⇒ ストレス学のエッセンス@美野田啓二  バランスセラピー学のすすめ 

  ★バランスセラピー学の目的★
  1. 過去の緊張から解放される。
  2. より積極的な生き方を選択、構築していく。
  3. 人生で経験する苦難から学び、心を成長させていく。
  バランスセラピー学は、生涯にわたって自己成長していく方法論を提供します。

新刊・出版物情報

研究実績


学科案内

社会貢献活動報告・・・・・・・・・・・有朋会(卒業生の会)


人気上昇中です!



FMラジオ放送( 長崎) 「よかばいストレスケア


新刊情報

海外翻訳決定



ガイダンス・セッションはこちらから


自己受容と目標・ビデオ授業

ストレスと友達になる方法1・by梅田

ストレスと友達になる方法2・梅田




認定基準研修テキスト・夏の徹底技術研修・研修テキスト


4月下旬新刊(編者)





テーマ:

オークションで集まった金額は、


熊本震災被災者へ寄付されます。




ご協力、ありがとうございました。



いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「雨の日の楽しみ方」(仮題)を執筆中ですが、
激しい雨には注意が必要です。
何事も、ほど良い中庸がなにより。
そろそろ梅雨明けです。

 
さて、東京校有朋会は18日に開催。
熊本震災チャリティオークションも企画され、
私も趣味の焼き物を数点出品する予定です。
集まった資金は有朋会会員の被災者へ届けられます。

明日は本校専門課程特講から後楽園のセッションです。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

熱気あふれるブースは2つに分けられ、

写真は第1ブースの模様です。

歪Aコースの基本である、フォーム、リズム、集中、呼吸を

自分自身のリラクセーション状態を作り出すことを

目的に実習していきます。


壁一面にズラリと貼られたメモは、

参加者が研修で気づいたことを記載しているものです。



また、書籍「いま」の言葉が会場の至る所に貼り出され、

理論の大切さも確認できる工夫がされていて大変好評でした。



研究所では8月9日に研修会の

復習と研究会を実施します。


研修に参加できなかった人も、

是非、参加してください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の徹底技術研修の目的は

自分自身のリラクセーション状態を作り出すこと


そのための条件について

自分自身をコントロールする意識を持つ!


心に落ち着きがない場合、
注意がどこに向いているかを見つけること。
自分の心が相手とは離れた外界に向いているのか、
それとも過去の経験や未来の予測に向けられているのか、

自分のパターンを知ることが大切になる。
そして、コンセントレーション(集中)を向上させ
リラクセーション状態を作り出していく。

 

・今行っている行動(動作)に集中する

・呼吸を深く、気持ちよい程度にコントロールする

・立位のまま、やや顔を下げて自分の鼻先を見ると

・眼は自然に半眼になる

・表情筋や肩の力を抜く

 

   各会場でお待ちしています!

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

NHKで「キラーストレス」の番組が2話連続で放送されました。

よい機会なので、ストレスマネジメントの考え方について

整理していきます。



まず、ストレスマネジメントの流れは4つです。


1. 環境整備、配置転換(ストレッサーの回避)

2. コーピング(ストレッサーの回避) 


3. 認知や行動の修正  (ストレッサーへの対応)

4. 生理へ働きかける (ストレス反応への対応)



番組の内容は23について説明していました。

3は呼吸を使った内観法です。

つまり、2はコーピング(気晴らしなど対処法)、

3は瞑想的な行動療法です。

2のコーピングはストレスのほんの初期の対処法です。

ここで抜け落ちているのが、

3の認知の修正と4の生理へ働きかける方法です。

テレビの構成上、認知の修正やリラクセーションは

説明が難しいのでしょう。



ストレッサーに対する反応の個人差は、

認知的評価の問題が大きく、

そのために、心身の緊張や興奮(ストレス反応)を

改善させるリラクセーション状態を作り出し、

認知や行動を修正する働きかけが必要です。



1.2を繰り返しているだけでは、

回避行動の連続で、環境への適応力やストレス耐性の向上、

さらに、人間的成長性(心理的成長)を

獲得することが困難になります。

もちろん、14の体系的な援助、

社会的なサポートも考慮しなければなりません。



メンタルヘルスの分野におけるストレスケアの役割は


心理教育や個人のストレス耐性の向上が大切になります


ストレスケアの中核は3.4にあり、

それは、場当たり的な回避、対処法ではなく、

じっくり自分自身と向き合うことで、

ストレスに負けない、

ストレスを活かす人生を手に入れることに他なりません。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


26日は研究所の永瀬所長が理事長をしている

NPO「心ゆるり」の1周年記念イベントに出かけました。



先日、新聞でみやき町とNPOの子育て支援連携事業の

ことが紹介されていましたが、帰宅後、ニュース番組でも

イベントの様子が放送されました。


パネルディスカッションでは、町長からみやき町を

「日本一の子育てしやすい町」にするために

様々な取り組みについてお話があり、

その中でも画期的なことは、

みやき町へのふるさと納税で「産前産後サポート」

への指定納税を全額NPOの活動のために

使いたいということです。

「ふるさと納税の寄付金」の使い道は、

寄付者が選ぶことができ、

ふるさと納税に対するお礼の品も豊富です。

一度、町のホームページを見てください。

子育て支援へのご協力を

よろしくお願いします。


みやき町ふるさと納税

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

研究所のスタッフは「夏の徹底技術研修」に


むけて特訓中です。


初日の研修日に指摘された操作を


2日間かけて改善していきます。


技術は高度になればなるほど、要求される


レベルも高くなります。


常に、自ら問題意識を持ち、


高次へと目指す姿勢こそ、


熟練者のものです。





ストレスマネジメント研究所の夏の徹底技術研修は


直接、研究所へ問い合わせてください。


まだ、若干の枠が残っています。


懇親会もありますので、みなさんとお会いできることを


楽しみにしています。

いいね!した人

テーマ:

