⇒ ストレス学のエッセンス@美野田啓二  バランスセラピー学のすすめ 

  ★バランスセラピー学の目的★
  1. 過去の緊張から解放される。
  2. より積極的な生き方を選択、構築していく。
  3. 人生で経験する苦難から学び、心を成長させていく。
  バランスセラピー学は、生涯にわたって自己成長していく方法論を提供します。

新刊・出版物情報

研究実績


学科案内

社会貢献活動報告・・・・・・・・・・・有朋会(卒業生の会)


人気上昇中です!

よかばいストレスケア


新刊情報

海外翻訳決定



ガイダンス・セッションはこちらから


自己受容と目標・ビデオ授業
ストレスと友達になる方法1・by梅田

ストレスと友達になる方法2・梅田




認定基準研修テキスト・夏の徹底技術研修・研修テキスト


4月下旬新刊(編者)





テーマ:

東京校39期、福岡本校42期の

 

秋学期卒業式を終えました。

 

本校の懇親会では、フィンランド教室の卒業生とも

 

スカイプを通じて暖かい交流が叶いました。

 

BTUは実践学です。

 

したがって、卒業後に本当の学びが始まります。

 

本当の学びとは何か。

 

それは人生の目的を展開していくことに

 

他なりません。

 

 

 

 

10月からは新しい1年のスタートです。

 

好奇心と探究心こそ、人間力の

 

エネルギー源です。

 

人間の心理的成長には、

 

終わりはありません。

 

人生の学びに卒業はなし! 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

秋晴れの爽快な日。

 

今日は本校の卒業式です。

 

これからストレスケアの活動を行なっていく中で、

胸をふるわせるような感動体験をされるでしょう。

一方で、認められず、理解されず、打ちのめされる時もあります。

 

ここで、専門課程の484ページの教科書を締めくくる

スッタニパータの言葉を改めて述べてみます。

 

四方のどこでもおもむき

害心あることなく なんでも得たもので満足し

もろもろの苦難にたえて おそれることなく

さいのつのように ただひとり 歩め

 

新しい世界に出かけて、その場所のどんな人々にも害意を持たず、

どんな場所でも、どんな時でも、どんなものにも満足できる人には、

困難はないという意味です。

 

さいのつのように ただひとり 歩め

 

信じるものは常に一人であるという、

このことばには、深い意味があります。

それは、人の評価にひきずられることなく、

ただ、まっすぐ信念をもって歩み続ける自己実現の尊さが、

見事に述べられています。

 

基礎課程Ⅱの94ページにはこうあります。

 

一匹の魚をくれた人の恩は食べ終わると忘れてしまう

しかし、どうしたら魚が取れるかという方法を

教えてくれた人の恩は一生忘れることはない

 バランスの活動はこのことを大切にしていきたい。

 

イキイキと生きることは、変化する環境や境遇が整うことで

得られるものではなく、私たち一人一人の自覚的な選択の結果、

発露する姿ではないでしょうか。

 

心理的成長に終わりはなく、

実践的な活動の中で、あるいは、言葉を心の鏡としながら

バランスセラピー学の理解は深まっていくものであると考えます。

 

イキイキと生きること、

そして、ストレスケアの社会の実現へ向けて、

皆さんが信念を持って、失敗を恐れず、

これから歩みだされることを期待しています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

マインドフルネス

マインドフルネスという言葉が聞かれるようになりました。マインドフルネスにはたくさんの類義語があり、気づき、集中、などに言い換えることもできます。フルネスの反対は、マインドレスネス(心や意識のない)ですが、注意力の低下、ボーとしている、集中力欠如なども当てはまります。

つまり、マインドフルネスとは、今という瞬間に、アレコレ判断しないで、意識して注意を向けることであると考えることができます。

 

平成25年に設立されたマインドフルネス学会では、マインドフルネスを、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」と定義。 なお、観るは、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、という意味である。としています。

しかし、「評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観る」という部分は、少し難解で論理的な解釈ではなく、実践的な理解が必要になる気がします。

 マインドフルネスの考え方は新しいものではありません。古くからすでに述べられているものですが、呼び方を変え、科学的な根拠を明らかにすることで、哲学的、宗教的なイメージを払拭させる効果も期待できます。

 

只管打座 (道元)

 

一大事と申すは今日ただ今の心なり (正受)

 

初心の人、二つの矢を持つことなかれ (兼好)

 

悟りということは如何なる場合にも平気で死ぬことかと思っていたのは間違いで、悟りということは如何なる場合にも平気で生きることであった (子規)

 

 

