本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。


テーマ:

ダメを押したくなったので、


もう少し歌詞解釈を続けます。


参考「今年も靖国神社に、花見に行って来ました」

歌詞のこの部分

 

「今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉」

 

ここの部分の「君」は、「君が代」の「君」だよね?

 

と言うことは、「日本」のことだよね?


つまり、

「輝ける日本の未来のために、自分は犠牲になる」

と言っている。


とするならば、「本当の言葉」は?

 

そう、「天皇陛下万歳!」だ。


そうすると、この歌の「君」は、

 

全体的に「日本」がかかっていることになる。

 

だから、

 

「挫けそうになっても、日本のためなら頑張れる。」

 

とも言っていることになる。

 

 

と言うことで、この詩の作者は、

 

「現在の豊かで平和な日本があるのは、あなた達のお陰です。」

 

という形で、感謝の意を表明していることにもなる。

 

参考「先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな」
 


この詩の作者は、そういう解説を一切してないから、

 

これは全部、僕の解釈だけど。

 

 

と言うか、分かっちゃうと、

 

あなたも、そうとしか読めなくなりませんか?


僕はこの解釈に、相当自信を持っています。

 

てか、

 

「本当に読解力があるとは、
こう言う文章を、こう言う風に解釈できることだ。」

 

くらいの勢いで、思っています。

 

参考「去るものは追わない女の子」

参考「去るものは追わない女の子 〜 改訂版」

 

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スカピッピパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。