ぶぶの音楽ブログ

音楽ネタにとらわれず、自由気ままに好きなこと書いてます♪

ロック・Jポップ等を主体に何でも聴くので暇つぶしに読んでみてやってくださいまし。。


テーマ:

2日(木)に映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」を観てまいりました



ぶぶの音楽ブログ-三丁目の夕日’64


これでシリーズ3作目になりますね

1作目から観続けているのでもうやめられません!ってな感じです(笑)

今回は3D映画で上映しておりましたが、あえて2Dで観て見ました♪


キャストも前回と変わらず、話も夕日町の住人たちが繰り広げる他愛も無い話なんですけど、今回は「旅立ち」ってのがテーマでしたね

前作から5年後という設定で昭和39年が舞台です

細かな内容はネタバレになってしまうので省略しますが、やはり泣けました!

が!前作よりも爆泣きできる箇所がちょっと減ったかな~って印象です


昭和39年というと、おいらは既にこの世に居り(笑)、2歳でしたね

東京オリンピックのあった年で、記憶にあるのが開会式の時のブルーインパルスによる大空の五輪!

2歳でそんなもん覚えているわけがないだろ!と仰せの方もいらっしゃると思いますが、鮮明に覚えているんですよね~

白黒のTV画面ではなく実物を見てるんです


当時、おいらは川崎に住んでいて、母親の話によると元自衛隊員の亡き親父に連れられて多摩川の河原まで行ったとのことです

幼いながらも相当インパクトがあったらしく、今でも五色の大空の輪を鮮明に総天然色で覚えているんですよ(笑)


他にも東海道新幹線の開通やエレキブームの到来など、当時の話題が盛りだくさんの映画でした♪

次回作にも期待大ですね


噂では次は70年の大阪万博を描くとか・・・

69年には初めて人類が月に到達しているし、ネタに関しては尽きることのない時代です

楽しみですなぁ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリークリスマス♪

というわけで今日は12月25日、世の中はクリスマスですな


昨日のイヴは仕事、しかも夜勤務という情けなさでして職場のレストラン街は店によっては朝から予約で一杯な状況でした

しかもほとんどがカップル!という仕事している側から見ればなんて忌々しい日だったことか・・・(笑)


出勤が午後からだったので出社前にいつも覗くPC屋でひさしぶりの衝動買いを

なんとモバイルPCですぜ

EeePCの1215Nという1年前の機種ではありますがディアルコアのAtom-D525(1.8GHz)というモバイルには完全なオーバースペックなCPU(笑)と512MBのグラフィック、320GBのHDD、USB3.0に実装2GBメモリ、HD画質対応の12.1型ディスプレイとメインで使っている巨大ノートPCを上回る仕様です

未使用新古品で入手価格はなんと21K!!

中古でも35~40Kで出ている場合が多いのに、クリスマスセールということで破格値で店頭にありました



ぶぶの音楽ブログ-1215N ぶぶの音楽ブログ-1215N-2


色もおいら好みのワインレッド♪

カメラ・携帯・PCとデジタル家電はみんなこの色になっちゃったよ(笑)

(デスクトップの背景については何も言わんといて)

現在、使えるように各種ソフトをインストール中です

WINDOWS7ってのは初めてなんだけど説明書の類が一切ないASUSの品物なのでちょい悪戦苦闘中です

レディーブースト対応ってことでUSBメモリーの16GBを奢ってやってます



でもって本日25日は日曜ってこともありおいらは休み♪

年内はあと1回しか休みが無いので映画を観てまいりました

観て来たのは「山本五十六」と「ワイルド7」の2本。。。


「山本五十六」は朝9時半からの初回で観ました

日曜なので混んでるかと思いきやけっこう空席もありゆったり観れてよかったよ

中高年の方がほとんどでしたね(笑)


ぶぶ的に「お!」と言わしめたのがミッドウェイ海戦時の戦艦大和!

連合艦隊旗艦として山本長官が座乗し、空母部隊とは離れて行動している姿を映画の中では映しておりましたが、しっかりと15センチ3連装の副砲が両弦に備わっていて時代考証バッチリでしたね

映画でこの大和進水時の姿を見たのは初めてかもしれません

(ミッドウェイの後、すぐにこの両弦の副砲は対空銃座群に改装されております)


まぁ時間の無い中に作った作品と言ってしまえばそれまでの事なんですが、意外とあっさりとした作品でした

主人公の役所さんは渋い演技なんですけどねぇ~・・・・


もう1本は「ワイルド7」

先に観た五十六とは違って今度は若い客ばかりでした(笑)

上映した回の客ではおそらくおいらが一番年上なのではないかと・・・(汗)


原作を見事にリメイクしております

全く原作コミックスを読んでいない人も単純にハードボイルドアクション映画として楽しめる作品でしたね

「野生の7人」と「コンクリートゲリラ」の話(知らんだろうなぁ)を足して2で割ったような内容でした

瑛太の飛葉ってのはどうかと思ってましたが案外クールでよかったのかな??

