました。
また、気温差も20℃近い日が続いています。

体や服装の調節が難しいですね。
朝は少し寒い、昼は半袖でいいくらい暑い、そして夜はまた寒くなる。
着たり脱いだり忙しいです。

気温が25℃を超えてくると体が疲労しやすくなりますね。
暑い日はただ息をしているだけで疲れます。
それに加えて、今は農業もやっていますし、夜はたまに釣りに行ったり・・・
ちょっと疲れが溜っています。
というより、疲れが抜けない間にまた溜め込んでいるという形。

少しセーブしなければならないかもしれませんね。

こういう状態が続いてくると、お腹もピーピー、トイレ回数も増え、頭痛がガンガン、倦怠感も出てきます。
下痢が続くとあっという間に鉄欠乏性貧血になり、フラフラし始めます。
また、血の力が弱くなり、疲れが抜けにくくなります。
こういう負のサイクルから抜け出るには、少なく食べて、しっかり休む。
これにつきます。

私の最近の疲労度を判断する目安の1つに頭痛があります。
疲れが溜ると頭痛がし始めます。
これは体の動かせ過ぎというサインなので、これが出ると体を休め頭痛がでなくなるまで待つしかありません。
頭痛、疲れ、肝臓。これらは東洋医学的にはかなり関係があります。
疲れて肝臓が上手く働かなくなるとずつが出てくる。

ただ、徐々に徐々にですが、体力がついてきて、その許容範囲は広がってきていると思います。
しかし、これからが夏本番に向かっていきます。
油断することなく、しっかり予防や注意をし、さらには熱中症や不眠などに気をつけて、しっかりレベルアップしていきたいです。

しっかり体のサインを見極めて、倒れることなく夏を乗り越えたいですね☆



クローン病 ブログランキングへ
AD
昨日の暑くカラッとした天気から一転、今日はむしむし。
そして、大雨で冷えました。

するとどうでしょう…
昨日あれだけ調子良かったのに今日は下痢下痢( ̄Д ̄)ノ
すごく気候や温度に左右されやすい体のようです。
しっかり体を立て直して、ちょっとくらいの刺激ではびくともしない体を作っていきたいですね。
まぁ、かなり冷えやすい体質には間違いないようです。

最近、体調を崩す要因がいろいろとはっきりわかってきました。

1冷え
2疲労
3NG食品

まず、1についてですが、温かい日が何日か続いた後、雨が降ったりすると体調を崩しやすい。
体が温かさに慣れたところに急に冷えが来ると、体がその冷えに対応できないらしい。
服装ですぐ対応すれば良いのだが、まだそんなに寒くないなと感じる程度の温度でもお腹は冷えてしまっているようです。
そう感じて数時間後には下痢下痢。
体の表面とお腹の温度の感じ方には差があるようです。
先ほども書きましたが、かなり冷えやすい体質のようです。
そして、温まりにくいようです。

次に2について
疲労についてですが、疲れすぎると胃腸だけでなく他の臓器の動き、または脳や体全体がしっかり動けなくなってしまって回復力まで力をまわせなくなる。
結果、下痢が続いたり、体がだるくなったり、体調不良におちいる。
日々疲れを残さない、または溜めない程度仕事の仕方、生活の仕方をする工夫が必要になると思う。
本当に少しずつ少しずつ体力をつけて体をレベルアップしていくしかないと思う。

最後に3について。
NG食と言っても人それぞれ違う。
また、ハッキリとダメな食品とグレーゾーンな食べ物があると思う。
そこをできるだけ早く分別できると体調の管理がだいぶ楽になる。
でも、少ないOK食品で毎日の食を組み立てるとあっという間に飽きる。
この病気になったら、ある程度この飽きに関しては目をつむり、食べられるだけありがたいと思うことも必要かもしれません。
食べられないものに執着しすぎるとそれがストレスになりかねないからです。
感謝の気持ちを持って食べられるものをありがたくいただく。そんな気持ちだと楽。
何が坊さんみたいだな(笑)
できるだけ早い段階で自分に合った食品を見つけたいですね。
NG食品は基本的に食べないのが良いと思います。

