兵庫ジュニアテニス選手権U16D

テーマ:
同じ高校テニス部にはいる同カテゴリでライバルでもあるtさんとペア。決勝まで全部6-0。


特にブロック決勝は楽な相手ではないが、完勝。先輩たちに鍛えてもらってるからな。

明後日シングルスもまずはしっかり勝ち上がれ!






Android携帯からの投稿
AD

都市対抗

テーマ:
昨日は都市対抗@次女テニス

昨年は準vだったが、今年は3位だった。

久しぶりにライバルたちと楽しそうにやっていた。


調子は今ひとつ(笑)。


****

なんと、ニコン一眼レフを買ってしまった。

ゴルフの練習もまずまず取り戻してきた。再来週ホームコースでラウンド予定。

80台はいかなあかんやろ。(笑)

近畿中学校総合体育テニス大会

テーマ:

8/4,5と近畿中学校総合体育テニス大会が京都で行われた。


いわゆる中学総体。


先月の兵庫総体で、シングルス、ダブルスともに兵庫代表に。


嫁さんが引率の、学校の担任先生が同行。(中学校の部活ではないが、クラブ選手も中学の代表として門扉を広げていただいている。そのため中学責任者が必要。)


京都市内に前泊で。


先生はバスケット部の猛烈顧問で、中学校男子バスケは兵庫でも強豪。


そんな先生だから、次女の活動も本当に応援していただいている。


先生は、日頃の次女の活動をご存知であり、また、兵庫の予選で初めて次女のテニスのレベルを見て、感心されたようで、今回京都遠征にも是非同行させてくださいといってくれた。本当に感謝である。


今回、全中、全日本が残念な結果になったときも、本当に残念に思っていただいたようだ。


* * *


団体戦(次女は関係なし)、個人戦シングルス、個人戦ダブルスが一斉にとりおこなわれた。


シングルスは48名でのドロー。因みに、兵庫の4巨頭はDEF(全日本出場のため)。

鬼のいぬ間になんとやらであるが、それでも兵庫のメンバーが他にもいるので次女にとっては大変ではある。

ダブルスは16組のドロー



シングルス

1回戦6-1

2回戦7-5

途中2-5とリードされての追い上げ。関西ランクも下位の選手であったが、嫁さん曰く、どうもバックハンドのネットが多く苦労していたとの事。


この間にダブルスがとりおこなわれる。

1回戦6-1

2回戦2-6

暑さにやられたのか、動きがどうも鈍かったらしく、結局ベスト8どまり。


再びシングルス。。。。。この炎天下、ちょっと過酷。


3回戦6-3

相手は滋賀県U14のNo3。終始押しまくりであったが、やはりミスがポロポロでていたようだ。


4回戦6-3

相手はS田の選手。U16ではあるが関西にいくかいかないかのレベルの選手。相手は相当体力も失ってた感じのようで、次女も疲労困憊ではるが勝利した。ベスト4に進出したようだ。


ここで夕刻の6:00.朝9:00からのぶっ続け。。。。。


準決勝は翌日の8:00から。


相手は滋賀県U16の2位の選手。


1ー6

調子は打って変わってよかったようで、かなりラリーが続き、デュースの応酬で良い勝負だったようだが、結局デュースを全部落としてこの結果。


まあ、とはいえ、シングルス近畿3位の表彰を受けたことはほめてやりたいと思う。


ご苦労様。



* * *


全日本U14S,U16Sは関西勢がこぞってベスト4/8へ。U14は兵庫の3強が当然はいっている。


そのレベルと対等できるように、この夏死に物狂いで頑張るそうだ。


まずは、この夏の県選手権。これまたドローが厳しい。関西ポイントで完全に決めていないのは分かるが、U14での上位勢が同じドロー内に。U16でやっていたメンバーであまりポイントも稼いでおらずでもそのメンバーが上シードに軒並み入っている。


超イージーなブロックとタフなブロックの差があるような気がする。。。(笑)


まあ、ドローに文句言っても仕方ない!最低本戦にはいこう。


がんばって。

県中学校総体

テーマ:
昨日シングルス、一昨日ダブルスの県総体があった。

次女は、シングルス、ダブルスと本戦へのストレートイン。

この試合は、来週の近畿大会の選考大会。引率は嫁さんと、学校の担任先生。

全日本を悔しい形でのがしそれを振り払ってくれたらと思っていた。

ダブルスは、県代表16組。一回戦Hガ丘中学のペア。その一年生は、全日本でTOP4にはいる実力者。

結果は6-2で勝利。嫁さん曰わく、非常に動きもよく相手もアンフォーストが多かったようだ。

二回戦、昨年中体連大会で、完膚無きまでにやられたペア。

6-4で勝利。最初はミスが続いたが、ストロークとポーチをうまくしていたようだ。

準決勝、全中県予選で2-6で破れたS田学園ペア。去年の全中二位。

とにかく、空きスペースをうまくドロップされ0-6でやられた。

しかし3位で、近畿大会決定。

* * *

昨日はシングルス。

県代表32名。

一回戦は6-3で勝利。

関西ジュニアランクも次女より、下位で、1年生。少し油断してた感があり。

2回戦、同学年で初対戦。結果0-6.