自己受容ホメオストレッチ

マインドフルネスの要点は、ストレスになっている「今の心の働きを一時的に止める」ということに他なりません。日常的にオーバーワークになっている脳の働きを一時的にクールダウンさせるのです。例えば、瞑想をしなくても食事を楽しむ、趣味や好きなことをして、注意の方向を自覚的に変えるということがポイントです。

 

自己受容は、今の思考を「止める」のではなく、今の思考を超える「ブレークスルー」といえます。ものごとを考える働きは識別や分別によって成り立っています。つまり、比較する働きです。「大きいか小さいか、高いか低いか、上か下か、良いか悪いか、優れているか劣っているか、善か悪か、生と死、健康と病気」など。さらに、自分と他を区別する働きともいえます。

 

 自己受容は、これらを超越してすべてが自己であるという認識です。「自即他」という識別を離れた世界観は人間を自然の一部と観る世界観や「中観」に通じています。自己受容には識別作用が働かないので、対立がなく、否定もなく、怒り感情や恐れもありません。つまり、ストレス反応を打ち消す力を持つ認知なのです。

 

 そして、ホメオストレッチは、この自己受容の向上に大きな影響を与えてくれます。なぜなら、「評価をせずに、とらわれない状態で、ただ観る」という生理的条件を作り出してくれるからです。ホメオストレッチの法則により、生理学的リラクセーション状態を作り出すことは、上位の脳(識別や怒り、恐怖)の働きを抑制し、自然性の脳である脳幹部の活性化を実現してくれます。そのことにより、心の働きにとらわれない、真の意味での静寂を獲得することが可能になります。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

BTUの学生は社会人の方々なので、

 

休日はどうしても試験日や研修と重なります。

 

さて、

 

台風が近づいています。

 

暴風や大雨は困りますが、

 

気圧が下がると副交感神経が刺激されます。

 

その結果、自律神経系のバランスが乱れて、

 

心身が不調になり、頭痛やだるさ、むくみ、

 

意欲の低下などで気分が落ち込み、悩む人が多数います。

 

しかし、意外に、ほど好い雨の日は脳を休める好日となります。

 

1年の約3分の1は雨です。

 

雨の日をうつうつと過ごすのはあまりにもったいない。

 

雨の日を楽しく過ごす生活術。

 

詳しい内容は、来春発刊予定の書籍で!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
虫の音が響き、9月に入るとちょっとだけ、秋の気配を感じます。

それでも、残暑が残りますので、自律神経系の疲労に注意が必要です。

 暑さ寒さの寒暖差はもちろんですが、

 強い光(外出、テレビ、PC,スマホ)、大きな音(映画、音楽)、熱いお風呂、

息が上がる運動、お酒、焼肉、栄養ドリンク・・・(この他一覧表が必要なほど)

は、 自律神経が刺激され、疲労回復どころか、疲労が蓄積していきます。

 休日は、自律神経を刺激しないように、家でゆっくり過ごしましょう!


近年の研究で明らかにされているように、

運動で残る疲労は、身体(筋肉疲労)ではなく、脳の自律神経系の疲労です。

 英気を養うには「静寂」が必要です。




 閾値(いきち)は、反応を起こさせるのに必要な、

最小の強度や刺激などの(物理)量のことですが、

車の運転の場合、1時間ごとに5分休憩をとる場合と、

 3時間運転して15分の休憩をとる場合、

後者は 閾値が上がってしまうため、1時間運転で5分の休憩より、

 疲労回復ができなくなっています。



何かに没頭すると夢中になる人は、

 達成感や充実感の高い人と同様、疲労がマスキングされ、

 隠れ疲労の要注意人物となります。

隠れ疲労の人は、 生活習慣病のリスクが高く

(心臓病、高血圧、ガンなど)、

さらに、突然、バタンキュ~になりやすいのです。

いわゆる、バーンアウト(燃え尽き症候群)です。



何かしていて「飽きる」という行動は、

 脳を疲労から守っている大切な働きです。

また、疲労とともに視野が狭くなるのも

刺激の量を脳がコントロールしているからです。


 突然死が起きるのは人間だけ、

ライオンがシマウマを襲っている時でも、

疲れたら、あっさり中止するらしいです。




9月はストレスケア・カウンセラー強化月間です。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

5日は熊本市にある


すずかけ台教室 のセッションです。


今年は震災で講演会が中止になりましたが、


セッションという形で再開です。




すずかけ台教室に行くのも久しぶりで、


今から楽しみです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワインをいただきました。


その名は「バランス」ワイン。


解説に、ウキウキと心踊るご機嫌なワインとあります。


これは、なんとしても飲んでみたい!




いいね!した人  |  リブログ(0)