まぁ、こんな症状が軽くなかった私でも、いろいろ生活や食を工夫し、自分に合う治療を見つけ、症状を悪くせずなんとか生きていってます。
早く自分の体の癖、合う食品を見つけるのが治療のコツかもしれませんね。


にほんブログ村

クローン病 ブログランキングへ

パワーみなぎる日

テーマ:
なんか今日は調子良かったな

トイレも朝1回
固形便ではなかったけど、それに少し近い感じ。

オナラも少なめ。

気づけば朝から晩まで農業やってた。

体調のいい日って、自分の体には意識は向かなくなる。
やりたいことをやって、それに集中できる感じ。

健康ってこんなに心も体も軽やかなのか!?
と超久しぶりに味わえた。

食べた物、休息、運動、メンタル。
前日から全てが上手くいったんだろうね。

こういう日が続くと、クローン病は治ると本気で思えると思う。

まだ、そのレベルには行ってなく、治るかどうかは半信半疑。
でも、なんとなく治るような気がすると思えるようになってきた。

無茶をせず、食べるものに気をつけて、やりたいことに集中する。
そうすればいつの間にか治ってる。
そんな気がする。

前も書いたが、それの継続。
いい習慣の継続。
それで治っていくね☆
間違いない!


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ

オナラ問題

テーマ:
朝から晩までブリブリぶりぶり。
オナラが止まりません。
クローン病の人にはありがちな症状だとは思いますが、ちょっとひどいガーン

そして、その匂いがとても臭い。
うまく食べ物を消化できてないんだろうね。
消化力が弱くて、または、炎症があって食べ物の消化がうまくいかず、慢性的に下痢。
食べ物も発酵?腐敗?してる感じですね。
腸内の菌層もズタズタなのかもね?

私の場合、特に炭水化物を食べると酷い。
または、芋類、砂糖関係の甘い物に反応しやすい。
要は糖質ですね。
これらのものを食べるとお腹がパンパンになって、止めどなくオナラが出る。
これらのものを食べてなくてもある程度ガスが出る。
ガスがゼロって日はここ最近はないですね。
下痢も困るけど、オナラも困りますよね。
密室で激悪臭の1発を放ったことを想像しただけでも恐ろしいことになるのは想像ができますよね?

下痢が治るとともにこの激悪臭のオナラも治ってくれることを期待して、治療を続けるしかないか。

正直、このオナラ問題が仕事に就けるかどうかを左右する大きな要因なんだよね。
できるだけ早く治って欲しいな。
量が半端じゃなくて、我慢できないんだよね。

早く治れ~!!!!
5月になり、かなり過ごしやすい気温になりました。
体調はまずまずの状態をキープ中。

少し崩れそうになると早めに休み、体調を落ち込ませないように意識しています。
早めに気づけるよう、自分の体の変化をよく感じるようにしています。

昨年末から始めた農業で体力も徐々についてきてはいますが、まだまだ常人のレベルには程遠く、丸一日仕事してはその日の晩から寝込まないといけないくらい疲れます。
だから、しばらくは半日農業を続けるつもりです。
まだまだ1人前の仕事はできません。
朝起きて、「今日は疲れが残っているな~」と感じたら、その日は休み。
周りからはダラダラしているように見えるかもしれませんが、私にとっては立派な休息。
一緒に生活している家族の理解も必要だと思います。

それと、自分に合う食べ物、漢方の力を借りて少しずつ立て直す。
一般的には病気になった期間と同じ期間が治療には必要と言われていますが、今はそれを少しでも短くできるように頑張っています。

