結婚式 スナップ写真 「必撮仕事人」 雫写真事務所(横浜) 

結婚式のスナップ写真を撮っている出張撮影専門の個人経営の写真事務所です。


テーマ:




「闇鍋披露宴」 という「業界用語」があります。

長年、婚礼業界の中にいて、いろいろな「流行」(トレンド)を見てきましたが、ここ数年、目立っているのが、「映像演出の急増」という現象。

PCソフトが進歩して、素人でも、テレビ局に負けない、素晴らしい「映像作品」が作れるようになって、披露宴でも、たくさん上映されるようになりました。

その結果、「披露宴の中の、ほとんどの時間が真っ暗」という状況になっています。料理も、「真っ暗」な中で食べないといけません。ですから、「闇鍋」と呼ばれるのです。

ちょっと極端な例の披露宴をご紹介します。挙式は、事前に、海外で行って、披露宴だけ開催するパターンです。


「オープニングムービー」(真っ暗)
「新郎新婦入場」(新郎新婦にスポットライトが当たる以外は真っ暗)
着席して、やっと明るくなり、
「主賓挨拶」・・・普通は、挨拶は明るい中、行われますが、最近は、主賓である「社長さん」が、「会社のみんなから、こんなメッセージが集められました」という感じで、サプライズで、映像が上映が行われたりします。ですから、主賓挨拶の時も真っ暗。
「ケーキ入刀」(真っ暗)
「乾杯挨拶」・・・これも、「大学時代の同級生から、こんなメッセージが届けられています」という映像作品上映で真っ暗。
「歓談」・・・ようやく明るくなって、ゲストの皆さん同士で会話したりして、料理も次々に運ばれてきます。きれいな彩りのオードブルが配膳されましたが。。。
「海外での挙式の様子の映像上映」・・・また、真っ暗です。ゲストの皆さんは、暗い中、料理を食べることになります。
「新郎新婦、お色直しのための中座退場」(真っ暗)・・・その後、ようやく明るくなって、料理も、スープとか魚料理とか出てきますが。。。
「新郎新婦のプロフィールムービー上映」・・・当然、これも真っ暗。白身魚にきれいな色のソースがかかっていて、見た目もとてもおいしそうな料理も真っ暗。

ずっと、暗い状態が続くため、新郎新婦の親御さんも、「いつ、ゲストの皆さんにお酌に回ったらいいのか?」、困っています。

その後、メインの肉料理が配膳されましたが。。。
「キャンドルサービス入場」(長時間、ずっと真っ暗)
新郎新婦が高砂に着席し、一瞬、明るくなりましたが。。。
「友人の余興が、映像作品」・・・高校時代の同級生の皆さんからのメッセージが10分間上映されます。
「その次の、別の友人の余興も映像作品」・・・彩り豊かなデザートに盛り合わせが配膳されましたが、これも、真っ暗な中で食べないといけません。
「そのまた次の、別の友人の余興も映像作品」
「ギターの弾き語り」・・・ギター演奏者にはスポットライトが当たりますが、会場全体は暗い状態。
このあと、コーヒーが配膳され。。。
「新婦からの感謝の手紙~花束贈呈~謝辞~退場」(ずっと暗いまま)
お開き後、一瞬明るくなりましたが、
「エンドロール上映」(真っ暗です)

上記は極端な例ですが、これだと、披露宴の時間の約8割は、真っ暗状態です。

披露宴のおける「料理」は、新郎新婦のこだわりの選択のはずで、試食会なんかもして、あれこれ考えて、メニューを決めていると思いますが、ゲストの皆さんは、真っ暗な中で料理を食べてもおいしくはないです。彩りもへったくれもありません。これでは、「おもてなし」の心は伝わらないでしょう。
また、ずっと暗いと、「旧友との再会を楽しむ時間」もありません。相手の顔もよく見えませんから。演出ばっかりだと、おしゃべりもできませんし。

加えて、会場全体が暗いと、「配膳のスタッフ」も目の前がよく見えず、「ワインをお客様の服にこぼしてしまった」とか「お客様とぶつかってしまった」とか、そういう、視界の悪さに起因するトラブルも起きます。
また、高齢で、よく見えない親族のお客様なんかが、暗いために、スープをこぼしてしまったり、そういうのも見受けられます。

配膳スタッフの様子を見ていても「暗くてやりにく」というかわいそうな顔をしていますし、ゲストの皆さんも、「また、映像かよ」という、げんなりとした顔をしています。
新郎新婦にしても、せっかく、きれいな衣装を着て、プロにメイクをしてもらっても、暗くては、その姿を見せることもできません。

なにごとも行き過ぎはよくなりものです。映像演出ばかり過剰になるのは、いかがなものか? と、常日頃思っております。

映像作品は、たしかに、そのレベルも格段に向上して、「素晴らしい」というものばかりなんですが、披露宴では、生の声で祝福して、DVDは、新居で新郎新婦に見てもらってもいいんじゃないかと思ったりします。

式場側も、新郎新婦も、ご友人の皆さんも、ご一考されたほうがいいかと思います。








にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ ライブ写真・舞台写真へ
スナップ写真撮影のご用命はこちらまで
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

必撮仕事人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。