豊かな人生と幸せな犬のつくり方

ドッグフードの選び方、フードを食べない、犬のしつけ、健康管理、獣医のかかり方などの情報発信&国産自然派ドッグフードや安心オヤツ、自然食オーナーグッズまで独自の基準での厳選品販売「BSKマーケット」のブログ。実店舗は駒沢公園ブラックストリームケンネル。


テーマ:

智明葵@BSKマーケットの幸せ犬育てコンサルタント です。



犬のしつけが当たり前になってきて、良い風潮かと思いきや、

反面、「NO!」が口癖になっている人、いませんか??


なんだか、あれもダメ、これもダメ、常に犬を叱ってばかりになってしまう人が

結構多いように思います。




私の自己流しつけの中で、もっとも大きなウエイトを占める大事なことがあります。

「なるべくなら叱らないで済むようにする」ということです。


これは先代犬を迎える前の2年くらいの勉強期間中にそう思って準備していたことです。


例えば、子犬を迎えた時にはイタズラのしようがないくらいにキレイに片付けたりしたので

先代犬をイタズラで叱った記憶はほとんどありません。

トイレも極力失敗させないように、細心の注意を払い教えました。

 

なので、叱られるという経験がなさ過ぎて、強く言ってもよくわかってないようなところさえありました。



何か人間にとって都合の悪いことをしてしまうのは、ほとんどの場合、飼い主が注意を怠ったから。

それをいけないことだと教えてもいないのに、やってしまってからいきなりイケナイと叱るのは

なんか違うって思ったんです。


今も基本的にはずっとそう思っていますし、そうありたいと思っています。





ヴィジェは私が洗濯する前に、洗濯ネットに入れるものとかを仕分けをしていると

必ず何をしているのか見に来ます。

ヴィジェは好奇心旺盛なので、いつもこうして私がしている事をそばでよく見ています。


「ヴィーちゃん、持ってっちゃダメよ」っていえば持っていかないけれど、

たまに注意する前に、横からヒョイっと、靴下などを持って行ってしまったりするんです。



最初はつい、「コラァ、ヴィジェ!!ダメでしょー!!!」なんて、追いかけ回してしまいました。


すると、絶対渡さないとばかり逃げ回るんです。

私は言うことをきかないことにかなり怒っているんですが、ヴィジェは追いかけてくるのが

面白いみたいで、巧みに逃げ回ります。


ようやく首根っこを捕まえて、「もう!!ダメでしょっ!」なんて言ったんですが、

最近は、そんなことで怒るのをやめようと思い、違うルールを作りました。




もし、ヴィジェがヒョイっと持って行ってしまったら、すぐ呼びます。

絶対に追いかけたりしません。


ヴィジェは一応呼ばれたら行かなきゃというのは、教えているので知っています。


でも、最初は私の様子を見て、近くに来ては靴下を見せびらかして自慢げに誘うように

尻尾を大げさに振ったりしますが、そんなことはお構いなしに、「来い」と呼んで

「ついて」と左横に座るように促します。


すると、ヴィジェはやっぱり教えてもらったことを覚えているので、

左横について座ってしまいます。


で、「出せ」というと、これも教えてあるので、ちょっとそっぽを向きつつも

複雑な顔をしながら素直に出します。


そしたら、「よ~し♪おりこうさんだったね~」と褒めながら、胸のあたりをさすってあげると

もう嬉しくなってしまうらしく、靴下の事は忘れるみたいです。


で、最後に「スワレ」を解除しておしまいです。



昨日も書きましたが、教えたことを上手く利用して、一連の流れにして、

靴下持ってこいゲームみたいにしちゃうんですが、そんな風に考えると、

なんだか怒る事も少なくなります。




冷静に考えてみると、何がよくて、何が悪いというのもないような気さえします。


「靴下を持って行ってしまうのはいけない」というのも、完全に私の感情的な問題に過ぎない

という解釈もできます。


ヴィジェはの場合は、飲み込むこともないし、破ったりもしないでただ持ち歩くだけだから

「いけない」という観点自体が、どうなのか?とも考えられるわけです。



でも、何となく持って行かれると作業の妨げになって嫌だったり、

ダメだって言ってんのに持って行って逃げ回るのがムカつくんなら、

目の前に出しておかなければいい事です。


ヴィジェは好奇心旺盛で遊び好きなので、私を困らせてやれとかそんな悪意など微塵もなく、

ヴィジェなりに遊びを誘ってみただけかもしれません。


つまり、ヴィジェは本当にいけないことをしているのか?と考えると、

そうでもないような気がしてくるんです。



すると、こんなちっぽけなことでいちいち頭に来ているなんて、なんかバカらしいなって。



常に完璧に片付けておくのは難しいし、犬はほんとに上手に遊びを見つけるので

万が一持って行ってしまうことがあったとしても、こうしてトレーニングの復習にしてしまえば

叱ることもしなくて済むし、そればかりか、ヴィジェが上手にできるとなんだかそれが

