ひょんなことで

テーマ:

レースにでた。


Let's take pleasure !

Let's take pleasure !

お世話になっているある方からレース用ヨット?の


クルーになって頂戴とw。


右も左もわからないのにw。


でも高齢化が進んでいるらしい。このヨット。


兵庫のあるレースに参加(させられた)。


が、これが、面白い!


各自の役割が決まっていて、忙しい。


結構体力は大丈夫だったが、言葉や指示が


まったくわからず。


バウ担当(船の先)で、


ジブセイルと、スピンセイルの上げ下ろしをメインに。


2番とか言われた。


こりゃ、ここ(バウ)は高齢者はしんどいだろうなと思った。


まあ、とにかく大変だったが、これからちょくちょく勉強していこうと思う。


ヨットレースってみているよりも面白いと感じた。


ヨットの走る仕組みが、よく分かった。


向かい風(風上に向う)時は、


クローズホールド(要は斜め?)にして、帆をはらませ、その揚力とキールで


前に進む。タックしながら。


追い風(風下に向う)時は、


ジブをおろし、スピネーカーというすごくはらむ帆を前にあげ、


浮力を使うとかいってた。ジャイブしながら。


的確な指示や、ハリヤード(ロープ)のテンションを緩めるタイミングや


ジブ<>スピネーカーのスムーズな作業、風の読みやいろいろ複雑に


考えなければならないようだ。


昔、「なんで、向かい風で進むねん」と思ったことがようやく解決した。



* * *


一昨年の健康診断のバリュウム検査で


噴門部にポリープがあると。


ただ、小さいし、形は普通なのでまず良性だと。


今年も当然のごとく写ったので、物は試しに胃カメラを


やってきた。


といっても、鼻からのやつ。


まったく持って、違和感、苦痛なし。


オエオエなし。


挙句生体検査のためにプリープをピックアップするのも


これでやれる。


ただ、鼻にジェル状の麻酔をどんどん入れられ、鼻の感覚が


おかしくなって、一日中フラフラしていた。


しかし、ポリープをピックするときって、全然痛くないのはびっくりした。


ピっとつまんで引っ張ると、プシューって血が出てる(笑)。


全然いたくなかった。


* * *


すぐ先生が問診。


「まあ、問題ないです。一応生体検査してチェックはしますが」


と。


鼻からの胃カメラ開発した人。すごいな。。。

AD

オフショアジギングに行って来た。京都府は宮津沖。


今回も前回お世話になったジギング船。


かなり渋い釣行となったが、メジロ(60cm)を一本。


前回はハマチしかつれなかったが、今回はブリをと意気込んでいたんだけど。。((笑)


午前中、海鳥の鳥山が多数存在し、その下ではイワシ等のベイトがボイル。それを追っかけ、ハマチ、メジロ、ブリが捕食していたんだろうが、鳥山付近ではボイルの上にジグをキャストしまくったが、ハマチすらヒットせず。

友人がそのときはキャストせず、ヴァーティカルで落としていると、ハマチがヒット。ときすでに遅い。


あ、海上移動中、舞鶴にある海上自衛隊の基地から出向したであろう、でかい護衛艦がおきに向って航行していたが、すごいですねぇ。。。。でかいというか、異様でした。


午後にやっと冠島付近の50mくらいのところでヒット!!


前回は、ブリクラスをばらした経緯があるので、慎重に上げた。


携帯を駐車場車中においていたので、写真系まったくなし((笑)


かえって、即刺身。ブリより当然旨い!


今日は、照り焼きとアラ炊き。


Let's take pleasure !


照り焼きは後からこんがり焼き上げます。


[Tackle]

Rod:Major Craft Off blow HIRAMASA 60/7 , Major Craft Off blow 58/4,

Reel: SHIMANO BIOMASTER 6000PG , SHIMANO TWINPOWER 6000HG

Line:PE3+NYLON 50lb

LURE: Dancing Magic proto 175g ,Color:Pink




AD

やっと暑くなってきた

テーマ:

おかしなシーズンであったが、やっと暑くなってきた。


* * *


一昨日、某国営放送 TVをみていたら、某アパレルメーカーの話をしていた。


大学時代、つるんでいた友人が紆余曲折をへてそこに就職していたが、最近の急成長とともに海外を飛び回り忙しそうにしていた。幹部になっているという話をちらりときいていたが。



「社長以下の幹部ミーティング」の映像が流れた。。。。


「あ!Kやん!」


学生時代はチャランポランなところもあったが野心は人一倍強いやつで、すごく能動的なやつだった。


たいしたもんだ。あの企業で頑張っている。


* * *


週末は、次女の試合。


ITF(International Tennis federation)の兵庫大会における、WC(ワイルドカード)予選。


まあ、それは、強豪ばかりで。


一回戦は、8-1(8ゲームプロセット)で勝ち。二回戦は、関西Best3にはいっている相手。


決して強打せず、コントロールしていなされる。


次女は、バックハンドが調子悪くネット連発。


1-8と完敗。


当たり前か。


練習マッチでは、兵庫の同じグレードクラスの子と。といっても、彼女の方が現時点ではランクも上だし、サービスが凄い!


