本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。


テーマ:

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 

 

今年は、前年にもまして、書きたいことがいっぱいあるので、
挨拶もそこそこ、さっそく内容に入ります。

 


「このコンピュータで、どんなことが出来るのか?」

 

です。

 

 

まあ、プログラム次第で何でも出来る機械であるのが、
コンピュータの大きな特徴で、

 

「必要なハードさえ準備すれば何でも出来る。」

 

が、答えになっちゃうんですが、

 

街の電気屋さんで買ってきた普通のパソコンで、
何が出来るかを、簡単にまとめて見ます。

 

 

今回は、パソコンというハードウェアを買っただけで、
無料で出来ることをあげます。

 

ただし、全部じゃありません。

 

僕は現在、

 

このブログ
 

の運用と、

 

このホームページ
 

の作成と、

 

資産運用と、

 

まれに知り合いと連絡を取るためにEメールをするくらいなんで、

 

その範囲です。

 

 

また、すでにスマホを持っていて、その通信費を節約するために、
自宅にWiFi環境を持っていることを前提にします。

 

少なくとも、現在のホームコンピュータは、
インターネットにつながってないと、
持っている意味が、ほぼ、ありません。

 

インターネット接続環境は、なければ準備して下さい。


スマホを持っていることの利便性って相当高いので、
まだ、ガラケーの人は、携帯電話屋に行って、
スマホとインターネット環境をいっぺんに揃えてしまうのも、一案です。


セットで契約すれば、割引きされます。

 

参考「iPhone買っちゃいました」
 

参考「台湾旅行記 〜 グローバルWiFi」
 


まず、

 

「gedit」
 

という「テキスト・エディタ」ソフトで、
テキストの編集が出来ます。

 

これ、純粋に文字情報だけの編集ですが、
メモ書きが情報管理の基本である事は、
コンピュータの世界でも同じです。


また、

 

「Thunderbird」
 

という「メーラー」ソフトで、
電子メールという形で、
他のコンピュータ、または、スマホを持つ人と、
文字情報のやり取りができます。

 

これ、基本はテキストを送りますが、
添付としてファイルを送る事ができますので、
写真や、曲など、
ファイルであれば何でもメールとして、送ることが出来ます。

 

 

さらに、

 

「firefox」
 

という「ウエブ・ブラウザ」ソフトで、
インターネットから、情報を取ってくることが出来ます。

 

ホームページは、htmlという言語で、表示をコントロールして、
情報提供をするもので、

 

僕は、

 

このブログ

 

の文章は、「gedit」で直接入力するか、

スマホのメーラーでメールとして作ったものを、
メールとしてパソコンに送り「gedit」にコピペして、
テキストファイルとして、保存しています。

 

また、この

 

ホームページ
 

も、「gedit」で作っています。

 

htmlファイルというのは、
特定の文字に表示をコントロールする役目を持たせた
テキストファイルに過ぎません。

なんで、「テキスト・エディタ」で編集出来ます。


htmlの編集を、「gedit」でやり、
閲覧は、「firefox」でやってます。

 

 

ホームページの閲覧に関しては、
特に、

Google(グーグル)いう検索ページにキーワードを入れて検索すること

を、

 

"ググる"

 

と言います。

 

現在では、日本語として、ほぼ定着していて、
これで引っかかったホームページを見れば、
大体知りたい情報は得ることが出来ます。


つまり、現代は、辞書や百科事典なんか持っていなくても、
インターネットに接続されたパソコンで"ググれ"ば、
必要な情報が得られる、便利な時代です。


「Shotwell」
 

というソフトで、写真の閲覧や、管理が出来ます。

僕は、このブログをはじめた当初は、
USB接続したデジカメからこのソフトで
写真データを取り出して記事に貼り付けていました。

写真をiPhoneで撮るようになった現在は、
データのやり取りはメールで行い、このソフトで閲覧しています。


また、

 