嬉しくなるんです。


「うちのヴィジェはなんでも言う事を聞いて、なんておりこうなワンちゃんなんでしょ♪」なんて。





私はドッグトレーナーではないので、叱りながらいけないことを教えるというのは

好きではないし、得意ではありません。




ヴィジェとは、楽しく穏やかに暮らしたいです。

できれば叱ったりしたくもないので、なるべくそうならないように、普段からイタズラしたり

しないような環境作りを心がけています。


ゴミ箱は絶対にゴミあさりできないように、カウンターと一体型の家具調のものにしています。

大きくなっていろんなことへの興味が薄れるまでは、入っちゃダメなお部屋を決めて、

大事なものはそこにおいておきました。


でも、取っ手を持って開けるのを見ていて覚えたらしく、しばらくしたら留守中に手をかけて

扉を開けられるようになってしまったので、面倒でも扉の取っ手を毎日はずして出かけていました。




イタズラばかりして困ると言って悩んでいる人は、イタズラできない環境作りを

極限までできる限りしているのでしょうか?


好奇心旺盛な子は、目の前におもしろそうなものがあったらまずはニオイを嗅いで

咥えてみて、噛んでみたりしちゃうものです。

人間と違い、手を使う代わりに口でいろんなことを確かめて情報を得るんです。


置きっぱなしにしておいて、イタズラしちゃダメというのはすごく難しいことだと思います。


それに、飼い主さんの環境整備がなっていないせいで、誤飲して手術なんてことになったら

体を痛めて辛いのは犬の方です。



トイレの失敗で叱る人も、よく聞くとトイレからはみ出してしまったのまで

「失敗」とみなしていたりします。厳しいです・・・

犬は一応トイレでやっているつもりなのに、枠からはみ出たのを失敗とするなんて

これで叱ったとして、何がいけなかったか理解させることができるのでしょうか?


汚れるのが嫌なら、周りにもシートを念のためしておくとか、そのくらいの心の余裕がないと

ちょっとかわいそうな気がしてしまいます。




こうして改めて書いてみると、私はヴィジェとの安全で楽しい暮らしために、

家でもお散歩中でも本当に気をつけるようにしているなぁと実感しますが、

危険がないように叱ることのないように気をくばり、ほんの少し心の余裕があれば、

ヴィジェは常にいい子でいる事ができ、褒める機会も増えて、楽しく暮らせるように思うのです。


まぁでも、そうはいっても、たまにはうっかり反射的に怒ってしまうこともあるわけで・・・


そんな時のヴィジェの顔が、すごいんですよ、、、

先代犬のひょうひょうとした感じと違って、叱られてものすごく嫌な顔をしてシュンとした顔を見ると、

何かとてもいけないことをしたような気分にさせられます。


で、考えてみると、やっぱり私が気をつけていれば叱らなくても済んだことだったりするわけです。




いけないことをしたらちゃんと叱らないとわからないというのももちろん正論だと思います。


でも、ヴィジェにはたくさんできることがあるし、それを伸ばしてあげるのが私は気持ちいい。


ヴィジェは基本のトレーニングの成果と、本来の優しい気質のおかげで、

人に対しての攻撃性は全くないので、叱ることをしなくても充分共生できる資質を持っています。

だから、叱らないためにどうしたらいいか、そんなことをいつも考えることができます。

それは本当に幸いなことだと思います。


もしも、気に入らないと飼い主に向かって唸るような犬だったり、そうなる要素があるならば、

そんなのん気なことは言っていられませんから・・・





私はヴィジェの楽しそうな様子を見ているのが本当に好きで、

ヴィジェの笑顔が決して曇ることがないようにと、いつもいつも思っています。


だから、しつけの仕方も工夫して、健康にも気をつけて、

毎日ヴィジェが楽しく、生き生きとヴィジェらしくいられるようにしてあげたいと思うわけです。




こんなに元気で明るい楽しい犬が私のところにやってきたことを本当に感謝しています。


先代犬はたった4歳9カ月で、病気でお星様になってしまいました。

生きている間の一年以上は、病気のせいで食べ物や運動の制限をしたりしていました。


ヴィジェが大きな病気をすることもなく、毎日元気に過ごし、先代犬よりも長生きして

5歳になったことは、本当に嬉しいことです。


できないことばかりに目を向けて、叱ってばかりで、大切な時間を無駄にするのはもったいない!


そんな風に思います。







あなたにもできる 豊かな人生と幸せな犬のつくり方 ←今日もポチっとよろしく


いつもありがとうございます。

あなたのポチっが、きっと幸せな人とワンコを増やします。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

BSKマーケットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。