平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する方針を示したことについて「5年、10年後にオープンにすると言ったときに、(情報提供者から)情報をもらえるのか懸念する。国益にプラスなのか、考えなければいけない。そのことを首相に言いたい」と否定的な見解を示した。 

警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状…知事には薬きょうも(読売新聞)
子ども手当法、きょう成立 外国人申請殺到も 財源いまだ綱渡り(産経新聞)
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判-横浜(時事通信)
基盤整備支援への活用議論を=郵政限度額引き上げで-前原国交相(時事通信)
AD