「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された小沢一郎民主党幹事長の元私設秘書、池田光智容疑者(32)が東京地検特捜部の調べに、容疑を全面的に認めていることが周辺関係者の話で分かった。04年の土地購入費約3億5200万円を05年の政治資金収支報告書に記載したとされる容疑について、池田元秘書が石川知裕容疑者から虚偽記載をするよう引き継ぎを受けたと説明しているという。

 周辺関係者によると、池田元秘書は「(前任の事務担当者の)石川議員から『土地購入費を04年の報告書に記載していないので05年に記載してほしい』と引き継ぎを受けた」と供述しているという。

【関連ニュース】
【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部
虚偽記載容疑:3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載

<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
普天間、政府方針を説明=岡田外相が米国務長官に(時事通信)
名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)
可視化法案、今国会提出を検討=民主・輿石氏(時事通信)
AD