聖者がやってきた!

テーマ:
"Saint of Los Angeles"
ロスの聖者?がやってきた。2006年に来て以来2年ぶり。



Saint of Los Angelesの発表が今年夏前。


オリジナルメンバーでのレコーディングは、なんと10年振り位らしい。


やはりMotley CrueはVince,Nikii,Tommy,Mickでないといかん。


フルアルバムという意味では、Generation swainから9年も経ってる。


* * *


しかしこのバンド、よくここまで生きてこれたな、


よくここまで売れたなと思う。


アルバムセールスもメガヒット


ライブは満員


そして堕落~復活である。


お決まりの如く


酒、ドラッグやりすぎで心臓停止で死にかけただとか、


暴行、ホテル破壊、メンバーとの確執、罵倒のし合い、


ハーレーのって遊んで


数々の美女の乱交ぶり。


18年前、ロスに始めていった時、


サンセットストリップやメルローズアベニューで、


ロングヘアーのにーちゃんが、ハーレーのってだべっているのを見て


こんなやつらほんまにおるんやと思ったものです。


当時は僕もロングヘアーだ。


ドラマーのTommyなどは女優パメラアンダーソンと結婚し


(これまたアメリカンサイボーグ的な女性です。ブロンド、金髪、豊胸)


さまざまな奇行のうえ、


暴行で離婚、その後また復縁。。。


Vinceはハノイロックスのメンバーと車運転中に事故して死なせてしまうし。


あ、でも監獄では模範囚だったらしいというのが笑える。


その後、娘さんが確か小児ガンでなくなった。波乱万丈。


そうそう、Tommy、肝心のドラムも破天荒。セットからして


変!

低いイス、高いハイハット、無意味にデカイバスドラ、


ドラムの先生に怒られそうなセットであるが、


これがまた個性がある。


今のツアーのバスドラ。。。。↓

よく見えんなwボーカルの後ろにある丸いのがバスドラw


前回のツアーでのセットもこのざま。実際みてわろたw↓

あほ丸出し。


まじめに仕事する時もあるんです(笑)


* * *

とにかく絵に描いたようなロックスター路線まっしぐら。


やはり生きてこれたのはNikiiの先見性senseだと思う。


常にPioneerだ。発言や行動もかなり賢い。


本当に賢いか否かはしらんがw


Rock showとしてみた場合、演奏技術や曲の良さを度外視すると


KISSかMotleyより抜きん出ているバンドはない。僕の中では。


ドラッグや米国での行動から考えると、


よくもまあ、日本や他国に入国できたなと、いまさらながらに思う。


* * *

そもそもMotleyはLAメタルムーヴメントを巻き起こした根源であるが、


当時はあまり好きではなかった。王道すぎだったためである。


それよりはWarren de martiniがいるRattが好きだったなぁ。


しかし、ドラッグ渦中から抜け出して製作した


"Dr feel Good"


が転機だった。あのアルバムは全曲通してスムーズに


ロックアルバムに仕上がっている最高傑作である。


ちなみに、一時Vinceが抜けた時、JohnがVoした「Motley Crue」は


僕の中で、"Dr Feel good"を凌ぐ勢いのアルバムである。


MickのギターとTommy,Niikiのリズムのかっこよさといったら凄い。


特に二曲目の"power of music"は最高。


* * *

前回の来日"Carnival of the sin"から2年ぶりであるが、


あの時は「もうこれで来てくれないかな。。日本には・・」


と正直思った。


Hard rock cafeの企画と日本のライブ企画Loud parkで実現したようだ。


大阪城ホールに夕刻到着。前座バンドが2つ。基本的に前座は退屈である。


しかしMotleyの前座となれば、それなりのバンドでもある(らしい)


