豊かな人生と幸せな犬のつくり方

ドッグフードの選び方、フードを食べない、犬のしつけ、健康管理、獣医のかかり方などの情報発信&国産自然派ドッグフードや安心オヤツ、自然食オーナーグッズまで独自の基準での厳選品販売「BSKマーケット」のブログ。実店舗は駒沢公園ブラックストリームケンネル。


テーマ:

今回は、4つの柱のズバリ解説と言うより、実際に4つの柱を実践していると、

こんな事も起こり得るが、乗り越えられる!という例をお伝えします。



かなり、衝撃画像が出てきます・・・。






この写真は、7月19日に撮影したものです。



Good Life  Happy Dog!-100719_0746~01.jpg



麗しいヴィジェの横顔ですけども、おひげのあたりにちょっとデキモノができているのが確認できます。

まぁニキビみたいな吹き出物です。


以前もできたことあるので、ま、そのうち治るだろうと様子を見ることにしました。



どうせ、薬をつけて治すつもりなどないので吹き出物=出るものは出せの精神です。





その後、吹き出物はどんどん大きくなっていき・・・


最終的には直径1cm近くまで大きくなっていきました。



そして、デキモノの中に膿がたまっているのが見えたと思ったら、


2日くらいしてデキモノの真ん中から、膿がでてきました。



膿がどんどん出ると、デキモノの中央はまるでクレーターのように陥没。


デキモノは赤く腫れて軽く炎症を起こしている様子。



そして、8月9日に撮ったのがこれ。


うわ~ッ 痛々しい!!



Good Life  Happy Dog!-100809_1103~01.jpg



しかし、これでもかなり膿が出切って、赤みがあるものの傷口はキレイになってきています。


こんなの見たら、フツーの飼い主さんなら獣医さんに行くと思いますが、


これはもうすぐ治ると確信があったので行かず・・・




コレが次の日8月10日です。


たいぶ赤みが引いてきたのがわかりますか?


Good Life  Happy Dog!-100810_1402~01.jpg


やっと、膿が止まって少し乾いた雰囲気になってきています。


ここまで来ると、日に日に治ってきているという実感もあるのでもう安心です。


あとは時間がたてば・・・




こちらは今日です。



もう小さいかさぶたみたいな感じで、小さくしぼんでしまいました。


写真で見るよりもずっと目立たない感じです。



Good Life  Happy Dog!-100818_2322~02.jpg



ヴィジェ、君の治癒力を信じてよかったよ!


もうすぐ完治だね~☆





約1か月の間、ずっとこのデキモノを観察してきて、

これは病院に行かなくて大丈夫かなと思ったワケは、体の中にできたシコリなどではなく

外に出てきたものだったからというのが一つ。


外に出るものは、必ずと言っていいほど治っていきます。

しかもイボのようなものと違って、中から膿がでるようなタイプのものはまず治る。


出すもの出せば、それで治まるんですね。



ただ、見ているとかなりひどい有様なので結構精神的にキツイですけど・・・。




なので、自分にできることも実践!



デキモノに対してのアプローチは2つ。



アクアフェリーチェミネラルミスト をとにかく気付いた時に頻繁にかける!



Good Life  Happy Dog!
自然バランスのミネラルが主成分で、コレが傷系にものすごく効果アリ。


ミネラルが細胞の再生を助け、もうひとつの成分カキタンニンは抗菌剤としても使われる成分なので、治りが早く、キレイに治る。



今、人間の医療の世界でも一部で注目され始めていて、その効果にお医者さんも驚いているほど・・・。

だから、絶対よくなると思ってました。


   

 参考記事 ⇒ ミネラルのこと






■流水で洗う


傷には消毒よりも流水で洗い流すのが正解。

消毒を一番上の皮膚がない状態のところにかけると、細胞がダメになってしまい

治りが遅れるんだそうです!