深キョンには続編でぜひとも対戦車砲積んだDUCATIに乗ってもらいたい!(笑)

「みそっかすのおユキ」にはやっぱりあの単車しかないでしょ!


まぁひさしぶりに映画のハシゴをしちゃった訳ですが、話がゴッチャになるようなことはありませんでした(笑)

実は12月の頭にアニメ「けいおん!」も観ております

これはもうファンにはたまらない出来になっていて、TV版を見た人には相当泣ける作品となっております

アニメで泣くってことなかなかありませんよ~~!

キーワードは「天使にふれたよ」です(謎)


というわけで今月は4本も映画を観てしまったおいらでした

来月は「三丁目の夕日’64」と「STAR WARS 3D」に期待です♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月です

いきなり寒くなりましたねぇ。。。


今日は朝から雨模様

せっかくの休みなので映画の日ってこともあり海老名まで「素敵な金縛り」を観に行ってました


「笑えて泣ける」というフレ込みではありましたが「泣ける」までには行かなかったな(笑)

娯楽作品としてはなかなかよかったと思いますが・・・

唐突な終わり方するので最後はちょっとビックリしましたよ

(エンドロールはかなりナイスでした)


今月期待の映画としては「けいおん!」「ワイルド7」「山本五十六」の3本かな~

「けいおん!」は3日の初回上映に出勤前鑑賞をするつもりです(笑)


「けいおん!」映画版はアニメ版観てない人には敷居が高いかもしれませんね

アニメ版2期のDVD特典番外編「計画!」につながる話でHTTの5人がロンドン旅行に行く話とのこと

「計画!」は他の話と違いTV放映されておらず、おいらでも半年前にようやく見れた状況です

DVD観ないとなんで卒業旅行にあずにゃんがついて行ったのかがわからんでしょうなぁ(笑)

(おそらく旅行代金はお嬢ムギちゃんが全て出してあげたのでしょう)


期間限定でその幻とも言える番外編「計画!」をけいおん!公式サイトで配信してましたぞ!

http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_tv/special/k-on27.html

12/1~2の2日間限定ってところがまたすごいけどねぇ(笑)

でもこれだけ見てもけいおん!全体像はちっともわからない。。。。


「ワイルド7」は望月三起也の名作漫画の実写版♪

おいらが小学生時代にキングに連載されていて、未だに完結していないという作品です

主人公飛葉役に瑛太ってのはどうよ??どうなのよ???


おいら的にはヘボピーのバイクが非常に気になるところです

どうやらトライクを使うみたいですが、本当はハーレーに後輪7つ付けてもらいたかった!(笑)


昔、TVで実写版ドラマでやってましたが、また再放送とかしないのかなぁ

CSでやってたこともあるらしいけど録画してないし・・・


「山本五十六」はいうまでもなく連合艦隊司令長官の彼です

戦争モノは大好物なおいらですので、はずすわけにはいきません!!

VFX全開での戦闘シーンに期待しております


映画が終わってから地元のスーパー銭湯に寄ってきましたよん

相変わらず我が家の給湯器は不調のままなので、今日みたいな気温だと昼間でもアウト!(泣)

しかたなしに風呂屋に寄って来た次第です


湘南台から2駅の高座渋谷に新しく出来たスーパー銭湯でして、まだ出来てから3ヶ月程度なので新しくてよかったですな

なにより平日の変な時間なので空いていてゆっくり出来ました

けっこう気に入ってたり。。。


なにより駅前ってのが最高です

ビルの7階に入っているので天気がよけりゃ富士山が良く見えるらしい


とまあ12月初日は非常にのんびり過ごすことができたおいらです

明日からは毎日忙しいことになりそうだし。。。

トピックスとしてはまた関西方面に出没しそうな予感が・・・(笑)


神戸ルミナリエ・・・楽しみだなぁ・・・(爆)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぶぶの音楽ブログ-コクリコ坂から


宮崎吾郎監督のジブリ作品、「コクリコ坂から」を観てまいりました


月末の火曜日はいつも血糖値検査(爆)のため横浜まで通院しております

午後1番での診察は14時スタートなので、毎回1時間前には病院での受付を済ませて横浜近辺をうろうろするおいら。。。

今日は早めの受付後にMM109に行き、映画館でチケットを確保

医者に戻って診察後に再度ダッシュしてみなとみらいに戻りました(笑)