今日は専門課程10月生の面談と


卒業試験対策の授業でした。



10月生は


・バランスセラピー理論

・リラクセーション法

・アセスメント法

・カウンセリング法


の4つをしっかり整理してください。



夏の徹底技術研修は、


すでに170余名の申し込みがあり、


受付も最終段階です。


ご参加をお待ちしています。



拙宅に咲いている


あじさいを撮影してみました。


花瓶は染付けの有田焼です。



有田焼百景もよろしく(笑)!







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

圧の慎重なコントロールなくして浸透圧は実現しません。


浸透圧の要素


・接触法

・圧

・固定

・解放




 

夏の徹底技術研修では

自分自身のリラクセーションへの取り組みとして、

歪Aコースをどのように実践すればよいかを

詳しく解説、実習していきます。


お申し込みは早めに!




  写真は第44回認定基準研修の様子。


夏の研修に備えて、体系的な浸透圧を実習しました。


いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

言葉の非常持ち出し袋



 東日本有朋会運営委員から次のような依頼がありました。



非日常的な出来事に合うと瞬時に緊張状態になりやすい。そんな時に 言葉の力を借りて真っ白になった頭でも冷静さを取り戻すことができたなら より良い行動ができるはず。自分自身(家族・周囲)のためだけでなくストレスケアの学習をしていない一般の方に対し有事の際の心身の対処法について伝えやすい言葉を持っていることもストレスケア・カウンセラーとして大変心強い。日頃から災害に向けて心の訓練をするためにも「言葉の非常持ち出し袋」を作って欲しい。



確かに、東日本大震災に続き、熊本震災、そして今後、日本のどこで災害が発生しても不思議ではない状況におかれている現在、このような「こころの訓練」は大切だと考えます。釈迦の言葉で次のような一説があります。「心は、捉え難く、軽々とざわめき、欲するがままにおもむく、その心をおさめることは善いことである。心をおさめたならば、安楽をもたらす(ウダーナヴァルガ・第31章1)」


まず、最初に私自身が好きな言葉を紹介します。



今日という日は、残りの人生の最初の日である。


チャールズ・ディードリッヒ



また、BTU発行の書籍「いま」には、

緊急時にも役立つ言葉が掲載されている。



1. 我々は日々の出来事を心の栄養にして生きている 

2. 人生で残せることは人にしたことだけである 

3. ストレスを制する人は人生を制する 

4. 静寂は自分に何が不足しているか気づく力 

5. うまくいかないのは繰り返しが足りないだけである 

6. ゆっくり行くものは確実に進む

7. あなたが輝けばあなたを支えている人が輝く

8. いまを生きる 



災害時でもイキイキ生きるための先人の言葉も役立つものが多い



9. おのれこそ おのれのよるべ (釈迦)

10. 歩歩是道場(すべてが学びの場・禅語)

11. 両忘(対立する二元性を捨てること。生死、富貧・禅語)

12. 無可無不可 (かもなくふかもなく。はじめから決めつけない・論語)

13. 天を恨み人をとがむる所なし (吉田松陰)

14. こころ疲れて山が海が美しすぎる (山頭火)


白隠(江戸中期)は21歳の時に富士山の大噴火災害(1707年)を経験。
(その後1854年には東南海地震が発生している)



一度死ねば、もう死なぬぞや

何事も 皆打ち捨てて 死んでみよ

閻魔も鬼も ぎゃふんとするぞ



いだいている迷える思いをころして

クヨクヨした観念にとらわれず 自由自在になれ

覚悟すれば おそれるものはなくなる



生きた中は 憂きもつらきも たのしみよ

待ちやとて 死んでよかろうか



生きているからこそ、苦しみも悲しみもある

すべては生命のあやなせるわざである

なんとおもしろいことか 真に生をいとしんで有意義に人生を送れ




良寛(江戸後期)は71歳の時に三条大震災(1828)があり、その時、友人に送った見舞いの手紙。


災難に逢う時節には災難に逢うがよく候 

死ぬる時節には死ぬがよく候
是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候 



万全に備えをしても災害は突然起きる。普段の時でもこの言葉を思うと不思議に落ち着く。生も死も自分でどうにもならず、受け入れることが出来るのみ。



非常時のパニックを回避する方法

i. 息の数をゆっくり数えながら深く息をする。

ii. 息に注意し常に下腹部でする。

iii. 下腹部を自覚して短く口で3度息を吐き、鼻から大きく息を吸って口から長く吐く























いいね!した人  |  リブログ(0)