時にはNG食も食べてしまうこともありますが、食べてしまうとやはりその後は下痢。
その度に反省&まだ自分の体は受けつけないと再認識。
ダメダメと自分を戒め続けるとストレスがたまるので、ごくごくたまには食べてみて、やっぱり駄目だったかと再認識&ガス抜きも必要かもしれませんね。

食事の面だけでなく、いろんな面でクローン病は我慢や制限が必要になってくるので、うまくガス抜きしながら治療していたらいいなと思っています。

そんなガス抜きしながら、漢方の力を借りて少しずつ体調を上向かせ、自分に合った食品で栄養を蓄える。
そして、適度な運動で血を巡らせ、汗から毒素を排出させる。そして、気分もスッキリさせる。

これの繰り返しで治っていくと思います。

やっぱり日々の良いコトの繰り返しによってこの病気は治っていくと思います。
これに尽きる。

私が感じるクローン病の原因はストレス、食べ物、体質など人それぞれ違うと感じている。
それを正せて、その正した生活を継続できればこの病気は治るのではないかと思っている。

何より難しいのはこの『継続』
1日2日はできても、数か月、何年という単位ではなかなか難しい。
この継続ができた者が完治を勝ち取れるような気がします。
逆に脱線ばかりしていたら、元の状態には戻れなくなる。

あまり自分を制限しすぎるのは良くないと思うけど、制限しなさ過ぎてドンドン調子が悪くなるのは考えもの。
これからも、良いコトをコツコツ積み重ねて完治を勝ち取れるようがんばりま~す!!


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ

釣果

テーマ:
昨晩は趣味のひとつでもある釣りに出掛けた。
この時期、瀬戸内でよく釣れるメバルを狙いに行った。
結果から言うと大潮で時合が短いわりにはよく釣れたウインク


最大22センチと大きさ的にはマズマズだったけど、十分おかずになるだけは釣れたチュー
どんな料理作ろうか~?

釣りをしていると最高に気持ちいい♪
やっぱ、趣味は持たないと!と思う。
釣りは年齢関係なく楽しめるし、新鮮な魚も食べられる。
環境的にも海がすぐそばにあるので、しないと損ですね!

これからも気分転換を兼ねて釣りに行こう!!
くれぐれもやり過ぎには気をつけて。
集中しすぎてあっという間に数時間たっていることもしばしば…
帰ってきてから疲労がドット出ることも。
そして、安全にも気をつけて。
以前、夜釣りに一人でいってて、真っ暗な海に落ちたことがあります。
死ぬかと思いましたガーン
本当に安全には細心の注意を払って、楽しい釣りをエンジョイしたいと思います❗

メバルシーズンもそろそろ終盤。
次はイカ、そしてキジハタ、キスと狙うものには困りません。

いや~釣りって楽しい笑い泣き
本日、何とか36年目の誕生日を迎えることができました。

クローン病になって、いつまで生きられるか、いつになったら体調が良くなるかと嘆いた日もありますが、どうにかこうにか36年生きてこられました。

これからもクローン病を克服、そして完治させるべくしっかり治療&食事の改善をしていきたいと思います!

皆さまこれからもよろしくお願いいたします!

今日はこれから自分のプレゼントのために海でメバルを釣ってこようと思います。
誰もプレゼントくれないので、自分で自分へプレゼントです。
てか、この歳になってプレゼントを期待するなって(笑)


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ

ラーラさんから便移植ができる病院について教えていただきました。
まずはお礼を。
ありがとうございます。

大阪で便移植を受けられる病院がありました。
まことクリニックという病院です。
http://www.makoto-flora.com/index.html

ただし、病院長の名前や料金についてはホームページには書かれていません。

気になる方はご自身で電話をしてみてください。

クローン病だけでなく、色々な疾患に便移植治療を実施されているようです。

少しでも多くこういった病院で治療実績を積み重ねて、効果のある安全で安い治療法の確立を願うばかりです。
早く治療法が確立してほしいですね!


にほんブログ村


クローン病 ブログランキングへ