物語は昭和37~38年頃の横浜(元町あたり)が舞台で、非常にレトロな雰囲気満点のイイ出来のアニメです

時代考証もジブリ作品らしく、当時の街並や横浜市電、走っている自動車なんかもしっかり描かれていましたな

とりわけ旧桜木町駅や旧型国電63系なんかは懐かしさで思わず「おお~!」と唸ってしまいました(笑)


昭和37年というと実はおいらが生まれた年です

生まれは川崎ですが横浜には昭和44年から居たりします

横浜と言っても大和市に近い西のはずれのド田舎でしたが、横浜~桜木町あたりの当時の様子は良く覚えていますよ~♪


横浜駅前からはまだ市電やトロリーバスが走っていて、現在のみなとみらいが広がる地域は三菱の造船所と旧国鉄の貨物駅でしたね

市電が全廃になったのは昭和47年、すぐに地下鉄の工事が始まった記憶があります


40年代の元町~山手あたりも今のようなハイカラな街並でなく、もっと閑静な場所でした

「ハマトラ」が流行り出した頃から変貌が始まり、ずいぶんと垢抜けてしまった気がします


この映画はおいらが知る横浜のほんのちょっと前の時代を描いておりますが、そこかしこに懐かしさ溢れる非常に良い作品でした

宮崎駿の息子の監督作品としては珠玉のアニメと言えますね♪

(ゲド戦記はひどかった・・・)


「三丁目の夕日」も昭和30年代を題材にして大ヒットしましたし、時代はレトロ邂逅なのかもしれませんね(笑)

原画展も8月に某所(笑)でやるので非常に期待しているおいらでした♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」を観てまいりました

太平洋戦争末期、サイパン島での玉砕を題材にした悲惨かつ痛快な映画です


封切りからかなり時間も経ち、平日ということもあって海老名TOHOはガラガラでした(笑)

定位置の最上段ど真ん中に陣取ってましたが周囲に他の客はおらず・・・

逆に人が居なさ過ぎる映画館ってのも落ち着かないもんですね(笑)

200席強ある席もおいらが見た回は約30人程度しか入っておりませんでしたよ


ストーリーは割愛しますがサイパン玉砕後に最後まで米軍に抵抗し続け、統率を崩さずに指揮をし続けた陸軍大場大尉のお話です

さすがにハリウッド映画と違い戦闘シーンは迫力に欠け、ちょいと物足りない部分がありました

また時代考証にも米軍の戦時中のジープMBに混じって戦後造られたCJがあったのには「う~ん・・・」と思ってしまいましたな

一般人は騙せてもミリヲタのおいらには通じませんぜ(笑)


主人公大場大尉を演じたのが竹野内君

ちょいと線が細すぎたかな~

やくざ一等兵の唐沢君はいい味だしてましたね♪

でも唐沢君が持ってたウェポンが米軍のトミーガン!

略奪品と考えられなくもないんですが弾薬多すぎます(笑)

あんなに連射で撃ちまくったらすぐに底をつくはずなんですが・・・・・・・・残念!


まぁ娯楽作品と捉えればあれでもいいのかな?

「プライベート・ライアン」や「硫黄島からの手紙」といった戦争映画をもうちょっと研究してもらいVFXを駆使していただき質の高い映画を作ってもらいたいものです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も残り1ヶ月となりました。

時の経つのが早すぎる。。。。(笑)


でもって本日はよ~やく待望の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の公開日です

また、1日ということもあって映画は1000円で観れちゃうナイスな日♪

早速、行ってまいりましたよん


映画館はもちろんいつも行く海老名のTOHO

休みだったので朝一の回を観るつもりで昨日はおったのに今朝起きたのが9時半・・・

完全な寝坊です(笑)

初日&映画の日が重なるとすごく混むことを予想してたので出鼻をくじかれてしまいました


10時過ぎに出撃し、11時前に海老名到着

案外、発券カウンターに人は居ませんでしたぞ


それでも直近の11時半の回は満員に。。。。

次の12時半ってやつを選びましたが、いつもの定位置(最上段・ど真ん中)は取れませんでした

ま、それでも上から2列目の真ん中は確保したんだけどね


始まるまで1時間あるのでビナウォーク内の各ショップを散策

そ~いやいつも立ち寄る楽器屋が移動してましたな


時間になり館内へ

客層はかなりバラバラ、って感じです

おいらよりも年寄りも居たし、高校生みたいなのも。。

また、けっこうおばさん同士で観に来てたのも多かったね


考えてみると、リアルヤマト(初代のTVアニメ版)はおいらが小6の時に放映でした

塾が終わると猛烈ダッシュでチャリ漕いで家に帰ったもんです

とすれば当時リアルヤマト体験者の最低年齢層あたりにおいらは居たわけで、もっと年寄りが観ててもおかしくない、ってことなんですな~(笑)


