ぶぶの音楽ブログ

音楽ネタにとらわれず、自由気ままに好きなこと書いてます♪

ロック・Jポップ等を主体に何でも聴くので暇つぶしに読んでみてやってくださいまし。。


テーマ:

早速手にした某保険金で買ったもの第一弾です


ぶぶの音楽ブログ-NEW BASS

「FENDER JAPAN APB-DMC」と「SQUIER CV P-BASS 50's」の2本のプレジジョンベースをゲットしました♪


なんでベースを2本も?とおっしゃる方もいるでしょう(笑)

だって欲しかったんだも~ん!!!


右のAPB-DMCはフェンジャパエアロダインシリーズの最高峰でして、カタログにはLINE-PUされずに受注生産のみで2009年に発売された貴重なモデルです

トップにカーリーメイプルを使い、ボディもラウンドタイプ、しかもバイディングまである豪華な仕様ですぜ

さらによく見ないとわからないんですがPUもプレベ用とジャズベ用の2PUになってます

オリジナルフェンダーのPUではなく、なんとディマジオ製!!

リプレイス用でこのPUも買おうと思えば買えるんですけど、単体で1基30K弱ですよ

以前使ってたレスポールベースはハムバッキング2基を積んでましたが、コイツの方がはるかにパワーがありますね♪

USAフェンダーの新品PBも試しましたが、日本製のコイツの方が新品のクセして鳴りが全然よかったので決めちゃいました

でもって購入価格は140K(爆)

USAフェンダーも下のランクのものなら手が届く価格です。。。。。


左のP-BASS 50'sはフェンダーの子分、スクワイアー製です

オリジナルのプレベを忠実に再現しつつ、ブルメタというステージ映えする色が気に入りましたね

当初はベースに200Kを予算組みしてたのでAPBを買った余りで衝動買いです(笑)

コイツは今もカタログモデルに載ってます(ちなみに定価は68K)

約40Kで買いましたが、安いモデルと言えどもなかなか侮れません

一応は「Squier by Fender」のロゴを背負っているだけのことはあり、シングルPUながらノイズも少なく、かなり荒っぽいけれど勇ましい音を出します

プレベの格好はしていますが、テレキャスターベースとしてフェンダーオリジナルのOLDモデルは1950年に作られたそうです

ヘッド廻りやPU、ピックガード、コントロールパネルも通常のプレベとは別のものになってます

重量も軽いのでR&Bを演るにはもってこいかも知れません(笑)


ちょうどスタジオ入りがあったので2本とも持参してメンバーに見せびらかしたら「何を考えているんだ?」とかなり呆れられてしましました(笑)


さてさて、第一弾ということはこの後に第二、第三も出てくるのでしょうか?(笑)

乞うご期待くださいませ('-^*)/





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

某有名掲示板の管理人さんこと、仁さんと19日に再会いたしました♪


「旧友」と書いたのはネットを通じて知り合ってから、なんともう10年も経ってしまっていた!ってことです(笑)


北海道にお住まいの仁さんはなかなかそうそう上京出来る環境ではありません

今回はなんと「新婚旅行」での上京でしたよ~!!

TDLやTDS、東京観光や横浜をご堪能されたようです♪


某所にこの話をぶちまけて盛大なオフ会を催しても良かったんだけど(爆)、今回は奥様同伴ということもあり地味にうちのレストラン街で和食懐石料理をおいらを入れた三人祭でセッティングさせていただきましたよん

ヲタ道を歩んでいることは奥様にはネタバレしていたらしく(笑)、かつての連番話などの話題ではあきれることなく笑って聞いていただきました(爆笑)


まぁ、いきなり大人数でのO'zオフ会に奥様もお誘いしちゃうと、間違いなく成田離婚ならぬ羽田離婚に発展してしまう恐れがあったので今回はごくごく一部の方にしか仁さんのご結婚はオフレコにしてたんです(笑)

かつてほどの動きは無いにしろ、おいらが音頭取るとすぐに十数人は集まっちゃうからなぁ~


約3時間ほど懐石料理を舌鼓みしつつ、楽しいひとときを過ごせましたね♪

ぶぶからの奥様印象は「可愛らしい人だなぁ~」ってのが第一印象です右上矢印右上矢印

犬好きだそうでして、ご新居にも1匹連れてくる予定とのこと

動物好きの人に悪い人はいませんからよろしいのではないかと・・・(笑)


本日20日は傷心さんと東京で会われたはず

どんな話で盛り上がったんでしょうかねぇ?(笑)


とにかくどこかの家庭のように「単なる同居人」にならぬよう(爆)末永くお幸せに~

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


ぶぶの音楽ブログ-GET THE KNACK


このアルバム知ってますかね?

