ぶぶの音楽ブログ

音楽ネタにとらわれず、自由気ままに好きなこと書いてます♪

ロック・Jポップ等を主体に何でも聴くので暇つぶしに読んでみてやってくださいまし。。


テーマ:

「・・・・」部分はアナログ地上波放送のことです(笑)


来年の7/24でとうとうTVアナログ波が完全停止となり、デジタル放送のみとなってしまいます

我が家ではケーブルTVのためメインのTVは当然のことながら、個室のTVも問題なく移行済みではあるんですが、カーナビTVは以前としてアナログのみの古いタイプです

それ以外にも、昔にパチンコの景品で取ったミニ液晶TVなんかも完全に使えなくなっちゃうね

どうすんべ?


実際は携帯にワンセグが入っているので、屋外でのTV視聴にはあまり影響ないんですけど、今まで使ってた機材がゴミになっちゃうってのはエコとは言えないのではないのだろうか?(笑)


あ!うちのDVDレコもアナログ波のみの対応機だったよ!!

でも現状はケーブルTVチューナー→画質調整機→DVDレコという接続でコピー信号が無い地デジ画像を録画できる環境ではあるので、慌てる必要はないんですけどね♪

そのうちブルーレイに切り替えなきゃいけないな、と思いつつ。。。。(笑)



さてさて、前回さらりと触れたベトナムギターがやってきました

当然のことながら新品・未使用品です


ぶぶの音楽ブログ-本体&ハードケース

このハードケース、相当しっかりしてます!

普通はこれだけでも15K以上してるはずなんだけど・・・(笑)

鍵がさびさびだったのが残念!!(まぁ、鍵なんか使ったことないけどね)


ぶぶの音楽ブログ-ヘッド部分

「YAMATO」ブランドを示すヘッド部分の画像です

「Y」の文字が奈良県名物のシカをデザインしたものになってるところがゆるカッコエエ~(笑)

弦高調整してみたんですが、どうにもローフレット(特に1フレ)が押さえにくい。。。

ど~してかな~?といじっているうちにナットの高さが異常に高いことが判明しましたね

時間あるときに削って高さを下げてみたいと思います


ぶぶの音楽ブログ-コントロール部分


これがコントロール部分です

1V1Tのようですが、あまりトーンは効かないみたいですね

スライドSWは各PUのON-OFFとよくわからないヤツが1個・・・

よくわからんSWはどうやらリズム~ソロ切替用のプリセットVol.みたいな感じではあるんですが、これじゃ小さすぎて使えないね

基本全SWONで使うしかなさそうです


VTのノブはボディからかなり浮いた状態でセットされてます

ポッドの軸がどうみても長すぎるんだね(笑)

3mmくらいカットしなきゃダメかも・・・


ぶぶの音楽ブログ-バック

一番気に入ったのがこのバック部分です

見事なトラ目が出ております!

ホワイトシカモアらしく元は北米産か?

ベトナムは現在、木材加工品の輸出に力を入れているらしく、こういった加工技術はどんどん向上していっているみたいですな


音に関してはホロー(空洞)構造のため極端な重低音向きというベースではありませんな

少々軽めのサウンドです

重量は非常に軽く、我が家の体重計計測で約2.8kgでした

(ちなみにプロフの画像で持っているプレジジョンベースは4.7kgありました)

こんな軽さも音に影響してるんでしょうなぁ~


使い道としたらやはり50’sあたりのロックンロールや日本のグループサウンズを演奏するにはいいかもしれませんね

ビートルズの初期にはやっぱりコレしかないです!


う~ん。。。

早くスタジオ持ってって試してぇ~~~~~~~~



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやぁ~

毎日暑いですなぁ~~(;^_^A


梅雨明けしたと同時に酷暑が襲ってます

今日の横浜が34℃だとか・・・

日向にいると完全に40℃超えとなり、ビアガーデンの準備に屋上に上がると5分も経たないうちに汗でびっしょりになる状況ですよ。。。

同僚たちと当番制にして屋上に上がってますが3日連続なんてやったら倒れそうですぜ


さて、その後も怪しい物体は増え続けております

まずはコイツ・・・


ぶぶの音楽ブログ-バツマル君


スクワイヤーのバツマル君ベースです(笑)

ショートスケールのブロンコベースをモディファイし、バツマル君ピックガードが目立つオモシロイやつですな

ショートスケールベースってのは実は初めて使ってみましたが、なかなか良いもんですな

フレット間が短いので運指の難しかったフレーズがあっさりと出来ちゃうなんてことも。。。

しかぁ~し!