TVアニメオリジナルのストーリーをベースに「愛の戦士達」、さらに「永遠に」の要素まで取り入れちゃった作品なので、けっこう話の展開はわやくちゃな感じでした

が、なかなかキムタク古代やギバちゃん工場長、西田敏行徳川機関長はいい感じでしたな

何よりも山崎努沖田艦長は完全にハマリ役!!

あの名セリフも全く違和感なかったです~


デスラー総統はどうなることか?と思ってましたがうまくやってましたな

声はもちろん伊武さん♪

スターシャが居なかったのが残念。。。


本来のストーリーだとガミラス星とイスカンダル星は2重惑星なんだけど、この話では全く同じ星を指してました

「YESでもあり、NOでもある」という謎の答え、しばらく使えそうだな(笑)


黒木メイサ演じる森雪は生活班長ではなく戦闘班ブラックタイガー隊のエースパイロット!

設定がむちゃくちゃだ!と最初は思ってましたが、こ~ゆ~のもアリかな?


そのほか空間騎兵隊の斉藤や島航海長、山本、南部といった脇役もしっかり登場した中、佐渡先生と相原くんだけは最後までなじめませんでした(笑)

あ、忘れてならないのがアナライザー!

コンピューターだけかと思ったら、凄まじい姿になって登場です。。。

カッコよかったぞ~


CGやVFXもかなり迫力があり、完全にスターウォーズのレベルを超えてますね

もう1回は観そうな予感~♪


あ、そうそう!

上映終了後に母娘(母=50代、娘=高校生)と思われる二人がおいらの後を歩いてましたが、その会話。。。

母親が娘にオリジナルストーリーを説明してまして、それがなかなか的確でした(笑)

お母さんはヤマトヲタだったんだな~♪


「無限に広がる大宇宙・・・」

あらためて聴くと妙に感動的でしたね


オリジナルを知らない人が観てもわかりやすい作品でしたので、ぜひ!

この冬一番のおすすめです♪

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

またひとつ時代が終わってしまいました・・・


おいらの好きな映画俳優の一人、デニス・ホッパー氏が前立腺ガンのためお亡くなりに。。。(涙)

有名な映画はなんといってもこれ!


ぶぶの音楽ブログ-イージーライダー


もちろん「EASY RIDER」ですよ!!

ピーターフォンダ演じるキャプテンアメリカがメインの映画ではありますが、名脇役&監督&脚本がデニス・ホッパーなんですよね~

1969年の作品ではありますが、とにかくチョッパースタイルのハーレーがカッコよく、小学生のガキのおいらもかなり刷り込まれました(笑)


中学の時にはこれを真似して、自転車のフロントフォークを鉄ノコでぶった切り、水道管を延長パーツに見立ててロングフォーク化!

さらにミニサイクルのハンドル、バナナサドルにバックレストを取り付けチョッパーチャリを自作して乗り回してましたな

100%おまわりさんに呼び止められて怒られたもんです(笑)

高校入ってからも一時はSUZUKIマメタンなるチョッパー原チャリが発売され、高校1年の時に半年ばかり乗ってましたぜ


最近でもデニス氏は精力的に映画に出演し、ちょい前にはなりますが「SPEED」の爆弾魔としてキアヌ・リーブスの敵役だったのを思い出します


デニス・ホッパー=チョッパーバイクという思い入れが個人的には非常に強いおいらですが、イチ映画ファンとして書かずにはいられませんでした

ご冥福をお祈りいたします・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アカデミー賞受賞の映画「ザ ハートロッカー」を観てまいりました


今年はアバターが絶対に取ると思ってたのになぜかこの映画に・・・?

???という疑問符をいっぱい付けた状態で観てきた次第ですww


内容はイラク戦争時のとある爆弾処理専門の小隊のお話でした

約2時間、緊張のしっぱなしでかなりず~んと重い話ですな

戦争映画にありがちな派手な戦闘や戦車・飛行機といった兵器の類もほとんど出てきません

地味な任務を取り上げたもんだと思いましたな


ただ、実際の戦争もそんなもんがほとんどなんでしょうね

ハートロッカーは「HEART ROCKER」と思ってましたが「HEART LOCKER」が正解でした(笑)

緊張感に身を置き過ぎると平穏無事な世界に戻ると心の置き所が無くなってしまう、ということが言いたかったのでしょうかね?

