⇒ ストレス学のエッセンス@美野田啓二  バランスセラピー学のすすめ 

  ★バランスセラピー学の目的★
  1. 過去の緊張から解放される。
  2. より積極的な生き方を選択、構築していく。
  3. 人生で経験する苦難から学び、心を成長させていく。
  バランスセラピー学は、生涯にわたって自己成長していく方法論を提供します。

新刊・出版物情報

研究実績


学科案内

社会貢献活動報告・・・・・・・・・・・有朋会(卒業生の会)


人気上昇中です!

よかばいストレスケア


新刊情報

海外翻訳決定




2016年社会貢献活動報告第7号を発刊しました。




ガイダンス・セッションはこちらから


自己受容と目標・ビデオ授業
ストレスと友達になる方法1・by梅田

ストレスと友達になる方法2・梅田




認定基準研修テキスト・夏の徹底技術研修・研修テキスト


4月下旬新刊(編者)





テーマ:

 

東京校20周年・本校竣工15周年特別企画

 

専門課程授業―バランスセラピー理論概要「自然性について」

 

専門課程に進学する学生へ向けてバランスセラピー学をひも解く

重要な内容についての授業を行います。

基礎課程の学生はもとより、まだ、学んでない方も脳や筋肉、心理と身体、

人間の自然性について学んでみませんか。

 

「ありのまま」に生きるとイキイキしてくる

 

「賞賛、愛情、安心」は人生の目的なのか

「こだわりを捨て去る」にはどうすればよいのか

質疑応答の時間もあります。

詳しくは最寄りの教室までお問い合わせください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 仕事や人間関係で考えることは2つ

 家族が壊れていく言葉は2つ! そして親が子どもにできることは唯1つ。

 怒り、不安、重圧のストレスマネジメント3原則

 本当の自分はどこにいる? 休み方で人生が激変する

 若さを保つ秘訣は脳にある! 介護と老後をイキイキと生きる3つの方法

2017年のセッションのメインテーマ

 

また、テーマに限らずセッション参加者の

「知りたいこと」に焦点を当てていきます。

 

1怒りの面倒をみる
怒りは飼いならすこと。
怒りによって行動しないこと。

怒りによって語らないこと。

 

2・実践を知らない人は相手に求める

自分を変えずに回りを変えようとする人は、

自分を成長させる実践法をしらない。

自分が変えられないから他に求めてしまう。

 

3・自分の苦しみと戦ってはいけない

苦しみから逃げようとしても逃げられない。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3Fのロビーで基礎課程修了の記念写真です。

脳波でベータ波の推移を見てるときは、

少し緊張気味でしたが、最後は笑顔でいっぱいでした。

今後は、論理的理解を超えて、実践の中で理解を

広げ深めていってください。

理想の自分から現実の自分へと視点を移し、

今の自分に何が必要かを掴み取っていくことが可能になって行きます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

身心の無駄な力を抜き去る・・・身心脱落。

 

精神性を「しずかに、ゆっくり、ふかく」沈静化させるには、

生理的な時間(内的時間)も「しずかに、ゆっくり」と動かなくては

なりません。

まさに、心身一如。

 

禅の道元は心の問題だけでなく

体の問題からも解放させる必要性を述べています。

 

「自己をならうとは自己を忘るるなり」

 

自分自身の心身の執着から生まれる

あらゆる悩みから脱却したことを「身心脱落」と説いたのです。

 

いわゆる「空」の境地です。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)