PUがすご~くちゃっちぃのでペケペケの音しか出ず、メイン機で使用する気にはなれません(笑)

ウケ狙い用として隠しておこう!!

コイツはオクにてデッドストック物を11Kにてゲット♪



ぶぶの音楽ブログ-ご対面

で、この画像は先に手に入れてたデュオソニックと並べてみたところです

お気づきになったかな?

そう!この両モデルのボディは同じ形状なんですよね~

なんでもデュオソニック・ムスタング用に製作したボディの余りを無理やりにベースに仕立てたのがこのブロンコってことらしいです。

他にもミュージックマスターやムスタングベースも同じ形なんだとさ・・・

合理的と言っていいのかしらん??(笑)



その2 謎のバイオリンベース


ぶぶの音楽ブログ-バイオリンベース


このバイオリンベース、つい今しがた20Kで落としたばかりのブツです

新品・未使用・ハードケース付きでこの価格です(笑)


最近、オクで気になっていたメーカー「YAMATO」のバイオリンベースでして、なんとベトナム製です

ヤマトヒューマンという奈良にある健康器具製造会社の中に「ヤマトギターワークショップ」という手作りギター工房があるんです

日本で企画・設計をした上でベトナムの工場で作らせているようですが、非常にあやしいギターが数多くラインナップされていて気になってたんですよね~


怪しいHPはこれ↓

http://guitar.yamato-human.com/


このHPに出ているモデルはマスプロ製品化され、楽天のショップなんかにたま~に出ていました

ポイントは「とにかく安い!」ってことです

ダブルネックのアコースティックで40Kもしないんですよ(しかも全品ハードケース付き)


プロトタイプはヤフオクでしか手に入らず、このバイオリンベースなんかも即決で26Kで出されており、しかも「値下げ交渉可」ってど~ゆ~ことなんだ?(笑)

結局20Kというハードケースの代金程度でゲット出来たのがすごい!


いろいろ調べるとこの会社、オーナー社長の趣味でやってる会社らしく、ホントに思いつきで考えたギターを次々に作らせてみてはヤフオクを通じて処分しているとの情報です(笑)

ホントに不思議なワンオフモデルが沢山あるんですよ~


2chあたりでもけっこう話題にはなってるものの、実際に購入して試したヤツはあまりいない模様です

ようつべに最近ヤマトギターを購入したユーザーがセミアコ弾いてる画がうぷされていたのを見て、自分も試してみたいと思って購入を決めた次第です

ようつべ画像はド派手なセミアコなんですがけっこういい音してましたな


7弦のセミアコとかアバロン貝装飾全開のエレアコなんかもまだ出品されていて食指が動いております

み~んな30K未満だし・・・(笑)

まずはこのバイオリンベースが届いてみてから考えたいと思います

ベトナムギターの製品評価に期待あれ!!



※バイオリンベースって初めて持つけど、やっぱりBEATLESだよね~♪

 「I saw her standing there」 がやっとコピー出来る!!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


また更新をさぼってしまった・・・(笑)


7月1日より勤務するレストラン街にまた1店新しい店が加わり、忙しい毎日を送っております

正確に言うと季節限定のビアガーデンがレストランの1フロア上の屋上にオープンしたんです

3,800円飲み食べ放題で時間無制限ってこともあり、かなり盛況ではあるんですが閉店時の酔っ払いには閉口しとる次第ですよ。。。(トホホ)

飲みすぎてリバースするヤツも居れば、歩けなくなってどうにもならなくなるヤツ、さらにはいちゃもんつけてくるヤツなど多彩です

人に迷惑かけるような飲み方するんぢゃねぇ~~~!!(怒)


さて・・・

5月に行ったライブに刺激され、楽器物欲が復活してしまいいくつか新しいギグが増えてしまいました

当然例の事故の保険金による戦利品ということで家計には響いておりませんぜ(笑)