結局、主人公の軍曹は任務期間が終わり無事に国に帰っても落ち着かない日々を過ごし、最終的にはまたイラクに爆弾処理班として赴任してしまう。。。。

この辺りの描写はなかなかのものでした

実際にイラク派兵に参加したスタッフも大勢居たそうで、歩兵の銃器や車両はまさに現状の装備そのもの!

現代武器マニアにはかなり唸らせる部分でした(笑)


ところでこの映画を観にいったのは29日、東京にも雪が降った日です

海老名地方もめっちゃ寒く、丹沢も真白に雪化粧!!

家に帰って来てから体調がおかしくなり、身体の節々が痛くなり起きていられない状況になりました

その上、発熱までも・・・・


完全に風邪ひいてしまいました(爆)

得意の熱湯風呂に浸かり電気毛布を「強」にして布団に潜り込み大汗かいて1日で熱はふきとばしましたぜ(笑)

さすがに歳のせいか1日で完全復活とはならず、翌日もフラフラしながら仕事してました


明日から4月。。。。

新入社員は配属になるのだろうか??(笑)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月1日は映画の日です


珍しく月初の1日が休みだったため、「アバター」を観てまいりました

通常、映画の日は1本1,000円で映画が観れますが、アバターは3Dということもあり+300円の1,300円也

300円は3Dメガネのレンタル代なんですかね??(笑)


名作タイタニックを興行収入で抜いたという直近のニュースでしたが、噂にたがわずすごい内容でしたね

168分という長作にもかかわらずハラハラドキドキワクワクしっぱなしでしたよ!!


上映直前に3Dによるディズニー映画の予告編がありまして、立体映像の迫力にはただただ驚きでした

でもディズニーのは不自然なんですよね~

なんか無理やり映像を飛び出させているように感じて「3Dなんて大丈夫か?」と思ったり・・・


本編のアバターは全く3D映像に不自然さも感じず、素晴らしい映像でしたね

字幕が微妙に飛び出して見えてた、ってことぐらいかな~(笑)

CGとVFXを駆使した最新のアメリカ映画の凄さを体感出来ました♪


ネタバレは回避しますが(笑)、簡単にストーリー紹介を。。。


地球から宇宙船で6年離れた場所にある惑星パンドラ

そこには地球人にとってものすごい価値がある鉱石があり、それを欲してパンドラの先住人類ナヴィと戦いになります

ナヴィに近づくために「アバター」と呼ばれるナヴィと地球人の遺伝子を組合わせた人工生命体に精神のみを乗り移らせた半身不随の海兵隊員の主人公ジェイク

ジェイクのパンドラでの活躍は果たしていかに!!


ってな感じの戦争&冒険映画ですな

こいつはぜひとももう1回観たいもんですよ



ところで、夕方から湘南地方も雪模様です

2~3センチは積もるのかな?

明日の朝が困ったもんだ。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

話題の映画「オーシャンズ」を観てまいりました


「オーシャンズ」と聞くと、どうしてもジョージクルーニィの泥棒一味を思い出してしまうんですが(笑)、この映画「オーシャンズ」は全く内容が違います

要するに地球上の海洋生物のドキュメンタリーフィルムと思っていただければOKです


ストーリーは全くありません

2時間の映画全編をただ海の生き物の生態を追っている映像が流れるだけ!

70億かけたらしいんですが綺麗な映像だったなぁ~という印象しか残らないんですよ。。。


ヒーリング映像と思って観ればいいのかな?

途中で眠くなってしまったような状況でしたぜ


いきなり酷評にはなってしまいましたが、イワシの群れを追うイルカと海鳥の急降下爆撃、さらにはクジラがその中に突っ込んで行く映像は圧巻でしたね


後は佐渡の海に居るコブダイの弁慶と牛若!

唯一日本人カメラマンが参加しているシーンなんですが、事前にワイドショーなんかで取り上げてた場面なので他の外人カメラマン撮影に決して劣ってなかったです!!


地球温暖の影響でどんどん絶滅していく生物たち・・・

これからどう人間があるべきか?を見つめなおしていくいい機会ではあるのでこう言った映画も必要なんでしょうね


平日の日中ということもあり、比較的おばちゃん達が多かったです

あいつらの映画鑑賞マナーの悪さはひどいもんですね(怒)

高校生なんかと違って上映中に携帯を見たりすることはないんですけど、仲間同士のおしゃべりには閉口しました

ひさびさに上映中に「うるせ~んだよ!(怒)」を出してしまったおいらです(笑)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。