「マイ・シャローナ」という曲を聴けば”なるほど~”と言う方も多いんじゃないかな


1979年にアメリカから突如登場して、全米1位、日本でも相当ブレイクした「THE KNACK」のファーストアルバムです

ストレートなROCKサウンド&演奏スタイルで「ビートルズの再来」とかなり高い評価を受けていたのですが、残念ながら1発屋に終わり次が続かなかったんですよね~


当時、おいらは高校2年で精力的にバンド活動をやっとりました

時代はニューウェーブ全盛期だったため、このナックの登場には歓迎してましたな~

「マイ・シャローナ」や「フラストレイテッド」なんて曲をコピーして文化祭なんかで演奏しましたね(笑)

日本武道館での公演も2階席ながら見に行きました


先日、このバンドのリードヴォーカルのダク・ファイガーさんがガンのためにご逝去されました

地味にずっと続けていた、という話を伺いまして非常に残念に思います

合掌・・・・・


こういったインパクトあるバンド、もう出てこないんでしょうかねぇ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いったい何のバトルかと言うと・・・



去年の8月に発生した交通事故の示談が成立いたしました!!

総額で800Kオーバー(治療費込み)を獲得で、手元には450K強が残ります♪


寒くなったり雨が降ったりすると若干の首の痛みが出ることはありますが、元々肩こり症なのでそれほどの苦痛はありませんぜ

天気予報出来る身体になったと思えば良しとしようかな(笑)


臨時ボーナスとしてはまあまあな額ですな

300Kが当初目標(笑)だったので大幅UPですよん♪

100対0で全面的にこっちは悪くないからねぇ


来週には振り込まれるとのことなので、何に使うか悩みどころです

貯蓄に廻す!なんて野暮なことは絶対にしませんよ(笑)


当初の予定通りに42~46型の液晶TVにするか、最近凝ってるカメラ集めに廻すか?

新しいベースも1本欲しいような気もするし、PC更新してもいいかな~(笑)

そういやブルーレイも持ってなかったしな~

想いはつのるばかりなり(笑)


入金になったらまずは超豪華ディナーで嫁対策をしておかないと!!


やみつきになりそう。。。(笑)

車にひかれるんだったら横断歩道を青で渡ってる最中に限る!!(爆)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

その後、オールドカメラ集めはとどまることを知りません(笑)

またいくつかコレクションが増えてしまいました


ぶぶの音楽ブログ-MD-12


以前紹介したNikon FEにモータードライブが着きましたよん♪

MD-12という純正モードラです

なんとオクで2.5Kという激安でゲット!

かなり状態も良く、中古店だと普通なら安くても7K以上してますぜ

最高速で撮影すると36枚撮りフィルムを10秒足らずで撮りきってしまします(笑)


ぶぶの音楽ブログ-OMシステム


こいつらはオリンパスのOMシステムで、OM-10と50mm/f1.4、35mm/f2.8、100mm/f2.8のレンズです

全部まとめて13Kにてゲット!

OM-10は本来AE専用機なんですけど、よ~く見ると向かってレンズの右脇に怪しいダイヤルが・・・

マニュアルアダプターってヤツでして、こいつを装着するとマニュアル操作が可能となるというシロモノです

特筆すべきは右側にある100mmのレンズ!

とにかく小さいので重宝しそうです


ぶぶの音楽ブログ-FG-20


これはNikon FG-20です

通称「ライトニコン」と呼ばれ、EMシリーズの最終モデル(84年発売)でニコンマニュアルフォーカス1眼レフの中でも最軽量を誇るモデルです

小型軽量のEMはAE専用機として発売されましたが、その後のFGはマニュアル機能+プログラムAEを追加したためわずかに肥大してしまい、人気はやや下がり気味。。。

起死回生のモデルとして技術を集約して発売になったのがこのFG-20ですな

プログラムAEこそ省略されてますがマニュアル撮影可能なのと、前述したOM-10よりも軽量なため使い勝手が非常にいいです


また、おいらが手に入れたブラックボディは非常にタマ数が少なく、カメラ店でも高値で取引されてますね

ちょうどミノルタαショックがフィルムカメラ世界に吹き荒れた後の発売で、時代はオートフォーカスに移行して行った時期でのモデルなためにFG-20自体も2年で消えていった、という悲しげな背景を背負ったカメラですな