「GIMP」
 

で、写真、または、図の編集が出来ます。

僕は、あんまり使いこなしていません。

変形したり、回転したり、2枚の写真をくっつけたり程度です。
が、本気で使えば、かなりの事が出来るようです。

 

あと、

 

「Simple Scan」
 

というソフトで、
スキャナから、 絵を取り込むこともできます。

この記事、

 

「スバルのお店に行ってきました」
 

は、ディラーからもらってきたカタログを、
スキャナで取り込んで、記事に貼り付けました。

 

また、

 

「Rhythmbox」
 

というソフトで、
音楽CDの演奏や、CDからのデータの取り込みも出来ます。


あと、Microsoft officeの互換ソフトもあります。


Microsoft officeは、OSとは別に、
購入しないとならないソフトですが、
互換ソフトが、無料で手に入ります。

 

Ubuntには、

 

「Libre office」
 

というのがついており、


僕の経験では、ほぼ、
Microsoft officeの文章を問題なく閲覧、編集することが、出来ます。


「word」互換のワープロソフト

「Writer」

プレゼンテーションをスクリーンに表示するための、
「power point」互換のソフト

「Impress」

表計算(スプレッドシート)ソフト「excel」の互換ソフト
「Calc」

全部無料です。

 


僕は、このスプレッドシートソフトで、
このブログ記事の管理と、資産運用の管理をしています。

このソフトは、表形式でデータを管理し、
設定に従い、自動的に集計してくれます。

なんで、一覧表を使って管理したいデータがある時には、便利に使えます。

 

また、プリンターは、
CanonのPIXUS MP480というスキャナ一体型のを使っています。
もう古い物ですが、普通に使えていて、不便はありません。

スキャンが出来て、プリントが出来るんだから、コピーも当然出来ます。

 


僕が、普段使っているのは、これくらいです。
やりたいことは、ほぼ全部出来ています。


年賀状ソフトとか、住所録ソフトとか、
この時期になると出てくるmook本に付いてくる

Windows用のソフトは、普通では動きません。

でも、不便はその位です。


年賀状は、ワープロソフトを使えば作れますし、
住所録管理は、Microsoft excel,wordの差し込み印刷で出来るように、
Libre officeでも出来るであろうことは、分かってます。

 

ですが、今年の年賀状の印刷は、写真屋に頼みました。

 


脱線ですか、スキーが趣味なこともあって、
車のタイヤは、必ず半年毎に、
夏タイヤと冬タイヤを履き替えています。

 

今年から、車のタイヤの保管と、履き替え、あと、
wax洗車と車内清掃も業者(オートバックスです)
にお願いすることにしました。

 

若い頃は、

 

「自分で出来ることは、自分でやり、余計なお金は払わない。」

 

という方針だったんですが、最近は考えを変えてます。

 

「お金を払うことで、時間の節約が出来るなら、

喜んでお金を払おう。」

 

です。

 

年2回、手ぶらで行ってタイヤ履き替えてもらって、
車内清掃を含む洗車をしてもらって

かかる費用は年3万円位です。

 

もうこの歳になると、残された時間は多くはありません。

折り返し地点は、とうに過ぎて、
終盤に差し掛かっているのは、間違いありません。

 

時間の節約になるなら、安いもんだと思っています。

 

誰か、僕の住所録Libre officeで作って、
年賀状印刷してくれないでしょうか?

喜んでお金払います。

 

 

話を元に戻すと、僕は、この無料ソフトを使用して、
何も不便は感じていません。


付け加えれば、ソフトウェア開発環境も無料で手に入ります。

 

今現在の僕はプログラムの開発はしていません。

が、かつて開発していたCADプログラムが

キチンとコンパイル出来て、
動作することは確認しています。


と言うことで、僕は現在持っているマシンで
完璧にやりたいことが出来ています。

 

余計な出費の必要性は、全く感じていません。

 

 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スカピッピパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。