4-3までは終始リード。相手もミスが多い。


が、そこから、やはりバックハンドのミスが出だしじわじわポイントを失い


結局5-7で負け。


まあ、夏の試合に課題が見つかった。以前から、バックハンドのフォロースルーに問題がありと指摘をうけていたが、これが如実に現れている。


今日からのレッスンでは改善されるでしょう。


* * *


長女は、バスケット部で活動しているが、部員も少ない。しかし、市内の強豪中学のメンバーが入り、長女の年次になれば、結構強いんじゃないかと監督。


今までなんとなくやっていた部分があるが、やっとなんだか見つけたようだ。


後は自分でどれだけ気づき実践するかやな。


* * *


今週は、ジギングに行く予定だか、雨かも。


* * *


あ、ヘビィメタルヴォーカリストの


Ronnie James Dio


がなくなった。67歳。


そういや、一昨年は、Quiet Riotのケビン・ダブロウもなくなったし。



* * *


でも、4/20に


RATTのNew Album Infestationがリリースされた。


RATTはLAメタルといわれたムーブメントの一人者であり僕はモトリークルーより好きだった。


彼らは、1980年後半のアルバム Reach for the skyから迷走し分裂したが、


ボーカルのステファンとギターのウォーレン、ドラムのボビーが地道な活動を続けて


今年久々のアルバム。


これがかなり良い!


毎日のヘビーチューン!







AD

ゴールデンウィークもおわり

テーマ:
GWが終わったが、BBQを二回、大阪は天王寺ジャンジャン横丁いったくらいで、特にこれといったイベントはせず。

まあ、人も多いしお金も使ってしまうのでこれでよしです。

相変わらず、肘痛がある。練習も随分行っていない。ゴルフは行きたい。が、行かなければ禁断症状が出ていた事が信じられないくらい、ゴルフ練習しなくても平気になった。あまりに直らないので、モチベーションが低下するのも仕方ない。自然に復活するのを待つしかない。

パナソニックの3Dテレビを体験してきた。石川プロの画像で。(笑)

思っていたよりも凄い。眼鏡なしであれができるなら将来売れるだろうな。


しかし、鳩山君は情けない。

基地、米軍、海兵隊の良し悪しは次元が違うにしても、前にも書いたが、国策・政府vs地方自治体とでああも足蹴にされている国のトップは、日本国以外ありえないんじゃないか?

民主は所詮、野党であり、様々な難しい事情を知る余地もなく、耳障りの良い、平和ボケした国民受けする発言をしまくっていただけで、いざ政権とると、「海兵隊の抑止力を見誤っていた」だと。底辺の庶民でもなんとなく想像つく事じゃないの?

そもそも、日米安保、在日米軍の存在意義が、時代とともに変化は必要だと思う。特に海兵隊は守備的・抑止力的存在ではないため、日米安保の主旨から外れるフォースではないか?現にベトナム、今に至ってはイラクやアフガンに沖縄から遠征しているわけで。そのレベルだと沖縄じゃなくていいはず。

いや、確かに抑止力の考え方、例えば台湾情勢有事の際、速やかに展開して対処できるフォースがあるという事を抑止力として考えるならばOKなのかもしれないが。

海兵隊が沖縄に必要なのか、グアムに必要なのかしっかり調整して考えるべきだったはず。極端な話、グアムにかなりの数の海兵隊が、日本の思いやり予算を使って移転している。

米軍が日本に必要か必要でないか、正直、わからない。少なくともこれだけの拒絶反応を示せば、有事には真剣にとりあってくれなくても文句は言えない。

戦略拠点上、どうしても沖縄周辺に米軍、海兵隊展開が必要と国家レベルで認識一致したなら、TOP DOWNすべき。一県の民意で、日本国全体のリスクを上げてしまう事などありえない。日米戦略として本当にどうあるべきかと言う事をしっかり調整しないと、この問題は根本解決しない。沖縄知事が「絵が見えない」といったが本当にそうだ。

民主の誰かが「基地移転問題は、まあ、国民全体に影響があるかといったらない」といっていた。今、それはいうなよ。事実だとは思うが。バカかと思った。

自分の国を自分達で守る事の出来ない国なんて、あるか?

憲法上、自衛隊じゃ、有事の時には凄い制約があり、俊敏に動けないことが以前ニュースステーションで報道されてて唖然とした。こうなると今度は憲法9条護憲派と改憲派の面倒な話。他の国からどうみえてんだろう。日本は。

それに、子供手当てもめちゃだ。効果があるとおもってるんだろうか。我が家は2名子供がいるが、うち一名は高校であり、対象ではない。(おかしな話)

どういう発想で子供手当てを考えているのかまったくわからん。中学生までというくくりは、結局、貯金されて終わりじゃないの?我が家は2年間あるが、そのつもりですよ(笑)。

それより、少子化は結局大学を想定すると作れないという発想が招いていると思うが、大学費用や奨学金の制度をもっと柔軟に考えるべきではないか?

さあ、次の選挙は自民でもなく民主でもなく。。。。どこがあるんだっけ?社民や共産はありえんし。