その1

FENDER DUO-SONIC


ぶぶの音楽ブログ-DUO-SINIC

フェンダーMEXのデュオソニックです

こいつは2000年製ぐらいの中古でして、ほどよく使い込まれております

フェンダーのギターといえばストラトやテレキャス、ムスタングが有名ですけどこのデュオソニックも米国内では低価格のフェンダーギターとして相当人気があったようです

残念ながら現在では生産されておらず、Squier製のものがラインナップされているだけでかなり貴重なブツになります

シングルPU2発、20フレットショートスケールというシンプルさが潔くて気に入りましたね

しかもセンターポジションでは両PUが直列につながりハムバッキングサウンドになるというストラトには無い配線になってるのもGOOD!!

オクにて40Kで落札いたしました


その2

Squier Stratocaster STD


ぶぶの音楽ブログ-STD-STRAT

スクワイアーのストラトです

一見なんの変哲もないストラトなんですが、22フレット仕様&2点支持トレモロ搭載ってことで目に止まりました

普通のストラトって21フレ&6点支持トレモロなんですよ

デカヘッドの72年スタイルとつや消しのナチュラルカラーってのもなかなか渋いっす

こやつもオクにてなんと9Kで落札!!

シリアルNoからすると2006年製か?


その3

Squier Vintage Modified JAZZ BASS


ぶぶの音楽ブログ-JAZZ-BASS


スクワイアーのジャズベースです

ジャズベってのはYAMAHA製のオールドコピーモデル(ジャコパス仕様)を以前持っておりましたが、ネックの反りがどうしても直らずに売ってしまいました

またどうしても欲しくなり(笑)フェンダー製のものを物色していたところに、この珍しいヤツを見つけてしまいまいしたよ

バイディング付きのメープルネックに黒のブロックポジションマークが決め手です

PUも実はDUNCANだったりするのでかなりイイ音がします

定価68Kを在庫処分の4割引にてショップで購入です


その4

BOSSのエフェクター群


ぶぶの音楽ブログ-BOSSエフェクター

ライブではほとんどギターを弾くことのないおいらです

ベース専用のエフェクターってのはかなり昔に手に入れたBOSSのBE-5というマルチしか持っておらず、今まではそいつをメインで使ってました

どうしてもマルチエフェクターってのは多機能だけど細かい調整は難しいですよね~


今回手に入れてボードに組み込んだのが上の画像です

右からNS-2ノイズサプレッサー、LMB-3ベースリミッターエンハンサー、SYB-3ベースシンセサイザー、ODB-3ベースオーバードライブ、GE-7Bベースイコライザー、CEB-3ベースコーラス、TU-8チューナーをセッティングしてます

ノイズサプレッサーとチューナーは元々持ってたものなのでそれ以外の5個をこつこつオクで集めてました(笑)

総額は30K弱ぐらいかな~


その5

謎のWネック


ぶぶの音楽ブログ-最終兵器

今回集めた中で一番怪しい物体がこのベースとギターのWネックです(笑)

Vintageというメーカーで10年くらい前にイシバシで売られていたのを見たことありますが、このWネックは本来は別々に売られていたものを合体させているという恐ろしいギターです

2本のギターをよく見てみると金属のステーでつないでいるんですね

本体にジョイントが組み込まれており、さらに何本も合体させることが可能という恐ろしい物体です(笑)

普通、Wネックというとジミーペイジで有名なギブソンSGがありますが、12弦と6弦ギターの組合せになると思うんですけど、このVintageはベースとギター・・・

どういう使い方すりゃいいんだろうか?(笑)

ギター~アンプにつなぐシールドも2本差さなきゃならないし、当然アンプもギター用とベース用の2台必要です

まぁ重量がSGWに比べればかなり軽いので取り回しは楽なんですけどね♪

ライブで活躍できれば面白そうなギグですな

客ウケ間違いなし!!

これもオクで特注と思われる豪華なハードケース付きで20Kにて落札でした


さてさて・・・

さらに変なものが増えておりますがどこまで続くのやら。。。

ボーナス出たのでまたなんか探そうっと♪(爆)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。