非常に程度の良いものを某所(質屋)にて6Kで入手しました

(カメラ店だと20K以上してます)


ぶぶの音楽ブログ-逆輸入版EM

最後にEMの弐号機を手に入れました(手前) 

奥にあるのが初号機で以前に紹介したヤツです

「なんで同じカメラを2台も?」と仰せになる方もおりましょうが、よ~く見てみると微妙に違うんですよね~

シャッターボタンのすぐ脇のボタンと向かって巻き上げレバーのすぐ前にあるボタンに注目してくだされ!

色が青なんですよ!通常はシルバー色の金属ボタンです

ボディの貼り皮も違うものを使っております

実はこのモデル、EMのアメリカで発売された輸出専用モデルなんですな~

コイツもすげ~レアなカメラでして、まずもって店頭で見かけることはありません


元々、EMってカメラはずぼらなアメリカ人向けに作られたAE専用機です

国内発売より先行して米国内で発売されたのが79年、遅れること1年経った1980年に日本国内での発売となりました

この青いボタンのEMはその1年間しか作られていない米国専用先行量産機と言ったところですな


おいらが先に手に入れたEMは後期型と呼ばれる電子部品の耐久性を強化したモデルですので、露出メーターにもなんの不安もなく使用することが出来ます

が!!この米国版はちょっと違いますね

とにかくスイッチON直後は露出メーターが暴れまくってます(笑)

落ち着いたところで撮影となるんですが、絞りをいじるとまたしても大暴れ・・・

国内版でも初期型はこのメーター暴れまくりの悪癖があって、あまりにもヒドイ!という苦情の末に後期型では電子部品を一部変更し改良された模様です

とりわけ先行量産機のこの青ボタン機は最初期の生産なので使いこなすのには慣れが必要ですね(笑)

ま、こういう個性的なヤツこそおもしろいんですけど♪

コイツもFG-20と同じ質屋に転がってました

(なんと2Kという激安価格でゲット!)


これで今のところオールド1眼レフはNikon F2・F3・FE・EM×2・FG-20、OLYMPUS OM-10とボディだけでも7台になってしましました

夏までには防湿庫が必要になりそうですぜ

ど~すんべ??(笑)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月1日は映画の日です


珍しく月初の1日が休みだったため、「アバター」を観てまいりました

通常、映画の日は1本1,000円で映画が観れますが、アバターは3Dということもあり+300円の1,300円也

300円は3Dメガネのレンタル代なんですかね??(笑)


名作タイタニックを興行収入で抜いたという直近のニュースでしたが、噂にたがわずすごい内容でしたね

168分という長作にもかかわらずハラハラドキドキワクワクしっぱなしでしたよ!!


上映直前に3Dによるディズニー映画の予告編がありまして、立体映像の迫力にはただただ驚きでした

でもディズニーのは不自然なんですよね~

なんか無理やり映像を飛び出させているように感じて「3Dなんて大丈夫か?」と思ったり・・・


本編のアバターは全く3D映像に不自然さも感じず、素晴らしい映像でしたね

字幕が微妙に飛び出して見えてた、ってことぐらいかな~(笑)

CGとVFXを駆使した最新のアメリカ映画の凄さを体感出来ました♪


ネタバレは回避しますが(笑)、簡単にストーリー紹介を。。。


地球から宇宙船で6年離れた場所にある惑星パンドラ

そこには地球人にとってものすごい価値がある鉱石があり、それを欲してパンドラの先住人類ナヴィと戦いになります

ナヴィに近づくために「アバター」と呼ばれるナヴィと地球人の遺伝子を組合わせた人工生命体に精神のみを乗り移らせた半身不随の海兵隊員の主人公ジェイク

ジェイクのパンドラでの活躍は果たしていかに!!


ってな感じの戦争&冒険映画ですな

こいつはぜひとももう1回観たいもんですよ



ところで、夕方から湘南地方も雪模様です

2~3センチは積もるのかな?

明日の朝が困ったもんだ。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。