このところの関西ジュニアでの連戦、日々の練習量もあり足が全く動いておらず、ラリーは十分出来ていたが、アンフォーストが連発してたようだ。普通にやれば、タフな試合にはなるが、こんな負け形する感じではないはず。気持ちの問題だ。

その後順位戦、3位となり、シングルスも近畿大会確定。

* * *

調子がどうも悪い中、何とか粘りは見せていたようだが、もっと脚力、フォアの精度を上げないといかん。それがつけば、ボールはかなりいいので、つよくなるはず。

でも、近畿大会にしても関西ジュニアにしても、もう少しで全国レベルなのかなと言う意味では、ここレベルまでの実力がついてきたんだなと言う意味では誉めてやるべきだな。

でも、ここからがきついし、ここからどうがんばるかで、差が出てくる。

Singles 2 round

テーマ:
関西ジュニア選手権シングルス2回戦。

台風の影響で3日間中断。

二回戦は、関西2位、全日本でもトップ4にはいるであろうM井さん。

格下に見られるのが悔しくて仕方ないと、言っていたが、本当に今日は気持ちが入っていた。

結果は5-8。

4ゲームまでキープで、5,6ゲームのデュースが長かったが、結局この2ゲームを落としたのがきいた。

やはり、ストロークや、打ち込みの精度は良く、逆に次女は練習中にでるミスがでた。

課題がはっきり、したとおもう。

ラケットの芯、厳しい体制でのショット、相手のミスを即座に判断。

この夏から、進学高校の練習に本格的に参加しレベルアップを目指し頑張るようだ。
今日勝って全日本を決めた選手の中には、勝てる選手もいるわけで、相当悔しい思いをしているはず。

この夏、がんばってくれ。


Doubles 1St Round

テーマ:

昨日は、ダブルスの一回戦。


前日、冗談でドローの練習いるで、といっていたが、ダブルスのドロー。


またしても、関西・兵庫2位のM井さんペア。


とにかくこの選手はクレバーで、ミスは少ない。猛烈なショットがあるわけでもなくだけど、強い。


選手達や、保護者様皆が「またあたったの」といったのは言うまでもないし、俺も「お前はなぁ」と言ってしまったが、本人は、「格下に見られているのが腹が立って仕方ない。絶対勝つ!!!」とボソッと言っていた。めっちゃ気合入っていると親ながら感心した・・・・・


ダブルスなんで、シングルスとはまた違い、ペアや相手との駆け引きを二人でやるため、勝機あるんじゃないかなとは思っていた。


試合開始後、やはりリードを許す1-3.


練習中に出る、次女のスピンミス、ペアのフォアミスが肝心なところでポロポロ。。。


しかし、そこから、ストロークは良くなり、振り回し、特にショートクロス勝負でポーチを決めだし4-5まで追い上げ。


デュースのしのぎ合いが続いたが、結局M井さんが後ろのときは少しばかり技術的に差があったかな。


5-8で初戦敗退。


シングルス、ダブルス共に全日本に出場したい!と強く思っていただけに残念なようだ。


まあ、でもこの敗戦で、自分の集中力(特に練習中におけるミスのパターンに対して、ミス発生率を0にする意気込み)が改めて課題だと認識したようだ。この夏以降、本当の勝負になる。特に高校に入るまでの期間が重要!


* * *


今日は、シングルス二回戦。


雨・・・・・・・


9時にうつぼテニスセンター到着。しかし10時に延期が決定。。。。


明日は台風?・・・



Let's take pleasure !






KANSAI JUNIOR TENNIS CHAMPIONSHIP TOURNAMENT

テーマ:

全日本ジュニアテニス選手権を目指す、大きな大会が昨日から。


関西ジュニア上位者64名で競うトーナメント。


全中や、高校総体等あるが、おそらく、ジュニアプレイアーは日本テニス協会の主催するこれにフォーカスを合わせるといっても過言ではない。関東、四国、東海、北海道、九州とその地区で競われる。


関西ジュニア、そして全日本ジュニアが開催される大阪うつぼテニスセンター


Let's take pleasure !


ジュニアの聖地でしょう。


昨年に続き、U14シングルス、そしてU14ダブルスに選出された。@次女


今日はそのU14シングルス1回戦。


「あいもかわらずドローが下手!」


2シード(兵庫のライバル)の上ブロック。


そして一回戦の相手は、同じ兵庫の選手。


全中兵庫予選でも対戦している相手。


今日は灼熱地獄で、プレイヤーもフラフラ。


テニスもよれていた。


相手が、ロブでの繋ぎテニスの展開だったが、それに引きづられダラダラした感じでゲームを進めていったが、それを断ち切るフォアがサイドに決まっていた。


中盤からそれがしっかり決まりだしたが、それでも動きが緩慢。


相手もミスが出始めた。結局8-1で一回戦突破。


明後日の二回戦。M井さんに胸を借りるつもりでがんばって。失うものは何もない。


* * *


明日は、ダブルス1回戦。いい加減ドローをちゃんとしろ(笑)



デビスカップ

テーマ:
国別対抗戦がここで開催されるということで観戦。


次女が大変お世話になっているビーンズドーム。

と言うか嫁がKEI NISHIKORIをどうしてもみたいと言うので。



世界で通用するのが何となくわかる。

動きや、厳しいショットへの対応がすごかった。伊藤選手のプレイも見たが全然違う。

1勝1敗で明日のダブルス、頑張ってください。