buckcherryやAirbournがついていた。


まあ、サウンドや演奏は元気そのもので、彼らのファンも会場にはかなりいたみたい。


しかし僕にはピンともスンとも来なかった。


* * *


明らかに前座とはPAのヴォリュームが変わり始まった。


Kick start my heartからであったが、


Mickのギター。。。。。音がでかすぎ。


VAN HALENかMotleyかだ。。音のでかさといったら。


ドラマーのTommy、やっぱり座っているTommyの頭が隠れるほど。


バスドラがでかい!相変わらず発想や行動がむちゃくちゃな奴だが


許せてしまう。


でもドラミングはシンプルの中にバラエティーがあって凄いセンスを感じる。


ちょとラップMUSICに影響されているところがありMCはラッパーかと思うほど。


セットリスト、、、は忘れたが(どっかのHPにのってるやろう)、


とにかく名曲が多いので最初から15曲目まで一気。


今回はAnarchy in the USAはやらず。


BANDの要、やはりNikiiは存在感ある。


雰囲気、ファッションセンスや仕草が、ロックスターって感じ。


僕自身、モトリーのライブはこれで4回目のだが、


通常ロックバンドはヴォーカルとギターの双璧ってのが多いけど、


ベーシスト、ドラマーの雰囲気があるロックバンドは、、


よく考えると珍しいかもしれない。


ギタリストのMick、動きが動物の「ナマケモノ」みたいで、


ノソーと動き、あの容姿から気持ち悪さを凄く演出している。


ギタープレイは、、もともとテクニックがある部類ではなく、


その辺のギター小僧の方がよっぽど上手い。


サウンドも、まあ、アーミングとハーモニクスでハウリング寸前。


でもこれがMotleyだ。


エフェクトもかなりかかっている。


が、音がエフェクト掛けすぎのつぶれた音でないという辺りは、


さすがお金がかかってますな。


ともあれ、僕の耳がちょっとおかしくなったが(まだ直ってない)


迫力のある、満足したライブだった。


一日明けて、今度はWhitesnakeとDef leppardのライブ。

Rock週間です。

AD

Music

テーマ:



さて、昨日は


バンドでスタジオにはいって楽しんだ。







選曲した曲が、思ってた以上に難しかったが、


久し振りのセッションで楽しかった。


で、15:00に終わり、メンバーとココに↓



大阪Joeホール




相変わらず、音がデカイ。でか過ぎ。


いや、これがモトリーですけど。


特に演奏が、激ウマではないけど、


ロックショウ!だ。


時代の感覚に常に敏感に反応して対応してきた


バンド。


かっこいいな。特にニッキー、トミーは、存在感抜群!


しかし、、、


小部屋(スタジオ)で大音響、、、、続いてホールでも。。。


耳が今までにない違和感(笑)

AD

Heat up!

テーマ:

明日は、バンドでセッション!


Don't stop me now (Queen)

Hammer to fall (Queen)

Lovin' you , its a durty job(Ratt)

Fool for your loving(Whitesnake)


で、その後。。。。。。


大阪城ホールにw


Motley Crueのライブだ!


二年ぶりかな?


で、、、、、


明後日月曜は


Whitesnake と Def leppardのダブルヘッダーライブ@大阪城ホール!


なんだか今週は遊びまくり!

AD

retire

テーマ:

NPB クライマックスシリーズで阪神が中日に負けた。


夏までは巨人の戦力が故障者で落ちていたのも原因であったが


独走状態。


しかし


13ゲーム差あったのに、あれよあれよと追いつかれ、


結局ペナントを失った。


確かに、阪神は弱くはないが、以前に比べて強くはない感じはする。


赤星、金本、矢野にいかに打たさないかさえ考えていれば


かなりの率でどの球団も勝っている。


また、数年前までは、絶対的なストレートをもっていた


藤川投手も、今年、TVで見てて、


「今までなら空振り取れていたのにバットにあてられてるなぁ」


状態で、やはり打たれることがちょくちょくあった。


クライマックス最終戦9回にウッズ選手に打たれたのは


いかにも象徴的だった。


とにかく今年の藤川投手は


「抑えてはいたけど、三振をとってガッツポーズじゃなく


、外野フライで討ち取った」というのが印象。


昨今のプロ野球、技術、情報も10年前とは違いレベルが高く、連覇など


なかなか難しい。


* * *


やはり、絶対的な四番とエースが必要。そう簡単には育たない。


これこそ補強すべきと、楽天野村監督の著書に書いてあるが、


本当にそう思う。


「金で野球する」と揶揄している輩もいたが、資本主義、競争原理の中では


当たり前の話だな。


ここ最近の阪神の補強も、野村監督が阪神上層部に「巨人の補強を


見習え」といった賜物らしい。


生え抜き生え抜きと拘るの輩もいたけど、強くする気がないという


裏づけにも、、、悲しいかな、、、、なってたな。


最も、ちょっと前の巨人の補強は補強ではなかった。


もっともっとどの球団も金と知力を掛けて野球を面白くしてほしい。


* * *


そんななか、阪神岡田監督が責任をとって退任。


ま、そりゃそうかもしれん。


一見、あのヒトは、監督としての能力がなさそうだし、なにより試合中


の挙動が、、、


そう思っている阪神ファンも多いと思うw。


藤山カンミに見えるのは僕だけではないはず。


2軍監督時代に築き上げた若手との信頼関係はよく言われているが、


関本選手や引っ張り上げてくれ使ってくれた選手はそう発言


するのは当たり前であって、最近出てきた若手選手は相対的に見ると


残念ながら活躍しているとは言い難い。。。。。


やはり今の阪神の強さは、野村監督が一石を投じた賜物だと思う。


星野監督は、引っ張る力はあると思うが、育てる、戦略等


が弱いように見える。


岡田監督は一体なんだったのか。。。。


以前、Charのライブ(Char氏は江戸っ子なのに阪神ファン!)で、


「岡田ぁ。。。。。あいつよーわからんわぁ」と言ってたが、


結構的を得てた発言だと思ったw。


「彼の本当の力」。。。それが明確に見えないまま


引退です。


お疲れ様。


来年から真弓が監督になりそう。


知的に見えるがどうなのか。。。。。。。


やはり中長期的展望が読める参謀が鍵かな。


坊主

今日はジギングにいってきた。


結果。。。


坊主 ドクロ


今日は、大潮でもあり潮は動いてたが、活性がなし。


アジのノマセつりでツバスを上げていた人は


少しいたようだが、ファミリーのサビキにもあまりつれてなかった。


最後には、ラインブレイクしてジグとキャスティングスイベルをロスト。


【時  間】06:30-9:00
【対 象 魚】ツバス
【ポイント】兵庫 新島人工島
【  潮  】大潮
【エサ】-
【タックル】

ロッド:Major Craft SALTIC 902LSJ

ライン:PE1.5 ビミニツイスト+フロロ5号 オルブライトノット + Vally hill キャスティングスイベル#2

ジグ:オーナー 撃投ジグ40g

リール:SHIMANO ULTEGRA 3000 DH

【釣果】うんち

やっぱり

テーマ:

やはりインサイドアウト。


これだ。


先日のコーチレッスンでも再認識。


調子がよくなってきた。


なんどこんな事をいえば済むんだろう。


さて、いまから次女のテニス自主練習だ。







祝 巨人優勝

テーマ:

巨人が優勝した。


ファンとしては嬉しい。


今年の巨人、投手力、打撃ともに


戦力は十分だが、序盤の故障者続出で


苦戦。ただ、オールスター後、メンバーが


そろうと、猛烈な追い上げ。


阪神もドン臭い試合が多かったが、


それでも13ゲームひっくり返したのは凄いな。


MVPは間違いなくラミレス。


体軸の動かないあの打撃。凄いの一言。


若手、走れる選手の台頭も大きい。


ただ、今日のヤクルト戦、捕手の阿部がケガがちょっと気になる。


さ、クライマックスシリーズ。阪神か、中日。


どちらが嫌かといえば、間違いなく中日が怖い。


トラがんばれ!w


今日は、母親の手術でした。


先ほどおわり、検査の結果、転移もなくチョキ


さて、こちらのブログに舞い戻ったわけだが、


毎週末、様々な事をしているが、


海釣りもその一つ。


春~夏はキスのサーフキャスト。今年は、型がイマイチ小さいが


一回の釣行で2時間30匹~40匹とまあまあだった。


で、秋になると、ツバスや青物のジギング(メタルジグというルアー)の季節。


今週末連休なので、いってこようと思う。


ラインシステムを組んで、ルアーを整理するのも結構楽しい。


が、青物は、ショアから(岸壁、テトラ)簡単には釣れないが、


いわし、あじを追っかけてきて、捕食しだすと水面がザワザワするので(ボイルという)


そこにキャストすれば。。。。。