ばい菌と一緒に自分の細胞もダメにすると知ってからは我が家では消毒はしません。

 

     参考書籍 ⇒ さらば消毒とガーゼ


傷は乾かさない方が治りが早いらしいので、可能であれば、

毎日数回、患部を洗い流して、キレイにしておきます。





この2つだけは、直接的なアプローチとして欠かさず行いました。




あとは、食事は動物性のものを控えめにしました。

フード以外のトッピングなどは肉魚類は一時お休みしました。


※皮膚病のひどい子は、動物性のものを減らすと効果がある場合があります。

 フードも脂肪分が低めのを選ぶなどするとよいです。


デトックスにもいい飲むミネラル「グレイトミネラル 」も欠かさずフードに入れてました。


水分量も多めに摂れるように、ゴハンにはお水をかなり多めに入れて、

ゴハンと一緒に水分も摂れるようにしました。




それと、気晴らしの運動です。

夜に丘で走ったり、プールで泳いだり、山に出かけたり、自然に親しみ、運動をしっかりすることで

体力も付き、血のめぐりもよくなるので、より回復に近付きます。


今、海水浴シーズンで海には行けなかったけど、コレがこの季節じゃなかったら

頻繁に海に出かけ、海水に浸けてさらに回復を加速!



お部屋はオモチャ持ってくる遊びなど、ヴィジェが私と一緒に遊べることをして

家族の絆をより意識したりもしましたね。



つまり、4つの柱を実践しつつ、直接的なサポートもして・・・というわけです。


おかげで完治はもう目の前というところまで来て、ホッと一安心です。






以前、食育協会の須崎先生のところで、目の上に本当にたんこぶくらいの赤い腫れものを作って

通院しているレトリーバーを見たことがありました。


もう、リアルお岩さんです。


でも、先生はきっぱり、治りますと言っていました。


目立った症状を消すことに執着していたのではだめで、体の悪いものを出すことが大事だと。


あの驚きは今でも忘れられない・・・

あんな大きなデキモノが治るんなら・・・

それに比べると、ヴィジェのは小さくってぜんぜんすぐに治りそうな感じに思えました。




どうするかの方針が決まっていれば、あとは出来ることをするだけ。


せっかく膿として体から出そうとした老廃物を体の中に無理やり押し込めるよりも、

やっぱり出すものをキレイさっぱり出し切ってしまうのがよいだろうと、

私はいつも通りそんな風に思い対処しました。



でも、こういうのって自分で判断するのはかなり勇気もいるし、むずかしいことです。

手遅れになったら・・・などと不安になる人はもちろん獣医さんに相談したほうがいいです。




でも、体の仕組みとして、


出るものは出したいから出している。

炎症は、ばい菌を殺すために体が熱を帯びることで起きている。


すべて、体が生き抜くために無意識のうちにしているスゴイ神秘だってことは知っておいてほしい。






こういうことに詳しく、それを診療に生かしている獣医さんも増えてきてはいますが、

まだまだ多くの獣医さんは目立った症状を消す「対症療法」を実践しています。


もちろん獣医さんは体の仕組みのことはご存知のはずです。


でも、私たち飼い主側が目立った症状を取ってくれることを望んで病院を訪れるので、

いつまでたってもそういう診療をせざるを得ないという側面もあると思います。




病気になったら獣医さんに診せて、しかるべき薬を飲ませてあげることが

飼い主としてすべきこととは限らない。


早期発見、早期治療といって、常に薬に頼っていたのでは、体の神秘が働く余裕もありません。



治すのは自分の体の力。 薬や獣医さんが治しているのではありません。


命にかかわるような大病でない時には、体の神秘にお任せすることができるように

体の仕組みの事を飼い主さん自身がもっと学ぶことは、今とても必要なことだと思います。


そして、日頃からしっかり運動をして体力をつけて「ちょっとやそっとの不調なんて!」と

言えるようになってもらえたらいいなと思います。









人気ブログランキングへ  ←今日もポチっとよろしく

アップ 犬育て、困っている人がたくさんいます!

   あなたのポチっでココにたどり着く人が増えるかも。

   

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

BSKマーケットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。