政府の雇用戦略対話ワーキンググループは、6月をめどにまとめる新成長戦略のうち雇用・人材分野について、2020年までの目標案を19日決めた。目標案は08年に47.4%にとどまる有給休暇取得率を、20年に70%に引き上げることなどを明記。余暇増大による消費刺激効果を期待している。
 政府は今月下旬、鳩山由紀夫首相らをメンバーとする雇用戦略対話の会合を開き、目標案の論議に入り、5月下旬に正式決定する。新成長戦略では、雇用・人材戦略を柱の一つに据えた。 

<事業仕分け>因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と(毎日新聞)
キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)
天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
AD