今回はリクエスト頂きましたウォーターフォール(捨て編み込み)のやり方を紹介します(´ー`)



外人さんがおしゃれにされてて日本でも流行ってますねー!



表編み込みができるのが前提なので、出来ない方はまずコチラをcheck(´ー`)ノ



今回はお顔の右サイドから編んでいきますので左サイドから編むときは手の上下が反転します。




まずは普通に表編み込みの工程で編み始めます(´ー`)




今左手に1本、右手に2本持っている状態ですが普通に編むときと同じよう真ん中の毛束を左手に持ち替え左手に2本、右手に1本の状態にします。


ここまではいつも通りです(´ー`) ココからです!!w





左手2本に持ち替えたら右手で持っていた1本(黄色)を捨ててしまいます(´ー`)!





捨ててしまったら左手は2本持っているのに右手はなにも持っていません(;_;)





これでは編めないので捨てた毛のすぐ下から毛を少しもらって捨てた毛のかわりにします(´ー`)!!





無事3本手元にある状態になったので何事もなかったかのように表編みの工程をします。


これの繰り返しなのですが最初は頭がごちゃごちゃしちゃうと思いますので私は


表編み→途中で一人ぼっちになった毛束を捨てる→捨てたら編めないから捨てた毛束の下から拝借→何事もなかったように表編み


と頭の中で唱えながら編んでるといつの間にかできるようになります!!多分!!w


今回は撮影のためウィッグでさせて頂いたので右サイドから左サイドまでぐるっと全部編んでみました。


完成(´ー`)





編み終わりを三つ編みにして取れないよう毛先をゴムで結んで・・・





くるくる巻きつけて・・・





ゴムが見えないよう内側に押し込んでピンで固定したら・・・





お花っぽくて可愛いです(´ー`)


カーラーやコテで熱与えてなくて毛がぴょんぴょんしてて汚いですが><





熱を与えてちゃんとワックスなじませたらもっと綺麗にできます(´ー`)


後自分でされる場合ぐるっと編むにも腕がまわらないと思いますので右半分、左半分ずつ編んで後ろでバレッタなので合体、固定したら可愛いですよー(´ー`)ノ


普通の編み込みに飽きたおしゃれさんは是非挑戦してみて下さい!



次回はウォーターフォール検索してたら他のバージョンもあったので記事にできたらなと思います。



次回更新予定→来週日曜深夜までに





AD

コメント(12)