豊かな人生と幸せな犬のつくり方

ドッグフードの選び方、フードを食べない、犬のしつけ、健康管理、獣医のかかり方などの情報発信&国産自然派ドッグフードや安心オヤツ、自然食オーナーグッズまで独自の基準での厳選品販売「BSKマーケット」のブログ。実店舗は駒沢公園ブラックストリームケンネル。


テーマ:

今日は、順番に「よい食事」について書こうと思います。


良い食事とは、栄養があって、新鮮で・・・とかいう話は、すでにブラックストリームケンネルのHP上に

書いてあるので、あえて違うことを書こうと思います。




私が、犬に詳しい、犬に関する仕事をしていると知っている人と話している時に、

私が「ゴハンはフードだけ??」と聞くと、なぜだか「あ、フード以外にオヤツも食べさせちゃってる」とか、

「お母さんがキャベツとか混ぜてあげちゃってる」とか「お父さんが人間の食べ物をあげちゃってる」とか

まるで、フード以外のものをあげている事がいけないことのように、ちょっとバツが悪そうだったり、

ちょっと言いワケっぽく話す人が結構います。

専門家の私に「そんなのダメだよ!」って言われちゃうって思うのかしら・・・??



それって、かなりの人が「犬には人間の食べ物をあげちゃいけない」「フード以外はあげちゃいけない」って

思っているってことなのかな??と思います。



このブログを熟読している人はご存知かと思いますが、

私は「ぜひともフード以外のものもあげてけっこう!!」と、声高に言っております(笑)


ですので、フード以外のものを与えているからって、諭されると怯えなくていいですよ☆



いつからこんなにドッグフード信仰が広まったのかわかりませんが、

とにかく犬にはドッグフードという図式が出来上がってしまっています。


しかし、私はなんだかコレを不自然だと思っています。





確かに、BSKフードはまるでお母さんの手作りのように手間暇かけて、こだわり国産食材をつかって

贅沢に作ってあります。

油で揚げず、ヘルシーだし、ドッグフードの中では素晴らしい出来だし、自信を持ってお勧めできます。


でも、それでも同じ食材で作った手作りゴハンにはやっぱりかなわないって思うのです。



例えば、人間の食事のレトルト食品はどれも研究されておいしくできていますが、

やっぱり作りたての顔の見える手作り料理の方がなんだかおいしく感じるし、

そっちの方が安心だって思う人が多いと思います。


それと、似た感覚だと思うんですよね、ドッグフードの立場って。



必要な量を与えるだけで栄養バランスもとれるなんて、本当に便利だし、

そのおかげで犬と暮らせる人もきっとたくさんいると思います。


だから、ドッグフードの存在を否定するつもりはありません。

(ただ、世のフードはもうちょっといいもので作って欲しいとは思いますが・・・)



でも、それだけ与えていればいいとか、それしか与えてはダメというのは、

なんだかおかしな話ではないかと思うのです。




どうして、犬にはドッグフードという図式がこれほどまでに広まったかと考えてみると、

ひとつ、獣医さんからのアドバイスというのがあるように思います。


獣医さんは、何を食べているかがわかっていると、具合が悪い時に原因を特定しやすかったりするようで、

特にかかりつけの患者犬には強くフード以外のものを与えないようにとおっしゃるので、

先生が言ったことだからとまるで疑うこともせずにそう信じてしまっている人も多いようです。



実は、私もその一人でした・・・(恥)


先代犬を迎えたころは、すべてお任せするような獣医さんにとっての模範飼い主でした。

もちろん、フード以外のものは何一つ与えませんでしたし、人間の食べ物は決して与えてはならないと

頑なに信じ込んでいました。ハハハ・・・



そんな私も、はたと目が覚めて、「イヤ?なんか違うんじゃないか?」と、気がついたのは、

なんと、先代犬が病気の末にお星様になったあとの事でした。




冷静に考えてみると、元気なうちから、病気になった時のことを考えて

いつも同じもを食べさせてくださいって、ちょっとおかしくないですか?


私たち人間は、いつも同じものを食べてないから具合が悪くなった時に原因不明だったりするんでしょうか?


人と犬と同じに考えてはおかしい? 人と犬は違う??  そんなことないと私は思います。



確かに、食事が原因でおなかを壊したりすることもあり、食べたものが特定できれば原因究明も

スムーズですが、だからと言っていつも同じフードを食べさせて変化を毎日観察することを「健康管理」と

呼ぶのはちょっと、強引過ぎるように思うのです。





BSKでは「よい食事」の観念の中に、『なにか手作りのもの』というのを入れて考えています。


すべて手作りゴハンでも、簡単なコツさえ分かれば栄養バランスもちっとも難しくありません。

食材も、ホントに危険なもの以外はOK!

あれはダメこれはダメと、犬に与えてはダメなものをいろいろと羅列する情報もネット上には

たくさん溢れていますが、そのほとんどが誇張した情報で、間違った伝言ゲーム状態で広まり、

常識化しているものすらあります。


全部手作りは大変なら、ドッグフードに付け加えてあげるトッピングのようなものでもいいと思います。

飼い主さんが少しだけでも手をかけてあげると、犬たちもすごく喜ぶんですよね。


毎日毎日、一生カラカラのフードだけじゃ、味気ないです。




手作りゴハンは、水分量がドライフードとは格段の差があるので、排泄作用を促すには

大変よいことがわかっています。

自分が選んだ食材であればどんなものかもわかるので、製造過程で何やらよくわからない薬品や

添加物を使って作られることもありません。

基本、新鮮なものを使って作るはずです。


非常に透明で健康的ですよね。




私も今じゃ、フードオンリーのことはほとんどなく、いつも何かしら加えてあげています。

さすがに体が大きいので、すべて手作りだとそれなりに食材がかなり必要になるので

BSKフードにトッピングというスタイルが定番です。


根が面倒くさがりなので、できる限り手間がかからないでできる方法を模索しながら

ずっと続けてあげたいと思っています。



人間の食べ物をあげちゃダメなんてことはなく、ちょっとだけなら・・・と、今じゃ

パンをちょっとあげちゃったり、ソフトクリームをちょっとあげてみたりすることもあります。


毎日食事には気をつけているわけだから、たまにはハメをはずしてもいいかな、と。



ま、完璧じゃなくてもいいかって、思えるようになりました。



そういうちょっとユルい感じが、またヴィジェと私のお付き合いの楽しいところで・・・。




というわけで、


「良い食事」は、いいドッグフードだけ与えていればそれでいいというわけではない!


というお話しでした。






人気ブログランキングへ  ←今日もポチっとよろしく

アップ 犬育て、困っている人がたくさんいます!

   あなたのポチっでココにたどり着く人が増えるかも。

   



音譜犬育ての決定版音譜

4つの柱についての解説はもちろん、犬の話でよく聞く「間違った常識」についても、

かなりズバッと突いてます!!



Good Life  Happy Dog!




良い食べ物も何も、うちの子はゴハン自体を食べたがらないんです・・・

そんなお悩みを持っている飼い主さんにぜひオススメします!


Good Life  Happy Dog!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

BSKマーケットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。