さて練習

テーマ:

まず、プロ野球。


日本ハムの中田選手の発言がしっかりしだしたと思ったら、調子がいいようです。以前は、筋トレバカで筋肉を大きくすること、ぶん回すだけだったが、スリムになり、打撃を良く考えるようになったみたい。


今日の紅白戦で2HR.今年はやりそう。


巨人の沢村投手がすごい。VTRだけで判断しているが、とにかくステップする方向と腰肩腕肘のしなりとその下半身の安定感が抜群。軽く投げても140後半って感じ。


* * *


そもそも大相撲は、国技としての明確な規定はないようだ。


もう、やめたら?あんなのに公益法人?


新弟子もいない、入らない、見ててもつまらない、横綱の強さも怪しい、八百長はする。。。昔は八百長がなかったって????うそつけ。


* * *


小沢君も、いい加減にしてほしいな。あなたは、有罪であれ無罪であれ、司法の場ではなく、国民の前で、説明責任があるというのがわからんのかな?


どちらにしても、この騒動で国益や税の無駄遣いをしたのは間違いない。議員すら辞めてもいいはずだ。


* * *


さて、バンド練習が開始。


We're not gonna take it / Twisted sister

Big gun / ACDC

Highway to hell / ACDC

Pretender / Foo fighter


AD

大渋滞

テーマ:
昨日は、次女の関西サーキット和歌山大会。

遠いので今回も泊まり。

* * *

一回戦は大阪の選手。

8-1で勝利。

ただ、前日の練習とうってかわって動きが悪い。

二回戦も大阪の選手。年下なのかな?去年はU12で全日本に出場した選手。

荒削りではあるが、いい球をうっていた。

試合は中盤まで楽な展開

5-1

しかし、バックハンドの調子が今ひとつな次女が、徐々にミスが出たし、サーブのダブルも少し出たため、あっという間に6-4.

6-5
6-6
7-7

ここで気合入れなおして、しぶとくつなぎ、振り回しでかわしていった。

9-7

うーん。なんだか調子が悪いなって感じ。

途中ジャッジでもめていた。お互いに何球かおかしなジャッジがあった。まあ、親の目だから真意は問えないし言うつもりもないが。もめてたのはアウトかな。。。そう見えた。
どちらにしても、次女も、相手も、ギリギリ怪しいところに打つやつが悪いと、再度意識させた。

ベスト8に進出した結果となったが、3回戦は相手はまた大阪。年下であるが、U14の大阪No1。体も小さいし、パワーはそうないが、動きがいい。そこへきて次女の今日の調子の悪さじゃ、だめだとおもってた。本人も「やるきがわきあがらんかった」というとおり、ストロークでネットを連発。精神的に疲れがもろにでていた。ベストな状態でやれば何てことないのにな。ま、ベストな状態を常に作るのが下手だ。

今回は非常にいい経験したんじゃないかと思う。

* * *

去年10月から始まったこのサーキットをズット見てての正直な感想。。。。。
他府県のレベルがちょっと低いんじゃないかなと感じた。長年見ているコーチもそういっていた。

兵庫No2~No3はこのサーキット5戦までに出たらV。No4も前半3戦でベスト4,8まで進む。No1はでたら絶対Vだろ。No6,7の選手も4勝、No8の次女も3勝、No9の選手もこの前ベスト4(合計4勝)。No12の選手も3勝。

次女は兵庫No8~10(ようはサーキットにおいて兵庫では選らばれるボーダーライン)であるが、他府県TOPシード選手試合しても内容としてはあまりかわらん。最も次女はそのシードには「勝ち」切れんのが今の実力(まだまだへたくそ)。

2,3戦は、奈良、京都のNo1だった。次女より全然うまいと思う。が、届かないレベルじゃないとも感じているようだし、やりようによっては今後食える、食う意気込みでやっているだろう。ただ、その差は大きいと考えるし、次女には「お前との違いはここだ!」と明確には言っている。

関西から32名選出されるわけだが、8名がポイント順で上位シードされる。中にはシード選手といっても「?」という試合内容が良く見受けられた。
また、兵庫のNo12以下の選手が数名出場したがそれでも勝っている。

当然、その日の実力やコンディションも左右するだろうが。

兵庫は、クラブも多い、強豪中学、高校があるため、やはりよってくるのもあるあるから必然的にレベルがあがるんだろう。

また、年代毎もレベルがあるのも事実かな。。。

とにかく他人より自分の実力を確実にあげることやな。


帰りは大渋滞でへとへと
AD